個別指導塾 ONE-S(ワンズ)のブログ さん プロフィール

  •  
個別指導塾 ONE-S(ワンズ)のブログさん: 個別指導塾 ONE-S(ワンズ)のブログ
ハンドル名個別指導塾 ONE-S(ワンズ)のブログ さん
ブログタイトル個別指導塾 ONE-S(ワンズ)のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/one-sakai
サイト紹介文堺市上野芝にある個別指導塾です。進学から補習、不登校の子どもの学習サポートなど、さまざまな子どものニ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 204日(平均3.4回/週) - 参加 2017/05/04 10:38

個別指導塾 ONE-S(ワンズ)のブログ さんのブログ記事

  • おい!そこのメガネ!
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。ONE-Sでは黒板授業はいっさいなく、完全個別指導で、同じ時間帯に生徒は最大3人までですので、私語が多くなったりはしませんし(話すときは生徒同士ではなく、私と話しています)、生徒1人1人の様子を細かく見ることができます。ですがこれが黒板授業で、30人以上の生徒にわかってもらおうとなると、それは大変な作業であることは想像できま [続きを読む]
  • 道路が汚いのはどうしてだろう
  • こんにちは。堺市西区上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。小学生や中学生のとき、友達と一緒にいて「あれ?」って思ったことはありませんか?たとえば、私の場合は「先生にだけでなく、友達にもきちんと挨拶するなあ」「人の悪口言わへんなあ」と感心することもあれば、「信号無視めっちゃするやん」「ゴミ箱探さずに、めっちゃポイ捨てするやん」「道路につば吐きすぎやで。何歳やねん!」と腹立つこと [続きを読む]
  • エンパワメントスクール
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。先日、エンパワメントスクールについて大阪教育委員会の方に、いきなりの電話にもかかわらず、とても親切に教えていただきました。エンパワメントスクールとは、生徒の「わかる喜び」や「学ぶ意欲」を引き出し、しっかりとした学力と社会でがんばる力を身につけるために設置された新しいタイプの高校です。具体的には1年生の間は、授業時間が30 [続きを読む]
  • 監視するっていけないことでしょうか?
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。生徒たちと話をしていると、よく出るのは学校の先生に対する悪口です。悪口と言っても、先生からこんなこと言われたというものが多くショックを受けたということを私に訴えているのです。たとえば、「おまえ、これから毎日8時間勉強しなかったら高校どこも行かれへんぞ。俺も面倒みれんし」「じゃあ、何の勉強すればいいんですか?」「教科書 [続きを読む]
  • ダンコたる決意
  • こんにちは。堺市西区上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。最近なんだか体が重いなーと感じていて、どこか調子が悪いのかなと少し心配していたのですが、原因が先日わかりました。それは、ただの太り過ぎでした。体重計にのって驚いたのですが、この2ヶ月ほどで7?ほど増えていました。ベスト体重からは、10?オーバーです。それは体が重いはずですね^^;どうしてこんなことになったのだろう? 以前のブロ [続きを読む]
  • 子どもたちが教えてくれたこと
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。5日の日曜日に、卒業生と晩御飯を食べに行きました。会うのは5、6年ぶりでしたので話すこともたくさんあり、お互いの近況や塾に来ていたころの話など楽しく過ごしました。この子は、とても優秀な生徒で、教えることはどんどん吸収していき、どこまで伸びていくのか私も想像できないほど能力があり、すごく楽しみにしていました。しかし、中 [続きを読む]
  • アウェイでの戦い方を研究し、伝えていかなくては
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。私はサッカーがとても好きで、特にスペインのバルセロナというチームをもう20年ほど応援しています(サッカーを自分でプレーするのではなく、観ること専門ですが)。スペインと日本は時差が8時間ほどあり、しかも試合開始時刻が現地時間で19時以降ですので、テレビで生観戦しようとしたら夜中に起きとかなければなりません。年齢的にも無理 [続きを読む]
  • それぞれの想いが繋がって
  • こんにちは。堺市西区上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。3日の午前中に、和泉市にある「いずみこどもAID」さんが運営されている不登校の子どもを持たれている保護者の方の集いに講師として参加させていただきました。これまでにも何回かこういった場所でお話させていただく機会はありましたが、慣れるものでもなくいつものようにかなり緊張して、汗がダラダラ流れてきました(笑)ですが、スタッフの方 [続きを読む]
  • 続けることがベストではない場合もありますよね
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。私は中学校でも高校でも運動部に所属していましたが、どちらも2年生の終わりに退部しています。一度決めたら最後までやり通すことの大切さというのはよくわかりますが、途中でやめることが必ずしもいけないことだとは思わないです。「これをしよう」と何かを自分で決めるときには、「何があっても必ずやり遂げるんだ」という気持ちで始めるこ [続きを読む]
  • その経験を生かして、また次の道に進めばいいんだ
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。ある卒業生が高校を中退することになりました。彼は中学3年生の5月頃から塾に来てくれました。学力は驚くほど低く、はっきりいって高校進学を目指せるような状態ではありませんでした。しかし、彼は公立の普通科にどうしても進学したいという強く希望していましたので、どうなるかわからないけれども、一緒に頑張っていこうということになり [続きを読む]
  • もう少し厳しくしてもいいのでは?
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。先日、卒業生が久しぶりに会いにきてくれて、あれこれ話をしている中で気になることがありました。それは、以前ブログでも書きましたし、世間一般でも問題になっていますがスマホのことです。先日ハワイでも「歩きスマホ禁止条例」が施行されたとのニュースがありましたが、急速に普及するスマホに対して制度や法律がなかなか追いついていない [続きを読む]
  • 原因を見きわめないと改善しない
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。もう10年ほど前になるでしょうか、高速道路で大きい事故に遭いました。弟が運転していて私は助手席、後部座席には母親が乗っていました。久しぶりの休みで家族で遊びに行った帰りで、車内でもいろんな話題で盛り上がっていました。高速道路は渋滞もなく快調に追い越し車線を走っていたのですが、ふと前方を見ると、遠くに見える前の車がなん [続きを読む]
  • 知識は大切な武器です
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。先日、車を運転していたら助手席のダッシュボードあたりから、「ガタガタガタ」と音が鳴りだしました。何の音なのか確認しようと車を停車させて、ボンネットを開けたりいろいろ見てみたのですが、原因がわからなかったのでそのまま車に乗って帰宅しました。次の日、車に乗るとまた「ガタガタガタ」という音が。さすがに気になり、いつもお世話 [続きを読む]
  • 現場や当事者の気持ち
  • こんにちは。堺市西区上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。一昨日には衆議院選挙がありましたね。私はこの日午前中から授業がありましたので、いつもより早く起きて投票してきました。台風が接近していて、すでに大雨だったのですが、朝から多くの人が投票に来ていました。若い人も高齢の方もそれぞれの想いを政治家に託すために雨でずぶ濡れになりながらも、ぞくぞくと歩いて集まっていました。このとき [続きを読む]
  • 講師の能力だけでは難しい
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。ほとんどの中学校で中間テストも終わり、毎日生徒からのテスト結果を報告してもらっています。それぞれが課題を持ってテストを受けていますので、その結果は私もとても気になります。「先生、今回めっちゃよかったでー!」「目標達成できたー」と喜んでいる生徒もいれば、「あかん、もう終わったー」とこの世の終わりのような悲壮感漂わせる生 [続きを読む]
  • 現状維持というのは、ある意味安心ですが
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。今週末に選挙があるので生徒と選挙権の話題になりました。ちょうど歴史の勉強をしていて、最初は納税額による制限選挙だったのが、普通選挙が実現し、戦後には女性にも選挙権が与えられ現在のような仕組みになったんだよ、という流れを説明いたところ「なんで、18歳以上というように、下は決まっているのに、上は決まってないん? 90歳ま [続きを読む]
  • あの人は「ひきこもり」だから、、それをやめましょう
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。「不登校」や「ひきこもり」に対して良い印象を持っている人はわずかでしょう。いろいろな原因はありますが、ニュースなどでいわゆる「ひきこもり」の人が大きな事件を起こしているのが取り上げられるのもそのうちの1つでしょう。しかし、「ひきこもり」の人が犯罪を犯す確率はそんなに高いのでしょうか?統計をとったわけではありませんが、 [続きを読む]
  • 本気で受け止めてしまう子も多いんですよ
  • こんにちは。堺市西区上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。個別指導の利点の1つに、生徒がわからないところをピンポイントで質問できるというのがあります。そうすることで授業形式よりも効率的な勉強ができます。しかし、これはあくまで生徒が質問するという前提ですので、個別指導という形式には、生徒が質問しやすい環境を作るというのは絶対に必要な条件となります。質問しやすい環境のためにどうすれ [続きを読む]
  • 1歩ずつ
  • こんにちは。堺市西区上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。8日の日曜日に、3月に講演させていただいた大阪狭山市のNPOさんのスタッフさんと、学習支援や就労支援されている方々との食事会がありました。近くのスーパーで食料を買いに行き、お酒を飲める方は飲みながら楽しい会となりました。みなさんとは初対面ではありませんでしたが、こうしてゆっくりお話するのは初めてでした。知識や経験が豊富なだけ [続きを読む]
  • 凱旋門賞から学ぶこと
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。以前このブログで、私は競馬ファンであることを書きましたが、今回はその競馬の話から始めます(といっても馬券の必勝法などではありませんので、競馬に興味のない方も最後までお読みください)。10月1日の夜にテレビでも放送されましたが、フランスで凱旋門賞というレースが行われました。日本からも2頭が参戦しましたが、残念ながら完敗 [続きを読む]
  • 高校選びはもちろん大切だけれども、ただの通過点でもあります
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。10月に入ると、中3の生徒はそろそろ受験校を本格的に決めていく時期になります。もうすでに志望校は決まっていて、その高校に向けて勉強が進んでいる生徒もいれば、まだほとんど何も決まっていない生徒もいて、学校や塾でも進路懇談が増える時期です。決まっていない生徒は「どの高校を受験すればいい?」と聞いてきますが、私の方から「〇 [続きを読む]
  • 真面目にしている子どもが被害を受けるのはどう考えてもおかしい
  • こんにちは。堺市西区上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。先週ある高校で授業中に生徒が先生に暴行を加えている動画がネット上にあげられ、ここ最近テレビでも伝えられていますね。この動画を見て私の最初の感情は、怒りでした。そして、これが中学ではなく高校だったというのが驚きでした。先生に蹴りを入れ続け、教室内は笑いに包まれ、ここは本当に学校なのかと。たまたま動画をとった生徒がいて拡散 [続きを読む]
  • 検索しましょう
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。先日生徒から「先生が学生の頃、調べたいものとか、わからないものがあったらどうやってたん?パソコンとかなかったやろ?」と聞かれました。そんな昔の人間ちゃうわと言いたいところでしたが(笑)、実際にはパソコンを個人で所有している人はごくわずかな時代でした。今でこそ、よくわからない言葉や何か調べたたいときには、スマホで一瞬で [続きを読む]
  • 早く手を打たないと、とんでもないことになる
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。少し前になりますが、中学3年生の25%が教科書レベルの基本的な読解力が身についていないというニュースがありました。これまで、このブログでも書いてきたように、近年深刻な学力低下問題について心配していましたが、これは限られた地域だけでなく日本全国共通の問題になっているのだと改めて問題の大きさに気づきました。これはおそらく [続きを読む]
  • 壁があることを確認してほしい
  • こんにちは。堺市西区の上野芝にある個別指導の学習塾ONE-S(ワンズ)の塾長の松下です。私は高所恐怖症で、建物の4階が限界でそれよりも高いところには行けないです。ジェットコースターなどにも乗れないため、そういう場所に行ったこともほとんどありません。「なんで怖い目に合うために、お金を払わなければならないんだ(笑)」と思ってしまいます。飛行機なんてものは絶望的で、20年前にオーストラリアに行こうと決意したとき [続きを読む]