湘南カープ男子 さん プロフィール

  •  
湘南カープ男子さん: 湘南カープ男子
ハンドル名湘南カープ男子 さん
ブログタイトル湘南カープ男子
ブログURLhttp://shonancarpboy.seesaa.net/
サイト紹介文広島出身、湘南在住、初優勝からすべての優勝をリアルタイムで知るカープ男子が熱く語る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2017/05/03 17:59

湘南カープ男子 さんのブログ記事

  • 日ハムの広島勢にやられた。
  • 日ハムの4点は、大田、中田、上原と、広島出身と広陵高校じゃないか。投げては、これも広陵の上原と有原に抑えられた。球界に散らばる広島出身者をカープに入れたら、全日本より強いよ。先代オーナーは広島出身者を優先的に取ったが、現オーナーになって逆に回避するようになった。まあ、これ以上選手が集まったら、カープが2球団必要になるか。これで交流戦は4つ負け越しか。淡泊に負ける試合が増えたような気がする。カープらし [続きを読む]
  • やっと連敗脱出。1ヶ月ぶりか、そんな気がするほど長かった。
  • ホークス戦3戦目は、打線爆発の大勝で、なんとか3連敗は逃れた。やっと、本来のカープが戻って来た。1ヶ月ぶりくらいの感じがするで。長い長い連敗のトンネルを(他球団からすれば、たった5連敗だろうが)、やっと抜けることができた。なんといってもバティスタの大当りがチームを救った。これがあるから、パワーヒッターは少々不調でもスタメンに置く必要がある。新井さん、エルドレッド、バティスタのうち、1人ないし2人はスタメ [続きを読む]
  • 泥沼の5連敗。選手よりベンチに責任。
  • 途中まで2点リードしていたが、勝ってる気がしなかった。好投のジョンソンを6回で引っ込めたら、いやな予感が的中してリリーフ陣が打たれて、あっという間に逆転された。ジョンソンを引っ張るべきだった。今のチーム状況で1点差でリリーフ陣に託すのは厳しい。大瀬良、ジョンソンで勝てんかったら、どこで勝てるんよ。打線は、あいかわらず無為無策の攻撃で最小の点しか取れん。カープは3点取れる場面で1点しか取れん。逆に投 [続きを読む]
  • 投打ともに総崩れ、コーチ陣の立て直しを。
  • オリックスに3タテ食らったものの、今日はエース大瀬良で連敗は止まるものと期待してみたら、3発7失点でKO。大瀬良、おまえもか。投手陣、総崩れ。責任者の畝を更迭せよ。責任を取らぬ組織に明日はない。ホームラン打たれ放題、三振し放題。勝てるわけない。ボロ負けばっかり。こんな弱いカープは、ここ何年か見たことない。セリーグの他チームが弱くて、たまたま首位にいるだけ。赤信号じゃ。個々の選手の実力はあるが、コーチ [続きを読む]
  • 畝は投壊の責任を取れ。黒田カムバックを。
  • 痛過ぎる3連敗。原因はもちろん、投壊。責任者が身を引く時が来たじゃろ。今日はどうかしらんが、昨日の大量失点の後、畝はコメントを拒否したそうじゃないか。炎上した投手がコメント拒否するのは、百歩譲ってしょうがないとしても、投手部門の責任者はコメントする義務があるじゃろ。仕事もできんうえに、最低限の責任も果たせんやつは、とっととチームを去れ。1軍、2軍、3軍の全ての投手コーチの中で、選手としての実績、コーチ [続きを読む]
  • 会澤のリードが悪過ぎる。
  • 岡田が勝てん。まずいで、こりゃあ。1回から153キロ連発で、速球が走りまくっとるのに、打たれたのはことごとく変化球。昨日と同様に、会澤のリードが悪過ぎる。今日の岡田KOは会澤の責任。岡田の剛速球は誰もが認めるセリーグNo1。わかっていても打たれない直球を投げれる数少ない投手じゃ。それが変化球を打たれるんだから、組み立てに問題ありじゃろ。呆れかえってモノも言えん安部のスタメン。試合前からスポナビのコメント [続きを読む]
  • 裏切り王、福井の評価はいかに。
  • 今のカープの選手で、期待裏切り度においては、福井が一番だろう。だから、裏切り王と呼ぶ。エース級の素材といわれながら、もたもたして気付いたらもう30歳か。久しぶりの先発は、6回4失点。QSとはならなかったが、四球は1つだけ。失点より四球の数で評価する畝基準では、まずまずの評価になるか。もう1回チャンスあり。今日は裏切らなかったと、ぎりぎり言えようか。ラジオ解説の湯舟が、糸を引くような直球とほめていた。HR2発 [続きを読む]
  • 西川には不満もあるが、これがある。
  • 西川の値千金の3ランHRで交流戦勝越しへ。天才的な打撃センスを認めるだけに、西川にはいろいろと不満を持っていた。まず、守備が下手くそ。集中力がない。へらへらしとる。ええ気になって、TVに出過ぎた。そして、ボール球に手を出す。悪球打ち。今日の一打も、ボール気味の高い球。それでも、スタンドまで運んだからあっぱれじゃ。この打者が、丸のようにボール球に手を出さず、ストライクだけ打ったら、どれほどすごい打者 [続きを読む]
  • 投手戦を制したが、則本は、たいしたもんだ
  • ジョンソンと則本、両リーグを代表する投手同士の見ごたえのある投手戦。松山の一発で、接戦を制した。今日のジョンソンは、今期最高の出来だろう。全盛期に戻ったとみる。相手の則本はたいしたピッチャーじゃ。負けても、完投しとる。ピンチでの丸のライナー併殺も見事。則本は新人時代からずっと活躍しとるが、最初に見たとき、小林幹英を思い出した。肩の可動域が普通より広く、腕を振りすぎるくらい強く振って、フォームがそっ [続きを読む]
  • 大瀬良が9勝目、カープのエースから、セリーグのエースへ
  • 大瀬良が7回無失点で9勝目。まだ6月始めで。オールスター前の2ケタ勝利は間違いない。10勝目前の足踏みも、今の堂々たるピッチングからは、無いだろう。北別府以来の、20勝も夢じゃない。ジョンソンもノムスケもいい投手だが、今期よりカープのエースは大瀬良となるだろう。昭和黄金時代も、エース北別府を中心に、山根、福士、大野、川口と、エース級の多士済々の面々が揃っていた。平成黄金時代は、大瀬良を中心に、ジョ [続きを読む]
  • 勝てば波に乗れるのに、また負けた。
  • 昨日の劇的な勝利で、今日も連勝すれば波に乗れる試合だったのに、また負けた。今期はこのパターンが多い。まあ、それでもセリーグ独走だから、カープが強いというより、他が弱い中村祐太は完全に賞味期限が切れた。2軍で出直し。間違っても、薮田のようにボロボロになるまで使うなよ。薮田にしても、中村にしても、一度調子を崩したら、立ち直ることもなく、投げるたびにダメになっていく。修正できる投手コーチがおらんのだから [続きを読む]
  • 野間さんなら、やってくれると思った
  • 一打逆転の場面、野間さんならほんまにやってくれると思うた。外角低めの難しい球を、まるでイチローのような見事なバッティングじゃないか。ほめすぎか。ここまで来たら、これは本物じゃ。誠也に似たような、バカっぽいインタビューもまたええのう。これで、野間、丸、誠也のカープの望む最強の外野陣が完成した。栗山監督、投手交代ありがとう。あのまま。上沢が投げとったら、完投されとっただろう。あんたが、陰の殊勲者じゃ。 [続きを読む]
  • 球審のロッテひいきと、不運の積み重ねで、カード負け越し、痛い。
  • 球審のあからさまなロッテひいきは、見苦しいほどだった。試合の行方を左右するほどだった。九里はほとんど失投はなかったが、打ち取った当たりがヒットになったり、甘くないコースを上手いこと打たれたり、こんなに点を取られるような悪い内容ではなかった。打線もいい当たりが、野手の正面に行ったり、不運続き。なんか負けた気がせんけど、負けとった。九里はまだ1勝のまま。うーん、流れが悪い。今日のスタメン、新井さんが入 [続きを読む]
  • スタメンより代打の方が強力とは、おかしいじゃろ。
  • 今期イチオシの高橋昴也が2度目の先発だったが、4回4失点のKO。原因は明白、球が高い。投げる球がことごとくバットを振る高さに行っとる。バットの下に投げんといかんよ。それと、投げるタイミングが、いちにーのさんではなくて、いちにさんになっていて、打者が簡単にタイミングを合わせられる。残念ながらまだまだ。スタメンにまだ性懲りもなく、安部を使う。怒りを感じたファンも多かったろう。なんか、元の指示か、裏の事情 [続きを読む]
  • 薮田がこんなになったのは、誰のせいじゃ。
  • 昨日の劇的な勝ち方で波に乗るかと思うたら、復活を期す薮田が、2回に10失点の大炎上じゃ、どうしようもない。それでも、7点取って、一時は4点差まで迫ったのだから、負けても強さを見せつけた。去年の勝ち頭の薮田はこのままダメになるのか。そもそも、シーズン初めから、薮田は明らかにフォームを崩しとるのに、中継ぎに降格させてまで出し続けて、ボロボロになって、すでに時遅しで、2軍に落とした。佐々岡道場で出直してきたは [続きを読む]
  • 薮田がこんなになったのは、誰のせいじゃ。
  • 昨日の劇的な勝ち方で波に乗るかと思うたら、復活を期す薮田が、2回に10失点の大炎上じゃ、どうしようもない。それでも、7点取って、一時は4点差まで迫ったのだから、負けても強さを見せつけた。去年の勝ち頭の薮田はこのままダメになるのか。そもそも、シーズン初めから、薮田は明らかにフォームを崩しとるのに、中継ぎに降格させてまで出し続けて、ボロボロになって、すでに時遅しで、2軍に落とした。佐々岡道場で出直してきたは [続きを読む]
  • チャンスに打てなくても、4番のサヨナラ押し出しじゃ
  • いやー、負けたと思うて、ブログ書きよったら、あれよあれよという間に、追いついてサヨナラ押し出し。印象度は、今期1番の試合かのう。今日、あのまま負けとったら、3連覇に黄色信号じゃった。セリーグ余裕の首位ながら、なんか土壇場でぎりぎり踏みとどまった感じじゃ。これで流れが変わりそうな気がする。明日から、また王者の戦いに戻ってくれ。ヒーローになるはずだった松山の逆転2ランHRは見事。やっぱり4番は松山を推す。中 [続きを読む]
  • チャンスに打てなくても、4番のサヨナラ押し出しじゃ
  • いやー、負けたと思うて、ブログ書きよったら、あれよあれよという間に、追いついてサヨナラ押し出し。印象度は、今期1番の試合かのう。今日、あのまま負けとったら、3連覇に黄色信号じゃった。セリーグ余裕の首位ながら、なんか土壇場でぎりぎり踏みとどまった感じじゃ。これで流れが変わりそうな気がする。明日から、また王者の戦いに戻ってくれ。ヒーローになるはずだった松山の逆転2ランHRは見事。やっぱり4番は松山を推す。中 [続きを読む]
  • 選手起用が、おかしい。
  • どう見ても、ベストオーダーとは、いえん。なんで、ここまで安部にこだわる。それも、一塁のポジション使ってまで。さんざんチャンスはやった。チャンスの弱い4番では、打線がつながらん。4番に最もふさわしいのは、新井。でなければ、好調でなくともそこそこは打てる松山。エルドレッドも、もっとスタメンで使ええや。バティスタも打てなくても、相手には安部より怖いで。なんで坂倉を落とす。なんで、佐藤が上がって来る。迎、小 [続きを読む]
  • またも、九里の勝ち星が消えた。
  • エルドレッドが最終回に、あわや代打逆転サヨナラホームランかという大ファールを打ったが及ばず。大熱戦の末に惜敗の形だが、それ以上に、またも九里の勝ち星が消えたという失望感が強い。継投のタイミングも悪くはないと思ったが、後を継いだ今村がいかん。HRだけは避けなければならない場面で平田への高め外角は失投だろう。なんでこうも、九里の勝ち星ばかり消えるんじゃ。こうなると、九里の後を継いだ投手が特別なプレッシャ [続きを読む]
  • 王者の負け方。
  • 今日は、行事があったため、ほとんど試合を見ていない。3-7のビハインドから、追い上げて、最後は6-7の負け。お試し初先発のフランソワは、4回3失点。負けたけど、強さは見せつけた。これが、王者の負け方。長いペナントレース、全体王者でも全試合勝つわけにはいかん。これでよし。明日は勝って、しっかりカード勝越し。シーズン最多90勝を目指しましょうにほんブログ村 [続きを読む]
  • カープのエースといえば、大瀬良になってきた。
  • 3失点の完投勝利、今期2度目の完投勝利。自信を持って、堂々と投げとる。そして、余裕を持って、上から見下ろしとる。エースらしい、エースのピッチングだった。中日のスコアラ―によると、今のセリーグで打てない投手といえば、G菅野、Tメッセンジャー、そして大瀬良だそうだ。菅野と並び称せられる存在となってきた。やっと、エースの大本命が出てきた。津田や江川、藤川のストレ―トは高めにホップする球筋だったが、大瀬良は [続きを読む]
  • やっぱり、新井さんのもんじゃ!
  • あれだけ、貧打が続いていたが、新井さんがスタメンに戻った途端に、打線が爆発。新井さんが復帰した試合にも、打線が爆発した。さすがは、台風の目の新井さん。今日は雨も呼んできたけど。最近の貧打で負けた試合には、新井さんの出番がなかったから負けた。打てない選手を引っ込めて、打てる選手を出す。この当たり前のことをすれば、勝てるんよ。今日もまだ安部を代打で使うとるが、広島に帰ったら入れ替えろ。安部か大樹と。バ [続きを読む]
  • 東出に琢朗ロスは埋められんか。
  • 宇都宮まで行って、見せ場も無くGに完敗。8点取られたのは、ある程度しょうがない。中村祐太はアクシデントあったし、後を継いだのは、敗戦処理だから打たれることもある。敗因は貧打につきる。今年は明らかに、格段に得点力が落ちとる。最大の懸念だった琢朗ロスがいよいよ出てきたか。琢朗は指導力、修正力、作戦力と3拍子揃ったまれに見る名打撃コーチだった。指導力でほとんどの打者がレベルアップし、修正力でスランプも最小 [続きを読む]