paw さん プロフィール

  •  
pawさん: ベルと高原の家
ハンドル名paw さん
ブログタイトルベルと高原の家
ブログURLhttp://bell222garden.blog.jp/
サイト紹介文八ヶ岳の家での田舎暮らし。ガーデニングを中心にインテリアや高原の四季、猫のベルとの日常をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/05/03 20:07

paw さんのブログ記事

  • 名前のわからないフウロソウが咲いています。
  • 今日は午後から雨。午前中に花友からいただいた青花フジバカマをランブリングレクターの下に植えこみました。あれこれ予定していた作業はほとんど手つかずで雨が降ってきました。ご近所の知人から譲り受けたフウロソウが咲いています。雑草が生い茂る、日の当たる草原と言った趣の場所に生えていた花です。開発されてから一度も建物は建っていない敷地ですので自生していたものだろうと思っています。とても美しい花を咲かせていま [続きを読む]
  • 標高1100mにメドーセージを植えてみた and ラグドール猫日記
  • 我が家が建っているのは清里でも比較的南の標高1100mの地。冬季は零下15度以下になることもあります。立派な寒冷地です。私たちが植物を選ぶときに最も重要な条件は耐寒性です。そのせいで諦めている花やグリーンは数知れず。それでもあきらめきれずに今年挑戦したのがメドーセージ。メドーセージというのは流通している名前で、サルビア・グアラニティカというのが正式な名前です。大好きな花なので何とかならないかなとの思いか [続きを読む]
  • 高原の秋 ススキの場合
  • 秋と言えばススキは欠かせません。八ヶ岳で畑の脇などに生えているススキの穂が、風に揺れ夕日に映えるのを見てとても美しく感じたことを覚えています。庭にはかなり前からススキを植えていました。最初に植えたのはタカノハススキ。ススキは夏の間にも庭で大きな場所を占め、ずっとそこにあるにもかかわらず何故か気に留めることもないままに秋になって突然脚光を浴びます。花穂が出て初めてススキはススキになるのか?不思議です [続きを読む]
  • 高原の秋、ツリバナとガマズミの実 and ラグドール猫日記
  • 約15年程前になりますが、家を建てて間もない頃駐車場を造成しました。工事をお願いしたのは造園屋さんで、その際樹木の植栽もお願いしました。その時植えてもらったのがシンボルツリーの桂と今日の主役ツリバナです。ツリバナはニシキギやマユミの仲間。ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木。低木とありますが我が家のツリバナは樹高約4m。大きい方ではないかと思います。花はとても地味ですが、マユミやニシキギ同様秋に美しく紅葉 [続きを読む]
  • 咲き始めた秋の花たち パート2 and ラグドール猫日記
  • 前回秋の花を少し紹介しましたが、多くの花たちはまだ咲き始めたばかり。大株のルドベキアの黄色い花とススキばかりが目立つ我が家の庭です。それでもやっと開花したばかりの山野草や宿根草たちに、もう少し待ってよと言われそうですが、今が一番可愛い時と自分に言い聞かせて写真を撮っています。ルドベキア・リトルヘンリー後ろに見えるタカオと比べるとよくわかりますが、繊細な花弁とレモンイエローの花色が素敵です。秋と言え [続きを読む]
  • 秋の花が咲き始めました。 and ラグドール猫日記
  • 台風が過ぎて、あれほど強かった日差しも少し穏やかになってきました。やっと庭にでて作業ができます。最初に台風の様子を少し。備えをしておかなかったハナトラノオ、ルドベキア・タカオとタカノハススキが倒れてしまいました。ルドベキア・タカオ、真横を向いてしまいました。タカノハススキは開きになってしまいました。それぞれ支柱と麻ひもで補修することにしました。清里もやっと秋の花が少し咲き始めました。カリガネソウで [続きを読む]
  • 秋の花が咲き始めました。
  • 台風が過ぎ、あれほど強かった日差しも穏やかになって、清里にも秋がやってきました。最初に台風で倒れてしまったルドベキアとタカノハススキです。真横を向いてしまいました。開きになってしまいました。それぞれ支柱と麻ひもで起こすことにしました。元通りにはなりませんが止むをえません。秋の花が少しづつ咲き始めています。カリガネソウです。とてもユニークな花の形をしています。カリガネソウ(雁草)はクマツヅラ科カリガ [続きを読む]
  • 久しぶりの山の家 ミルクッチの場合
  • 山の家にあまり来られなかった今年の夏。庭の手入れも十分にはできませんでした。8月下旬には台風も来て、八ヶ岳もかなりの風が吹いたことを後で知りました。草丈の高い植物、特にハナトラノオとルドベキア・タカオの一部が風で倒れていました。明日には台風21号が上陸する予想です。昨日は嵐の前の静けさというと大げさですが、日も差して少し庭仕事をすることができました。今日はミルクッチの様子を紹介します。ミルクッチの [続きを読む]
  • 久しぶりの山の家 ベルちゃんの場合
  • 清里は昨日も今日も雨!二日とも午後に雨は上がったものの庭仕事に取り掛かることはできませんでした。我が家は標高1100mを越す寒冷地なので冬が来るのが早い!夏に庭の世話があまり出来なかったので気持ちばかりが焦ります。今年の夏は事情があって猫達は東京の家で過ごしました。金曜日にニャンズを連れて山の家にやってきました。久しぶりの山の家。猫達の様子をお伝えします。今日はお兄ちゃんのベル君。改めてベル君のお気に [続きを読む]
  • 庭の様子、and ボタンヅル満開です。
  • 8月後半の山の家の庭花期の長いルドベキアが元気。夏から秋にかけては欠かせない花になりました。このルドベキアはデアミー(小淵沢のミヨシペレニアルガーデンの小黒さん推薦のルドベキア)、左隣の白い花は四季咲きのバラ、リモンチェッロ。フロリバンダローズ。リモンチェッロはつぼみが次々と上がって来て花が途切れることがありません。芍薬に囲まれた窮屈な場所にあるので良い場所を選んで植え替える計画です。リモンチェッ [続きを読む]
  • ベル君、一歳半になりました。
  • 昨年の2月22日生まれのベル君。8月22日で一歳半になりました。家に来た頃はとっても元気で暴れん坊。去年の12月に弟分のミルクが来たことで少し変化がありました。今は控えめで繊細、ちょっぴり神経質なところもあります。その代わり綺麗なハチワレ、ゴージャスな尻尾、大きなブルーの瞳、美しいラグドールになりました。先日親元のキャッテリーさんに食の細さを相談した時にも褒めてもらいました。そんなベル君ですが、現在体重4. [続きを読む]
  • 森の妖精、レンゲショウマ
  • 今年もレンゲショウマが咲き始めました。キンポウゲ科レンゲショウマ属の多年草。日本固有の1属1種の花。wikipediaによると、花が蓮に、葉がサラシナショウマ(晒菜升麻)に似ているので、レンゲショウマ(蓮華升麻)の名がつけられたそうです。山野草ファンの憧れの花。森の妖精の名の通り、可憐で美しい花です。このレンゲショウマ、我が家の庭でも最も昔からある花です。かれこれ10年以上は経っているでしょうか?花茎も10本以 [続きを読む]
  • クレマチスの仲間、清里のボタンヅル
  • 前回センニンソウを見ていただきましたが、今日はボタンヅルです。ボタンヅルはキンポウゲ科センニンソウ属のつる性半低木。漢字で書くと牡丹蔓。学名はClematis apiifolia クレマチスの仲間です。葉がボタンに似ていてつる性なのでボタンヅルと名付けられたようです。センニンソウとは葉が違うのですが、花はとてもよく似ています。花弁に見えるのは萼片です。ボタンヅルの萼片は少し短くて丸みがあり、センニンソウの萼片は細く [続きを読む]
  • 庭の様子、仙人草が咲き始めました。and ラグドール猫日記
  • 昨日一昨日と清里は晴れたかと思えば雨が降り出したりと、目まぐるしく空模様が変化する一日でした。庭の様子は昨日ルドベキア・デアミーを紹介しましたが、同じルドベキアのタカオもいい感じでです。大株になり、姿は自分で整えてくれます。咲き進むと周りから倒れてきますので、この時期に何らかの支えをしてあげるのが良いかと思います。すぐ前の農道からルドベキアを写すとはこんな風に見えます。奥の左右の黄色い花、左がルド [続きを読む]
  • ベル君、久しぶりの山の家
  • ご無沙汰しております。久々の更新になります。事情があってこの夏、猫達は東京の家におります。先日久しぶりに山の家に行ってきたベル君です。ベル君好きな場所が決まっていて写真を撮っても変わり映えがしないので、今回は無理やり椅子に座らせてみました。悪くないかも〜。この椅子、東京の家のベランダ用に買ったのですが、今は階段の上の置物になっています。見ての通り天井が近いので人間は座れません。猫用です。やりました [続きを読む]
  • 猫はやっぱり箱が好き ミルクッチの場合
  • 猫は箱が好き。ミルクッチも例外ではありません。かなり小さい箱なので居心地が良いとは思えないのですが・・・。寝ちゃってます。おもちゃで誘っても見るだけです。猫を飼っている方には解っていただけると思います。親バカですが、この瞳、可愛くて仕方ありません。本日のおまけ今日はきれいな夕焼けを見ることができました。今日も訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。ぽちっとしてくださると励みになります [続きを読む]
  • 庭の様子 7月の北の花壇
  • 我が家は家の西側を通る農道に接して敷地があります。南側から北側までおよそ30mあるのですが、家から農道までかなりの斜面になっています。3年ほど前に庭を整備する際にざっくり3等分して階段を作り、地元の大きな石を組んで2段の花壇を作りました。(今になって考えると日本的な大きな丸石で組まずに、どうせ2段にするんなら、平たい石でターシャチューダー風にすればよかったかも、などと夢想することもあります。)今日はその [続きを読む]
  • 八ヶ岳の夕焼け and ラグドール猫日記  
  • 台風が来るということで、今日は朝から支柱立てをしました。キキョウ、ユリ、デルフィニウム、オミナエシ、レンゲショウマ、サラシナショウマなどです。ここ清里の風雨の様子は時折強い風が吹くことはありましたが、雨量はそれほどでもなく今は峠を越えているようです。明日にならないと正確な状況はわかりませんが、支柱を立てられなかったモナルダが倒れてしまったようで心配です。昨日は久しぶりに鮮やかな夕焼けを見ることが出 [続きを読む]
  • 夏の花あれこれ ナデシコ・アオイ・ファイヤークラッカー 
  • 今日は暑さも少し収まって、過ごしやすい一日でしたね。私たちは中央道を利用して東京と八ヶ岳を往復しています。走っていて最近感じることですが、昔と比較して高速を走る車のスピード、落ちたと思いませんか。自分もそうですが、ドライバーの年齢が高くなっていることも原因のひとつかも知れません。無茶な運転をする車は相当減っているように感じます。土日に走ることはめったにないので、そのせいかも知れませんが随分走りやす [続きを読む]
  • 釣り師ミルクッチ
  • 暇だニャー暇なときは釣りに限るにゃということで釣り糸の準備だにょビミョーな調節が成功のコツだニャ あっ!何か下で引っ張るやつがいる〜!あのね、ミルクッチ、釣りをしてたんじゃないの?気を取り直して頑張るにゃんチョイッ、チョイッ。掛かった〜〜!大物猫ゲットだにゃん。ベル君も楽しそうヒモ大好きなミルクッチいつもこのピンクのヒモを持ち歩いて遊んでいます。本当はベル君もヒモ好きなんですがミルクッチのヒモ愛の [続きを読む]
  • 夏の花壇《エキナセア》 and ラグドール猫日記
  • 暑い日が続いていますね。標高1100mを超える、ここ清里高原でも日中の日差しが強い時は相当の暑さになります。充分な水分補給をしないと平地と同様に熱中症の危険があります。それでもさすがに朝夕は涼しく、高原の爽やかな空気を感じることができます。そして何より水の冷たさは特筆ものです。地価40mから汲み上げる水の冷たさは昼夜を問わず変わることはありません。それと比べると東京の水道水はぬるま湯としか感じられませ [続きを読む]
  • モナルダが満開です。
  • 暑いですね、とつい言ってしまいますね。八ヶ岳の南麓は晴天率が高いのですが、夏は意外と山に雲がかかる日が多いのも事実です。行楽客には別の季節にもっと来い! と言いたいですね。綺麗な山と空が見えたときはなるべく写真を撮るようにしています。7月15日の南アルプス。午後4時24分同じ日の八ヶ岳。少しだけ空が赤くなりました。午後6時44分。華やかなピンクのアスチルベも花の終わりを迎え、本格的な夏のシーズンの [続きを読む]