obaoke さん プロフィール

  •  
obaokeさん: とりあえず続ける
ハンドル名obaoke さん
ブログタイトルとりあえず続ける
ブログURLhttp://brabra1.exblog.jp/
サイト紹介文レッスン、アマオケ、楽しい時も苦しい時もあるけれど、とりあえず続ける my violin life
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 226日(平均2.9回/週) - 参加 2017/05/03 09:04

obaoke さんのブログ記事

  • リベンジ編終了
  • レッスンでやってた、モツ5番リベンジ編、今週めでたく終了となった。わー。でも結局ダメ出しの嵐で、絶対もう年越しだなって思ったのに、「このテンポで弾けてるなら・・・」ってことで上がりになったのだった。うーむ。ま、いっか。こないだも書いたけど、今回この曲をやって、ちょっとひと山越えたので、本当によかった。肩当てなくても弾けるようになったしね♪なんて言って、... [続きを読む]
  • 肩当て無しお試し中
  • 突然だが、肩当て無しを試し中である。きっかけはなんてことなくて、練習してる最中に、ふと「この弾き方なら肩当ていらねんじゃね?」と自分で思ったこと。それで外してみたけど、違和感なく弾けるし。今冬場で厚着してるからかな?って念のため、薄着になって弾いてみたけどやっぱり出来るし、で。お試し中である。我ながら不思議ー。バイオリンのキャリアだけは長いけど、今ま... [続きを読む]
  • 響く音響かない音
  • ちょっと前から疑問に思っていて、いや、私の思い違いかな?って気もしてたけど、最近、どうもやっぱりそうだな、と、実感していることがあって。バイオリンを弾いていて、よく響く音とそうでもない音がある。弦がGDAEとあるから、ま、その音は響くよね。Hはよく響くのだ。それなのに、CとFは響かない。でもFisは響く。なぜ?倍音の関係なんだろうなとは思うんだけど... [続きを読む]
  • 全部の音を出す
  • こないだ自分で作った練習メニューを続けて、早2週間ちょい。・・・なんかいい。いや、自分としてもいいのだけど、楽器がすごく鳴るようになった気がする。あの練習メニューは、アルペジオなんだけど、ポジション自体は固定して、一つのポジションの中で全部の指を使って、アルペジオのパターンを繰り返す。そして、ポジションと弦を順番に変えていくって感じ。何言ってる... [続きを読む]
  • もう一息
  • レッスンでやってるモツ5番リベンジ編もだいぶクライマックスに入ってきた感じ。先生は特に言わないけれど、今までの経験上、そろそろ仕上げ段階なのだなと、自分で意識している。本当は今週中に上がりたかったけど、最近の練習量考えたら、今週持ち越したのは納得。でも年内には終わりたい。今のレッスンのポイントは、概ねアーティキュレーション。音符のその音価の中で、どこまで伸ばす... [続きを読む]
  • 段落ごとに考える
  • いろいろキャンセルしてしまったので、練習時間はほぼレッスンの曲、モツ5番に当てられている。3楽章ね。今まで練習っていうと、ざっくり弾いて、できないところを取り出して、繰り返して練習したりしていたけれど。今はある程度弾けるようになってきたってのもあるけど、最近の理解で練習方法がちょっと変わったってのもあって。なんでしょー、段落ごとに考えるっていうか、フレーズごと... [続きを読む]
  • 偉大なる気分転換
  • このブログには個人的なことは書かないようにしてるんだけど、最近、ちょっとお祓いでもした方がいいんじゃないか?って思うことが続いている。そのため、都合がつかなくなり、ちょっと前に第九もキャンセルしたし、他の本番も全キャンセル。プロだったらありえないんだろうけど、アマチュアですから。十分練習できなけりゃ本番に臨めませんわ。断る方も辛いのです。と言って、全然バイオリン... [続きを読む]
  • バカなんだろうか
  • こないだから自分の弱点とか、今身に付けたいって思ってることを練習できるなんかいいメニューはないか探していた。できれば毎日の練習メニューに取り入れられるぐらい短くて、指慣らし程度の簡単な感じで〜。多分スケールとかアルペジオでいいんだろうけどもうちょっと効果的ってか、重点的っていうか〜・・・ってことで、あーいうのとかこーいうの、練習したいんだけどなーと思いながら、い... [続きを読む]
  • またも最近の理解
  • またも最近の理解である。指が回らないのは運動神経が悪いからではない。を、モットーに極力反復練習ではなく、左手指の形をどう作るか、どう置くかを考える。という練習に頭を切り替えるようにしている。すごく動かしやすい時と、「あ、次動かせない!」ってわかる時がある。その動かせないって思う時は、左手の形が、動かせる形になっていないから。ってことがわかった。ついこ... [続きを読む]
  • また一つ終わる
  • あー、やれやれ。また一つ本番終わった。今回は定演の後から苦戦していた「魔法使いの弟子」を含むプログラム。譜読み始めた頃は大丈夫なの〜!?ってあんなに不安だったけど。でもま、「魔法使い」も練習して慣れてくると、なんていうかもう、諦めるところと、頑張れるところがはっきりしていたし、リズムは慣れてしまえば、シンプルだから、もう音が合ってる合ってない、とか悩みさえしなけ... [続きを読む]
  • エチュード代わり
  • 初ベートーベン、初セカンドで、第九やってるけど。なるほど〜、セカンドってこういう楽譜なんだねって思った。まあ、よく言われる刻みはもちろんですけれど、音がそんなに高くないから、ポジション移動が3ポジぐらいまでで事足りる。だから、フィンガリングであんまり悩まなくていい。ハイポジが必要になると、どうやって上がるか、とか、どうやって下りるか、とか、下りないでそのまま... [続きを読む]
  • 指だけじゃ無理
  • 今日は左手についての理解。モツ5番、例のトルコ風のとこ。急にa-mollになって、1ポジだと、結構指を開かなきゃなんないから、難しいんだよね。しかも細かく動かなきゃ、で。もうこの歳になって今更、指が開くようになったり、素早く動くようになったり、どんなに訓練したって無理なわけで。てか、もうこんだけやってれば少なくともフツーの人よりは動いたり、開いたりしてるはずで、... [続きを読む]
  • 最近の理解
  • いやー、初第九の練習あったけど。個人的にはあんなもんでしょ。予想通りセンプレカスミッシモで死ぬほど数えても、落っこちまくったけど、弾けないとこは弾けないけど、迷子になって途方にくれることはなかった。とにかく3楽章がまあまあはまったので、よかったよ、ううう(泣)それはともかく。最近感じること。最近先生からよく言われていた「発音」が理解できるようになってきて、そ... [続きを読む]
  • 目標はなんだ
  • 人に影響を受けやすいし、すぐに他と比べてしまうし、さらにたちの悪いことにそこそこ負けん気もあったりして、すぐに舞い上がったり落ち込んだりするので、なるべくブレないように目標を考えるようにしている。でもこれもまたコロコロ変わるんだけどね。ま、いいや。今の目標は自分の音を追求すること。音だけは、自分の音を持ってると思えるようになりたいもんだ。自分の楽器と... [続きを読む]
  • もしかしたら嫌いなの?
  • うっかり12月に、別オケで第九に乗ることにしてしまった。トラ、ではなくて、なんでしょー、市民音楽祭のために結成されたオケでメンバーは概ねプロ・セミプロで、人数合わせのため近隣のアマオケから団員が借り出されている。という、状態。もうこの段階で、後ろでカスミッシモ決定なのだが。しかもセカンド。しかもというのか、セカンドだから乗ることにした、とも言え。初第九だから、... [続きを読む]
  • 気分の問題か
  • 昨日「レッスンてスバラシー!」的な記事を書いて、気分が盛り上がったおかげか、レッスンが超楽しかった。いや、別に先生に褒められたわけでもなく、ニコリともされず、いつもどおりのレッスンだったし、「音程合うまでゆっくり弾く」という私が密かに「修行タイム」と名付けている指導もあったんだけどー。なんかうまく言えないけど〜。初めて先生と一緒に弾いて、同じ音を出して... [続きを読む]
  • 目の前のお手本
  • レッスンって貴重なもんだな、と、急に思うのだった。客観的に見てもらえる、技術を教えてもらえる、とか、一般的なことだけじゃなくて。うちの先生は、バリバリ弾いてくれる先生なので、あれだけの至近距離で、目の前でプロが弾いて見せてくれるって、すごいことだ、と。いや、お金とかそういうことじゃなくてさ。美しい音、その出し方、どんな体の動かし方で、弓はどこを使って、指はど... [続きを読む]
  • 家にあった
  • 「モツが〜、モツが〜」とうだうだ言ってましたが、重要参考文献が我が家にあった。レオポルド・モーツァルト著「バイオリン奏法」何年か前に買ったのだけど、その当時は意味がわかってなかった。今読むと、「みんな書いてある!!!」みたいな感じ。もちろん全部を読み切ることも理解することも実践することもできないとは思うけど。こういう時使う本だったんだ!なんか... [続きを読む]
  • トゥッティで学ぶ
  • ここんとこ長い事、レッスンでモツをやってるけど。いつもいつも先生に「ここはこう弾く、ここはこう」と指導され、聞けばなるほどと納得するわけなんだけど、自分からその「こう」っていうのが出てこない。・・・・というのが最近のお悩みであるわけで。「こう」っていうのはまあ、フレーズ感とか、アーティキュレーションみたいなこと。ここのフレーズはどこまで続いているのか、とか。てけて... [続きを読む]
  • やっぱりモツ
  • モツ5番リベンジ編も気がつけば3楽章。うん、2楽章のカデンツァは撃沈のまま終了したのだ。いつものように、「今はできてないけど、いつかできるようになるでしょ」ってことで。もちろん、先生はそうは言ってないけど、私はそう思う。だって何年の付き合いなのよ?てことで、3楽章なのだが・・・曲自体は3番の3楽章より楽な感じ。カデンツァは、上がっておりる〜、だし。2楽章のカデンツァ... [続きを読む]
  • どうぞお大事に
  • 先日オケ練から帰ってきて、ビール飲みながらテレビ見てたら、歌舞伎役者氏がコントをやっていて。と言っても、似非歌舞伎役者をやっつける正しい歌舞伎役者、という設定のコントだったので、まさに歌舞伎を演じていて。すごいなー、と思った。立ち居振る舞い、顔の表情、発声、体の動き、すべてが型にはまっている。そしてぶれない、ピタリと止まる。しかもそれが美しい。型が美しい。... [続きを読む]
  • 何でこんなことに
  • 気がついたら12月の初めまで予定がギッチギチ。秋は何かと演奏機会が増えるからねえ。本番自体は、小さい訪問演奏的なものも含めれば5回だけど、それに伴い練習もあるから、アーーーーー、なんかーーーーー追われてるーーーーー。しかも私、たいそう経験の浅い人間ですから、譜読みから始めねばならない、というものも多く。おかしーなー。こんなはずじゃなかったんだけどなー。第九... [続きを読む]
  • 実感したこと
  • ちょっとしたコンサートで、「くるみ割り人形」を演奏することになって、前に使った楽譜出して、慌てて練習中。思い返せば3年前にオケで一度やってはいるのだけど。その時はまだ入団1年目。他の団員さんたちは、何年か前にやったばっかりだったらしく、らくらく弾いてましたが、私一人、ゼロから、いやマイナスからのスタートで、しかも練習期間も短かったので、結構苦労したんだよなー。... [続きを読む]
  • バリッとした音
  • ううう、なんか背中がいてー。ソファでうたた寝したのがいけないのか?最近思っているのは、「バリッとした音」はどうやって出すのか?先日のミニミニコンサートでお客さんのアンケートの感想に「弦の音がふわふわしていて残念」的なコメントがあった。うん、それうちのオケの音聞いて私もよく感じる。聞きようによっては優しい音なんだけど、芯のない音ね。私も経験があり、まだまだなん... [続きを読む]
  • 弾き分ける
  • 朝から警報、すっごくやな気分。しかも「またか〜」みたいに思ってしまうのが、もっとやな気分・・・さて別世界に行っているけど、たまに戻ってきてブログ書く。アンサンブルの本番もあったんだけど、それはまた今度書くことにして。レッスンもあったりする。モツ5番2楽章。でもまあ相変わらずなのであった。ちょっと間が空いたしね。本編部分は、相変わらず。弦と弓をみっちり接触... [続きを読む]