Marie さん プロフィール

  •  
Marieさん: Be happy together!
ハンドル名Marie さん
ブログタイトルBe happy together!
ブログURLhttp://marie1208.blog.fc2.com/
サイト紹介文医師であり双極性障害を患う夫の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/05/04 18:28

Marie さんのブログ記事

  • 50:50 ?
  • 今日は朝から大変でした。接触事故で会社遅刻… 最悪な月曜日で憂鬱になっていたら、夕方久しぶりに好きな人と遭遇。しかもエレベーター待ちで同じ階に上がる幸せ? でも何となく避けられてるような気がしてショック。それでも思い切って話しかけてみた。ちょうど業務で不自然にならない話題もあったから。彼は最近起こっている災害に少し巻き込まれて大変だったそう。まずはあなたが無事で良かった。↑ 本人にはもちろん伝えられ [続きを読む]
  • 今おもえば
  • 私は旦那さんのことが大好きでした。地位とか名誉とかお金ではなく、人の持つ人間らしさ、彼の弱さと愚かさに惹かれていました。彼には裏切られたくさん傷つけられてしまったけれど、自分を好きな相手、つまり自分が愛されるから愛したのではなく、もがき苦しみ生きる彼を私自身が愛し、そばで彼の生き様を見続けたいと考えたのです。私は誇り高く傲慢に生きてきたつもりでした。そう信じていただけで、本当は惨めになっていくばか [続きを読む]
  • 好きな人が居ます
  • 見かけると嬉しくなる。話せると幸せな気分になる。知り合って3年、夢に出てきて2年、ほのかな想いを寄せて1年。あなたが知らない私の恋。ほとんど接点がないのに、少しだけ会話が出来た今日。親しくなれるような会話なんてないけど、私に幸せな気持ちをくれるあなたに感謝。ベルトでガッチリインした白いシャツ、ベージュのチノパン、いつものあなたのスタイル。ときめきをありがとう、癒しをありがとう、きっと私はあなたに何も [続きを読む]
  • 過去の思いを振り返って
  • 夫との別居から1年近くが経ち、周りに支えられ落ち着きを取り戻しつつあります。そして自分が書いた投稿を読み返してみました。振り返ってわかったこと。まず、私は自己愛にすがらねば立ち直れないほどに傷ついていました。夫の申し立てた調停調書で私を責める言葉に随分なダメージを受けており、傷ついた心を癒すにはこんなことを考えねば居られないほどになっていたのだと思うと、もっと冷静な心で相手に振り回されず、自分を取 [続きを読む]
  • 自己嫌悪と劣等感
  • 今日はまたカウンセリングの日です。最近、毎日をちゃんと過ごせているのだけれど、心はまだまだ不安定。たまらない虚無感に襲われ、不安で、怖くなる。一体、私が何をしたって言うの?と思う。結局、悪いことをしたとか、良いことをしたとか、そんなことが通じる相手じゃなかったことはわかってきた。反省とか懺悔は自分自身がすることであって、人に求めてはいけないし、自分がどんなに反省したって、懺悔したって、この思いすら [続きを読む]
  • 「いい男の見分け方」「娘に伝えたい10か条」
  • 先日、弁護士先生からLINEが着てた。こんなのありました。 http://corobuzz.com/archives/108631内容を読んだら泣けた。何度も何度も読んだ。「いい男の見分け方」親にどのように接しているか。目に触れない所も気を配れているか。箸の持ち方や食べ方はきれいか。知らない人に冷たくないか。どんな話でも目を合わせて話しているか。長く愛用している物があるか。歳の差があっても対等に話しているか。苦しいときにどう振舞ってい [続きを読む]
  • 前世からの因縁か。
  • いい加減にして欲しい。自分のことを棚に上げて、人を侮辱し続ける。最低だと思うし、顔も見たくないし、話も聞きたくない。どうしてこんな男と出会わなきゃいけなかったの? 前世からの因縁か。二度と関わりたくない。 [続きを読む]
  • 躁うつ病を受け入れられないのではない、愛が消えただけ。
  • 昨日もまたカウンセリングに行って来ました。最近は私の心境にも変化があり、夫が躁うつ病というのはもしかしたら詐称ではないかと疑問を持つようになっていました。躁うつ病への認識は、私が起こした婚姻費用の調停第1回目に夫の弁護士が主張してきた第一声、「夫は、弁護士の目から見ても明らかな躁鬱病だ」と言う主張です。その日夫は代理人を立て、出席しませんでした。こんなことをわざわざ言ってくるほど、夫の行動は誰から [続きを読む]
  • 自由になれたんだ!と叫びたい。
  • 今夜は久しぶりに、とても楽しい時間を過ごしてきました。手塚治虫の戦争をテーマにした漫画などに、「戦争が終わった、自由になれたんだ!」みたいなセリフがありまして、私の現状は戦時中ですけど、心はようやく自由になれたような清々しい気持ちです。私は自由になっていいんだ!もっと別の、普通の男性と、不安のない楽しい時間を過ごしていいんだ! 今はまだ、誰かと交際すればその相手に迷惑がかかってしまいますから先の話 [続きを読む]
  • マインドコントロール、失った時間への後悔
  • 夫は優越感を感じるために、自分より劣っていると思える人物をパートナーに選ぶ傾向にある。私は夫からことある毎に卑下される、劣った人物であった。夫には自分以外の存在のほとんどを否定する “癖” があるように思える。彼女や妻に対しても ”嫉妬心” が強く、たとえば突然、「僕よりも君の方が弁護士からよく思われているんだ」と言ってきたり、過剰に自分を意識し過ぎていて、誰にどう見られているのかを異常なほど気に [続きを読む]
  • 閉じ込めていた自分の心を、解放できたこと。
  • Blogに書き綴りたいことが沢山あり、色んなことを書いてはみるけれど、最後まで書き上げきれない今日この頃。家事(離婚)事件での書面は弁護士任せに出来ないことが多く、自分でたたき台を作成し、弁護士が手を加え、さらに追加・修正・確認をする。思い出したくないことを書面にしなければならないので、精神不安定にもなって、カウンセリングと並行して続ける日々だった。「髪の毛が抜ける夢を見ると、健康を害する」なんて占い [続きを読む]
  • 自らのパーソナリティを知る
  • 精神科にて、自己の精神鑑定結果が出た。ロールシャッハテスト、TEG、色んな診断テストを経て、自分がどんな人間かを判りやすく教えてもらうことが出来た。結果を聞く前は苦しい精神状態の今、もしも自分を否定されたら、私は受け止めることが出来るか?などの不安もあったが、診断結果は全くもって、「自分自身」を言葉にして、納得して聞くことが出来た。担当の精神科医は、私の「エゴグラム」なる数値の結果が気になったようで [続きを読む]
  • 閉じ込めていた自分の心を、解放できたこと。
  • Blogに書き綴りたいことが沢山あり、色んなことを書いてはみるけれど、最後まで書き上げきれない今日この頃。家事(離婚)事件での書面は弁護士任せに出来ないことが多く、自分でたたき台を作成し、弁護士が手を加え、さらに追加・修正・確認をする。思い出したくないことを書面にしなければならないので、精神不安定にもなって、カウンセリングと並行して続ける日々だった。「髪の毛が抜ける夢を見ると、健康を害する」なんて占い [続きを読む]
  • 配偶者は躁鬱病を受け入れることが出来るか?
  • 躁鬱病を患う人の周りに居れば、そんなに珍しくない離婚の話。私の夫は、言っていることがコロコロ変わり、一貫性がなく、更に思い込みも激しい。今となればこのような発言や行動は病気が引き起こしたもの、つまり躁鬱病が原因なのだろうとわかってきたが、私の身の周りでは鬱病などで辛い時期があった人は居ても、躁鬱病や統合失調症などの血筋が全くなかったので、どうして夫はこんなに酷いことを平気でするのか解らず、理解に苦 [続きを読む]
  • 躁うつ病の夫と縁あって
  • 読み直して加筆修正をするとまた怒りを思い出してしまうから、今まで更新してきたBlogの内容を下書き状態にしました。裁判前なので。最近、心穏やかな時間が増えてきました。夫のことを考える時間が少なくなりました。頭の中を整理して、怒りを落ち着かせることが出来たのはBlogを見てくれる人が居たからです。突き動かされるように書いていたBlog。読者が居ると思うと、書こう!という気持ちになって書き続けることで、楽になりま [続きを読む]
  • 弁護士は人生を左右する④ 〜苦労は買ってでもしろ〜
  • 昨日の続き。私には現実を受け入れるだけの余裕なんてなかった。夫がいきなり離婚なんて突きつけられて、精神的なショックが大きかった。夫の居ない寂しさとか、恋しい気持ちなんかではなくて、世の中にはこんなに酷いことをする人間が居て、それが自分の夫であることを受け入れることが出来なかった。当然のことながら、私には夫とどうしたいかの方針が定まっていなかった。どうしたら良いかわからなかった。私を救える人なんて誰 [続きを読む]
  • 弁護士は人生を左右する③ 〜縁結び〜
  • 弁護士との出会いを求め、私は弁護士の無料相談や有料相談(30分5,000円)を利用しました。法テラスで行なっている無料相談窓口は、利用されている方も多いかもしれません。収入の少ない方のために、国が補助しましょうって制度です。私の賃金は上限を超えていないので、ありのままを書いて相談を受けられました。ただし、3回まで。上限については、相談だけだったら入念な審査があるわけではないので所得を大まかに書いても、相談 [続きを読む]
  • 弁護士は人生を左右する② 〜良縁を掴む〜
  • 弁護士会の存在をご存知ですか?弁護士会は、弁護士や弁護士事務所の指導・監督などをしてくれます。日本で弁護士業務を行おうとする場合は、必ず日本弁護士連合会に登録すると同時に、全国52の単位会のいずれかに所属しなければなりません。日弁連HPより私の自慢は、事件を引き受けてくれた弁護士が弁護士の管理や教育に携わっている人だってことです。離婚問題に発展し、弁護士を雇うと、関わってくるのは家庭裁判所。調停前置主 [続きを読む]
  • 弁護士は人生を左右する① 〜出逢い〜
  • すっかりBlogの更新ペースが遅くなってしまいましたが、先日、弁護士と打ち合わせして来ました!以前にも書きましたが、私は弁護士を決めるまでに時間も労力も費やして、十数名の弁護士と面談し、相談し、入念な取り決めをし、ようやく自分が信頼出来る弁護士を掴まえました。私の選んだ先生は、人の話は遮るし、やると言いつつ対応遅いし、弁護士職務規定・・むにゃむにゃ・・と思う日もなくはないけれど、苦労して選んだ甲斐があ [続きを読む]
  • 夢占い③ 〜雨に濡れて〜
  • 今朝、こんな夢を見ました。 突然大粒の雨が降り出し、私は洗濯物を急いで取り込みます。その家は現在の私の住居とは違って干せる場所が2箇所あり、両方に洗濯物を干していました。1つ目のベランダから洗濯物を腕でまとめてつかまえて部屋の中に入れ、また慌てて2つ目のベランダでも同様の動作をします。黒いワンピースがあったことを覚えています。軒下だったので、濡れずに間に合いました。更に、何故か外にコタツがあります。ベ [続きを読む]
  • 炎上するほど書きあげたかった
  • このBlogを始めて、半年が経ちました。「マリエは、何か書いてみたらいいんじゃないか」度々知人に言われてきた言葉ですが、自分が書いた文章を改めて読むと、恥ずかしくなることの方が多くて書いては消し、書いては消し、今まで何回ブログを立ち上げたかわかりません。この半年にあった出来事は、私が私を振り返るにはとても良い機会で無力さを十分に感じた後は、何か出来ることはあるかを考えました。生きていくことが嫌になった [続きを読む]
  • 作戦会議④ 〜〜
  • それでは、離婚に向けての作戦を考えていきます。今日、私の代理人弁護士に離婚したい意向を伝えようと電話をかけました。『先日の婚姻費用の件だけど、家賃3か月分だけ君の口座に振り込んだらしいよ』今日も通帳記帳を確認してから電話していますが、相変わらず振り込みはありません・・・『家賃分だけじゃダメだ、生活費も入れろって言ったんだけどね。え、振り込まれていない? 相手の弁護士から連絡着たのは昨日今日じゃないよ [続きを読む]
  • 我は求め訴えたり
  • 先日受診したカウンセリングの記事を投稿しようと一生懸命書き綴っていますが、なかなか書き上げられない・・昨夜は感情の波が押し寄せ、満潮。もうエロイムエッサイムってな感じで、夢についてもお義父様、出てくるのやめてくださいって本気でお祈りしてから就寝したほど。※エロイムエッサイムとはグリモワール(”魔術の書物”を意味するフランス語)に書かれた悪魔召喚のための呪文お義父様は別に悪魔じゃないんですけどね。幽 [続きを読む]
  • 夢占い
  • 一昨日の夜は、夫の父と話す夢を見ました。実際には、義父は躁うつ病で自殺しています。夢の中では既遂の事実がなくなっていて、4人で話をしていて、夫の姉達と、義父と、私の味方をしてくれるのです。「困ったね・・・」(今回の件は)義母に問題があるよねと。姉達まで味方になってくれていて、心強かった。ただの願望かもしれませんが目が覚めても嬉しかった。すぐ分析してみました。義父が出てくる夢物心両面で、あなたを応援 [続きを読む]