ゴルギアス さん プロフィール

  •  
ゴルギアスさん: 教授ゴルギアス
ハンドル名ゴルギアス さん
ブログタイトル教授ゴルギアス
ブログURLhttp://gorgias.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文疲弊した地方大学教員の日々を綴ります.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 166日(平均4.8回/週) - 参加 2017/05/05 09:48

ゴルギアス さんのブログ記事

  • 頑張りに比例した成果
  • 朝から書類作成に集中.午後から出張のため時間がないのである.とはいえスケジュールミーティングは丁寧に行っておく.B4生が非常にいい結果を見せてくれて,みんなで喜ぶ.研究室での頑張りに比例した成果が生まれている気がする.午後からは電車に飛び乗り空港へ向かい,韓国へ移動する.またまた渡米であるが,韓国経由が安かったのだ.情勢が不安定なせいか・・.韓国でトランジット.23時前にホテルに到着.TVもNHKをや [続きを読む]
  • ほぼ1週間の歌
  • 火曜日以降からブログをサボっていたので,歌に乗せて振り返ります.水曜日は朝から会議〜♪ 直後にまたまた会議そのあとには講義があって〜♪ 思った以上に演習できず悲しい思いに駆られるも〜♪ 夜は特任助教と新博士の歓迎会ちゅらちゅらちゅらちゅらちゅらちゅららちゅらちゅらちゅらちゅらーらー♪木曜日も講義があるが〜♪ 大学院だから雰囲気がいいよね.そのあとにメーカーさん来て〜♪ 懇親会にも行かされる断っ [続きを読む]
  • 時の流れを見つめるのじゃ
  • 朝一から会議.しかも重い内容であった.また,タスクも背負わなければならなかった.仕方がないことか・・.・・・・.連載ものの最終校正.1年にわたる連載の最後の作業.終わった・・・.これを書籍にすることは可能だろうか.・・・.昼からのメーカーとのミーティングのためにM1生と結果検討.なかなかの納得できない結果だ.議論しているうちに時間がたち,メーカがお越しになってしまった.それで私の方からまずはここ [続きを読む]
  • ええっ!3連休だったの?
  • ということで,今日も仕事.オープンキャンパスである.いつから1年に何度もオープンキャンパスをすることになったのだろうか.高校生も飽きるんじゃないだろうか?通常の週初めの如くに,スケジュールミーティング.コンピュータのトラブルで,個々の結果PPTが表示できなかったため,ミーティング終了後,それぞれのデスクに行き,結果を見て回る.厳しい結果の学生さんもいる.頑張ってほしいの!ランチに行くと,4年生の [続きを読む]
  • はー忙し,忙し.
  • 毎日が忙しい.よいことだ.午前中は企業への講習.B4も同席してもらい,一緒に勉強してもらう.この学生さんはこの企業への内定が決まっているのだ.よって身の入り方も違う.昼休み.久々に白川総裁の痔病院へ. 「元気でしたか?」と声をかけていただき,30秒で診察は終了.昼休みで十分行って帰ってこれる.ありがたし.・・・.午後は午前の講習会の報告書を書いたりの書類仕事.風葉先生から突然電話がかかってくる.国 [続きを読む]
  • 千客万来
  • 朝、国際会議のアブストラクト受付手続きの準備。遅れている。そしていろいろ呼びかけるが反応がない。「国際会議の準備なんて人生の無駄である」という名言(J先生)があるが、そうなのかもしれない。・・・。午前中、T大ドクターの訪問。実験試作を持参してくれた。それとともにミーティング。いい傾向の結果が出ているが、もう少しデータがほしい。そのデータ次第やな。昼食はビリー先生にお任せして、講義の準備。講義に向 [続きを読む]
  • 日本の古米教授
  • 午前の会議を終えて,K大に移動.今日は国際会議本部の会長様が視察に来られるのである.K大に行くと,疲弊した白影教授と風葉先生が会議室にポツネンとしている.そして,会長様もいささか疲れた様子である.・・・.会長様はかなりの高齢でいらっしゃっる.しかし,やはり世界を牽引するだけ有り,その持久力も並大抵なものではない.思考を停止した風葉先生らの代わりに今度は我々が質疑応答に答えてゆく.あっという間に3 [続きを読む]
  • 新しい風
  • 今日から特任助教が赴任.外は雨だが,涼やかな風が吹くのを感じる.早速,新歓を企画.すると,栗林助教は新特任助教とネガポジ反転した予定を呈示.よほど出たくないんだなあ.・・・・.Billy先生はこのあたりは積極的である.可愛げって重要だと思う.新しいドクターも入ってきた.高杉俊介君である. 早速ミーティング.彼がやりたいこととやるべき事の整合をとってゆく.Billy先生が驚くほど頼りになる.きっと高杉君とB [続きを読む]
  • ディープインパクト
  • さて,非常勤講師できて頂いたN教授のインパクトは大きかった.最近,国内の学会では学生さんに発表させるだけで,自分は頼まれない限り発表しないというスタンスをとっていた.それをBilly先生が真似て,彼も引率するだけになってしまっている.このあたりを手厳しく指摘された.・・・・・.30代前半で自ら登壇しないBilly先生は論外として,学生に範を見せるべく,教授も積極的に登壇しなければならないとおっしゃるのであ [続きを読む]
  • 夏休み終わる
  • 昨日から集中講義.先週に続き第2部.おら東京さからお招きしたのであった.それなのに昨日は午後にメーカーとの打合せが入ってしまった.それ以外は聴講させて頂いた.今週の先生は私が座っていてもウェルカムな雰囲気だったので,非常にありがたかった.流石です.夜は先週と同じところでご苦労さんお食事会をした.非常に盛り上がった.今回も私は飲まずに運転手として参加.何も考えずにばかすか飲んでいるBilly先生がうら [続きを読む]
  • 徒労
  • 事務処理をささっとこなして,S社とのネットミーティング.アメリカと昨日までの学会の情報を伝え,学生さんの進捗報告.とはいえ,あまり進捗していないわけで,いろいろと課題をいただいた.頑張ろう.それから研究室の引っ越しにかかろうとするが,「9月末までは権利がある!」と主張され,追い払われる.狭量なことよ.もう協力せん!#どっちが狭量か・・・.荷物を再び移動.時間と労力の無駄.学生さんごめんなさい.・ [続きを読む]
  • 学習能力なし
  • 朝一から学会へ.受付の長蛇の列に並ぶたびに,「ああ・・・事前登録しておけば良かった・・」と毎回思う学習能力の無いおいらである.それでもかなり早めに会場に行くことができた.ひたすら聴講.お昼前に学生さんのポスター発表に行き,様子を見つつ,高速移動で見て回る.Billy先生とそのほかの学生さんがいない.・・・・ポスター発表を行った学生さんと学食に並ぶと,Billy先生が学食から出てきた.なんともばつの悪いこ [続きを読む]
  • 昭和的
  • 学会に行くのに船旅.日曜日なので混んでいる.座敷席を子供たちが走り回り,横になっているオッサン,車座になって話をする高校生.昭和な風景.船なので,ネットも使えなくなり,論文を読み始めるが,揺れるので,気分が悪くなりやめた.到着してからはタクシーで市内へ移動.タクシーの運転手さん曰く,お客さんのホテルは連れ込み宿じゃないですかね.・・・.連れ込み宿とは昭和的な響きや・・・.ついてみると歓楽街に隣 [続きを読む]
  • 天高く馬肥ゆる秋
  • 来週は秋の学会.準備も追い込みと行きたいところであるが,集中講義である.学生が「学会の準備を優先させたいのですが,集中講義を休んでもいいでしょうか?」という.なにをいいやがる.集中講義の方が大事や.と一蹴.これだけの一流の先生が数時間もかけて基礎的な内容を指導してくれる機会なんて学会にはないのだ.それに集中講義があるのは分かっていたはず今追い込みをしているようではダメなのである.そういうやりと [続きを読む]
  • 集中講義
  • 今年はG研究室に集中講義の講師招聘の権利が巡ってきた。近年、経費節減ということで非常勤講師の費用が削減されている。よって、第一戦で戦うライバルを招いて、その講義を聴く貴重な機会が失われ始めている。我が田舎大学は幸いなことに、講師招聘の仕組みが残っている。それで今回はK大のO教授という世界的権威に来て頂いた。ガウスしかり、頭のいい人の講義は難しい。凡人に天才の理解でお話しになるからである。一番後ろ [続きを読む]
  • まず動け
  • 午前中,学生と面談.あまりに考えすぎ.まずは動かないと.確かに考えないと不安であろう.限られた知識や経験が照らし出す道は少しだけど、勇気を持って前進していけば、次々と行く手が照らし出されていくものだ.真っ暗な表情だった学生さんに少しばかり笑みは戻った気がしたが,解決していないような気がする.いろいろと限界もあるのだろうか・・・・・・.この午前中の相談でかなり疲れてしまって,肩も重くなった.午後 [続きを読む]
  • 独立心に関するぼやき
  • 独立とは自分にて自分の身を支配し他によりすがる心なきを言う。みずから物事の理非を弁別して処置を誤ることなき者は、他人の智恵によらざる独立なり。みずから心身を労して私立の活計をなす者は、他人の財によらざる独立なり。人々この独立の心なくしてただ他人の力によりすがらんとのみせば、全国の人はみな、よりすがる人のみにてこれを引き受くる者はなかるべし。                    福沢諭吉「学問 [続きを読む]
  • 「技術相談」という仮面をかぶった「新人研修」
  • 某大手企業の訪問があった.7人という大人数だ.技術相談ということである大学側からすれば,外部資金を手に入れるまたとないチャンスこのようなお客様はホイホイと揉み手でお迎えするのである.3日ほど前に「撮影をしたい」,とか,「時間は3−4時間を希望します」と言う内容が来た.「3−4時間は技術相談の範疇を超えている」と,丁寧にお断りすると,「1時間でいいですからお願いします」と嘆願される.それで1時間ほど技術 [続きを読む]
  • 影響
  • アメリカ企業の方々のプレゼンは素晴らしかった.TEDを見ているようであった.まず,スライドには字はほとんどない.導入部分では特にそうである.そして,ずいぶんと前に出てきて話をする.他の学会でこれまで字ばかりのスライドを見てきたこれはアカデミックの特徴である.特に,院生やドクターにこの傾向が強い.まあ・・いまさら感もあるが・・・・・帰国後すぐに講演会.TED講演の影響を受けて,時差ぼけていて眠くないの [続きを読む]
  • 帰国時にはうまいそばを食べたいものである
  • 帰国の日.搭乗2時間前ぐらいに空港に行き,チェックイン.ラウンジで時間をつぶそうとのぞくと,大混雑.ゲート待合室の方が空いているといった具合である.今回はANAを使ったので,もう機内に入ってしまえば日本のようなもの.あまり仕事はせず,映画を見たり,睡眠をとったりする.成田では久々にそばを食べようと,4階に上がり,目に付いた「京成友膳」と言うところにいったものの,久々に食べたそばでもおいしくなかっ [続きを読む]
  • 君はUberを知っているか?
  • 学会最終日今日も期待していたトピックがあったが,完全に期待外れであった.時間の無駄だった.おらの時間を返してけろ.最終日は早めに終了.まあ日曜だしね.よって,町を散策することにしてみた.アメリカに来たからにはUberを使わなければいけない.一般人がタクシーの副職をしているのである.日本でも一部動いているらしいが,既存の会社を守るのが日本での方針なのでないに等しい.私の住んでいる地域では運転手にはな [続きを読む]
  • 人の温かみを知る.
  • 学会2日目.発表を終えたので気楽に聴講.会場で始まるのを待っていると,私を探していたらしき方がいらっしゃって,昨日発表していたG先生ですよね.あれはナイスだった.グレートなアイディアだと照れるほど褒めてくれた.うれしかった.名刺を渡すと,両手で名刺を押し拝んだように持ったまま,隣でその後2時間そのまま聴講されていた.うーーん,すごい礼儀のしっかりしたというか,ある意味怖いというか,その後いろいろ [続きを読む]
  • 国際会議初日
  • 朝から聴講.朝一の講演が一番参考となった.午後は日本人唯一の発表.講演時間が長いので,東洋人はほとんど登壇しない.しかもラテンな座長によって10分間延ばしてくれという直前に無理な注文.・・・・.病気で1人これないというのである.大丈夫っすよ.つなぎますよ.と,登壇.会場の反応はよく,笑いも取れて少し満足.#漫才師か!しかーし,質疑応答で,最後の質問が何を聞いているのか分からない.学生同様,即身成 [続きを読む]
  • 40時間戦えますか?
  • 前回の海外出張で空港からの運転が眠くてしょうがなかったので,今回は嫁に空港まで送ってもらう.まずは羽田.そこからバスに乗り,成田へ.ANAはこの羽田成田間の移動を6時間程度見積もっており,成田でかなりの時間を過ごす.”Youは何しに日本へ”のクルーがいないかキョロキョロしたがいなかった.・・・それから夕方乗り込み,時間が巻き戻って昼頃着いた.入国審査の長蛇の列を並んで,荷物をとって,表に出 [続きを読む]
  • 国際会議出張前夜
  • 朝,ANAからチェックインが終了しましたというメールが届く.海外出張で日本の会社を使うことはほとんどないので,そのサービスに驚いたものである.モバイルチケットか.出張報告で航空券の半券を出さなければいけないけど,これを印刷したもので良いんだろうかと思ったりするが,とりあえずカウンタに行くことにしておこう.#意味ないじゃん.・・・.また,新たなる企業から共同研究前提と思われる相談の依頼があった.あ [続きを読む]