湘南カープ男子 さん プロフィール

  •  
湘南カープ男子さん: 湘南カープ男子
ハンドル名湘南カープ男子 さん
ブログタイトル湘南カープ男子
ブログURLhttp://shonancarpboy.seesaa.net/
サイト紹介文広島出身、湘南在住、初優勝からすべての優勝をリアルタイムで知るカープ男子が熱く語る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2017/05/03 17:59

湘南カープ男子 さんのブログ記事

  • 先が思いやられるばかりの最終戦だった。
  • 2日前の話になるが、今シーズンの最終戦。テレビを見れず、結果しか知らないが、これからのポストシーズン、先が思いやられる敗戦だった。この一戦に向けて、「やらねばならぬこと」、「やられてはならぬこと」がいくつもあったが、全部ダメだった。大瀬良は最多勝を確定するために勝たねばならない →勝てなかった。丸はHR王を取るためにはHRを打たねばならない →打てなかった。丸にHRを取らせるために、ソトにHRを打 [続きを読む]
  • 天谷宗一郎、17年間ご苦労様でした。
  • 3連覇の胴上げのとき、グランドの脇で、私服の天谷と赤松が寂しそうに眺めとった姿を思い出してしまう。二軍で若いころから盗塁しまくって、大下剛が天谷を一軍で見たいとしきりに言ったもんだ。天谷はなかなかレギュラーを取れなかったが、ファンから見ても、もっと使えと強く望まれた選手だった。一生懸命にプレーするけど、時々空回りして、ちょっとどんくさいところも愛された選手だったね。17年間ご苦労様でした。「カープ [続きを読む]
  • さすがサヨナラ男の鈴木誠也。
  • 日頃チャンスに弱いが、年に何度か派手な活躍を見せる誠也が延長戦にケリをつけるサヨナラタイムリー。さすが、カープの4番じゃ。その前のフルカウントから、丸に代走上本を出した緒方采配もナイスだった。これがサヨナラにつながった。九里は初回に2点取られたが安定感ある。現時点の先発陣の信頼度では、1大瀬良、2ジョンソン、3九里の順だな。今日はいろいろお試ししたが、岡田の中継ぎはない。はまったときは圧倒的な力を [続きを読む]
  • 丸、もう一本打って、3割40本100打点を。
  • 目下大スランプ中の丸に新型ヘルメットの効果か、久しぶりのHRが出た。それも左方向に飛んだのが大きい。スイングも修正してきたように見えた。気のせいかもしれんが。これでリーグ単独トップの39号。なんとしてもあと1本打って、40号にのせてほしい。3割40HR100打点は超一流スラッガーの証し、山本浩二の基準じゃ。ジョンソンも内容の良い投球内容で11勝目で今期を締めた。しっかり休養して、CSでも頑張ってくれ [続きを読む]
  • また中崎が大瀬良の勝ち星を消した。
  • 中崎が大瀬良の白星を消したのは、これで何度目だろうか。カープの試合をろくに見てもない外野の人間が、中崎を無敗のクローザーと褒める声もあるが、シーズン通してダメクローザーだった。出てくれば安心どころか、出てくれば打たれる、走者出す、点取られる。これまで積み重ねたセーブはたまたまの積み重ね。やっと負けがついた。実力通り。不安なクローザーはもうこりごりじゃ。あー、大瀬良がかわいそうじゃ。本当ならもう18 [続きを読む]
  • 八百長を企んでも、巨人はカープに勝てない。
  • 戦う前から、カープは巨人にわざと負けるのではないかいう噂が出ていた。カープはCSにDeNAが出て来るのが嫌だから、巨人がCSに出れるように仕向けてくれるという巨人関係者の談があった。自称球界の盟主も落ちたものだが、ナベツネ松田元の親分子分ラインから指令が下れば、あってもおかしくない。戸田の先発は良しとしても、小窪と石原が先発と、カープ自慢の強力下位打線が明らかに格落ちのオーダーとなった。5回に逆転 [続きを読む]
  • 今日は勝ってよかった。明日は東京ドームでお祝いです。
  • 優勝翌日の昨日、東京銀座の広島ショップTAUでは、ビールかけTシャツを求める行列が朝から夕方まで続いたらしい。今年のはデザインがいいから買おうかと思ったら、2000円から3000円に大幅値上げしとる。この期に及んで、まだ金儲けがしたいか。ファンに感謝で1000円で売るとかの発想はかけらもないのだろうか。広島中で優勝バーゲンやっても、カープグッズのバーゲンはないんじゃのう。松田商店の商魂には呆れ返る。さて、今日の [続きを読む]
  • まるで畝のことを言ってるような、権藤さんのコラム
  • 歓喜の優勝の翌日、休養モードで負けてもしょうがないとはいえ、ノムスケの勝負弱さは深刻だ。もともと走者を出しても点を取られない投手だったのに、今年は走者を出せば必ず打たれる、走者を置いてのHRも多い、ピンチで抑えることができない。これは、CSと日本シリーズでは使えない。計算できる先発が大瀬良とジョンソンしかいない。九里と岡田はその日の調子次第。厳しい。日本経済新聞に連載中の権藤博氏のコラムに、畝のバ [続きを読む]
  • ついに地元でやった、3連覇の偉業。
  • 直前でもたもたしたが、最後はカープらしい打線の爆発で、地元で27年ぶりの胴上げ。やっぱりマツスタでの優勝は格別だ。価値あるセリーグ3連覇をついにやってくれた。昭和黄金時代にも成しえなかった大変な偉業である。そして、日本プロ野球にとっても価値ある歴史的偉業である。なぜ、歴史的か。それは正当な球団によるセリーグ初の3連覇であるからだ。過去にセリーグで3連覇以上を成したのは巨人だけだが、それは独占権益、既 [続きを読む]
  • 緒方カープは、大一番で勝てない。
  • 3連休での地元胴上げはならなかったが、今日はなんと、大安で満月とか。暦までカープの優勝を祝ってくれるんか。と思うたら負けた。新井さんが打って、丸が打って、松山が打って、それでも勝てんか。カープの3連覇はもはや揺るぎない事実だが、3シーズンとも独走のVで、優勝争いのプレッシャーを経験しなかった。そんななかでも、地元の胴上げ、日本シリーズ、そして去年のCSとか、今日この試合で勝たなけれなならぬ試合に、 [続きを読む]
  • 優勝ロードはどこまで続くのか、今週いっぱい?
  • 3連休での優勝決定はならず、残念。まずは、RCCのバカタレが。今日は出勤のため、会社のPCで試合を見ようとカープライブ中継に急遽登録して324円カード決済したのに、システムトラブルで視聴できん。こんな大事なときに、なにをやっとるんじゃ、バカタレが。やっと6回になって復旧したが、優勝決定試合を見れんかったらRCCの社長は引責辞任ものじゃった。ライブストリームも地球上の1億人のカープファンが見とるせいか、 [続きを読む]
  • 勝負強い松山が決めて、マジック1。
  • デーゲームでヤクルトが負ければ、マジック1でナイターを迎える最高のシチュエーションだったが、そううまくはいかない。中日は僭越にもカープに勝ち越して、肝心な試合でヤクルトに負ける。ほんまに迷惑なチームじゃ。今日勝てば優勝が決まる試合と、今日勝っても優勝が決まらない試合では、テンションが全然違う。おそらく緒方は、優勝決定試合に気に入らない岡田ではなく、大瀬良を出したくて、ローテーションをずらしたのだろ [続きを読む]
  • 今日はダメな岡田だったが、代え時が遅い。
  • 今日の岡田は全然球が走っていなかった。その走らない直球が高めに行くのだから、打たれて当然だ。エース格になる投手ならば、調子の悪いなりの投球ができなければならない。具体的にどうすればいいか。丁寧に低めを突くしかない。今のカープで一番低めを意識して投げてるアドゥワは、大崩れが少ない。それがわからんかのう。それにしても、岡田を降ろすのが遅い。6点取られて、さらに藤波にヒット打たれたところで交代だろ。3回 [続きを読む]
  • やっぱりカープはタナキクマル。
  • 田中が久しぶりに一番に戻ってきた。野間もそれなりに頑張ってきたけど、やっぱりカープの123番はタナキクマルじゃのう。打線がつながる。3点ビハインドをひっくり返して、逆転のカープが帰ってきた。結果的に、田中を下位に下げてから、カープは失速した。打撃不調とはいっても、守備の要のショートを守って、打率は下がって.250台。カープ基準からすれば悪いかもしれいないが、球界基準からすれば文句を言われるほどじゃない [続きを読む]
  • 雨中の惜敗だが、秘密兵器登場。
  • 今日は降り続く雨の中、選手も観客の皆様、お疲れ様でした。何度もの中断をはさんで終わったら午前様。カープ史上、一番遅くまでやった試合ではないか。マツスタ以外の球場なら昼過ぎには中止発表だが、両球団とも日程がつまっているから致し方無い。選手が怪我しないか冷や冷やした。勝敗はさておいて、中村佑太が点を取られたものの、見違えるようによくなった。ノムケンが言ったように、マエケンのような躍動感のあるフォームに [続きを読む]
  • カープがプロ野球のIoTから取り残されてしまう。
  • 本日の日経産業新聞で、ちょっと衝撃的な記事が出ていた。あらゆるものがネットにつながるいわゆる「IoT」の導入がプロ野球でも進んでいるという内容の記事だ。その中でソフトバンクホークスについて詳しく書かれている。iPadが全選手、スタッフに配布され過去の対戦打席などの映像とデータが共有されている。それを支えるのが、高精度カメラでボールの動きを解析するレーダーシステム「トラックマン」というのだが、このシステ [続きを読む]
  • 岡田「うれしいです」。ヤクルトは強くなりそう。
  • 今日の岡田は良かった。久々に剛腕が帰ってきた。いつものヒーローインタビューも良かった。これで8勝。なんとか10勝してほしい。潜在能力では大瀬良を上回る。昭和黄金時代の北別府と山根の両輪のようになってほしい。北別府が大瀬良、山根が岡田。トータルでは北別府だが、はまると手も足も出ない投球をした山根。ヤクルトの先発、高橋は未来のエースだそうだ。カープの強力打線に初回からいきなり4点取られたが、素晴らしい [続きを読む]
  • 丸が打ったが、誠也が打てず、新井さんも打てず、逆転ならず。
  • 今日の大瀬良は初回から球が高かった。今年の大瀬良は球威が増したのに加えて、球が低めにコントロールできるのが強みだったのに、今日は打たれる予感がした。その通りにあっという間の5失点。しかし、その後はさすがはエース、しっかり修正して無失点で7回を投げ切ったと思ったら、平田に勝ち越しHRを浴びてしもうた。惜しい、それしかないわ。一方の中日の笠原、前回は完封負けを喫した。解説の池谷もノムケンも言うように、 [続きを読む]
  • 来週、胴上げです。
  • 本日は都内のカープファンが集う店で飲みながら観戦。もちろん映像は見れるが、音声が聞こえない。飲みながらなので、詳細は見ていない。松山が打った。誠也が打った。ノムスケがよく投げた。一岡とフランスアがよく抑えた。中崎はまあまあ。リレーとはいえ、完封勝ちは久しぶり。最近では記憶にないくらい。ケチをつけるなら、4点差で勝ちパターンのリリーフを出すことはないだろう。この無駄使いが後々に響いてくる。これでマジ [続きを読む]
  • チームの窮地を救ったのは、やはり丸だった。
  • やっと勝った。こんなに勝てなかったのは、この3年間になかったこと。丸はエスコバーに全然タイミングが合ってなかったが、一瞬にして合わせて打つ。凄みのある勝ち越しタイムリーだった。勝ち越して気が楽になった誠也は強い。強烈なセンターオーバーのタイムリースリーベース。さらに松山が続いた。湿りがちだったクリーンアップの3連続タイムリーヒットとくれば、もうカープの勝ち。8回に3点追加で勝負あり。やっぱり、チー [続きを読む]
  • 新井さん、誠也をここ一番で打てる4番打者に育ててくれ。
  • 泥沼の6連敗か。ここに来て、最悪になるか。1点差で惜敗といえないことはないが、いつもなら逆転勝ちする展開なのに、逆転できない。7回に追いつけなかったのが勝負に分かれ目だったか。7回の2点差に迫っての、2死満塁の絶好のチャンスで誠也。甘い球を2球打ち損じて、最後はボール球を振って三振。あいかわらず、ここ一番で弱いし、内容も悪い。前の打席の丸の時には、テンション最高潮に高まったが、丸が四球で誠也に回ると [続きを読む]
  • ここに来て、大失速、最下位中日に今期負け越しか。
  • ここに来て5連敗。優勝目前に大失速じゃないか。最下位の弱い中日に3連敗して、今期の負け越しが決定。何をやっとるんじゃ!最後は見せ場を作ったが、負けは負け。西川の当りは、あわや走者一掃の逆転長打の惜しい当たりだった。その前の鈴木誠也の打席が、なんかさえん。最終的に四球を選んだが、ど真ん中を空振りして、スリーボールからクソボールを空振り。このへんが丸との大きな差じゃのう。真のカープの4番には、まだまだ [続きを読む]
  • 優勝調整中か。
  • ここに来て4連敗。大瀬良も止められなかった。今日は試合をほとんど見ていない。もう、こうなったら優勝先延ばしでもええで。9/29東京ドームのチケットを取ってあるので、そこまで胴上げを調整してもらおうか。以上。ここに来て4連敗。大瀬良も止められなかった。今日は試合をほとんど見ていない。もう、こうなったら優勝先延ばしでもええで。9/29東京ドームのチケットを取ってあるので、そこまで胴上げを調整してもらおうか。以上 [続きを読む]
  • 誠也は鳶になりたかった。
  • ボロ負け連敗に続いて完封負け。優勝目前で何をやっとるんじゃ!今日は飲み会のため、実況を見ても聞いてもなく、9時前にラディコを聞いたら試合が終わっとった。しょうがないので、ネットで見つけたネタを二つほど。金足農の吉田投手について、鈴木誠也がプロ入りを進めるコメントの中で、」「よく大学を出ておいた方がいい、って言いますけど、ボクは早くプロに入って早く稼ぎたかった。もしプロでダメだったら、『トビ(職)』 [続きを読む]