neumi10 さん プロフィール

  •  
neumi10さん: 駐在員は大学生(71期慶応通信文学部)
ハンドル名neumi10 さん
ブログタイトル駐在員は大学生(71期慶応通信文学部)
ブログURLhttps://ameblo.jp/yukinana9294/
サイト紹介文海外駐在しながら慶応通信で、新たな分野の勉強をすることにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2017/05/04 22:01

neumi10 さんのブログ記事

  • レポのステータス。裏参道ガーデン。
  • 試験後散歩。裏参道ガーデン表参道ヒルズの裏の住宅地にひっそり。入ってみました。ただ自分で点てる抹茶を飲もうと入るも、予定外のパンケーキ。ふわっふわっでした。食べた分消費ということで、この後三田まで歩きました。レポート近況と予定科学哲学 合格!これは嬉しい。倫理学、不合格。全く油断してたので、えー何でー?とコメント欄を確認。参考文献リスト中の文献の一部が本文中の注釈に記載していないという不備でした [続きを読む]
  • Fall Foliage アメリカ回顧④
  • かりんとうが好きです。初日の試験の後で街ぶら中に、麻布かりんとにふらっと。あられをかりんとう化したもの。あられの風味を感じながらも、紛うことなき「かりんとう」でした。美味しい。さて、紅葉が大好きです。特に小さな渓谷やお寺にある繊細な紅葉などなど。数年前に行った京都大原の宝泉院の夜の紅葉は忘れられません。京都は激混みなので、日曜か、平日の夜がおすすめですね。さて、アメリカの紅葉。Spectacularです。ハ [続きを読む]
  • 帰って直後。
  • 帰ってから、すぐ荷解きして、次に月曜日分の仕事メール処理しながら、明日の打ち合わせのポイントをしばし考える。そして学習。夏スクの時もそうでしたが、戻ってから、仕事も生活も勉強も即ルーティンに戻すことが、(私の場合)重要なので学習開始。建てた計画に従って、社会学史I、テーマはethnomethodology(社会学史II、ウェーバーは提出しましたー)着手。ソファでゴロンと横なりながら、史学概論。機内食のメニュー(名刺サイ [続きを読む]
  • 中国へ戻り中。
  • 科目試験を終えチャイナへ。ラウンジは朝と昼ごはんの丁度切り替わり時間帯。JALの美味い明太子のせ放題ご飯またはJALビーフカレーのW選択肢とコンコースのラーメン屋さんどっちにするか立ち止まる。前回ラウンジで満腹になってから、コンコースで見つけ後悔したゲート147近くの「六厘舎」あるの知らなかった事件の悔しさが蘇る。海外生活長いと、私の場合は日本食はとにかくラーメン。到着後、すぐラー。そして、出発前ラー。今 [続きを読む]
  • 科目試験終了
  • ベローチェで朝ごはんを済ませ、西門から入る。雨上がりの青空がきれい。さて、試験の感触。安くはない旅費・滞在費と前後の休みをとって受験したので、落ちたら、「You は何しに日本へ?」に本当の意味で、「何しに」になってしまうというプレッシャーはありましたが、なんとか無事終了。C群 社会学複数の社会的関心事の中から選択して記述するという問い。一応社会分業、社会再生産、人格倫理学的側面で、それぞれの大家の名前 [続きを読む]
  • 科目試験初日 1st Day
  • 初日。先ずは、辞書を買う。今まで持ってませんでした。試験の時のスペルチェックも必要なので、今回、放送英語ライティングとAcademic Writing Iを受けることもあって購入しました。そして、念願の秋刀魚定食で景気づけ。メニューの写真のぷっくりとした焼き鯖の誘惑という横槍が入って悩む。心の中でええいと一喝。初志貫徹して秋刀魚。そこそこの鯖は中国でも食えると却下したのが真相ですが。さて、試験。E群 東洋史概説II。 [続きを読む]
  • また新たに。
  • 科目試験までT-1day。夕方の飛行機で、日本に向かいます。新たなラーメン屋さんが至近距離に出来る。一蘭などにインスパイアされた流行りの豚骨ラーメン。ツッコミどころがいくつか。七番目!? 美味しくないってことか?中国では、日本を醸し出すのに平仮名の「の」を挿入すること多いです。最Qのラーメン店。なんかクスッとくる。Qは、まさに可愛いの意味で、英語のCuteの音からQを使って、可愛いとかもちもちした感じを意味す [続きを読む]
  • 科目試験 T-minus 2days
  • 5科目。試験を受けるのに往復航空機代、空港までの往復交通費、宿泊代と結構な出費です。なので落とすとシャレになりません。と言いながら毎回結局準備不十分で受ける羽目になってしまいます。今までは、多くても2科目だったのでよかったのですが、今回は5科目。でも。実は多いせいか、逆にいつもより勉強しています。残課題は、東洋史概説IIをしっかり覚えること、登場人物名との紐付けです。論理学は大丈夫と思いつつ、少し気に [続きを読む]
  • 科目試験準備。
  • 三田で5科目試験受験予定です。E 東洋史概説IID 放送英語WC 社会学B 論理学A Academic Writing I 英語は現在のスキルでそのまま受けるだけ。特に何もしません。社会学は、対策のしようがないので持ち込みで対処予定。論理学は真理表による解法を前の日に幾つかやっておく。理解と記憶が必要なのが、東洋史概説です。記述式の問題が出ると思われるので、作った解答例のおさらい。後は、歴史上の人物3人について簡単に記述する問題 [続きを読む]
  • 社会学史IIレポ校了。沁みる言葉。
  • 今頃何をという感じですが、出来たレポートも読んで修正し、よし出来た!となって、今度は音読すると、「てにをは」や、流れが変という部分が結構見つかる。何となく自作のレポート音読するのは、小っ恥ずかしいのですが、やはりやらねば。社会学史II、マックス・ウェーバーの著書を選んで要約した上で、その視点で現代社会の問題を論じるというものでした。勉強になりました。明日プリントアウトして、今週末日本で投函します。 [続きを読む]
  • 科目試験対策。国慶節終了。
  • レポート2本と科目試験対策が目標でしたが、社会学史IIの完成と試験勉強(目標の8割くらい)で終了。社会学史Iはエスノメソドロジーを課題に選んだのですが、現代社会の諸課題にその視点で語るのは結構難しそうだなぁと。試験勉強は、過去問のパターン分析と東洋史概説IIのキーワード集作成に集中。Academic Writing I は、レポートの赤ペン指摘を中心に。近くの高級食材店に大量のロブスター(オマール)が水槽に。よく見るとオマー [続きを読む]
  • 科目試験対策。身の回り日本だらけ。
  • レポート2本予定でしたが、1本で断念になりそう。科目試験放っておけないので、昨日から着手。3年前に来た時は、日本食といえば7-8kmくらい離れたところ行かなければなりませんでした。科目試験キーワード帳作りました。今日も天気よくて、外にいるのが最高の日。余りにも気持ちいいので、10kmくらいぶらぶら歩き、自宅の近くまで戻ってくると、いつも間にかLAWSONが。スイーツもLAWSONブランド。お弁当もおにぎりも。おにぎりは [続きを読む]
  • ブルゴーニュ(フランス回顧①)
  • 中国、アメリカ以外にも少しずつ。テレビで、ブルゴーニュの旅番組を観て思い出が蘇りました。先ず、私はワイン通ではありません。飲むのは好きですが、専ら数千円のワインで、GACKT、シャキーンっという感じのワイン通では全くありません。ワインのシャトー巡りしたという話。アメリカ時代にフランスは仕事でよく往復していました。東海岸とヨーロッパの往復です。時には数ヶ月の長期滞在も。その長期滞在中、ブルゴーニュ近くに [続きを読む]
  • 国慶節のなか日。
  • 昨日レポート一本仕上げたので、今日はリラックス。たまにエスノメソドロジーの本に手を伸ばす。社会学史Iのレポート構成のイメージが湧かないけどまぁいいか。というわけで、朝から街ぶら。まずはスタバ。徒歩10分圏内に3店舗ある。今日はリザーブ店。またモール作ってる。大型モールが3つ並んでいるがその横にまた作っている。一軒だけ繁盛。残り二件は閑散。どうするんだろうか?国慶節で活気あ下町を見たくて、6キロほど先に [続きを読む]
  • 社会学史II完成と里芋。
  • 社会学史llレポート完成。マックス・ウェーバーの『職業としての学問』を課題図書として、その要約と現代社会についてその視点で論ずるというもの。ウェーバーさんがもし今の社会を、「価値自由」の視点で眺めたら「君ら、教えを守ってないなぁ。」と嘆くのではなかろうか。一昨晩、黒澤明監督、三船敏郎主演の名作「用心棒」を流しながら、そのレポートを書く。以下画像は借用。三船敏郎、シブすぎる。ホイットニー・ヒュースト [続きを読む]
  • 独り秋スク ランチ
  • 独り秋スク。ランチも重要だ。学食メニューっぽいものを考えてみる。先日、通信生のブログでペヤングの感想がアップされていたのを読んで以来、想起されて意識にあった手元にある日清UFOをいつ食べるのかという問題と結びつく。あくまでも個人的な意見だが、カップ焼きそば部門では日清UFOが最強、他を寄せつけない。関東ではペヤング勢が支配しているらしいが、やはりUFOに軍配。(個人的意見です。)ちなみに、うどんであればどん [続きを読む]
  • 国慶節初日
  • のんびり過ごしました。朝から、社会学史IIレポート着手。現在1300字程度。課題図書の要約部分なので、主課題の現代社会について論じる部分。論点は固まったけど、論じるにはまだちょっと。息抜き。すごくいい天気。湖の周りが公園整備されています。ここで、1時間ほど本読み。蓮。7月ごろから何回も咲く。もう納めかな。帰り道。露天の焼き栗買った。自宅でお茶とともにいただく。 寝る前は、これを読みます。いい日でした。 [続きを読む]
  • ブラウン大と慶應大(アメリカ回顧③)
  • 国慶節初日。今日から独り秋スクです。社会学史レポート2本と試験勉強。アメリカにあるブラウン大学、ご存知ですか?維新の頃、ジョン万次郎が西洋の高等教育を学ぼうと考えていた福沢諭吉に勧めた大学です。実際に大学のシステムなどを現地で学び慶應大のイメージの参考にした大学です。慶應大学の案内リンクです。http://www.ic.keio.ac.jp/keio_student/ex_partner/Brown.htmlボストンから車で南西に1時間ほど、ロードアイラン [続きを読む]
  • 国慶節前の出勤
  • 国慶節は10/1から。その代わり、9/29-30は、振替出勤日です。土曜日からじゃないの?と思われるかも知れませんが、国有企業との合弁なので政府と同じ祝祭日を踏襲します。明後日から、独り秋スクーリングです。社会学史レポート二本とテスト勉強の予定です。また、なんだか派手な装飾の建物がいつの間にか完成間近。また、モールが出来るようです。歩いて15分圏内にイオンモール級の大モール4つ目です。一つ以外は、客入り悪い。 [続きを読む]
  • アメリカ回顧②
  • 夏スク結果祭りですね。無事単位取得された方おめでとうございます。私も一応しっかりと。写真を眺めていて。仕事帰りのGSで。自車の給油ポンプの対面で、アメリカで典型的なピックアップトラックの、これまた典型的な風貌と陽気な感じの兄さんがセルフで給油中。Tシャツのプリントが目に入る。思わず二度見。会話の内容。完全に正確ではありません。。私 Hello- How’s it going?男 Good, how(are) you doing?私 Excellent. Your [続きを読む]
  • 社会学史ll ④
  • 社会学史I と IIの指定テキスト、社会学史IIの選択課題図書『職業としての学問』読み終えました。明日以降レポート着手したいところですが、書物の視点から現代社会について論じるための課題設定が未完です。『職業としての学問』にあるように「ひらめき」に期待します。 [続きを読む]
  • 忠犬ハチ公 in アメリカ
  • 社会学史 IIマックス・ウェーバー『職業としての学問』通読中。面白いです。これを題材にどうやって現代社会について語らなければならないのですが、学問領域についてか、それとも発想を飛ばしてテーマを取り上げるか。。(プレバトっぽく)アメリカ????時代の話も少しずつ。アメリカにもハチ公像があります。渋谷のと同じ。レプリカです。家から近かったので、行ってみました。こちらは渋谷のもの(画像拝借)Hachiという映画が [続きを読む]
  • 中秋節ディナー
  • 社会学史 IIマックス・ウェーバー漬け。指定テキストは通読完了。課題テキスト中。先にこちらの方がウェーバーの思考が分かりやすいかも。この流れからだと、社会学史 IよりIIの方が先かな。一昨晩、中秋節のディナーに行きました。8品のコース料理、大変美味しかったのですが、その中でも特に美味しかったものを。佛跳牆(フォーティャオチァン)スープです。全員会話が止まります。これほど美味しいスープは戴いたことありません [続きを読む]