M.Moose さん プロフィール

  •  
M.Mooseさん: 写真を撮りまわる一人旅
ハンドル名M.Moose さん
ブログタイトル写真を撮りまわる一人旅
ブログURLhttp://roamingaroundjp.hatenablog.com/
サイト紹介文一人旅、写真、旅行、風景、名所、カメラ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 165日(平均6.0回/週) - 参加 2017/05/05 13:46

M.Moose さんのブログ記事

  • 武庫川渓谷-中編 (第1トンネル〜溝滝尾トンネル)
  • (ウォーキングS3-2)トンネルを抜けました。この辺からがこのルートの見どころになります。まずは線路の枕木がそのまま残されています。廃線跡を歩いていると実感できるかと思います。そして単線ですので、その両側から草木が伸び出てくると山道のような様相になってきます。行ったのが2015年10月23日だったため、ススキなどの秋の草花も所々咲いていました。渓谷らしくうねうねした川の流れも堪能できるし、渓谷らしく、ゴツゴツし [続きを読む]
  • 武庫川渓谷-前編 (JR生瀬駅〜第1トンネル)
  • (ウォーキングS3-1)JR福知山線 宝塚駅から一駅先の生瀬(あまぜ)駅からスタートです。ホームから駅名板を撮り忘れたので柵の間から。まずは線路沿いに歩きます。スタート地点までは住宅地を通るルートと県道沿いを通るルートがありますが、住宅地ルートのほうが安全ということで誘導されました。ということで、一旦武庫川を渡ります。住宅地経由のルートは実はアップダウンが激しく、一旦この高速道路の上をまたぐ高さまで登ってい [続きを読む]
  • JOLLY rancher Fruity bash
  • (2017R休 おまけ1)アメリカで購入したお土産・・・というか自分用のおやつを幾つか紹介します。まず最初はハードキャンディであるJOLLY RANCHERです。袋と中身はこんな感じ。飴の部分を拡大するとこんな感じ。味はレモン、パインアップル、オレンジ、ストロベリー、マウンテンベリーの5つです。元々このブランドが好きなので、よく食べるのですが、日本でもどこか売っていないかなぁ・・・。メーカーはチョコで有名なハーシーズ( [続きを読む]
  • 表米神社と工事中の姫路城
  • 竹田城跡近くに表米神社がありましたので立ち寄ってみました。説明板はこんな感じです、本殿でしょうか。その他にこれと言ったお社はありません。これが兵庫県有形民俗文化財の相撲桟敷です。土俵とその周りに石積みがあるのが特徴で、隣に演台があります。竹田駅に戻ってきました。駅名標を撮影して姫路方向へ帰ります。姫路駅に戻ってきました。駅前から姫路城・・・のような建物が見えます。大勢の人が中を一目みようと、工事中 [続きを読む]
  • 竹田城跡
  • 駅から竹田城跡までは徒歩です。ということで、このような看板を頼りに登っていきます。他にも直通する登山道があるのですが、この時は通行止めでした。頂上に到着し、竹田城跡天守閣?跡を中央にした写真です。柵等はないため、転落したら一大事です。もう少し下がった位置からの一枚です。天守閣までやって来ました。何故か三角点があり、人工物が山の頂上になってました・・。写真の真ん中に立っている一本松、この後、大量の来 [続きを読む]
  • 播但線
  • スタートはJR神戸線三宮駅。休日の早朝時間帯は新快速が走っていないためのんびり快速で姫路駅に向かいます。姫路駅に到着。乗り換えまで少し時間があったので、名物のえきそばに挑戦です。駅そばです。お蕎麦用のだしの中に沈んでいるのはラーメンのような黄色い麺でした。姫路駅のホームから留置線に停車中の103系を眺めます。パッチワークのように塗装に微妙な濃淡がありました。乗車したのはもっと塗装がしっかりした車両です [続きを読む]
  • 近鉄名阪(甲)特急
  • 帰阪するために名古屋駅に戻ってきました。帰りは明治村から名古屋駅までのバスに乗ってみましたが、直行というわけではなく、あちらこちらを止まりながら進むので、所要時間が路線バス→犬山駅→名鉄と余り変わらないかもしれません・・・。料金も数十円直行バスのほうが安いだけで。夕食として名古屋駅エスタ店にて矢場とんのわらじトンカツを頂きました。ソースはハーフ&ハーフにしてみました。支店を見てみると大阪にも1店舗あ [続きを読む]
  • 金沢監獄、帝国ホテル、三重県庁舎
  • もう少しで入り口とは正反対の場所までやって来ます。金沢監獄(1907)の正門をくぐって真っ直ぐ進むと、帝国ホテルの正面玄関にたどり着きます。ここが正門から見て最奥の建物になります。(厳密にはあとはSLの駅がこの裏にあるくらいです。)さて、再度明治村の正門に向かって折り返します。東山梨郡役場を背にして見た赤レンガ通りです。三重県庁舎(1879年製)に入ります。鎮座する菊の紋章が映えます。舞踏場でしょうか、シャンデリ [続きを読む]
  • 聖ザビエル天主堂
  • こちらは聖ザビエル天主堂になります。この名前だと長崎にある浦上天主堂を連想されるかと思いますが、1890年、京都三条河原町にありました。角度を変えて撮影してみました。こっちのほうが味があるような気がしますが、紅葉や桜の季節のほうがもっと良かったかも。中に入ります。聖壇を見た様子です。聖壇の上にあったステンドグラスを映してみました。色合いがステキです。建物の正面(入り口)にあったステンドグラスです。細か [続きを読む]
  • アルペンの春夏秋
  • 秋真っ盛りということで、昨日撮れたての写真を何枚か。ついでに他の季節の分と合わせて眺めてみました。左から2012年5月1日、2013年8月14日、2017年10月8日の写真になります。写真の縦横比がすべて違うのはカメラも全て違うからです・・。(左からFinePix F550EXR、FinePix F800EXR、α6500+SEL1670Z)①黒部平から大観峰方向②室堂ターミナルの屋上から③黒部ダム季節の移り変わりが素晴らしいです^^この辺もそのうち記事化し [続きを読む]
  • ハワイ移民集会所、六郷鉄橋、宇治山田郵便局舎、呉服座
  • こちらは1889年製のハワイ移民集会所です。建物は大きくありませんが、当時のからすればあるだけでもマシだったのかもしれません。その横にはSLが展示されていました。車両に書いてあるレジ番を見ると・・・1897年、アメリカ製でした。この会社は1869年より蒸気機関車の製造を開始し、1934年に併合されるまで存在していました。その機関車が乗っているレールと繋がっている六郷川鉄橋(1877年製)を渡ります。次に宇治山田郵便局舎(1 [続きを読む]
  • 品川燈台、宗教大学車寄、シアトル日系福音教会
  • 畔を歩いていった先には品川灯台(1870年製)が見えてきました。この灯台はフランスの技術によるものとのことで、その証拠として、風見鶏の示している方角が、N、S、W、「E」ではなく「O」となっていることからわかります。次はシアトル日系福音教会です。名前の通り、アメリカワシントン州シアトル市に建っていた建物で1907年製です。ちなみにシアトルが成立したのは1869年のことです。中に入ります。1階は台所と名前の通り、小さい [続きを読む]
  • 学習院長官舎、西郷從道邸、芝川又右衛門邸
  • 続きましては学習院長官舎(1909年製)こちらは西郷從道邸(1877年製)の中です。いざ室内の様子を撮影しようとしても難しいですね。良くマスコットのような感じの小さな人形を立てかけた写真を見ますが、なるほど、それがアクセントになるわけですね。ここは食堂でしょうか。こちらは執務室です。手前は応接セットと新聞です。数十年前まで袴に刀という時代から大きく変わったものです。この建物もアルプスにありそうな雰囲気を出し [続きを読む]
  • 三重県尋常師範学校・蔵持小学校と聖ヨハネ教会堂
  • 犬山駅から今度はバスに乗車して明治村に向かいます。バスはおおよそ30分毎に出ていますので、まぁまぁアクセスとしては良好な方でしょうか。中々山の中にあるんですねここ・・。その代わり?敷地面積は巨大です。では犬山城で購入したセット券を提示して入村です。本日は明治150年8月17日でした。建物を全部撮影して回っていたらキリがないので、適当に目についたところを順繰り回ってみます。まぁ、入場料が割引なしでも1700円で [続きを読む]
  • 湯涌温泉での祭事
  • 時はいきなり戻りまして2011年10月9日。本格的に記録として写真を撮り始めた年でもあります。毎年この時期になると「今年もやるのか?」ってつい気にしてしまいます。この日は日帰りのため、朝は早くサンダーバード1号に乗車します。今では存在していない富山行きや、1日1本の大阪発のひだ号が並びます。この頃はJ-WESTでの割引きっぷなどという便利なものは使用していませんでしたので、旅費圧縮のため、こんな切符の買い方をして [続きを読む]
  • アメリカでの保安検査場の通過方法
  • せっかくなので、アメリカでの2017年6月現在の保安検査場のシステムについて紹介してみたいと思います。保安検査場を通過した空港はロサンゼルス空港とフラグスタッフ空港の2つですが、空港規模による違いはあれど、大きな違いはありませんでした。 1.持ち込み荷物について 2.身分証明 3.TSA PRECHK あり 4.TSA PRECHK なし 5.手荷物X線検査 6.X線検査で引っかかった場合 7.保安検査場通過 おまけ.羽田空 [続きを読む]
  • アメリカセドナ編まとめ
  • (2017R休 その46)7泊8日の今回の旅、全45編で使用した写真数429枚(地図除く)、文字数は約37100字の大作になってしまいました^^; 前回の長編である九州縦断編と比べて写真は+26枚、文字数は約1.9倍とこの後のクオリティ維持が大変そうです・・。訪れた場所を地図に打ち込んでいくとこんな感じになります。数字が訪れた順番になります。①アリゾナ州ど真ん中を縦断した感じになります。フラグスタッフ、セドナ周辺にスポットを当 [続きを読む]
  • JAL133 (HND→ITM) 2017/6
  • (2017R休 その45)羽田で過ごす4時間の潰し方その2。ラウンジでくつろぐ。 マイラーではありませんので、当然上級会員特典などというものはなく、そのような人がラウンジに入れる唯一の方法。それは国内線ファーストクラスに乗ってしまうということです(唯一の欠点は特便割で購入したので便の変更ができないということ。流石に正規料金との差を払うくらいなら新幹線で帰ります^^;)。LAXからの到着が定刻よりも1時間位早く到着して [続きを読む]
  • 羽田空港
  • (2017R休 その44)JALの発着する第一ターミナルにやって来ました。バス停から下車すると何やら航空神社と書かれた通路を発見。暇だし行ってみました。航空神社の様子です。簡単なお社が部屋の真ん中に鎮座していました、何故こんな分かり難い所に・・。正々堂々と展望デッキにでも置いておけばたくさんの方がお参り来ると思うのですが。ここは日本の空港です。展望デッキに上がれば時間はいくらでも潰せるのがアメリカの空港との大 [続きを読む]
  • AA27 (LAX→HND)
  • (2017R休 その43)最終日の朝です。ホテルの部屋からの眺めです。ちょうど正面に滑走路の着陸コースがありますので、時間があったならば飛行機の航跡の撮影をしていたかもしれません。2泊の滞在ですが、空調が爆音だったことと、停電が1分ほどあったこと以外はごく普通でした。というか、ホテルではほぼ寝てるだけでしたが。朝食です。日本で言うところの東横インのようなサービスで出るような無料朝食です。ソーセージと卵が真っ黄 [続きを読む]
  • From Nagoya Dome 球場観戦編 後編
  • 試合開始前のイベントとしてチアリーダのパフォーマンスとか、ファンによるスピードガンコンテストが行われていました。試合中の様子です。自席から見た1塁側の内野席の様子です。こちら側にも広島ファンがチラホラと。まぁ、自席の周辺も広島ファンがたくさんいましたけどね。流石に応援は控えめでしたが。一方で、3塁側はと言うと、真っ赤です。はい。一応チケットは売り切れということですが、空席がアチラコチラに。優勝試合じ [続きを読む]
  • To Nagoya Dome 球場観戦編 前編
  • ドジャースタジアムを訪れた後に、日本の球場にもということで行ってきました。この2球場の雰囲気の違いを感じたくてつい、やってみました。公開するタイミングもドジャースタジアム編に合わせてみました。試合結果は↓の通りです。場所は名古屋なので、大阪から名古屋に移動します。いつものように名阪の移動は近鉄特急です向かいます。行きの特急券とチケットの写真です。車内のおやつということで、大阪難波駅構内のファミリ [続きを読む]
  • From Dodger stadium
  • (2017R休 その42)試合自体は開始からグダグダな展開。カルピスの広告を発見。マエケンが所属しているので広告を打っているのでしょう。で、何故カルピスではなく、カルピコなんだ?と思っていたら、カルピスを発音すると「Cow piss(牛のおしっこ)」に聞こえてしまうからなんだろうなーと。球場が盛り上がるように色々と仕掛けてきます。どこの球場でもある、大きな声を出して相手を威圧しよう!!って感じの演出です。イニング間で [続きを読む]
  • To Dodger stadium
  • (2017R休 その41)ユニオン駅近くのバス停の到着です。ここから球場行きのシャトルバスが出発しますが、始発便の1時間前についていたので、時間をどう潰そうかと思っていたら、先頭のにいらっしゃった古くからのドジャースファンといろいろとコミュニケーション。日本人ともそれなりに交流しているようで、一緒に撮影した写真を何枚か見せて頂きました。お返し?とばかりに家族が持ってきていた2017WBC日本代表タオル(決勝がドジャ [続きを読む]
  • 味噌煮込みうどんと◯◯ソフト
  • ちょうど昼食の時間だったので、近くに店に入って味噌煮込みうどんを食します。鮎料理のほうが有名そうでしたが、名古屋=味噌がこびり付いて離れません・・・。食べかけですが、店の様子です。うどんにピントを合わせて思いっきりぼかしてみました。再び城下町から犬山駅に向かって進みます。途中で何か買い食いできるものがないかと彷徨っていましたら、こんなものを発見。衝撃の「守口漬ソフト」です。ソフトクリームの中に刻ま [続きを読む]