未来のための哲学講座 さん プロフィール

  •  
未来のための哲学講座さん: 個別整理編 未来のための哲学講座
ハンドル名未来のための哲学講座 さん
ブログタイトル個別整理編 未来のための哲学講座
ブログURLhttp://sententiarum.blog.fc2.com/
サイト紹介文哲学,思想パーツ集,コンセプト集,拠り所とすべき情報群,事実群,処世術集,忘れ去られた夢や理想の発掘
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 363日(平均1.2回/週) - 参加 2017/05/06 10:36

未来のための哲学講座 さんのブログ記事

  • 哲学の再構築 ルネ・デカルト(1596-1650)まとめ&更新情報 (3)情念論
  • 哲学の再構築 ルネ・デカルト(1596-1650)まとめ&更新情報 (3)情念論7.情念論・わたしたちは、情念を巧みに操縦し、その引き起こす悪を十分耐えやすいものにし、情念のすべてから喜びを引き出すような知恵を持つことができる。(ルネ・デカルト(1596-1650))・情念はその本性上すべて善い、その悪用法や過剰を避けるだけでよい。(ルネ・デカルト(1596-1650))・情念は、わたしたちを害したり益したりしうる対象の多様なし [続きを読む]
  • 哲学の再構築 ルネ・デカルト(1596-1650)まとめ&更新情報 (2)認識論
  • 6.認識論6.1 認識するわれわれ ・最初に、精神に生来具わっている確実なものをまず見いだし、次には、認識とは何であるか、それはどこまで及びうるかを探究する必要がある。(ルネ・デカルト(1596-1650)) ・認識するわれわれと、認識さるべき物自身。(ルネ・デカルト(1596-1650)) (以下、5.1の再掲) 5.1 意志のすべてが精神の能動である。 5.1.1 精神そのもののうちに終結する精神の能動  ・意志のひとつとして、 [続きを読む]
  • 哲学の再構築 ルネ・デカルト(1596-1650)まとめ&更新情報
  •  ご紹介したルネ・デカルト(1596-1650)の基本命題集を、下記に一覧化しておきましょう。すべての諸学の基礎、その真理性を疑い得ないようなもの(ルネ・デカルト(1596-1650))1.なぜ、哲学をここから始める必要があるのか1.1 もし何か真なるものを認識することが私の力に及ばないにしても、断乎として偽なるものに同意しないように用心することは、私の力のうちにある。(ルネ・デカルト(1596-1650))1.2 私があるものであ [続きを読む]
  • 哲学の再構築 ルネ・デカルト(1596-1650)まとめ&更新情報
  •  ご紹介したルネ・デカルト(1596-1650)の基本命題集を、下記に一覧化しておきましょう。すべての諸学の基礎、その真理性を疑い得ないようなもの(ルネ・デカルト(1596-1650))1.なぜ、哲学をここから始める必要があるのか1.1 もし何か真なるものを認識することが私の力に及ばないにしても、断乎として偽なるものに同意しないように用心することは、私の力のうちにある。(ルネ・デカルト(1596-1650))1.2 私があるものであ [続きを読む]