ゴルギアス さん プロフィール

  •  
ゴルギアスさん: 教授ゴルギアス
ハンドル名ゴルギアス さん
ブログタイトル教授ゴルギアス
ブログURLhttp://gorgias.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文疲弊した地方大学教員の日々を綴ります.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 222日(平均4.4回/週) - 参加 2017/05/05 09:48

ゴルギアス さんのブログ記事

  • お声がかかる内が華
  • しゃちほこ町へ.ここには長男が住んでいる.何か食べたいものはあるか?と聞くと,肉!というので,焼き肉屋を予約.近況を聞きながら,たくさん食べる.2次会は別腹のコーヒーとデザート.元気で頑張ってくれ.で,翌朝は朝早くから講演.非常に熱心に聞いていただいた.いろいろと運営側の不手際が目立ったが,お互い様である.フォローし合わないと.でも,聴衆にまでそれを指摘されると少し困る.うむ・・・・.夕方の新 [続きを読む]
  • よれよれ
  • 1週間のご無沙汰でした.・・・この1週間を振り返るのは瞬間瞬間に生きるような日々を送っている私には少々つらい.よって,今日のみを振り返ることにいたしとうございます.朝,前夜見直した資料を印刷.印刷中に企業の方々の訪問.今日は企業の方々を対象にした勉強会である.これが午前中いっぱい.最後に学生さんも加わってもらって,進捗報告もしてもらった.急にお願いしたのに対応してくれる学生さんに感謝.ええやっち [続きを読む]
  • S社からSさんとTさんが来てくださった.スペシャルトークをお願いしたのだ.日頃のお仕事の話を講義内容に絡めて話していただき,どう学生時代を過ごすべきかということまで言及していただいた.ぼーと過ごすものと何か目標を意識して過ごすのでは一日の違いはわずかである.それが1年では膨大になる.3年では埋められない差になる.結果として,内定を何社も貰うものと1社も内定とれずに就活に失敗するものに二極化する.面接 [続きを読む]
  • モアイ
  • 2人も学生が風邪で倒れてしまった.そんなにはやっているのか.気をつけないと・・・.おなかを壊していたので,そちらには気がつかなかった・・・.スケジュールミーティングでは前の週での進捗を説明してもらう.だらだらだらだらと頭に浮かんだ内容を自分の自己満足に沿って説明していくM1生を一喝する.「長い!」と.結論をまず述べて,その理由を明確に述べるにとどめなければ,他のメンバーはまず聞かないし,理解もで [続きを読む]
  • なすべきこと
  • 締め切りものも片付いて,心理的・時間的余裕が珍しく月末ながら備わっている.今週は学生さんと時間をとって面談をしよう.仮配属の学生さんの面倒もきちんと見ないとなあ.愛想尽かされて他の研究室に流れてしまう.M1生も就活の準備を促す雰囲気にしつつ,研究をまとめる時期でもある.助教さんも昇任をしてもらうべく,尻をたたかないと.栗林助教は昇任する気持ちはあるのだろうか.大学の展示会にも協力しないし,研究成 [続きを読む]
  • 働き方改革
  • 最近,企業からの技術相談や共同研究申し込みが非常に多くなってきている.これは景気回復の証でもあっていいことだとも思う反面,企業の余裕がないのだろうかとも思ったりする.企業と言うよりエンジニアの余裕がないのか.私もかつてエンジニアであった.私の上司はMさんという酒豪で, 「やりたいことはやれ.ただし,打ち上げ花火は上げろよ.打ち上げ花火を上げながら,その影で好きなことをするのだ.」と,どこからか予 [続きを読む]
  • 逃げの小五郎
  • 早朝から会議.が,思ったより早く終わる.#ラッキー!その後は締め切りものに集中.昼には終わらせる.スカーッとした気持ちで研究展示へ.この展示会も内部ばかりでなく,企業を始め外部にももう少し宣伝すればいいのにと毎回思う.そんな中,学生さんが頑張ってくれている.こういう頑張っている学生さんには報いてあげないといけない.が,この会場ではほとんど研究説明する機会はなくて,ほぼ雑談をしていた.もったいな [続きを読む]
  • 復活の日
  • かなり体調は回復してきた.体調の回復とともに,たまった仕事を片付けなければいけない.国際会議のメール対応を振られてしまったため,それらに対応.インド学生の細かい注文に応じたり,締め切りを守らない方々に連絡をしたり,なんで自分がこんなことをしなければならないのかと考えたり,することが目白押し.こんな仕事をずっとやっていては人間がだめになってしまう.学者としてもだめになってしまう.午前,午後にせい [続きを読む]
  • いつ復活できるのか・・・
  • 朝,体調戻らず.朝食は抜いて出勤.スケジュールミーティングを行い,締め切りを過ぎてしまった原稿を執筆.#またかい・・お昼はリンゴジュースを数口.体調戻らず.Billy先生が「体調が悪いなら帰ってください.」というので,「では午後の授業を代講してくれないか?」と聞いてみると,「授業が終わってから帰ってください.」・・・・・で,講義へ.困ったことに今回は黒板を使って演習を解いて説明しなければいけない. [続きを読む]
  • 行ってはいけないリスト
  • 点滴を打っている.やはり日本の病院は清潔だ.最後に食べた寿司が悪かったようで,食あたりにかかったのである.#平和ぼけだな.また,疲れて弱っているときに,ついつい蛇口の水で歯を磨いたのも拍車をかけたのかもしれない.・・・・医師は「何をしに東南アジアに行っていたの?」と強い口調.このあたりの農協で変なところに行っているのだろうか・・・.「学会です.」「何の?」「○○関係です.大学教員をしています. [続きを読む]
  • 夏が再びやってきた
  • 東南アジアに来ている.外に出たのは空港からタクシー乗り場まで.後はホテルから出ずに国際会議に参加.まずはポスターセッション.M1生と2人.私は2件の発表をこなす.こうやって出たとこ勝負で絵を描きながらいろんな方々と話をするのは好きなのだ.その後は講演.持ち時間30分.質問も余裕を持って楽しむことができた.M1生も発表.彼は最後の質問には難渋する.助け船を出したが結局答えられず.・・・.まあ,今日の教訓 [続きを読む]
  • 素敵な部屋番号
  • 韓国にいる.トランジットである.トランジットでじっとしている.#スルーしてください.さて,昨日は空き時間でできるだけの事務処理や学生さんの発表練習を聞いたりした.もちろん週初めのスケジュールミーティングも行ったし,講義もあった.講義では最後に「じゃ,私はこれから東南アジアに向かいます.」といって締めたものである.朝早い便だったので,空港近くに前泊.安い宿だった.マグカップやお茶すらないかろうじ [続きを読む]
  • はぁー忙し忙し
  • さて,企業講習の翌日.朝一から委員会の会議.学部代表なのでしっかりと頭を働かせなければならない.会議が終わってからはすぐに大学院の講義.半分ぐらい雑談.講義に関連した雑談は大事である.午後からは大型プロジェクトのミーティング.つくばや東京から研究者が私の部屋に結集する.学生さんがよく頑張ってくれている.感謝しています.夜は懇親会.2次会まででダウン.疲れもあったのか・・・.3次会まで行ったと言う [続きを読む]
  • 時間がたりん
  • 朝早くからH社の方々を招いて講習会.この日は仮配属学生の集合日でもあった.それはBilly先生とB4学生さんにお任せしておく.講習会の方はうまくいった.「今日は新しい発見がたくさんあった」と喜んでいただき,その喜びは私の慶びでもある.部屋に戻ると,白影教授から伝言がおいてある.国際会議のスポンサーに関する件.程なく電話がかかり,小さな声を一生懸命聞き取り,なんとか善処する方向で話を進める.ここまでエネ [続きを読む]
  • 何のため?
  • ほとんど研究室にいない学生さんがいる.図書館で研究を行っていると言うが,それならば研究室は不要と言うことになる.何のために大学院まで進んだんだろうとさえ思ってしまう.若いエネルギーを燃やして,真理に少しでも近づくというような情熱は今の若い学生は持っていないのだろうか.#朝焼けの光の中に仮眠に帰った道が懐かしい・・・・打算と要領がそれより重要?・・・.研究室も少し人が増えすぎて席が全部埋まってい [続きを読む]
  • ま・さ・か・
  • 朝一で委員長の仕事.事務と打合せ.また委員会を立ち上げて,メンバーを招集し,この1ヶ月程度でめどをつけなければいけない.なんでこんなことをしなければならないのか.ついてない事よ.・・・・で,部屋に戻ってからはそれらの連絡や作業にしばらく没頭.全くの虚行であるとも言える.その後に特許打合せ.4年生がいい結果を出してきているので,これを特許化し,学会に備えようというもの.これはT大との共同研究である [続きを読む]
  • 邪念じゃねん
  • 予算関連の作業.事務方から秘書さん経由で間接的に注文がいろいろある.早速,直接担当者に連絡を取り,進捗をいちいち報告する.以前お互いの思惑違いで問題がいろいろと生じた.面倒でもこれは必要なコミュニケーション.あちらも面倒と思っているのだろうけど.・・・.その後,締め切りものに挑む.あっという間にお昼.とろろそばをかき込み,愛車に乗り込み,H社へ.朝から先に学生さんは実験を開始している.午後から [続きを読む]
  • 月末が怖い・・・
  • 連載を終えたのに再び月末の締め切り・・午前中はスケジュールミーティング.先週の報告が長引き,いつもより時間がかかり,昼休みに突入してしまう.ごめんね.午後から国際会議の添削.それからミーティング.それらを終えて,締め切りものに取り組む.締め切り1週間前を目指していたが・・・.全然やんけ・・・・・・・いつも応援,ありがとうございます.拍手,ありがとうございました.こちらから出ていただけると励みに [続きを読む]
  • A New Hope
  • M社へ.ロビーが白人の集団でごった返しており,アメリカに戻った錯覚にとらわれる.学生さんの到着を待って,ミーティング開始.今後の課題がこうしてあぶり出されてゆく.お昼過ぎに大学へ.今日は仮配属の日である.みんなやる気のある学生さんであった.うち一人は「1年留学をしたいのだが,それでも配属してもらえるか」と心配していた.・・・.イヤイヤ,逆に歓迎ですよ.そういう感覚で海外から戻って研究を続けてくれ [続きを読む]
  • Nah nah nah nah nah nah, nah nah nah, hey Jude!!!
  • 体調悪し.特に帰宅中の運転の睡魔が半端なく,頬をたたきつつ,運転する状態.いかんな.これで夕方に食事会などに出ようものなら帰れないな.しかも,鼻水も止まらない・・・で,今日の飲み会は不参加を決定し,参加費のみBilly先生に託して,幹事に連絡.すいません.・・・.朝は大学院の講義.3名ぐらい遅れてくる怪しからん連中がいた.が,みんな相変わらず受講態度は良い.最後は演習を出題.ちょっといきなりでできる [続きを読む]
  • 時差ぼけ自然治癒
  • 13時間40分のフライトの後,さらに1時間半のフライト.その後,新幹線2時間.22時頃帰宅.ふらふら・・・翌朝,9時から会議.大学に向かうと,会議室には誰もいない.googleカレンダーの入力ミスで,会議は1ヶ月後であった.・・・・.部屋に戻ると,某機関から電話.捜査への協力依頼である.これは国民として協力しなければいけないだろうと思い,快諾.すぐにエージェントはやってこれられて,その対処で午前は終わる.昼休 [続きを読む]
  • ミシュラマンの攻撃
  • 少し公園を歩いてみた. 多くの人々がランニングをしており感心する.一方,町を歩くと,多くの人々が肥満しており,非常に高い確率で片手にたばこを持っている.真下に手を下ろせないほど太っているよって,その手に持ったたばこを周りに振り回しながら歩いているような状態である.恐ろしい町である.・・・.今日の講演の方は面白い内容はあったが,役に立つ内容はなかった.少し分野が違う学会であるから面白いのを選んで [続きを読む]
  • 学会会場まで歩いて聴講.今日はついに学生もHさんも見ることはなかった.さらにはあまりよい発表にも出会えず..疲れも徐々にたまってきていて,夕方は部屋で申請書の修正やメールへの対応など.近くのスーパーに出かけてみると日本食を売っているお店であった.弁当やおにぎり,日本のお菓子,カップ麺などがおいてある.レジの方が,10ドル以上でないとカード使えませんよと流ちょうな日本語でいうので,顔を上げると,白 [続きを読む]
  • 通常の3倍のスピードで接近してきます!
  • ホテルに朝食がついていない.レストランもない.それでもずいぶん高価なホテル.町はうるさく,人々の歩く速度も3倍のスピード.工事の音,クラクションの音,町自体にゆとりを感じない.このあたりはヨーロッパと全く違う.こういう町を30分かけて歩いて会場に通う.これは田舎者の私にとっては結構疲れる.・・・・.会場に入ると,レジストの長蛇の列にまず驚く.昨日すませておいてよかった.・・・・.そこから早速聴講 [続きを読む]
  • 米国へ
  • 韓国滞在は実質12時間程度.ホテルと空港のみ.空港で座って作業をしていると「日本人ですか?」声をかけられる.おばちゃんである.スマフォの無線LANの設定がわからないのだという.「お安いご用」と設定をし,LINEの使い方も教えておく.品のある方で丁寧にお礼を言われた.涼やかな気分になった.13時間のフライトの後,東海岸に到着.入管を済ませて出ると,Hさんが待っておられた.今回はHさんはANAで来られている.空港 [続きを読む]