サンフレ さん プロフィール

  •  
サンフレさん: サンフレッチェ広島の考察
ハンドル名サンフレ さん
ブログタイトルサンフレッチェ広島の考察
ブログURLhttp://sanfre.club
サイト紹介文地方都市からJリーグ全体を活性化
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 172日(平均5.6回/週) - 参加 2017/05/03 06:40

サンフレ さんのブログ記事

  • ミスと決定力の差で川崎フロンターレに完敗
  • サンフレッチェ広島はホームエディオンスタジアムで、強豪川崎フロンターレと対戦した。川崎フロンターレは、タイトルとなぜか縁がなくて、今年こそはと狙っている強豪である。開始こそ川崎に押し込まれるシーンもあったが、前半35分くらいまでは、前からのプレスや、サイド攻撃もあり、セカンドボールへの奪取もいい感じで、いつ点が入ってもおかしくないシーンがあった。しかし、決定力がないのか、運がないのか、点は入らなか [続きを読む]
  • 10年ぶりのACL決勝進出を決めた浦和レッズ
  • 10月18日、浦和のホーム、埼玉スタジアム2002で、FWフッキ、MFオスカルなどのタレントを擁する上海上港と、準決勝第2戦がおこなわれた。第1戦は、9/27(水)敵地で1−1の引き分けで終わっており、アウェイゴールも1点ではあるが奪っているので、0−0か勝利で決勝進出となる試合であった。 サンフレッチェ広島の考察 ACL準決勝 アウェイ(上海上港ー浦和)第1戦 https://sanfre.club/2017/09/28/post-1227/ [続きを読む]
  • J2リーグ 第37節終了時点(暫定)
  • J2リーグ第37節が10月14日、15日に分けて全国各地で行われた。 前節まで首位をひた走る湘南ベルマーレは、4位に付けて自動昇格を狙う名古屋グランパスとアウェイ、パロマ瑞穂スタジアムに乗り込んで戦った。さすがに首位と4位の上位対決は、激しい戦いで、前半開始早々の4分、名古屋のガブリエル シャビエルが先制点をあげると、湘南も黙ってはいない。前半27分菊池のゴールで追いつくと、前半40分、またもや菊 [続きを読む]
  • J1 第29節終了時点
  • J1リーグ第29節が久しぶりに10月14日、10月15日、2日間に分けて行われた。日本代表戦があり、J1リーグが中断に入っていた。これにより、調子のいいチーム、悪いチーム、それぞれの練習方法があったに違いない。 前節首位の鹿島アントラーズは、ホーム県立カシマサッカースタジアムで、サンフレッチェ広島と対戦した。前半は意外にもサンフレッチェ広島の出足が良く、エース金崎を欠いていたせいもあろうが、後手に [続きを読む]
  • ロシアW杯 欧州予選 その後(10/10現在)
  • 昨日は、日本代表の試合が国際親善試合(キリンチャレンジカップ2017 )としてハイチ代表と、日産スタジアムで行われた。 結果は3−3の引き分けに終わったが、なんともだらしのない試合であったことか。前半に2点を先制したものの、1点を返され、後半2点を失い、終了間際にようやく同点弾が決まった。ハイチ代表の開始早々は、練習不足のためなのか、攻撃も守備さえも全く連携が取れておらず、点が取れたのではないだろうか [続きを読む]
  • J2 第36節終了時点(暫定)
  • J2リーグ第36節が10月7日、8日に分けて全国各地で行われた。 前節まで首位で優勝にひた走る湘南ベルマーレは、ホームShonan BMW スタジアム平塚で、水戸ホーリーホックを迎えての戦いとなった。前半こそ、スコアレスで折り返したが、後半10分に先制点をあげると、後半33分に追加点を取り、42分にはオウンゴールをもらい結局、3−0で快勝して、12試合負け無しを続けている。 前節2位につけているアビスパ福岡は [続きを読む]
  • ルヴァンカップ_準決勝 第2戦
  • Jリーグ杯 ルヴァンカップ 準決勝の第2戦が10月8日に行われた。 第1戦は同月4日に行われている。 サンフレッチェ広島の考察 ルヴァンカップ_準決勝 第1戦https://sanfre.club/2017/10/05/post-1277/ Jリーグ杯 ルヴァンカップ 準決勝の第1戦が10月4日にベガルタ仙台vs川崎フロンターレセレッソ大阪vsガンバ大阪     が対戦した。結果は以下の通りである。ベガルタ仙台vs川崎フロンターレベガルタ仙 [続きを読む]
  • ルヴァンカップ_準決勝 第1戦
  • Jリーグ杯 ルヴァンカップ 準決勝の第1戦が10月4日にベガルタ仙台vs川崎フロンターレセレッソ大阪vsガンバ大阪     が対戦した。結果は以下の通りである。 サンフレッチェ広島の考察 ルヴァンカップ_準々決勝 第1戦https://sanfre.club/2017/08/30/post-977/ Jリーグ杯 ルヴァンカップ 準々決勝第1戦が8月30日と第2戦9月3日に行われる。第1戦の結果は以下の通りである。 ヴィッセル神戸とガンバ大阪 [続きを読む]
  • J2 第35節終了時点(暫定)
  • J2リーグ第35節が9月30日と10月1日に、全国各地で行なわれた。 前節首位を走る湘南ベルマーレは、ホームにツエーゲン金沢を迎えて戦った。前半開始早々の1分に、山田のゴールで先制点を奪うと、前半32分に追加点を奪って前半を終了した。2−0。後半9分にも3点目の追加点を奪い、この試合の流れをつかんで、後半21分に1点を返されたが、後半24分には4点目となる得点を決め、勝利をつかんだ。4−2。湘南ベルマー [続きを読む]
  • J1 第28節終了時点
  • J1リーグ第28節が9月30日、10月1日、2日間に分けて行われた。 前節首位であり、現在5連勝中で優勝に近づいている、鹿島アントラーズはアウェイのベストアメニティスタジアムで、サガン鳥栖と戦った。前半をスコアレスで折り返し、後半は鹿島アントラーズのペースで試合は動いていたが、後半35分、ホームのサガン鳥栖は右からのクロスに福田が頭で合わせて先制点をあげた。その後は、両チームとも得点を取ることが出来ずに、 [続きを読む]
  • 勝ち点「1」は積み上げたが、これではダメ!
  • 月30日(土)、ホーム、エディオンスタジアムで北海道コンサドーレ札幌を迎えて戦った。同じ降格圏を争っている上に、サンフレッチェ広島より上にいるチームには、絶対に勝っておかないといけない試合であったが、1−1 の痛み分け、勝ち点「1」ずつを分け合った。前半から、お互いに守りを中心に、いまいち冒険を持って攻めてはいない。まずは負けないこと、先制点を許さないことを考えての試合か! でも、よく考えてみろ。 [続きを読む]
  • ACL準決勝 アウェイ(上海上港ー浦和)第1戦 
  • AFCチャンピオンズリーグ準決勝は浦和レッズが、第1戦として9月27日に、(試合会場はアウェイ)上海体育場で、上海上港と対戦した。 グループリ−グで同じ組であった、両チームはそれぞれがホームで勝ちをおさめ1勝1敗の五分であった。3月15日 上海上港 3−2 浦和レッズ4月11日 浦和レッズ 1−0 上海上港 上海上港の圧倒的な個の力に対し、対する浦和は組織力で対抗しなければならない。なんといっても、ブラジ [続きを読む]
  • J2 第34節終了時点(暫定)
  • J2リーグ第34節が9月23日・24日、全国各地で一斉に行われた。 前節首位の湘南ベルマーレは京都サンガF.C.とアウェイ、京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で戦った。京都サンガF.C.はホームの地の利を生かして、序盤から7試合勝利がないチームとは思えない積極的な姿勢を見せた。湘南の陣営でボールを支配しての、シュートに持ち込むシーンが多かった。しかし、前半戦はスコアレスドローで折り返し、後半も攻撃 [続きを読む]
  • J1 第27節終了時点
  • J1リーグ27節が、9月23日に一斉に行われた。20日に天皇杯4回戦を戦ったチームもあり、コンディションの調整も重要だろう。 前節首位の鹿島アントラーズは、やや苦手にしているガンバ大阪をホームに迎えての対戦となった。日本代表監督のハリルホジッチも見に来ていた。前半7分、ファンウィジョは、味方ゴールキーパーからのロングボールを、DFを背負いながらキープし、前を振り向きドリブルからの意表を突いたシュー [続きを読む]
  • 2連勝で光が見えてきた
  • 9月23日、第27節のサンフレッチェ広島の戦いは、IAIスタジアム日本平で清水エスパルスと戦った。これでここ最近の5試合は、3勝2分けと、ようやく降格圏争いから、上を狙える状況になってきた。9/23(3−1)○vs清水エスパルス9/16(1−0)○vsセレッソ大阪9/09(0−0)△vsアルビレックス新潟8/26(1−1)△vs大宮アルディージャ8/19(1−0)○vsヴァンフォーレ甲府IAIスタジアム日本平スタジアムは、コンパク [続きを読む]
  • 天皇杯 4回戦(9/20)
  • 第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会4回戦が9月20日に全国各地で開催された。 松本山雅FCはホームで、4回戦をヴィッセル神戸と戦った。松本はリーグ戦から6人を入れ替え、神戸に挑むこととなった。前半23分、中坂からパスを受けた橋本が左足でシュートすると、これが先制点となり、前半戦を0−1で折り返した。後半36分、田中からのパスをペナルティーエリアで受けた渡邉が冷静にニアへ流し込み、貴重な追加点を奪っ [続きを読む]
  • 疑惑のハンド判定、天皇杯4回戦で敗れる
  • 天皇杯4回戦は9月20日、ニッパツ三ツ沢球技場に乗り込み、横浜F・マリノスと戦うこととなった。GK 21 廣永 遼太郎DF 2 野上 結貴DF 3 高橋 壮也DF 4 水本 裕貴DF 7 茶島 雄介MF 8 森? 和幸MF 10 フェリペ シウバ  → ’80:MF 18 柏 好文MF 15 稲垣 祥MF 29 森島 司  → ’89:MF 44 アンデルソン ロペスFW 22 皆川 佑介  → ’87:MF 6 青山 敏弘FW 50 工藤 壮人メンバーは広島は、先日のセレッソ大阪 [続きを読む]
  • J2 第33節終了時点(暫定)
  • J2リーグ第33節は、台風見舞われて、9月16・17・18日、及び1試合が中止となった。。観客・選手とも安全を考えての処置だろう。これは台風18号ではありません。 前節まで首位を走る湘南ベルマーレは、ホーム「Shonan BMW スタジアム平塚」にカマタマーレ讃岐を迎えての対戦となった。前半32分、アンドレ・バイアのゴールで幸先良く先制した。前半を1−0で終えて、後半も無失点で守り切り、勝利をおさめなんと、勝 [続きを読む]
  • J1 第26節終了時点
  • J1リーグ第26節が9月16日・17日に全国各地で行われた。台風18号が接近する中で、開催が危ぶまれた場所もある。 前節首位の鹿島アントラーズは、最下位のアルビレックス新潟とアウェイの地デンカビッグスワンスタジアム対戦した。前半5分、開始早々に鹿島としては珍しいが、新潟のドウグラス・タンキにいきなり先制を許した。その後、前半終了間際の45分に、ホニに2点目を献上した。新潟にとっては、開始間際と終 [続きを読む]
  • ホームで勝ち点「3」奪取
  • 9月16日(土)、エディオンスタジアムで、セレッソ大阪を迎えて対戦した。サンフレッチェ広島は降格圏脱出のため、セレッソ大阪は首位及びACL出場を目指しての、どちらも勝ち点「3」が欲しい試合であった。 結果から言えば、サンフレッチェ広島の執念が実って勝ちきり、一端降格圏を抜け出した。 前半から、サンフレは守備に重きを置いての試合に見えた。シュートすら打たして貰えない。しかし、相手にも決定的なチャンス [続きを読む]
  • ACL準々決勝(川崎ー浦和)第2戦
  • AFCチャンピオンズリーグ準々決勝、第2戦が9月13日に行われた。 第1戦は8月23日、川崎フロンターレのホーム等々力陸上競技場で行われ、3−1で川崎が勝利をおさめていた。これは、かなり優位に試合を運ぶことが出来る展開であった。一方の浦和レッズは、最低でも2ゴールをあげないとベスト4に進むことは出来ない。どうしても勝ちたい試合で、ホームの力がどこまで後押しできるか。埼玉スタジアム2002は、かなり熱く [続きを読む]
  • J2 第32節終了時点
  • J2リーグは9月9日・10日、32節が全国各地で開催された。 前節首位の湘南ベルマーレは、アウェイの地、維新百年記念公園陸上競技場でレノファ山口FCと対戦した。前半24分にアンドレ・バイアのゴールで先制した湘南だが、前半28分・38分と山口の小塚と岸田に得点を許し逆転された。しかし、前半終了間際にオウンゴールで追いつき、前半を終了した。2−2。後半に入り、FWのジネイが立て続けに、後半9分・18分・34 [続きを読む]