小倉恵美 さん プロフィール

  •  
小倉恵美さん: 元女子アナ小倉恵美の世界一周リポート旅
ハンドル名小倉恵美 さん
ブログタイトル元女子アナ小倉恵美の世界一周リポート旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/oguraemi/
サイト紹介文「世界中の人々の価値観や夢を伝えたい!」という夢を持つ元女子アナが、旦那さんと一緒に世界を巡ります♩
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供470回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2017/05/05 00:05

小倉恵美 さんのブログ記事

  • 次なる冒険
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください 「ドラゴンボール7つ揃ったら何したい??」 自分が踏み出す次の一歩を決める時に私が自分に問う言葉です。 2017年5月5日に出発した世界一周からあと少しで1年を迎えます。(※2018年4月末にこの日記を書いています) この1年間たくさんの人に出会いたくさんの価値感と生き方に触れ 「うわ〜やっぱり地球って楽しいな〜」と思いました 楽しい世界 [続きを読む]
  • 1年ぶりに母国に帰ると、日本人は何を食べたくなるのか!??
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください 1年間の世界一周中「日本食恋しくなったかどうか」と問われると私たちは意外と「そこまででもなかった」が正解かもしれません 理由は色々あって ・どこでも日本食レストランがあり美味しい所は旅人の中でも有名なので「観光地」的な感じで1度は行ってしまう ・旅の初期のアジアでは「日本食レストランあるじゃん〜」と珍しくて何度か行ったし7月はインドのバラ [続きを読む]
  • 美しき日本の心〜牡丹園と上野東照宮〜
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください シャンシャンちゃんに会った後に園内をぶらぶらしていると見つけた「上野東照宮」 行ってみると・・・めっちゃすごおおおおお!!!金ぴかピン★ 「東照宮」=日光東照宮って思いがちですが徳川家康を祀る神社のことを「東照宮」というらしく東照宮は130社ほど全国に存在するそうです 1627年創立現存する社殿は1651年に作られたもので本格的な江戸建 [続きを読む]
  • 日本、めーーーーーーっっっちゃオモロイヤーーーッッッッッン!!
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください 1週間程度の東京滞在中に我々の母親も上京してきてくれたのであちこち行ったりしたのですが・・・ なにこれ!東京!!めちゃくちゃオモロイヤーーン!!! 1年ぶりの日本、そして1年間「観光客」「外国人」として生きてきたので日本でもその視点が抜けなくて「日本に来た外国人」みたいなつもりで祖国を遊んだ いつもと違うのは周りの人が話している言葉が全 [続きを読む]
  • 日本人歴28歳の女が 1年ぶりの日本で感激したこと、驚いたこと
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください 2017年5月5日に日本を発ち東南アジア・中東・アフリカ・西ヨーロッパ・東ヨーロッパ・アメリカ・中米・南米と旅し 2018年4月18日に東京に降り立ちました小倉恵美。 日本で「今日は渋谷に行こう〜」という日。持っていくものを荷物にまとめながら「カバンに南京錠つけていこうかな〜いるかな〜日本だし大丈夫かな〜いや〜でもあんまり土地勘ない東京 [続きを読む]
  • 神様、仏様、JAL様〜これぞ快適な、空の旅〜
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください 日本で生まれ育った私はCAさんというのは美人で優しくてマナーや仕草について熟知していて英語が話せないとなれない女性の鏡のような人物が就ける職業だと思っておりました 世界一周いく前もLCCのピーチ使ったりしてたけどやっぱりみんな美人だし最高のおもてなししてくれるから料金の高い安いに関係なくCAさんとはそういうものだと思っていたのね そしたらどっ [続きを読む]
  • ここが素敵だ日本人!ここは変化も日本人!!
  • いつ書いたのか覚えてない日記が出てきたので荒削りですがアップ お礼言いすぎこれは、かなりどの国でも言われた〜笑 何かしてもらう度に日本みたいに「ありがとう」って言ってたら「ありがとうって言われすぎてお腹いっぱいだよ〜」って。 謝りすぎ何かしてしまったわけじゃなくて「手を煩わせちゃったな〜」って思った時に (例えば11階に住んでいるカウチサーファーの家にお邪魔した時に1階にいた英語話せない子が何か私 [続きを読む]
  • 夏になれば・・・きっと私は思い出す〜トマト冷え!!〜
  • 夏が来ると花火、かき氷・・・その人が重ねてきた人生の思い出によってそれぞれ思い出すものが違うと思います 私が、これからの人生「夏といえば・・・」といってきっと思い出すのが・・・!!! スペイン、トマト祭り 詳細と驚愕と色々を・・・月に3回連載させていただいている岡山が誇る山陽新聞での世界一周コラムで書かせていただきました笑 こちら よければお読みください^^ 旅好きの皆様この夏はぜひ岡山県へ!! [続きを読む]
  • これだけあれば楽しめる!面白すぎるエチオピアでの旅費は??
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください 10月9日〜10月20日の12日間 エチオピアまさかのさっぱり家計簿つけてなかった事件!!合っているか全然自信ないけどなんとなくの記憶で家計簿つけとく!笑 1万くらい誤差ある可能性あり! 1ブル=5円1ドル=110円1ユーロ=140円で2人合計ざっくり計算 10月9日モロッコ→カイロ→エチオピア飛行機代:12万くらい?エチオピアビザ:1 [続きを読む]
  • 久々に声を荒げた事件〜人間って幅広すぎるやろ!宿編〜
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください この世には「世界三大うざい国」というとても不名誉で失礼なランキングがございまして(笑) 一般的にそのランキングはインド・モロッコ・エジプトと言われているのですが 私的なランキングでぶっっっっっっちぎり1位なのは「エチオピア」様でございます〜〜〜ぱちぱちぱち〜笑 伝わるかなあああああと思いつつ未来の自分が思い出して笑う、それだけのために! [続きを読む]
  • 唇にお皿をはめた「ムルシ族」に会ってきた!!
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください 会ったら一体どんな感情が湧くのか自分でも想像つかなかった「ムルシ族」に会いに??? 拠点となるジンカから2時間くらい走った場所に行きました?2時間の間に茂みの中に隠れた木でできた家々が集まるエリアやコーヒー牛乳みたいな色している濁流川で水を汲んだり水浴びしている人たちを見かけるたびに「到着したかな!??」と思っていたけど車はす〜〜〜っ [続きを読む]
  • 世界一過酷なダナキルツアー!オススメの持ち物は??
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください こんな絶景や!! こんな絶景に出会えるダナキルツアー!!! 「世界一過酷なツアー」そう言われることから参加に対して不安な方も多いのではと思います! ものすごく楽しかったので!とりあえず私がめちゃくちゃ不安だった「荷物これでいいの?」という部分だけは払拭するお手伝いができればと書かせていただきます 持って行ってー!・服(がっつり夏服でOK! [続きを読む]
  • どこやここは!!歯ブラシが木な人々が住むアルバミンチ
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください 下唇を切り、お皿をはめる「ムルシ族」に会うために訪れたアルバミンチ。 無事ムルシ族に会う手筈も整いフラフラしていると想像以上に「やっぱエチオピアってすごいな・・・!」だったのでちょっとご紹介 そもそもアルバミンチはムルシ族や少数民族に会うためには必ずと言っていいほど訪れる村だと思うのですが私たちの時はシーズンが違ったのか?外国人自体全く [続きを読む]
  • エチオピア人の生き方あれこれ
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください たくさんの少数民族がその伝統文化を残しながら生活していける土壌があるアフリカ・エチオピアは「エチオピア」と1つの国としてまとめるのが憚れるほど「人々の生き方」というのが多種多様な国だった 村にお邪魔したムルシ族などのことはまたブログに書くのでそちらでご紹介するとして今回は車の中から見た、ツアー中立ち寄った村で見た、ちょっと垣間見た人 [続きを読む]
  • 結局、世界一周に必要な荷物って!??心を鬼にして厳選してみる
  • ご訪問ありがとうございますプロフィールはこちらをご覧ください 高校生の時だったかな?奥様と一緒に世界一周された高橋歩さん、という方の本を読んで「うわ!!!かっこいい!!!!!」と憧れその時私の中に「世界一周してみたい」が生まれた気がする でね、高橋歩様はおっしゃったわけです。「俺はCDも本もめちゃくちゃバックパックに詰め込んだぜ?自分がその時聞けない音楽や本をその瞬間味わえないなんて悲しすぎるその [続きを読む]
  • 「自分で在る」って難しい・・・
  • 「日本というストレス社会に帰ることへの恐怖はないか」先日出演させていただいたFBライブでこんな質問がありました そこで私は(注:すんごいドヤ顔で笑)「日本は’’ストレス社会’’と言われるけれども世界一周する中で’’ストレスがない日本’’も存在するしそこに住む人も確実にいると知った。だから私は帰国後勇気を持って「ストレスがない日本」に住めるよう覚悟を持って帰国する」と申し上げたのでございます その時 [続きを読む]