シビリー さん プロフィール

  •  
シビリーさん: 放浪薬剤師 地域活動
ハンドル名シビリー さん
ブログタイトル放浪薬剤師 地域活動
ブログURLhttp://cosmedicinepharmacy.hatenablog.com/
サイト紹介文薬剤師歴5年目突入 20200年までに自分というブランドで勝負 調剤薬局から現場目線で情報発信
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 224日(平均0.8回/週) - 参加 2017/05/03 03:11

シビリー さんのブログ記事

  • 読書の秋 30冊 第一弾「伝える力」池上彰
  • 今週のお題「読書の秋」基本を身につけるために読んでみました。聴く行為は伝えること伝えること一般には「話すこと」と「書くこと」だと思われていますが「聴くこと」も相手に情報を伝えています。伝える力 (PHPビジネス新書)作者: 池上彰出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2007/04/19メディア: 新書購入: 45人 : 1,284回この商品を含むブログ (243件) を見る聴くことは、意識して相手の話を聴くことです。ア [続きを読む]
  • 服薬指導はプレゼンテーション
  • 服薬指導は楽しい人それぞれ受け答えが違う質問する側の、力量によって返答内容が違う。会話のキャッチボールが上手く出来なかったら自分の未熟さに気付くことが出来る。以上のことから、服薬指導は己を高めることが出来る業務ですよね。共感してくれる人は多いと思います。プレゼンテーションスキルの必要性医薬品メーカーの営業(MR)を経験していない薬剤師はプレゼンテーションに少なからず苦手意識を感じると思います。 [続きを読む]
  • 支えの信条 他職種連携(福祉)
  • 医療ケア児・者を取り巻く問題について話を聞いてきました。福祉の本質・結論この動画を見て下さい。「公平と尊重」で応じること。これが全てだと思います。www.youtube.comハンディキャップを持つ方とのコミュニケーションは難しいと感じる方も多いと思います。そんな時はミクロの眼の6つの視点で理解を深めることが出来ます。よく観る(顔色、表情、反応、呼吸、眼球等)よく触る(体温、皮膚、筋肉等)よく聴く(呼吸の音、 [続きを読む]
  • 生き方 
  • サッカー選手の長友選手が、人生のバイブルと紹介していました。仕事や人間関係で悩んでいたときに読みました。生き方―人間として一番大切なこと作者: 稲盛和夫出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2014/07/01メディア: 単行本購入: 16人 : 528回この商品を含むブログ (158件) を見る人生で大切なのは、考え方であると。プラスにもマイナスにも働くから一番重要。また、思いの強さがあれば何事も出来ること。 [続きを読む]
  • 世界が完全に思考停止するまえに
  • 様々な視点で物事を考えさせられる。ひとりひとりが世界を構成する有機体というフレーズが印象に残る。個人が問題提起をしても小さなもので世間に受けいられないが誰かが発信していかなければ、物事は何も進んでいかない。情報に踊らされずに、本質を理解しないといけない。世界が完全に思考停止する前に (角川文庫)作者: 森達也出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2013/07/17メディア: Kindle版この商品を含むブログを [続きを読む]
  • 社会福祉協議会 他職種連携
  • 社協さんと呼ばれる社会福祉協議会の活動目的は全国的な社協活動の推進と、よりよい福祉制度づくりへの取り組み都道府県・市区町村社協は、地域住民や幅広い福祉関係者の参加により、時代の変化と地域の福祉に対応した福祉サービス、福祉活動の充実や開発をすすめ、またそのための調査、広報、人材育成、計画作りなどに取り組んでいます。全社協では、こうした全国の社協活動を支援するとともに、全国的に共通する福祉課題に対応す [続きを読む]
  • 薬局経営のキーワード 健康増進
  • アクセスありがとうございます!薬局経営調剤薬局の収益は、主に処方箋による保険請求で成り立っています。国の医療費は毎年過去最高を更新しており2015年度は41.5兆円だったと公表されています。調剤薬局の収益に関する、調剤報酬は2年毎に改定があります。国は医療費を抑制しないといけないので改定毎に報酬は下がっていく傾向にあります。後発品医薬品の数量シェアをなるべく早い段階で80%以上にする方針が出ている [続きを読む]
  • 仕事は楽しい 薬剤師 
  • 仕事は楽しいですね。新しい発見があります。毎日繰り返しの単純作業でも、視点を変えてみると楽しくなります。仕事が辛いと嘆いている知り合いがいるのでどうにかサポート出来ないかなと思い、ヒントを得るために読んでみました。仕事は楽しいかね? (きこ書房)作者: デイル・ドーテン出版社/メーカー: きこ書房発売日: 2015/01/20メディア: Kindle版この商品を含むブログ (4件) を見る人生において、仕事はとても大きな構 [続きを読む]
  • 服薬指導で心がけていること
  • 私は、来局してくれたことに感謝の意味を込めて「ありがとううございます」と伝えます。笑顔で帰ってもらえるように心がけています。患者さんと話が出来るようになると、仕事って格段に楽しくなります。まず服薬指導は、患者さんと薬剤師の信頼関係がないと成立しないですよね。信頼関係が形成出来ていないのに、コニュニケーションは取れません。調剤薬局は、立地が良ければ患者さんが来局してくれるのでマーケティングはそ [続きを読む]
  • 人財育成に一番必要なスキル 放浪薬剤師
  • 久しぶりのブログ再開です。放浪薬剤師シビリーです。5月から6月は充実していましたね。プライマリー学会に参加して美味しいうどん食べたり地域医療を本気で考える薬剤師と語り合ったり。新規開局があったりと学びがありました。今回のテーマは人財育成についてスタッフ教育ってどのようなイメージですか?教育カリキュラムがしっかり組み込まれている会社ならカリキュラムに沿ってすれば、段階的に教育勉強できているので大 [続きを読む]
  • 医薬品副作用救済制度
  • 放浪薬剤師シビリーです。本日のテーマは副作用が起こった時の対処法副作用はSE(side effect)とも略され世界保健機関(WHO)の定義では「有害かつ意図されない反応で、疾病の予防、診断、治療または身体的機能の修正のために人に通常用いられる量で発現する作用」とされます。副作用の疑いがある時にまず行わなくてはいけない事は疑いのある医薬品を中止する中断せずに服用し続けたら悪化してしまいますからね。次に、健康 [続きを読む]
  • 職業遍歴【ドラッグストア編】
  • 放浪薬剤師シビリーです。最初に就職した勤務先はドラッグストアでした。これからは【セルフメディケーションの時代】と思ったので志望しました。OTCのみの取り扱いで調剤併設店ではないところです。医療用医薬品とは全く触れ合う機会はありませんでした。強いて言えばロキソニンS・ガスター10・リアップとかですね。主に担当した業務はOTC接客販売医薬品粗利改善ボディケアオーラルケアサロン用品接客による粗利の [続きを読む]
  • バイタルサイン 放浪薬剤師
  • 放浪薬剤師シビリー(@pharmacist_roam)です。5月に入りましたけれど、タミフルやイナビルの処方箋がきました。まだインフルエンザはいますねー。バイタルサインの研修会に行って来ました。参加した理由は、単純に面白そうだったからです。実際に有意義な時間でした。病院・調剤・在宅の設定でトレーニングがあり限られた状況での情報収集のポイント状況判断の思考プロセスのフィードバックなど多くの学びがありました。バ [続きを読む]
  • 在宅ホスピス研修会
  • こんにちは。放浪薬剤師シビリーです。在宅ホスピス研修に参加してきました概要として【研修プログラム】4日間【目的】終末期医療で活躍できる薬剤師を育成すること今回は、第1日目でした日本の在宅医療の現状や、超高齢化社会が意味することの講義があり医療政策が地域包括ケアを求めていることを再認識しました。高齢者に限らず、地域の住人が安心して暮らせる多様な住まいを提供できるように他職種連携の強化をしてい [続きを読む]
  • はてなアバウト更新しました
  • 放浪薬剤師シビリーです。はてなアバウトとなるものがあったので更新しました。自分のポートファリオにもなるので作成してない方は活用してみてはいかがでしょうか。staff.hatenablog.comはてなアバウトでは自由記述欄ではHTMLモードなどがあり、ややこしかったので通常の記事を書くでみたまま編集で文章を書いてから、隣のHTML編集を してコピーし、はてなアバウトの自由記述にペーストするとちゃんと記事が書けてい [続きを読む]
  • 不動在庫処理の続き
  • こんばんわ。放浪薬剤師シビリー(@pharmacist_roam)です世間はGWですね。明日も仕事がんばります。前回の続きです。結論は担当MRさんに、使用している調剤薬局を探してもらうことです。薬局になかなか来てくれてなくて、頼みづらい時は医薬品卸のMS(マーケティング・スペシャリスト)さんからMRさんに確認を取ってもらう事が考えられます。卸している調剤薬局さんが見つけることが出来たらあとは、直接交渉して引き取って貰う [続きを読む]
  • 返品を断られた不動在庫の処理方法
  • 放浪薬剤師シビリー(@pharmacist_roam)です。みなさん不動在庫ってどのように処理していますか?初めに不動在庫の定義ですが、薬局の数だけあると思います。私も幾つかの会社・店舗で勤務しているので身をもって体験しています。同じ会社でも、管理者によって考え方が違うので在庫処理をする際には定義を確認することから初めなければなりません。自分は良かれと思って我流で不動在庫処理を進めても、他のスタッフから後々反感 [続きを読む]
  • マーケティングの極意
  • 放浪薬剤師シビリー(@pharmacist_roam)です。今回はマーケティングについてです。普段はあまり関心がないところではないでしょうか。マネージャーや管理薬剤師クラスでは集患するためにも必要なスキルなので勉強はされていると思います。近隣に競合店が無い環境でしたら、勉強する必要はないと思いますが近隣に競合店が沢山ある地域ではしっかり集患しないと経営が成り立たなくなります。選ばれる薬局になるためにはマーケティ [続きを読む]
  • サ高住(サービス付高齢者住宅)の選び方
  • 放浪薬剤師シビリー(@pharmacist_roam) です。今日は月1で開催される勉強会に参加して来ました。平日にも関わらず100人以上のメンバーが集まっていて、活気溢れていました。勉強熱心で良いですね。刺激になります。今回のテーマは「1人暮らし高齢障碍者の生活期・住宅型施設(住宅型有料老人ホーム・サービス付き高齢者住宅等)の理解と連携」でした。施設によって構造設備サービス内容(食事の工夫など)入居費用(敷金・ [続きを読む]
  • 次世代の血糖自己測定器!無痛の秘密とは
  • 放浪薬剤師のシビリー(@pharmacist_roam)です。自己血糖測定器ってどんなイメージがありますか?おおまかに以下の手順で測定します。穿刺・測定の準備採血部位を清潔にして穿刺をする血液をセンサーにつける測定する針・センサーの処分毎日採血している人はなかなかの負担ですよね。私も自己測定したことがありますが穿刺する時にチクッと痛みがありますし思うように採血できなくて、もう一度穿刺して採血したのを覚えています。 [続きを読む]
  • 男性ストッキング?!選び方
  • 放浪薬剤師シビリー(@pharmacist_roam)です。「いつでも心に太陽を」最近気に入っている言葉です。なんかポジティブになりますね。今回のテーマは弾性ストッキング ≠ 男性ストッキングについて。私がドラッグストアで働いていた時に、「弾性ストッキングありますか?」と聞かれたことがありました。瞬間的に男性用?!と思考が巡り、困惑した思い出があります。弾性ストッキングはむくみが取れて愛用されている方も多いと思い [続きを読む]
  • 老人ホームから在宅復帰
  • こんにちは、放浪薬剤師シビリー(@pharmacist_roam)です。今週から勉強のため2つ新しい職場に行くことになりました。しばらくは掛け持ちです。さて先日ですが、地域でワークがありました。参加者は薬剤師・看護師・行政・介護職・ケアハウス関係者でした。特別養護老人ホーム(特養)さんから「要介護1からの在宅復帰」というテーマで1 私たちができること2 施設が支援できることの2点について意見交換をしました。職種 [続きを読む]
  • 薬剤師x僻地x在宅 
  • 新規在宅の患者宅に訪問したのですがショックな出来事がありました。患者さん宅に着いて、玄関を入った瞬間目を疑うような光景が入ってきました。整理整頓が全くされていないゴミ屋敷だったのです。テレビで放送されるまではいかないですが、一歩手前の状態でした。老夫婦の奥様が寝たきりの状態で旦那様が身の回りの世話をしているそうです。「薬も忘れずに飲んでいるし、早く元気になって欲しい。」と話していたのが印象に残り [続きを読む]
  • 薬剤師連盟って?なにしているの?
  • 薬剤師連盟ってご存知ですか?先日、薬剤師連盟の若手薬剤師フォーラムがあり参加してきたのですが講演会が始まるまでどのような集まりかわかりませんでした。日本薬剤師連盟とはHPより、「日本薬剤師連盟は、職能を生かし皆様の健康・衛生の向上を目指す薬剤師団体です」と明記されています。今では当たり前になっている院外処方ですが、院内処方→院外処方になるには様々な障壁がありました。医師会や国政と交渉するには薬剤師 [続きを読む]
  • 一流になるために
  • 一流の定義って何でしょうか。世の中には、一流企業・一流大学・一流ホテル・一流ブランドなど検索すると具体的に出てきますが人として一流となるといかがでしょうか?抽象的でよくわかりませんよね。私は一流になることを目標に掲げていますが、実際のところよく理解していません。なので、私なりにですが一流とは「自分との約束は必ず守る」と定義したいと思います。自分が決めたことは信念をもって行動していくと言うことで [続きを読む]