かっきー さん プロフィール

  •  
かっきーさん: かっきーのアンガーマネジメントブログ
ハンドル名かっきー さん
ブログタイトルかっきーのアンガーマネジメントブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/amft153kakky/
サイト紹介文怒りの感情と上手に向き合うアンガーマネジメントの専門家かっきーの奮闘記です!
自由文怒りの感情と上手に付き合うためのトレーニング「アンガーマネジメント」
日々感じる怒りの感情にプロとしてどう向き合うか、感じたこと考えたこと、を、書いています。
ただの大阪のおっさんが成長していく姿を見守ってください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2017/05/06 07:24

かっきー さんのブログ記事

  • 心に勇気の灯をともす
  • なにかを変える、それが小さな変化でも、なかなか決断できなかったりします。部屋の模様替え、通勤経路の変更、買い物するお店、便利だからだけじゃない、変えることの面倒から同じことを続けているものはありませんか?価値観や行動になると尚更です。面倒ではなく、変える... [続きを読む]
  • 話せばわかる
  • アンガーマネジメントファシリテーター養成講座を受講した翌日、妻を相手に 90分の入門講座を話しました。私の初講座の受講者は妻でした。まだテキストしかない状態でしたから、床にテキストを置いて、並んで見ながら話したのですが、普段あんまり私のやることに興味を持たな... [続きを読む]
  • 自分の気持ちと向き合ってみよう
  • 皆さんは毎朝スッキリと前向きな気持ちで一日のスタートを切っていますか?日によって疲れが抜けない、なんとなく気が重い、心配事があって不安を感じて気持ちが沈んでいる、という人もいるでしょうし、中には毎日ずっとイライラを手放せずにいる人もいらっしゃるかもしれま... [続きを読む]
  • 学びの時間♪
  • アンガーマネジメントファシリテーター養成講座219期のオブザーブ参加してきました。13名の受講者さんは大変熱心でとても良い緊張感が途切れることなく、私も最後まで集中して取り組むことができました。オブザーブは資格を持っているアンガーマネジメントファシリテーター向... [続きを読む]
  • 219期の皆さんへ☆
  • アンガーマネジメントファシリテーター養成講座219期受講生の皆さんへ2日間大変お疲れ様でした!一年前のこの2日間に受講生だった私にとって、今回は特別な思いで参加したオブザーブでした。一年前の私たち153期の仲間の姿を皆さんに重ねながら、懸命に取り組む姿を見てい... [続きを読む]
  • 私は私、人は人
  • 今日はアンガーマネジメントファシリテーター養成講座受講記念日です☆一年前、153期の仲間と出会った日です(*^-^*)あれから一年、深く交流が続いている仲間もいるし、交流は薄くなってしまった仲間もいる。付き合いの度合いはそれぞれ違っても、それでも、共に学んだ仲間が... [続きを読む]
  • 他人と比較しない
  • 私はダメだなぁ・・・と自分のことをを悪く評価して、自分のことを嫌いになってしまっていませんか?ダメだなぁ・・と感じる理由は何でしょう?他人と比べて能力的に劣っているから?だとしたら、その比較の基準は間違ってはいませんか?自分にないものばかりを引き合いに出... [続きを読む]
  • 決意の日
  • 一年前のこの日のことを鮮明に思い出しています。アンガーマネジメントに出会って約一ヶ月。今日という日をワクワクしながら待っていました。感情がコントロールできれば、こんなにも穏やかになれるんだ、大切な家族に怒りを突きつけなくても、自分の気持ちを伝えることがで... [続きを読む]
  • 穏やかな気持ち
  • 先週末の入門講座を聴いてくださった方からとても嬉しいメールを頂きました。受講者さんのメールには「とても穏やかになりました」という言葉がありました。アンガーマネジメントを学ぶ前、怒りに振り回されていた私も感じたことでしたが、アンガーマネジメントに出会って、... [続きを読む]
  • 文字で伝えるのはむずかしい
  • ちょっとしたことが気に入らなくて、ついメールやLINEで不満をぶつけた結果、言い合いになりケンカに発展してしまった、って経験はありますか?文字は怖いんです。読み手の感情によって、思いもよらない捉え方をされることがあるからです。軽く冗談で言ったつもりの言葉なの... [続きを読む]
  • 緊張しているとき
  • 緊張しているとき、ちょっとしたことにもイライラしますよね。それは、不安、心配、焦り、プライド等が心の中をいっぱいに埋め尽くしているからです。緊張しているときは、心の中にネガティブな感情が溢れそうになっているので、怒りが生まれやすくなっているのです。集中し... [続きを読む]
  • 本当は・・・
  • 本当は寂しいよ本当は辛いよ本当は悲しいよ本当は苦しんでるよ本当は嬉しかったよ本当は・・・本当はこう思ってる、が言えなくて、その代わりに怒ったことありませんか。伝えられなかった「本当は・・・」はとても大切にしたい気持ち。だから傷付かないように守ります。大切... [続きを読む]
  • 言葉をたくさん持とう
  • わかってもらえるように気持ちを伝えるためには、伝えたいことをわかりやすく歪まずに表現できることが大事です。そのためにはたくさんの言葉を用意して、その中から一番気に入った適言葉を使うことが必要です。それができると、伝えた言葉が大切なものになりますよね。たく... [続きを読む]
  • 心を込めて、そのために
  • 録画してあったテレビ番組を見ていて大切なことに改めて気付きました。心から感謝するということです。職人気質で無愛想だったラーメン屋の店主。ほどなく客足が止まり、挫折を味わった時にお客様が来てくださること自体奇跡なんだと気付き態度を改めたそうです。そして日本... [続きを読む]
  • ネガティブさんは悪くない
  • 私は自分に自信がなくて考え方もとてもネガティブです。毎日書いているブログも、このネタみんなに響くのかな?、こんな表現で大丈夫かな?と毎回不安ですし、講座も、わかってもらえたかな、上手く伝わったかな、といろんなことが気になってしまいます。自己評価も低いです... [続きを読む]
  • 継続は力なり
  • 昨日は日本アンガーマネジメント協会関西支部の勉強会があり、一人ずつ5分程度の持ち時間で入門講座のスライドを話す練習をしました。参加者の半分以上はまだ最近ファシリテーターになったばかりの方々でしたので、お手本とはいかずとも、堂々とした姿を見せないと!なんて勝... [続きを読む]
  • 意外とみんな怒ってる
  • 一日の怒ったことを書いてみましょう・目覚ましが鳴った、もう朝かいな。。・うわ、寒っ!フリースはリビングやん。。・痛っ!階段に物置くなって何回言ったらやめるねん!・トイレの蓋が空きっぱなしやし。。・水が冷たいなぁ。。・髭そり充電切れてるやん。。・あのさかあ... [続きを読む]
  • 基本に還る
  • どれだけ経験を積んでも、どんなに自信を持っていても、基本に還ることは大事なこと。機会があれば基本に還る。機会がなくても、意識して基本に還る。一番最初に学んだところに戻る度に、幹は太く強くなります。一番大切なことは、いつだって基本の中にあります。「基本に奥... [続きを読む]
  • 嬉しいけど寂しい
  • 子育てでイライラしているお父さん、お母さん自分自身が子供さんと同じ年の時ってどうだったか覚えていますか?うちの子は中学二年生、一人息子です。私はその頃、父親から離れよう離れようとしていました。そして、いろんなことに反発していました。皆さんはどうでしたか?... [続きを読む]
  • スタートライン
  • 良くないことを指摘されたとき、あなたはどんな態度を取りますか?その態度が自分自身の今後に大きく差がついていくんだ、ということにいつ頃気が付いたでしょうか。私は新人の頃、上司の指示や責任の押し付けかたが許せなくて猛反発しました。その反発には、理由がありまし... [続きを読む]
  • 怒ることは大変なことなんだ
  • 職場に10年くらい前、課長になってすぐの頃の上司が来られました。今も仲良くしてくださっていて、ありがたい上司。でも、一緒に働いていたときは厳しくて苦労しました。半年以上もストレスで蕁麻疹が止まらない(笑)いろいろなことに細かくて、大雑把な私にはその細かさが辛... [続きを読む]
  • 息子、音楽に目覚める
  • 中学2年の息子が音楽プレイヤーを買って欲しいと言ってきました。SONYのウォークマンが欲しい、と。なんでそれがいいのかわからなかったので、「もっといろいろ調べてから決めたら?」と言ったのです。私はモノを買うときには、カタログを比較して値段や機能をよく調べて、... [続きを読む]
  • 体調不良のときは要注意
  • 気持ちがいっぱいいっぱいの状況の時に、伝えたいことが上手く伝わらないと、「なんでわかってくれへんねん!」と感情が一気に溢れてしまいます。昨晩はそうでした。大阪は暖かかったのですが、日中大荒れの天候の後、急に冷え込みました。帰り道、めちゃくちゃ寒くて、調子... [続きを読む]
  • 約束は少ない方がいい
  • 私は合気道という武道の指導を20年続けています。組織の運営、いろいろとストレスが溜まることがありますが、ストレスの原因は多すぎるルールでした。道場運営を始めた頃、道場はこうあるべきだ、という思いが強く、生徒さんたちにいろんなことを求めていました。稽古がある... [続きを読む]