daytheone さん プロフィール

  •  
daytheoneさん: 酒と死から抜け出して 連続飲酒から入院、回復への道
ハンドル名daytheone さん
ブログタイトル酒と死から抜け出して 連続飲酒から入院、回復への道
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/daytheone/
サイト紹介文東日本大震災を引き金に 酒に堕ち死の手前の闇から抜け出し 断酒の道を歩き始めた体験のブログです。
自由文文章は得意ではなく 伝え方も上手くは無いです。
伝えたい事は 命の大切さと人との繋がりや 不思議な縁や運命のようなもの、行きているから起きること。
アルコール依存性の困難な回復へ至るまでと回復現在2年3ヶ月を越えた 心境を書いていきたいと 思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 225日(平均3.7回/週) - 参加 2017/05/02 01:53

daytheone さんのブログ記事

  • 甘い人間
  • つくづく私は自分には甘い意志の芯が先細りだと思いますしかしながら続いている断酒二度目の入院から3年2ヶ月精神的には強くなれたかもしれないなっているはず ともしかしたら勘違いしているかもしれないそう思うことが最近あります。謙虚になる、お世話になったおかぁちゃ... [続きを読む]
  • 夢での話し
  • 私の叔父は49歳の11月22日 世に言われるいい夫婦の日49歳の若さ、酒は大酒飲み しかし昼は飲まない、仕事はバリバリのキン肉マン私は痩せすぎのアル中 叔父の命日が近づくと過去の思い出が巡るます。大好きだった叔父と酒を酌み交わした日が懐かしい突然襲う人間の天命その日... [続きを読む]
  • 素直さ
  • ネット上で見つけた記述を参考に載せるのですが私が3年前に話され教えてもらった言葉です。どうしたら良いと悩みに悩んだ時この言葉の様にそうでありたいと思って過ごし苦しみから開放されたのは確かでしたそして今があります。まさに私には心に響く言葉です。良い話を聴くと... [続きを読む]
  • 相手のことを考える時間
  • 私は相手の気持ちを考えてみると 言うことを勉強?して行動や意識して実生活と私の性格を変えて見たいと思っていますしかし我が身我が衝動的な部分はなかなか変わらないそれが私の性格気にすればするほど混乱してしまいます。でも相手は 少しわかってくれているみたいで大... [続きを読む]
  • 久しぶりに酒を飲む夢を見た
  • 夢でビールを飲んだうたた寝の一瞬の夢ははっきりとビールを開け飲んでる自分を客観的に見ていましたやめろとは言わずただ見ていました目が覚め 夢を思い出し飲みたいのかと自分に問うてみましたが答えは 飲まないもう囚われは無いんだなぁと感じました悪夢だったあの日から... [続きを読む]
  • 今を生きる事
  • ふと 感じた言葉大切な事は今を生きるこの投稿一つだって生きている証なんだ再生してから 大切な事はたくさん出来ましたこれからも増えて行くと思います何かをどう感じるかどう受け止めるか鍵は自分の中にある、足元にある隣にある、身につけている後から分かる事は大概身近... [続きを読む]
  • 今度は禁煙
  • 断酒はうまく行っていますが禁煙は無理と決め付け早三年しかし私の神経の病はニコチンにより確実に汚れて行く。分かっているもののやめられない これは酒の時と同じやめたいが 弱い吸いたいが勝つ一気に逆転させなければまたダラダラと吸い身体を壊す。禁煙外来を受診しま... [続きを読む]
  • 依存とは
  • 依存することは人間にとっては必要だと思う言い方が変われば人に頼るすぎる事が依存と思う私は医者に親依存と言われたつまりは 独り立ちできてないからだと思う自営業である私は 親に依存とは思わないが家族操業なら 頼らざるを得ない金銭面でも そうであり 酒により家計を潰... [続きを読む]
  • 考え方を変えてみると
  • 私はアルコール依存性の他にADHD傾向があります。やり過ぎる、注意力の欠如その他諸々の見れば分かるほど分かりやすい落ち着きのなさ加えて優柔不断や短気、衝動的な行動興味本位で中途半端、意志の無さや意識力の無さ甘えや欲張り、何一つ褒められる要素がないそんな感じで... [続きを読む]
  • 乗り越えるイメージ
  • 回復や克服に向けて悩む時、マイナスイメージに偏りやすい性格を知りイメージする時点で注意をして取り組んでいました。すると 自分ね欠けている所、次第に分かり始めました。迷いで決められない決点がある事が長い間の自分の癖やルール、法則があるのでした厄介なのは 人... [続きを読む]
  • どうしても酒がやめられない
  • 三年ほど前私はその状態にいたその時は そうしか思えずにいた。何もせずただ酒に浸り 酔いにまかせ金が無くなり親を騙し酒を買う事だけに毎日を過ごしていた安酒でも満足していた 安酒に頼るしかなかった金がないから安酒に頼っていた幸いな事は盗みはしなかった馬鹿な話だと... [続きを読む]
  • 嬉し涙
  • 再入院から三年が経ち苦しみや辛さ 全ての悪夢を味わった味わったのでは無い自分で招いた苦悩や苦痛、悲劇今日、幼い頃からの友達の両親と仕事中に話しをすることになった酒呑みの時の話題になり詫びる機会を与えてもらった数々の粗相や悪態の話をした時友人の両親が言ってく... [続きを読む]
  • 生きる勇気
  • 病から回復へ向かい光を浴びたと感じ生きている事に有り難さを感じ観るものや 触れる事に生を感じ過ちを繰り返すことなくただ 今感じることに感謝をし 憎むことをせず 愛を知りたいと思った手放しかけた命は自分のものではなく 両親の分身であり 長い日を耐え産んでくれた母のもの生きるを諦めることは悲しみを産むこと誰も望まぬ哀しみを産むことは 本当の愛を知らずに生きるを知らずにただただ 消えること大切な手を離さずに抱き [続きを読む]
  • また一人旅立つ
  • 死と隣り合わせの病アルコール依存症精神を病み身体を病み薬でバランスを補助調整しかし投薬の効果は一時しのぎや誤魔化しに過ぎないのかもしれない時には人格を変えてしまう事もある変わる脳の伝達信号は元には戻らないと言われる私も同じ病だけど抗酒剤は服薬しなかった酒を飲む事前提の 薬など要らない安定剤はその都度 自分の状態が薬を必要だと感じたら飲むしかし今は ほとんど服薬はしていない精神を病ませているのは自分の [続きを読む]
  • そうだよなぁと思うこと
  • 酔いの愚痴はただの悪態偉そうに話し次の日には行動もせず都合が悪ければ覚えてないと言えばいい。 シラフの愚痴は解決へ向かう悩みどうしたらいいのかを考える相談したり頼ったり回復中にはいろいろ見えてくるシラフの楽しさ酔いの楽しさも良かったが行動を考えるとシラフは時間を使い方によっては思わぬ出会いが生まれるだから今はシラフがいい。 [続きを読む]
  • 死の病と感じた
  • 私が入退院して三年三ヶ月近い知り合い(アルコール依存症) 5人が亡くなっている。自ら逝った人、回復へたどり着かなかった人連絡が途絶えた人は今どうしているだろう考えるのは 死、回復へたどり着いた人は連絡は途絶えると再入院中 現実は厳しいと 改めて思う。 [続きを読む]
  • 振り返りから知った事
  • どうして酒に逃げたのか例えば愛されたかった、愛してもらえなかった私は本気で人を愛して いただろうか愛というものを捧げることをしていなかったのではないか悲しみしか持たなかった悲しみを消し去る様な機会を避けていた只々そこにこだわり 居続けていた次第に酒に溺れ 理由付けには心の傷を語れば飲めると相当勘違いをしていた嘘を並べ立て自分を見失い酒の酔いの妄想をつまみにしドンドン堕ちていく様は知りつつも 抜け出せな [続きを読む]
  • スリップを意識しなくなって感じたこと
  • まだ断酒三年足らず スリップの恐ろしさ、おぞましい体験、これは忘れることはない、そしてこう思った、しないと断言できるわけではないし酒を飲む気もない今は断酒した長さではなく差にあると思う現在の断酒してからの自分飲酒時代の自分の差どちらが生きやすいか時は無駄に出来ないものやること全てにシラフの良さがわかり自分の意識が変わり 止めである良かった事がたくさんある断酒の期間を数え それにこたわるひつようは無い [続きを読む]
  • 闇から光の道に着く
  • 穏やかな光を浴び空を見上げ流れ行き変わる雲を見て綺麗だと感じる。月の光に以心伝心があると考えたりするただの日常的な自然な事に時の流れを楽しめ 隣に誰かがいる日が来るなどと自分では想像もできない世界から、今こうしてありえなかっただろう事を書いている。私はいつかまた悪夢が来るかもしれないとは思わない事にした。変われた自分があり、幸せと感じる心がもどり、酒(薬物に騙された考えが全てでは無いだろうが 消えて [続きを読む]
  • 死ぬんじゃないよ!
  • 好きにして死ねばいいと言われそんな時だけ人の言うことを聞き死を選ぶおかしいだろう、死にたくないと言っていて手を貸す人は沢山いるのにその人の言うことは聞けないのか?死ぬ前にもう一度自分の馬鹿さ加減を考えろ。直したいところが沢山あるだろう、そこは一人じゃできなかった事、助けを求めたならやる気を持ち少しでもいいから手を貸してくれた人に笑顔だけ見せれたらいい、今までかけた迷惑など恩で返せる訳がないのだから [続きを読む]
  • 私を支えてくれる人
  • ずっと変わらない愛をくれていたのは親腹を痛め産んでくれた母甘えて生きて、突っ張ってカッコつけて親に逆らい、文句を言いやめろと言われる事をして怪我をし反省はただの誤魔化し末は後悔などできない死の手前それでも何とか生きてくれと願う親があった諦めかけたと後にきいたが 決して諦めはなかったそれに着付けたのは出会い浅く何も知らない他人他人と言う事は失礼だが当初はそう言うしかなかったその人たちは今私の大切な友 [続きを読む]
  • 調子に乗って危険になる
  • 自分の目標が近くなり 自信も過剰気味に気づき考える事ができ果たしてこれをどうすればいいのか考えて見ました飲酒はしていないので酒の話では無く感情のコントロールが少し狂って来たそう思いこの2年半はどうだったか考えるも 変わり側は分からずしかし 確かに色んな感情が混ざり合いややこしい考え方がありました自分を良く見せたいと言う欲があるのだなぁと思いました誰かと競い合っているはずはないのに何かを越えたい そんな [続きを読む]
  • 光を見つめる
  • 辛く暗い過去を捨てきれず思い出し又新しい記憶にすり替える悲惨な事実を曲げ それにすがりつく今を削り、新しい未来の時間を喰らい先に蓋を被せ 光を遮る過去を変える事は出来ないが未来は知らないならば 未来に時間を注がせるように今を生きることを考える道先に陽は登り... [続きを読む]
  • アル中酒を売る
  • 不眠の悩みが続く中今年の祭り本番が来たファミリー総出で祭りを楽しみ私は同級生の屋台へ顔を出しました今年お姉さんを亡くした同級生の店は長年出店しており慣れた人手が足りなく忙しそう私は昔大きな祭りの出店をやっていた事もあり手伝いをする事に私が2年半断酒している... [続きを読む]