わか さん プロフィール

  •  
わかさん: 『ねぇママ子供ってどうやってできるの?』それはね
ハンドル名わか さん
ブログタイトル『ねぇママ子供ってどうやってできるの?』それはね
ブログURLhttps://ameblo.jp/aid-ftm-2scabin/
サイト紹介文FTMと結婚の末、37歳から妊活を始め精子提供(AID)で子供を産みました。
自由文『ねぇママ子供ってどうやってできるの?』『それはね、先生が精子をチューブで子宮に注入して出来るの』私の性教育はこうなるでしょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 224日(平均2.7回/週) - 参加 2017/05/06 12:53

わか さんのブログ記事

  • ぜんぜん出来ない・・・
  • 2017.6.4配偶者のお母さんから 子供の服のプレゼントが贈られてきました。中にはかわいい服が二点と帽子が。私たち2人は大喜び。配偶者がボソッと「母さん これ選ぶの楽しかっただろうな」確かに!!最初は あんなに微妙だった子供のことですが、今はもうすっかりメロメロに可愛がってくれています。嬉しいな。そして 今日は病院の日。前回は人工授精で一発だったのに、 今回は人工授精でも なかなか出来ないので だんだんイライ [続きを読む]
  • ダメでした
  • 2017.5.24生理が来ました。やはり やはり来てしまうんですね・・・。とりあえず 配偶者に報告して お兄にも次の排卵予定日を伝えて貰いました。すると「今度は 禁酒禁欲ね」と、向こうからメールが来たそうです。おおおお!!反省してる!?はいっ!!ぜひ そうしていただきたい!!でも こちらから言わなくても 分かっってくれたことは嬉しかったです。 現在葉酸だけでなく サプリの量を増やしてみましたポチッといただけると嬉 [続きを読む]
  • 生理予定日
  • 2017.5.21昨日が生理予定日でしたが 今日になってもまだ来ません。この間の別の病院での「たぶん出来てない」の宣告があったにも関わらず どこか期待してしまう自分がいます。 いつもキッチリ28日周期で来る私ですが 妊活をすると遅れがちになります。多分ですけど 「生理来てほしくないっ」と言う気持ちが身体に伝わって 遅れるのかなー?と思ったりします。現在はぁ なんだかホルモンバランスが悪いのか、モヤモヤした毎日 [続きを読む]
  • ちょっと 余談です
  • 2017.5.18 あと二日で生理予定日です。ダメだと分かっていても ちょっと期待してしまう私。 そんな時 ベビーカーを押して 3人でお出かけしていたら 突然 大粒の雨が・・・。小さな折りたたみ傘を取り出してくれる配偶者。(さすがすぎる!!)そして、雨宿りにカフェに入ることに。私はベビーカーを店の前につけて 中に入れるために段差を乗り越えようと準備していました。 すると、カフェの前の道をずぶ濡れの女性が通って行 [続きを読む]
  • まさかのフライング宣告
  • 2017.5.16今日は持病の病院へ。とある持病があるので、最近は不妊治療の病院ばかり行ってましたが、こっちの方も行かなくては。そろそろ薬がなくなってきたので 配偶者と子供も一緒に行きました。「次の妊娠を考えてて、もうトライしてます」と、一応 この先生にも報告。「あ、そうなんですね。じゃあ とりあえず1ヶ月後にまた来て下さい。んー・・・とりあえず検査結果を見たところ・・・妊娠してたら ここの数字がちょっと上が [続きを読む]
  • 再トライ・人工授精2回目
  • 2017.5.5ゴールデンウィーク 子供の日の今日。小さな鯉のぼりを家に飾って 人工授精をしに病院に来ました。不妊治療の病院なので 子供と一緒に行くわけには行かず、配偶者に預けての病院です。前は全部の検診についてきてもらってたのになと ちょっと寂しく思いました。 精子を受け取り、いつものように病院で1時間待ちます。そして二回目の人工授精。卵胞の状態も良く、時間通りブセレキュアを鼻に噴射出来たし、今回出来そう [続きを読む]
  • 既読にならない苛立ち
  • 2017.5.4今更ですがら前回 調べた感染症検査は大丈夫でした。そして 不妊治療の病院にて「いい卵胞が育ってますから明日か明後日に人工授精の予約を入れて下さい」 と言われ 急いで連絡し、配偶者からお兄にメールして貰いました。・・・が、案の定 既読にならず。 ・・・はぁ また このパターンか・・・。 けど、今日も朝からキャハキャハ言ってる我が子があまりにかわいくて、二人目もほしいなーと言う気持ちが強くなります [続きを読む]
  • ホロリと
  • 2017.4.26妊活の話をしてるときに そこにいた人が「たくさんいる精子が競争して、卵子に辿り着いて、受精して 僕たちが産まれたわけで、つまり僕たちは全員 金メダルってことなんだよ」と言っていました。なんだか ちょっと感動しました。現在いろんな意味で お金が必要になってきたので、頑張って節約したり なんとか安くで目標を達成すべく考えを巡らせていますポチッといただけると嬉しいですにほんブログ村 [続きを読む]
  • ダメでした
  • 2017.4.23生理がきました。こんなに予定日から遅れたらてっきり・・。かなり期待してしまったのでものすごく残念です・・・。久しぶりにこの気持ちになったなぁーと思い出したのでした。一人目の先の見えない妊活中のとき、毎月来る生理に苦しめられてたなぁ。またこのループに入るのか・・・。はぁ。「やっぱり出産後はすぐ出来るのね!」なんて 昨日まではルンルンだったのに、一転してどん底。これから毎月 またこの戦いをする [続きを読む]
  • まだ見ぬ第二子からのメッセージ
  • 2017.4.22結局4日間も休んでしまいました。いつもなら仕事を休んだ罪悪感でいっぱいになるのに、なぜか開き直りの私。やはり 妊娠しているのでは?第二子が「休みたまえ」と強く言ってる気がする・・・第一子を妊娠したときは 「好きじゃない人との子供・・・」ということで 毎日葛藤してた日々でしたが、今は目の前に寝てる第一子があまりにかわいくて。かわいくてかわいくてかわいくて、食べちゃいたいくらいかわいくて、こんな [続きを読む]
  • また 生理の有無に翻弄される日々
  • 2017.4.20はぁ なんだか仕事に行きたくなくて 行ったはいいのですが すぐに帰ってきてしまいました。仕事を休まないことがモットーな私なのに こんな気持ち 珍しいです・・・。なんでだろ・・・。(ちなみに 私は自営業)今日は生理予定日ですが 来ません。え?まさか・・・。下腹部に多少の痛みがあるので、もうちょっとしたら 来るのかな・・・?分かりません。もし 出来てたら 「今日は仕事するな!!家でゆっくりしてろ!」と [続きを読む]
  • FTMカップルの試練
  • 2017.4.10 FTM夫婦やカップルでの 妊活の集い☆またやりました!みなさん 真剣に悩んでいて その想いが切に伝わってきました。特に私が言いたかったこととしては『女性として 好きじゃない人の子供を産むということはすごく複雑なので パートナーの精神的サポートが大切』『男性側パートナーがスケジュール調整をがんばるべき』と言うこの2点でした。みなさん 意外だったみたいで 驚きの様子でした。また、『相手の親にカミングア [続きを読む]
  • 再トライ・人工授精1回目
  • 2017.4.6本日 人工授精。お兄に朝9時半、精子を届けてもらい、人工授精に。前回 麻酔をしてだったので 今回痛いんじゃないかと ビビりながらの人工授精。ネットには激痛とか 書いてあって恐ろしいです。『え??子供産んだんですよね?じゃあ 大丈夫ですよ!』と先生。いや、怖いって!!子供産んだとか関係ないっ!!『ボルタレンの坐薬入れてください!』と言う私に『大丈夫ですよ!リラックスリラックス!』 と、言いながらチ [続きを読む]
  • また地獄のスケジュール調整が始まる
  • 2017.4.4早速 感染症の血液検査を兄に受けて貰うことに。今回は私たちは まったく付き添わず こちらで予約だけ入れて 兄単独で行ってもらうことにしました。2回目だしね。一応 確認の為 予約の時間に配偶者が兄に『病院 行けた?』とメールをしました。すると、なんと『あ、忘れてた』と返事。なぬーー!?忘れてただと!?ワナワナ震える私。こっちは排卵日の兼ね合いで 急いでるんです!!私をどうどうと落ち着かせ 配偶者は冷 [続きを読む]
  • 二度目の「精子を下さい!!」
  • 2017.4.2お兄が急遽 家に来れることになりました。いよいよ話さなくては!!お兄に子供を抱いて貰い、かわいさアピール。まずは ご機嫌を伺います!実は、うちのベイビーは生後2ヶ月のときに 「心臓に雑音がある」と言われ、エコー検査をしました。すると 心臓に穴が開いてると診断されまして、私たちは大変大きなショックを受けました。今は 小さすぎて手術も出来ないので、経過観察中です。まずは このことを報告しました。 お [続きを読む]
  • 久しぶりの不妊治療クリニックへ
  • 2017.3.27前回通っていたレディースクリニックへ再び。今までは 二人で行ってたレディースクリニックでしたが、今はベイビーがいるので配偶者に任せて これからは一人で通院です。あぁ またここに来ることになるとは・・・なんとも不思議な気持ちです。すると、ビックリなことになんと受付のお姉さんが私のことを覚えていてくれました!!「あ、お久しぶりですね!変わりませんね〜!もっと太ったりする方もいるから」とお褒めい [続きを読む]
  • 二人目 不妊治療再開
  • ------あれから3ヶ月経ちました------産後 いろいろありながらも二人で協力して育てています。(その様子も たまに書きます☆)産んですぐですが、ここからは二人目に向けての不妊治療再開を書きたいと思います。※またこのジャンルに戻ってきましたが、不妊治療中で 私のブログが不愉快と感じる方は見ないで下さいね(今回からは ゆっくり更新したいと思います。)2017.3.23 数日前に二人目が欲しいと配偶者に言ってみました。配偶 [続きを読む]
  • コウノトリじゃなくて サンタが連れてきた④
  • →続き配偶者には 妊活中から、不妊治療の検診、産院の診察、立会いまで、全部付き添って貰いました。私は絶対 全部に付き添って欲しかったんです。いくら遺伝子が近いお兄ちゃんの子供とは言え やはり配偶者の子供ではありません。だからこそ 全部を見て、全部を知って、全部に共感して欲しかったんです。これは 私の強い希望でした。もちろん その為にも全部 環境を整えて貰いました。そして 私も検診の日は 必ず配偶者が予定の [続きを読む]
  • コウノトリじゃなくて サンタが連れてきた③
  • →続き痛みの隙間にメールしたので短文です。そして またやってきました。恐怖の波が・・・。ここから 更に痛くなるのかな・・・?そりゃそうだよね・・・「ベッドに座れますか?」私は 唸り声を上げながら指示された方に移動しました。「は・・・はぃ・・・う うううう」リクライニング風のピカピカで清潔な分娩台でした。「吸ってー吐いてー深く息して下さいねー」難しいこと言うなぁ・・・スーハースーハーぅぅう(ヒッヒッフ [続きを読む]
  • コウノトリじゃなくて サンタが連れてきた②
  • →続きこのときにはもう確信に変わっていました。これは絶対に陣痛です。予定日一週間前なのに もう来ちゃった・・・。(「もう出てきてもいいよ〜」の言葉、こんなに効くとは・・・驚☆)着替えるのも 困難なくらいお腹が痛くて 寝巻きの上からパーカーを羽織って コートを着て、おかしな格好のままドアを開けました。入院のために事前に用意してあったバッグが思ったより重くて苦戦しました。 この時間、一番タクシーが捕まら [続きを読む]
  • コウノトリじゃなく サンタが連れてきた①
  • 2016.12.24なんとなく お腹の張りが強い。お腹にいつ出てきてほしいか話しかけると 赤ちゃんが 叶えてくれるというネット情報を知り「もう出てきてもいいからね〜」と言ってみました。私の方は、気持ち的にはいつでも大丈夫な環境だったので 早ければいいなーと。 今日は夜の仕事の配偶者が珍しく朝10時45分に家を出ることになりイベントのオフ会開催をするらしいです。いつもは 特に何も言わない私が「あ・・・電話いつでも出 [続きを読む]
  • 破水するまで仕事!!・・・は無理だった
  • 2016.12.2239週。とりあえずまだ仕事は出来てる状況。臨月になると 胎動が少なくなると言いますが、未だにドタバタ動いています。子供好きじゃない私だけど この胎動だけは 愛らしく感じてしまうから不思議です?「みて。またお腹からはみ出してる」「本当だ」「全然胎動減らないね。」「外に出るために荷造りしてるんじゃない?」「え!?そうなのかな!?」「挨拶してるんだよ〜周りの細胞とかに。お世話になりましたって」なか [続きを読む]
  • 果たして 内診グリグリは断れるのか!?
  • 2016.12.22刻々と迫る予定日を前に夢を見ました。お腹を突き破ってテラフォーマーのゴキブリが出てくるという恐怖の夢でした。本当に怖かった・・・。次の内診グリグリは絶対断ろう。内診グリグリが恐怖すぎて こんな夢まで見てしまった・・・。ネットで調べてもみんな悶絶するくらいのヤツらしいから 痛みに弱い私は 麻酔なしじゃ無理だ・・・配偶者はネットでいろいろ調べて『ほら みんな痛いって言ってるよ』と冷静な意見。断 [続きを読む]
  • 結婚相談所
  • ------現在-------今回は ちょっと余談です。前に 「流産」というタイトルで書きましたがその私の友人の話です。彼女とは 結婚記念日を一緒にしたくて、同じ日に入籍しました。日にちとかに こだわりのなかった私は、なんか タイミングも合ったので、ほぼノリみたいな感じで入れました。配偶者も 快くOKしてくれました。お互いの承認の欄に記入し、同じ日に出しに行きました。これからは 毎年 結婚記念日を4人でパーティしよう! [続きを読む]
  • 痛みに弱い私の内診グリグリ
  • 2016.12.21いよいよ予定日まであと10日ほど。今日は内診の日でした。初めて先生の指で子宮口がどれくらい開いているかをチェックする日です。そこそこ運動もしてたし、スクワットなども多少やってたので、ちょっとでも開いてるといいなと思いましたが そんな生易しいものではありませんでした。『痛いですか?もし痛いなら痛くないようにして下さい』とお願いしました。『頑張ってみますね』と女医さん。ぎゃーーーーーーーーー [続きを読む]