daytheone さん プロフィール

  •  
daytheoneさん: 酒と死から抜け出して 連続飲酒から入院、回復への道
ハンドル名daytheone さん
ブログタイトル酒と死から抜け出して 連続飲酒から入院、回復への道
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/daytheone/
サイト紹介文東日本大震災を引き金に 酒に堕ち死の手前の闇から抜け出し 断酒の道を歩き始めた体験のブログです。
自由文文章は得意ではなく 伝え方も上手くは無いです。
伝えたい事は 命の大切さと人との繋がりや 不思議な縁や運命のようなもの、行きているから起きること。
アルコール依存性の困難な回復へ至るまでと回復現在2年3ヶ月を越えた 心境を書いていきたいと 思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/05/02 01:53

daytheone さんのブログ記事

  • 脱走した友人
  • 昨夜遅く友人の身内から連絡があったと私の友人から連絡が来た内容を聞くと初外出で帰院していない、しかも2日目だと言う事でした。又聞きした内容は緊迫していました。数日間死にたいと言っていたらしく、その後2日間連絡が取れていない私の連絡先を伝えてもらいました。そ... [続きを読む]
  • 入院から四年
  • 2度目の入院日から四年気がつくと時は流れていたんだなぁと思う睡眠障害がまたやってきて何かあるんだろうかと自分の事を考えました。思い出さない日々を過ごしていたので忘れていたそれだけ私はアルコール依存から離れていたのだと思うのです。日々の生活の中にアル中の事を... [続きを読む]
  • また訃報
  • 訃報は聞かずとも聞こえてくる聞くなら良好状態を聞きたい。しかしこれも現実死後ひと月程だったらしく身元不明自宅での孤独死人を寄せ付けず、関わりを嫌い生きてきた人私も他人の事を言えない時期があっただけに末路は想像出来るが決して同じ思いでは無いと思うのです人... [続きを読む]
  • 四年目の夏祭り
  • 1年経つごとに夏祭りが怖くなくなってきて早四年目の夏祭り祭りイコール酒の頭が無くなり楽しめる日が訪れたと思う今回皆が酔いを楽しむ輪にシラフの私がいる祭り会場に子供達を送り迎えし花火を見て綺麗だねと話す自分不安が消え光がしっかりと見える今を有難いと思う。 [続きを読む]
  • 変動の日々
  • もうそろそろブログを閉鎖しようかと悩んでいます。多くの皆様に私のこの訳の分からんブログを読んで頂き今までの経緯に興味を持って頂きありがとうございました。こう書きながらも時折更新すると思います。そう思ったのは昨日とある町のとある町の景色(震災被災地の現状)... [続きを読む]
  • 思いがけない誘い
  • 先日、酔った先輩、後輩から電話があり二次会会場に呼ばれたのです。断る理由はなく、むしろ嬉しい誘いでした。小料理屋が先輩の自宅でそこが会場でした。呑んでいた当初お世話になった場所でもあり懐かしい? なんだか不思議な気分にプラス集まったメンバーは実に30数年ブ... [続きを読む]
  • 依存症に打ち克つ
  • 先日とある会場で講演の手伝いをしてきました。依存症に迷い込んで現在は力強く前向きな姿勢で生きている方の話は私にとってとても意味のある お話でした。今現在回復を目指し頑張っている方、苦しんでいる方それぞれ様々な環境で生きていると思うのですがさて、どうでしょう... [続きを読む]
  • 辛い夜
  • 遠くの友人から連絡があり助けてくれ、話を聞いてくれと驚いた私何事が起きたのかとびっくりして鼓動が速くなる彼は自分の事で助けが欲しいのではなく友人からの相談を抱えきれずに私に連絡をくれたのでした知り合いが酒が止まらない、人を殴ってしまったどうしたらいいのか... [続きを読む]
  • とても嬉しい話しが舞い込んだ日
  • 落ち込みやらネガティブなと書いていたその後亡くなったと聞いていた方が生きていた!何度か入退院をしていたみたいでしたが友人から連絡が来て 凄く嬉しいの一言噂話を信じるしかない、いや 必ず生きている事を願う離れた場所で頑張っている方に負けないように 私もやらなき... [続きを読む]
  • 私の欠点、個性?
  • 心配性、ネガティヴ思考払拭したいがなかなかできない現実もっと自分らしく生きる酒はもういらないのだから根本的に飲酒で形成された被害妄想癖これは私がもっと自信を持てばいいのだろうと思っています。もう少し時間がかかるけど私らしさを生き生きと過ごせる日を絶対手に... [続きを読む]
  • 大切な人
  • 断酒3年4カ月とうとう 1番の落ち込み何をしても気力が湧かない原因や要因は分かっているコミュニケーションの歯車が噛み合わない落ち込みの要素が次々と私に詰め寄る元々プレッシャーには弱い 私どうして良いものか悩む自分に言い聞かせる今までの努力を考えれば何とかなるし... [続きを読む]
  • アルコール依存性の隠ぺい
  • 私は回復者として思う。彼の行動はアルコール依存性です。他人に危害や苦痛を与え我が身を守る為に 酒のせいに逃げている向き合っていないこのままでは間違いなく酒に溺れて回復をしようとすると言う強い気持ちは期待できないと私は感じる。経験者として思う事は既に何度もス... [続きを読む]
  • 断酒
  • どうしてもお酒が止まらない入院したらその時だけは飲めない入院中は断酒とは言わないそれはおかしいはなし実際飲んでいなければ完全なる断酒となるただし仕方がなくの断酒と考えてしまうしかしココが断酒への一歩意識を持って断酒を考える時間ドクター、看護師 は良きアドバ... [続きを読む]
  • 生きる人
  • 自分がアルコール依存者となり私は命を粗末にしながら全てのことを捨てるように酒に逃げたいずれ訪れるだろう死に怯えた、そして死の手前で助けられていたことに感謝した。孤独になり酒に溺れ他人を恨み妬んだ事は反省に変わった。生きている事に感謝した。感謝できるの... [続きを読む]
  • 孤独死
  • 先日知あ人の叔父さんが亡くなったと聞いたのです。震災による仮設住宅での一人暮らしでの孤独死だったはなしを知人が話してくれました。私の先輩にあたる方は、私の飲酒の事は知っていました。亡くなった叔父さんは依存症で精神科に何度も入退院を繰り返しそれっもお酒が止... [続きを読む]
  • 鏡の話
  • 先日、厄払いを行った際の事です。鈴の音が会場内に響きました。神事の際の静けさ御祈祷後同級生が 何か祓われた気がすると私に言いました。色んな言葉がありますが、信じるものは救われる、貴方は何を信じ何をどうしたいのか、そんな言葉が頭をよぎりました。その直ぐ後に私... [続きを読む]
  • なんとなく不安定
  • 友達が亡くなって頭に巡る我が身のこと頑張っているつもりでも足枷を外すなどと言いながらやはりひきずるものはあるなぁと思うのです。酒に走る気持ちは無いにしろ最悪な自分の過去を振り返るのですから精神的に不安定になるんだと自分では言い聞かせています... [続きを読む]
  • 出来ないのじゃない やらないのだ
  • 後悔を辿ると分かるのは出来ない 出来なかったやれないではなく やらなかった学習能力が無いとか出来れば笑って断酒の道を歩んで行きたいこれが私の希望と未来辛かろう苦しかろうと労いの言葉をいただきましたがそれに答えるならばやらなきゃならない失敗は付き物と言うのは... [続きを読む]
  • また一人逝く
  • 同期に入院していた人が連続飲酒で逝ったわがままで当たり散らかす爆弾持ち時には素直で頭が良く、優しさも笑顔も冗談も言える人若くして連続飲酒から抜け出せず私が退院後 彼と会ったのは2年前同時期の時よりは痩せていたのですが悪知恵もあり 外泊ではしっかりと酒を飲んで... [続きを読む]
  • 道をあやまり旅に出る前後
  • 震災から数年後の私は全てが終わると思っていた訳ではありません希望や夢を語り飲み交わした酒も有りました。空回りの現実に踏ん張って行く中いつのまにか思考がめちゃくちゃになり行動もおかしくなっていたのは分かっていたのですが酒に飲まれ一度堕ちてからは生きる価値を... [続きを読む]
  • 無事迎える日
  • 今日退院前日の院内を思い出しました。明日朝早朝の最後の荷物を詰め込めて この院を出るありがとうスタッフさん。名残惜しいというか 二度と世話にならないよ などと冗談を言いながら 皆さんの私に対する期待を感じました気負いはない、なぜなら この方達が遠くから見守って... [続きを読む]
  • もとアル中さんへ
  • おれは とうとう1月10日で3年の月日が経ちます!院内で迎えた正月は最悪だったね! 思い出す度 おかしな生き物だよ一旦身体が良くなりゃ ある中は アル中さんに戻る 短気が戻り我が強くなる 笑身勝手も蘇り 空回り、やることなすこと⁇だらけそれでも3年断酒が続いているの... [続きを読む]