paw さん プロフィール

  •  
pawさん: ベルと高原の家
ハンドル名paw さん
ブログタイトルベルと高原の家
ブログURLhttp://bell222garden.blog.jp/
サイト紹介文八ヶ岳の家での田舎暮らし。ガーデニングを中心にインテリアや高原の四季、猫のベルとの日常をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 355日(平均4.1回/週) - 参加 2017/05/03 20:07

paw さんのブログ記事

  • ミルク、一日ぶりの我が家?? 去勢手術から帰宅
  • ミルクッチ、生後6か月で去勢手術を受けました。昨日(20日)病院に行って、今日(21日)夕方帰ってきました。「ミーちゃん!これからはずっと子供のまんまだよ。」オス猫は去勢することで、特有の”スプレー行為”もなく平和に暮らすことができます。突然飼い主と引き離され、怖い思いもし、不安な時間を過ごしたと思われますが、特に体調が悪くなることもなく元気に帰ってきました。尻尾ピーンで何事もなかったようなミルク。ち [続きを読む]
  • 八ヶ岳の山野草の様子など and ラグドール猫日記
  • ここ二日ほど清里は雲一つない晴天が続いています。一昨日の八ヶ岳雪はまだ残っていますが、低い山は緑になりつつあります。前回は大木のウロに根付いたど根性スミレを紹介しましたが、そのほかにも様々な山野草が芽を出し、少しづつですが花も咲きだしています。家のすぐ近くの沢沿いに咲く花友人から教えて貰ったエンゴサク。調べましたが、種類もそこそこあって正式な名前は特定できませんでした。同じ沢沿い、家の前の道を挟ん [続きを読む]
  • 奇跡のスミレ and ラグドール猫日記
  • 奇跡のスミレです。奇跡と言ってよいか確信があるわけではありませんが、そう言いたくなるスミレを発見しました。実は私が発見したわけではなくて、ご近所の友人が教えてくれました。これです。すごいのは大きさと花の数ではありません、実はこんなところで咲いています。近くの大木のウロで元気に咲き誇っているスミレです。もう少し近づいてみます。場所といい、株の大きさといい、これって奇跡ですよね。(ちょっと無理やりです [続きを読む]
  • 床をリフォームしました。 and ラグドール猫日記
  • 山の家の床を木のフローリングにしました。猫達が追っかけっこするとかなり滑るようです。これまではテラコッタタイルのフローリングでした。建てた当時はイギリスやフランスのカントリースタイルに憧れていていました。雰囲気はとてもよかったのですが、暮らしてみるといろいろと問題がありました。問題の一つこの写真をよく見ていただくとわかるのですが、年月とともにアチコチ割れてきました。テラコッタは言ってみれば素焼きな [続きを読む]
  • 清里にも春が来た part2 and ラグドール猫日記
  • 昨日に引き続き今日は我が家の庭の様子をお知らせします。ほんの少し前まで清里は木々は枝だけを残し、野は一面の土色でしたが我が家の庭にも春の訪れを知らせる球根や宿根草の芽や花が目覚めを迎えています。我が家は東に山を背負い、家は西と北を向いて建っているため朝日が当たるのが9時前後と標高のわりに厳しい環境にあります。なんか言い訳になっていますが、少し遅れ気味の我が家の庭でもほんの少し花をつけた植物がありま [続きを読む]
  • 清里にも春が来た part1 and ラグドール猫日記
  • 我が家は標高1100mを超える清里高原にあります。八ヶ岳は普段よく利用するスーパーやホームセンターのある長坂から、大泉や清里の標高の高いところまでは相当の高低差があります。春が来るのもその標高によって随分差があります。春の遅い清里でもその息吹はよく見れば様々なところに感じることができます。高原で最初に咲いてくれるのが小さな黄色いダンコウバイの花です。家の隣にはかなりの樹齢を重ねたダンコウバイがあります [続きを読む]
  • ミルクッチ生誕6か月??、ハーフバースデー??????
  • 10月3日生まれのミルク。昨日で生誕6か月??12月3日に我が家に来てから4か月が経ちました。ミルクが来たその日からベル君が食欲不振になって、ベルは家族が増えたカルチャーショックから立ち直るのに随分時間かかりました。ミルクッチの方は、来たときからの猫風邪がなかなか治らなくて今も薬の服用が続いています。しかしそのミルクッチ、食欲旺盛でとっても元気。昨日は記念の写真を撮ろうと、カメラを持って一日追いかけました [続きを読む]
  • 初めての昭和記念公園 パート2 野鳥編 and ラグドール猫日記
  • 超望遠ズームのカメラ=sony RX10M4 を購入してあれこれ試験中です。野鳥を探して昭和記念公園に行ってきました。パート2の今日は何とか撮影できた野鳥の写真をアップします。果たしてこのカメラ、野鳥がどこまで撮影できるのか・・。公園の中央付近にバードサンクチュアリがあって、池に面して野鳥観察小屋がありました。残念ながらカワセミはいなくて、替わりに水鳥の彫刻が一つ・・・?。というのは嘘でサギが一羽佇んでいまし [続きを読む]
  • 初めての昭和記念公園 パート1 山野草編
  • 国立昭和記念公園に行ってきました。東京の家から近いにも関わらず、これまで行ったことがありませんでした。目的は新しく購入したsonyのカメラRX10M4の実力を試す為でした。鳥の写真が撮れるといいな、と思っていましたが、野鳥の写真は思うようには撮れませんでした。ですが、期待していなかった山野草が充実していてびっくり。大きな公園なので当たり前のようにも思いますが、好きな人にはたまらない憧れの山野草が大事に育てら [続きを読む]
  • 二輪草とクリスマスローズを購入しました。 and ラグドール猫日記
  • 私たちは八ヶ岳の清里に山の家があって、おもにそこでガーデニング中心の生活をしています。元々は東京の家、といってもマンションですが、が生活の拠点でした。今でも東京と八ヶ岳をを行ったり来たりが普段の生活のスタイルです。毎回行き来する中央道ですが、東京に戻るときの楽しみが談合坂のサービスエリアです。ご存知の方も多いと思いますが、地元の野菜を直売する売店「談合坂SAやさい村」があります。そこの一角に本当にほ [続きを読む]
  • バラの剪定と誘引をしました。and ラグドール猫日記
  • 3月も半ばを過ぎて、まだまだ寒い日が続きますが1月2月の極端な冷え込みは収まってきました。木々の芽吹きも日増しに膨らみを増しています。標高1000mを超える清里でも日当たりの良い場所ではスノードロップや雪割草が開花しています。我が家の庭はまだまだですが、この時期にどうしてもやっておきたいのがバラの剪定と誘引です。本来12月から2月に行うのが普通かと思いますが、寒さによるダメージを避けるために3月に実施するこ [続きを読む]
  • 野鳥たちにも「恋の季節」到来??
  • 昨夜はNHKの「ダーウィンが来た」をご覧になった方も多いのではないでしょうか。エナガ、可愛かったですね。そしてビックリなのは巣作り、科学的でしかも丁寧な仕事。生きるためとは言え、本当にすごい!!、なんか反省させられちゃいました。私はといえば、そんなエナガが飛んで来ないかなと思いながらカメラを首にぶら下げてバードウォッチング。エナガには会えませんでしたが、引き続きsonyのRX10m4で撮った写真をアップいたし [続きを読む]
  • ベルちゃん??、予期せぬ別居生活、一人でまったり
  • 昨年の12月初めに弟分のミルクが来てから、ニャン生が一変したベル君。朝から晩までミルクのいない時はありません。暴れん坊で空気が読めないミルク。ベル君がペロペロ優しくしても、ミルクは遊んでもらえると思って大暴れ。休まるときがありません。ところが事情があって、予期せぬ別居生活。ベルッチ、お父さんと山の家です。一人になって分かったこと。ベル君、優しくて甘えん坊になっていました。抱かれるのが嫌いなはずだった [続きを読む]
  • 野川公園の山野草 sony RX10m4 試し撮り
  • 野鳥撮影のために sony のデジカメ RX10m4 を導入して、野川公園に試し撮りに行ったのですが、時間も悪かったと思うのですが、鳥はカルガモしかいなくて思うようなテストはできませんでした。公園の北側にある自然観察園に行ったのですが、バードウォッチングはできませんでしたが可愛い山野草がたくさん咲いていました。八ヶ岳の山の家は寒冷地ということもあって、クリスマスローズなどいくつかの新芽は確認できますが、花はまだ [続きを読む]
  • 超望遠・高速AFカメラ sonyRX10M4 練習中です。
  • ソニーから昨年の秋、超望遠・高速AFを謳うデジカメが発売された。手持ちで野鳥の撮影ができると聞いてとても気になっていたカメラです。あれこれ検討したあげく最近入手しました。家の前の電線にとまるヒヨドリを撮ってみました。f4.0、600mm。f4.0、600mm以上。(縦形の写真は大きくなってしまうので比較になりませんが・・・。)もちろん手持ち。ちょっとしたカルチャーショック、これまでの苦労は何だったんだろうという [続きを読む]
  • ラグドールの青い瞳?? ミルクの場合
  • 今日はミルクの番です。ミルクもベルも同じラグドールですが、一番大きな違いは毛色です。ベル君の毛色は正式にはブルーポイントバイカラーといって、白い体にグレイッシュなハチワレ模様が特徴の猫です。ミルクはシールポイントミテッドと言って顔の真ん中が濃い色になる、シャム猫に近い柄の猫です。ラグドールのサファイヤブルーの瞳はシャム猫がルーツであることに由来していると思われます。青い目のミルクです。まん丸ですが [続きを読む]
  • ラグドールの青い瞳?? ベル君の場合
  • ラグドールという猫はとてもきれいな青い目をしています。個体差はあるかと思いますが、うちの子に限らずどの子も美しい瞳を持っています。ただ、カメラで撮影してその青い目を写そうとしても上手く撮れないことも多いのが現実です。綺麗に光が瞳に入ってくれないと思うような青色にはなってくれません。カメラや写真については分からないことも多いので、普段は数打ちゃ当たる式で撮影して良さそうな写真をアップしています。お天 [続きを読む]
  • ミルクッチ、一人遊びの時間
  • 我が家のキャットタワーはペッツデポタウンのムーンナイト。元々ネズミなどのおもちゃは付属しておりません。我が家では部品を追加して改造してあります。そうやってできた飛び込み台みたいなところにおもちゃを取り付けました。ミルクはこのおもちゃが大好きでよく遊んでくれます。そのおもちゃがこれゴムひもでぶら下がっています。こんなふうにして遊びます。同じような写真ばかりで申し訳ないですが、よろしかったらミルクの表 [続きを読む]
  • ベルVSミルク、ムーンナイト城の戦い
  • ミルクが我が家にやってきてから間もなく3か月が経とうとしています。新参者の毒気にあてられ、一時は食欲がなくなって随分心配しましたが、今は落ち着いて日常を取り戻しつつあります。ベル君は控えめでマイペースな性格になってきました。食が細いのがちょっぴり心配。ミルクは今がニャン生で一番元気な時ではないかと思えるくらい暴れまくっています。よく遊び、よく食べ、良く眠る??この世に生を受けてもうすぐ5か月、なんだ [続きを読む]
  • お風呂大好き、??ミルクッチの場合
  • 寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?冬の八ヶ岳は寒冷地と言うこともあって庭造りも滞りがちです。2月はあっという間に月末がやってきますね。3月に入ったらバラの剪定と誘引を予定しています。昨年の秋に植えた球根が冬越ししてくれるかと気をもんだり、春に植える苗も早めに選ばないと品切れになってしまうと、焦るばかりで徒に日が過ぎていきます。そして、猫達は今日も元気です。猫は狭いところが好き [続きを読む]
  • 猫の日生まれのベル、1歳の誕生日です。
  • 今日は2月22日、猫の日です。そしてベルの誕生日。1歳になりました。今日まで大きなけがや病気もなく健康に育ってくれました。誕生日だからと言って特別なことはしないのですが、記念に写真をいっぱい撮りました。タワーの上でご機嫌。大きくなりました。今日の体重、4.7kg。最近あまり増えてないのが少し心配。我が家に来たのは生後2か月の時。本当に小さくて可愛かった。来た日の写真です。こんなに小さかったんです。きっ [続きを読む]
  • iPhone 8 Plus でミルクを撮ってみました。
  • 年末にスマホをiPhone 8 Plus に替えてからカメラの写りがバカにできないような気がして時々猫の写真を撮っています。私にとっては初めてのiPhoneです。少し前の写真で恐縮ですが、ミルクの写真を少し撮ったので紹介したいと思います。iPhone 8 Plus の写真は明るく、彩度があって印象的な写真が撮れるような気がします。何か巧妙な設定がされているようにも思えるのですが、なぜかあまりわざとらしさを感じません。我が家のにゃん [続きを読む]
  • ベルとミルク、2ショット写真も多くなってきました????
  • ベルは間もなく一歳の誕生日を迎えます。ミルクは月齢4か月半。どちらも男の子なので上手くやっていけるかまだまだ心配です。オスどおしが難しいのは自然の摂理なのかも知れませんが、お互いに相手を選ぶことはできないので何とか折り合いをつけてもらいたいと願っています。ベルはミルクが来て、一匹の時あんなに暴れん坊だったのがウソのようです。ミルクはまだ意識不明状態。お兄ちゃんの後をいつも追っかけています。最初のこ [続きを読む]
  • ミルクッチ、こんどはザルネコになる?? 
  • ブログをやっていると正直毎日ネタ探しが大変です。猫ばかりでは何ですので、ガーデニングの写真など載せたいのですが・・・清里の冬は我が家の庭だけでなく、周囲一帯どこを見ても花も無ければ緑もありません。枯葉を美しく写真に撮る技術もありませんので結局猫達の話題になります。面白い写真が撮りたくて、何かやらかしてくれないかなといつも猫達を見ているのですが、これってどうなんだろう? 載っけて良いもんかなぁ、とい [続きを読む]
  • 猫釣り大会開催中です????
  • 猫とおもちゃで遊んでいて、昔タコ糸の先に小さな木片を付けて釣竿を作り、カニ釣りをしたことを思い出しました。ウン十年も前の話で恐縮ですが、農薬で川の生き物が死んでしまう前、近くを流れる川には雑魚やカニなど豊かな自然がありました。猫のおもちゃと言えば、なんといっても猫じゃらしですね。昨年の春17才8か月で虹の橋を渡った先輩ねこは生涯猫じゃらしを愛しました。と言うことで今日は猫釣りのお話。なんとも取り留め [続きを読む]