遊酔 さん プロフィール

  •  
遊酔さん: 笑っていれば、人生楽勝!
ハンドル名遊酔 さん
ブログタイトル笑っていれば、人生楽勝!
ブログURLhttp://owarai-jinsei.seesaa.net/
サイト紹介文とってもくだらない話で、笑っていただきます。笑いは、心と身体の免疫力を高めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/05/03 10:24

遊酔 さんのブログ記事

  • 寿司屋のつまらない会話。
  • 寿司屋の大将とお客さんのつまらな〜〜〜い会話。大将「らっしゃい。こちらのお席にどうぞ!   はい、あがり!」お客「ええぇぇ〜〜、まだサイコロ振ってないよ」大将「双六じゃありませんよ。お茶です」お客「僕、まだ若いんですけど」大将「おっちゃんとも言ってません」大将「何から握りましょう」お客「え〜と、今日のおすすめは?」大将「ピッチピチのカンパチはどうです?」お客「じゃあ、他のネタは古いの?」大将「そう [続きを読む]
  • 狩猟か畑作か。
  • 気分が乗ってきましたので、歌を唄います。えええぇぇぇ〜?森田ハム一とトップギャランドゥで「縄文時代」。♪弥生までの半年で 答えを出せと言うけれど 畑作なんて できやせぬ だって おいらは狩人さ 縄文時代が夢なんて 後からほのぼの思うもの 縄文時代のまん中は けものにヤリ刺すことばかり♪この替え歌には、ふか〜〜〜〜い意味があります。人の生き方を考えてしまうはずです。縄文時代は、狩猟しかしていなかった [続きを読む]
  • 初めての食材。
  • 初めての食材を2つお試ししました。ひとつ目は、「レバーパテ(瓶入り)」。レバーペーストとも言います。食べ方の基本としては、バゲットに塗るらしいので、それをやってみました。初めて食べるレバーパテは、口に入れると、なめらかぁ〜な舌触りと肉の香り、塩気がきいていて、コンビーフによく似た味わいです。でも、後からレバーのクセがほわぁ〜んと広がります。例えるなら、豚さんにビーフ君という名前をつけたような味だと [続きを読む]
  • 遊酔の小ネタ集。
  • ・高校の授業中、教室で目が覚めたら、 誰もいませんでした。 誰か起こしてくれてもええんとちゃうの!・小学生の頃、必ず小銭が落ちている場所を 知っていました。 「小銭に執着するやつは、  大金を手に入れることはできない」 と書かれた本がありましたが、本当のことでした。・チャリーン! と音がすると、 過敏に反応してしまうクセは直りません。・自動販売機で、150円の飲み物を買うために、 150円丁度を入れたの [続きを読む]
  • 誰が柴田恭平やねん!
  • 「料理のレシピをできるだけいっぱい、 お前に残してやるからな」と嫁はんに言ったら、即答で「いらん!」。♪あたたかい 人の情け〜ない〜♪夏なのに、風が冷たいです。心にヒュ〜〜〜〜〜〜と。ガァクゥ〜〜〜〜ン!シャキーーーン!立ち直りました。早いなぁ〜。ええ、深くものを考えない舘ひろしなもんで。♪泣かないで 泣かないで ふにゃふにゃふにゃ〜 ふにゃらぁ〜〜♪知らんのかい!何でもふにゃふにゃで、済ませるな [続きを読む]
  • 小さな幸せが欲しい!
  • 昔観ていたテレビ番組「セカホン」で、「ドミニカ共和国」と「ドミニカ国」という、2つの“ドミニカ”があることを知りました。ほげぇ〜〜! です。「セカホン」とは、「世界の中心で“ホンッ!”と叫ぶ」です。何でやねん!ちなみに、「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」が、正しいタイトルです。世界中のマイナーな場所を紹介していて、なかなか面白い番組でした。番組のディレクターが行って取材しているんです [続きを読む]
  • 自然界の不思議。
  • 池を優雅に泳いでいたアヒルの背中に、ピョコンッと、鴨が乗った瞬間を目撃したことがあります。これが、合鴨誕生の起源なのかもしれない、とドッキドキに感動しました。あの、例の、あ、あのシーンはいつだろうか、とずっと眺めていたんですが、なっかなかやって、いや、いたしてくれません。そのうち、鴨の努力むなしく、振り落とされてしまいました。クソーッ!歴史的光景を見逃してしまったぁ〜。ヒマか!自然界で、そういうこ [続きを読む]
  • 自給率アップ。
  • 政府が、食料の自給率アップを図るために、国産魚の消費拡大を呼びかけています。何と言われようと、高いモノは買えません。ま〜〜ったく、わかっちゃいねぇなぁ、政府の役人どもは。いまや日本は肉食の国だし、魚は食べるのが面倒だということもあります。しか〜〜〜し、サケやブリの切り身なら、あまり骨を気にしなくてもいいので、食べたいと思うけど、めっちゃ高っかいやんけ。そんなの買える家庭なんて、ねこの額ほどしか、お [続きを読む]
  • 私は時代劇ファン?
  • 遠くの虹は綺麗に見える。でも、近づき過ぎるとその姿は見えない。幸せって、そんなものなんじゃないかと思う。きゃぁ〜〜〜〜〜〜〜〜、カッコいい!決まったぜぇ!私は純粋な心の持ち主なので、ドラマの役と現実の区別ができません。なので、演じた役がその俳優の本当の姿だと思ってしまうんです。アホやがな!何を言う、早見優。松平健は、いつも馬に乗っていると思っているし、高橋英樹は、はんにゃのお面をかぶっているし。東 [続きを読む]
  • 私は炒飯?
  • ある時、嫁はんに呼ばれました。「チャーハァーン!」。ええぇぇぇ〜〜、俺、チャーハンちゃうし。チャーハンを作ろうとしていたので、頭がチャーハンになっていたらしいです。時々壊れる嫁はんが恐い。なぁ〜に、誰にでもあることだよ。と、言い聞かせる私。でも、そんな間違いはないよなぁ〜。ちょっと心配になってきました。もし、ふたりで街中を歩いていて、嫁はんが私のことを「チャーハァーン!」と呼んだら、まわりの人は私 [続きを読む]
  • 私はとっても真面目。
  • 私は、本当はとっても真面目なんです。バカボンの弟なんです。って、それ、はじめ!おとしまえつけろ!それ、けじめ!かっこ悪ぅ。それ、みじめ!ちゃんと確認した?とじめりしたよ。とじまりやろ!♪チャカチャーン、チャカチャカチャカチャ〜ン♪やりますぜ、もとじめ!わかるかい!う〜〜〜〜む、いまいちノリが悪いなぁ。赤潮が多かったからなぁ。って、海苔か?そうじゃなくって、笑いのセンスというか……。やっぱ絵柄を上に [続きを読む]
  • 私って、小さい?
  • 私は時々、嫁はんに「ちいせぇ男やなぁ〜」と言われることがあります。罪な男だぜ!何、言うとんねん!たとえば、「私はチャーシューメンを注文できない」という話。人生56年間に、チャーシューメンを頼んだことは、1回こっきり。手に汗を握り、心臓をバクバクさせ、めっちゃ勇気を振り絞って、「チャ、チャ、チャーシューメンをください」と言ったんです。その時のどきどき感がトラウマになり、それ以来食べたことがありません。 [続きを読む]
  • 私を大好きな愛犬コロン。
  • 犬の顔をジーッと見ていると、つい笑ってしまう。だって、顔中、毛だらけだもん。ギャーッハッハッハ!犬にとっても失礼な私です。わが家のバカ犬コロンは、私のことが大好きです。私が行くと、大喜びで近づいてきます。30センチ手前までは。そこからゆっくりと顔を近づけるのですが、腰は引けています。すぐに逃げられる態勢を取ったまま、顔を近づけるんです。そう、私を信用していません。何をされるかわからないと思っているよ [続きを読む]
  • 私をナメている愛犬コロン。
  • 散歩途中の隣のゴン(犬)は、私が「おいで!」と言うと、嬉しそうに走ってくる。散歩途中のわが家のコロン(犬)は、私が「おいで!」と言うと、急いでやって来て、私の横を走り抜ける。完全に私をナメている。家にいる時は、いうことを良く聞いて、なかなか可愛いやつなんですが、散歩に出ると犬が変わります。ゼィゼィ、ハァハァ言いながら、引っ張ります。首が締まって苦しいはずなのに、やめません。しつけ方は知っているんで [続きを読む]
  • 静かなゴールデンウィーク。
  • 世間はゴールデンなウィークらしいが、エブリバディ、みんな、ホエア、どこかに行くのかい?ミー、おいらは、いつもと同じさ。みんなが動く時には、じっとしている。みんなが静かになった頃に、じっとして、また、みんなが夏だ夏だと騒ぎ出したら、おいらもじっとしているんだ。ずっと、じっとしてるんかい!だって、金無いじゃん………(誰も何も言わなくなり、哀しい空気が流れる。 どこからか音楽が……)♪ドンドンドン トコ [続きを読む]
  • 繊細な私の味覚。
  • 博多の屋台って、どうしてあんなに高いんでしょう。私が行ったことのある何軒かが、たまたま高かっただけ?普通の居酒屋の方が、よっぽど安いと思います。まぁ、屋台が安いというのは、私の勝手な思い込みかもしれませんが。そう言えば、東京の屋台でおでんを食べたら、口から心臓が飛び出して、また元に戻ったことがあります。良かったぁ〜。なんのこっちゃ!おでん1つが、数百円してました。正宗屋なら、おでん5つ6つと大瓶ビー [続きを読む]
  • タカラヅカは、ニューハーフ?
  • やっと暖かくなってきましたね。和歌山は。和歌山って言っとかないと、「うちの方はまだ寒いわよ」と怒られるので、気を遣っています。日本は小さいようで、広いですなぁ〜。♪日本は広いな 大きいな 月が出た出た 月が出た 船にお船をのせたなら 二階建てお船になりました〜♪ちょっと意味がわかりません。春ですから……。春と言えば、花粉症。花粉症と馬糞ショー、似てるなぁ〜。馬糞ショーって、何やねん?ご想像にお任せ [続きを読む]
  • 私の想像力は無限。
  • 私、思うんです。酔拳を取り入れたフィギュアスケートを、ウッチャンナンチャンのウッチャンに滑らせたら、かっこいいんじゃないか、と。ナイナイの岡村君でもええかもしれんけど。自分では無理です。アイススケートは30年以上やっていませんからね。でも、スケートリンクでスライディングはしたいと思います。アホか!私の友だちは、高校生の時、スケートリンクでヘッドスライディングをしていました。アホです。類は友を呼ぶ。何 [続きを読む]
  • 私の祖先はイタリア人。
  • 60年代、70年代のアメリカンポップスを聞いていると、バックトゥ・ザ・フューチャーのマイケル・J・フォックスのように、ノリノリになってしまう。どうしても、アメリカ人の血が騒いでしまいます。ちなみに、400年前まで、純粋な日本人だってことがわかっています。なんじゃ、そりゃ!でも、それより前は、イタリア人だったかもしれません。だって、マカロニサラダやスパゲティサラダが好きです。イタリアにそんなものはありません [続きを読む]
  • わしゃ、テレビウォッチャーか!?
  • 料理でコンソメを使う時、「怒りないなぁ〜!」と、いつも言ってしまいます。いまでは知らない人も多い、四代目林家小染のギャグです。コンソメと小染(こそめ)が似ているからです。説明はいらんねん。ハハーッ!ところで、以前TOKIOの松岡君が遠山の金さんを演じましたが、ちょっと違いましたね。線が細すぎるんです。それと、桜吹雪を見せる時の腕の角度が違います。上に上がり過ぎです。精一杯イキっている少年のようでした。 [続きを読む]
  • 私、バカよね?
  • 「私ってバカだなぁ〜」と思う瞬間。ニュースのメルマガの見出しに、「胸をムニュっとつき出す激カワコンパニオン」と書いてあると、つい見てしまい、「あ”ーしばくぞ、こらっ!」と、いつも怒っている自分を冷静に見つめた時。アーッハッハッハ!やっぱバカだ。 [続きを読む]
  • 私の新曲、聴いてください。
  • 中島みゆきの曲「時代」は、ゾンビの歌です。♪まわるまわるよ 時代がまわる 別れと出逢いをくり返し 今日は倒れた旅人たちも 生まれ変って歩き出すよ♪ほら、ね!それでは最後になりましたが、聞いてください。新曲『王子』。♪僕はだめな王子 ひとりぼっちの王子 誰も見向きもしない 孤独な王子 あぁ〜あこがれは あぁ〜あこがれは そうさ君だよ 君は玉子さ たった点ひとつの違いなのに 君はみんなの人気者 君がい [続きを読む]
  • 私のボケは昔から。
  • 朝5時半に目覚まし時計で起きて、隣の居間に入ったら、6時だった。????どんだけ広い家やねん。ちが〜う!昔、勤めていた時。朝普段通りに起きて、いつものように支度をして、いつもの道を駅まで歩き、いつもと同じ電車に乗った。ふと、まわりを見渡すと、人が少ない。あれっ、今日は休みの日か?時計を見たら、いつもより1時間進んでいた。どっひゃ〜ん!時々タイムスリップします。なんで、こうなるんでしょうか?ほんと、よ [続きを読む]