あいり さん プロフィール

  •  
あいりさん: とあるコーチング画家の「和」日記
ハンドル名あいり さん
ブログタイトルとあるコーチング画家の「和」日記
ブログURLhttp://airi-matsuoka.com/
サイト紹介文私のLifestyleである アート、コーチング、「和」文化に触れる日々を徒然なるままに記します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 364日(平均0.8回/週) - 参加 2017/05/06 15:28

あいり さんのブログ記事

  • 過ぎ去り日の花
  • つい先日に感じるのですが、、もうそろそろ五月になろうとしていますね。 素敵なお花の旅をご紹介していませんでした。山梨の桜と、桃の花、そして長生きしている桜の樹など、、本当に素敵な出会いでした。 そんな素敵な姿を見せてくれた花達は季節の流れにより、きっと今はもうお花も散った事でしょう。、。 来年も会いたいなと、感じさせてくれた花達、一年に一度会える友のようね。 自然のリズムは静かで着々と準備を怠らな [続きを読む]
  • 名前をみてもらいました
  • 『目があったから、、名前みてあげるよ。。。』『え、、? あ、お願いします』椅子に座っているダンディなおじいさんに声をかけられました。 私は友達の用事が終わるのを待っていて暇だったし、、、ほんの軽い気持ちで。 ダンディ『名前書いて』私『はい、、』 私は紙の切れ端を渡されて名前をかきはじめたら『、、、、。ほぉー、、音が、、なるほど、、、』 音をやたらと気にされていました。それから漢字の意味やら、漢字の性質 [続きを読む]
  • こけても泥が付いても走りつづける
  • 心臓に毛がはえてるんだな、、、あっぱれだよ。。と、 この言葉は、褒めるつもりで言っているわけでもないのだけど学べた点でと、強かさと、継続は褒めているのかもしれない。 誰に向けて言っているかというと実は、私が関わってみた中で知った方々。 発信力はあるけど、、理不尽や嘘やズルさを披露していて、周囲も不評が満悦して、人離れが著しく、もうその人ダメかなあ、、と思っていたら、数年後の今、何かしら事を好調に持っ [続きを読む]
  • コンプレックスとの付き合い方
  • さてさて、はっきり言うと・・ですね・・コンプレックスからいくら逃げようとしても、走ってにげても、自分より下を見て安心しようとしても、何をしても、、逃れられるわけがないのです。 まず、今あるコンプレックス目が小さいわ。学歴がなんだか気にくわないな。背が低いな。私って、、、、様々あることでしょう。 それがなんであれ、人は「失いつつ生きる生き物」である事には変わりないのですから。 視力も落ち、皺ができ、筋 [続きを読む]
  • エイプリールフールに嘘について考える
  • 嘘とは、現実じゃない事を現実としてしまう魔法なんです。 やはり、副作用も必ず激しい。 人魚姫が人間だとするためには、足が痛くてしょうがなかったし、最後は泡になっちゃいます。 嘘は、バレることも大変なリスクですが何よりも誰かを欺く姿を無防備に見せられている存在がいたりします。 そして、、さり気なくその嘘つきに対して心の距離を作ります。。 私も沢山の嘘の場面を見たり、ついたりしなければならない場がありまし [続きを読む]
  • 愛情のセンスが合う人
  • 私の主観でしょうけど、まあ、ここは私の主観を徒然なるままに表現する場なので、、『へー、、そういう人もいるんだ』くらいな感覚で私のあーだこーだを覗いていただけたら幸いです。 いろんな考え、いろんな主観、様々な価値観がある中、『様々な愛情のセンス』もあるんだとおもいました。 それに気づいたのは、私の経験も勿論ですが、様々なカップルや夫婦、親子など観て感じました。 《すれ違う》とは、まさにこのセンスの共有 [続きを読む]
  • 桜の花びらを閉じ込めました
  • アクセサリーは乙女ゴコロをくすぐりますよね。 今年の私の地域の桜は早くに咲いて楽しませてくれていますが、、少し葉桜もちらほら。 渋谷を歩いている時も、通り過ぎたお婆さんが、「黄緑とピンクも可愛いいわね。。」て すこしさみしいな、、今日友達と話をしていたら、ねぇ、明日お花見しよー!もう散ると思う、、、て。 そんな気分の時。あるアーティストさんに出会いました。 今年の桜の花びらを樹脂に閉じ込めて ネック [続きを読む]
  • 優しい人は強さと力を握るべし
  • 私もこの世に生まれ落ちて早何十年生まれた人を迎え死んでゆく人を見送り生きぬく様運命に翻弄する様。。様々見てきました。 『不思議な舞台だなあ。』 どうやら じっくり社会をみてるとど真面目 に生きることも正解じゃないし。不真面目に生きることも正解じゃない気がする。 正解や不正解より。善悪よりも幸せや生きやすさや富について社会というものは明らかに強さを求めているのがわかるなあ。 いろんな意味で『強さ』強さとは [続きを読む]
  • 春の心は頑張りやさん
  • 春は寂しい。。歌にもありましたね。 春はお別れのー♪季節でスゥー♪みんな旅だあってー♪行くんですーー♪、、、て、世代ばれますねw クラス替えや移動や卒業入学、、環境のめまぐるしい変化。。。 春は、春は、それから、、もしかして「面倒くさい」のかもしれない。 新しい準備や支度、変化について行く疲れますよね、、、 そう、私は面倒臭がり。春は変化が激しい 精神的変化や新しさに馴染む為に少し気疲れが出るのかもしれ [続きを読む]
  • クレームの質を見抜こう
  • 私がこのマンションを選んだ理由は様々ですが、芝生のお山が連なり、滑り台がついていて、一本のもみの木は、クリスマスには飾られて季節を感じ解放感あふれた広い外を眺めながら大きな窓から遊ぶ姿が見えるという利点も購入理由の一つでした。 今では私の息子も娘もそこで遊ぶことはなくなり、大きくなり巣立ちましたが、元気のよい小さい子とすれ違ったりすると当時を思い出しつい微笑んでしまいます^ ^ ところがある日、、目を [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵夜桜は老木の命の花
  • 千鳥ヶ淵緑道のさくら並木を歩きました桜の木はかなりお年寄り。。 腹巻きみたいにぐるぐるに補強されたりしながら、綺麗に桜を咲かせてくれ、楽しませてくれている老木の桜。。 思わず「ありがとう。。本当にありがとう。。楽しませてくれて、、頑張ってるね、、」と、、言葉がもれてしまう。 桜は60年が寿命らしい。。 後ろのカップルが、「どうなるのかな、、皆老木だね。。今に見れなくなるのかな、、、」会話が聞こえてきま [続きを読む]
  • 桜と共に生きてきた日本人
  • 日本橋付近で桜をモチーフにした美しい商店街を歩きました 私は約1200年前から春に咲く桜を毎年楽しみにし続けてきた私の細胞のDNAに刻まれている記憶 「桜」が日本の象徴とされていますが日本人にとって長らく桜を愛しつづけ生活の中や感性に溶け込んだ花であり桜が日本の国花であることに異議はないことでしょう。 世界的に見ても、ひとつの花が咲くのを国中でここまで待ち焦がれることはあまり例がないらしいです。 平安時代か [続きを読む]
  • 遺伝子と性格と私
  • 三人兄弟の私。末娘で、上に兄が二人男尊女子のような父親にそだてられました。 亭主関白。大黒柱、神!なんのその。父はぜったいであーる。^ ^母は。上手く父を立てていました。 父はタンカーの機関長でして、誇りを持っていました。 家にいない事。たまに帰るからこそ神格化はなおのこと。。お父様の電話があれば兄弟順番に父と話し、手紙を書き、海洋にいて、異国を巡る父を尊敬したものでした。 ただ、父がいると、空気がいつ [続きを読む]
  • 日本人を洗脳から守ることについて
  • 今日、私はセミナーを開催しました。「守について」様々な今を取り巻く日本人の危険についてです。 それは、見えないもの、時間をかけたものの危険気づきにくい危険、、、、それは何か、、、、いつも触れているメディア、テレビ、情報操作、、による、偏った判断や、指針の損失知らないうちに消されて行く正しい歴史観や、文化、伝統、精神性、誇り、愛国心 心。などなど、、、目に見えない尊いもの。。。これらは物質ではないの [続きを読む]
  • 恋の春に年齢制限はない
  • 70過ぎているおじいちゃんでも、80過ぎてるおばあちゃんでも恋心や、トキメキはある事は知っていましたが。知ってるだけではなく、目の当たりにして理解しました^ ^ 考えてみると、「誰ちゃんが好き、誰君好き」は、思い返すと3歳児くらいから始まってますよね?幼稚園の時に好きな人がいたりしますよね 恋心は、早く開花し、、死ぬまであるんだなあと思います。 なので老人ホームで三角関係!とか、嫉妬!とかのドラマが日常織り [続きを読む]
  • 南部鉄器の鉄瓶 お洒落ティータイム
  • 鉄瓶がお洒落なカフェが近所にあります。 カモミールティー、ほうじ茶、蓮子茶などを注文すると鉄瓶で出てきます。 私のように和文化、伝統工芸存続支持者にとって、、、又は、栄養を自然派から取り入れようの発想な私にとっては、伝統ある鉄瓶により、リラックスしたティータイムで鉄分が摂取できていることもとても嬉しく美味しい時間なんです^_^ 南部鉄器。しかも、お洒落に進化してあるのです。 盛岡出身の店長は、東北から東 [続きを読む]
  • カレーってすごいな
  • 最近やたら、カレーが食べたい。、、、ストレスがあると、食べたくなるらしいと聞きました。 そうかな、、? どんなカレーが食べたい?と言われたら、ありとあらゆる様々なカレーが食べたいのです。 アジアンなもの、グリーンカレーやら、ココナッツが入ったカレー、、ジャワカレーやら、、バターチキンやら、、、 きっと、スパイスを身体は欲しがっている。 王道なカレーはもちろん、カレーって、色んな食材入れても、「それもよ [続きを読む]
  • 直感を大切にしてますか
  • 直感。それは、「なんとなく」 なんとなくとは、曖昧で、根拠がなく、聞こえ的に不安を抱いてしまう単語ではありますが なんとなく感じた答えとは、思考より早い光並な解答という面では、もっとも短時間に集結された解答でもあるのです。 直感。人間は頭でこねくり考え過ぎた挙句、直感を無視して選択をすることがありますが、何故かよく聞く事ですが、「あの時のふと湧いた直感に従った方が良かったと思う」と経験する方もいます [続きを読む]
  • 正しいや間違いを超えた所
  • 実は今、疲れています素直に認めようとおもいます。 『ブログ今日はやめようかな、、』とおもいましたが、なんとなく、そんな自分を素直につづってみよう。という気持ちになりました。 私は、日々コミュニケーションについて、自分の日々を実験材料として、余す事なく研究しているんだなあと思いました。 何故なら、幸せになるためには、コミュニケーションは切っても切れない繋がりがあると感じています。 なので日々が研究とも言 [続きを読む]
  • 芸能人も通うコーヒーショップ
  • 今日は、御徒町のステキなカフェでお茶をしました。 取材が入るほど、ケーキも美味しいらしく、コーヒーもカップから選べて楽しい^_^ 友人と行ってみよう!てことになり、お茶の時間に行ったら混んでいては入れませんでした。:(;゙゚’ω゚’): お店自体は本当に小さなお店。一列のカウンターがあるだけ。席は7席くらいしかありません。 そこに。ズラッとコーヒーカップが並び、奥にもコーヒーカップが棚に収まっていました 席に座り [続きを読む]
  • お客さんの目が肥えた時代。。
  • こんにちは和里です。今日は、面白い経験をしました。まあ、よくある経験と言えばそうなんですが、最近はもう忘れていました。 なんのことかというと、、、、^_^あるイベントから、ヘアーとメイクを委ねて任せる事になったのでしたが、とてもヒヤヒヤし、あーやめてほしい。。という気持ちになりました:(;゙゚’ω゚’):笑笑笑笑 ヘアースタイルにしろ、メークアップにしろ、私には安心できる長い付き合いの美容師がいますし、メイク [続きを読む]
  • 和紙の良さや美しさ
  • 和紙の良さや美しさは以前から理解をしていましたが、、、和紙を触ることがめっきり少ない日常。。(´ー`) 障子の良さも理解していました。季節で湿気や温度を調節してくれる和紙。和紙は呼吸をしているのです。 現代障子もめっきりすくなくなりました。寂しく感じます。あの紙を通る影、シルエット、光がとてもノスタルジックで美しいのを覚えています。 和紙は強く、バックにもなります。洗える和紙というのもあります。最近では [続きを読む]
  • 欲張りドリンクを飲んでみた
  • 好奇心だらけな私は、あるメニューが気になりました。『ローヤルゼリー、蜂蜜、レモンジュース、 抹茶豆乳 グリーンアップル』ん?これらそれぞれが、単品のメニューにも感じるし、、しかし、もしや混ざってる??? 店員さんに尋ねたら、「はい!ミックスしてます!」て。、どれが主役かしら?と尋ねたら、「どれも主役ですね〜それぞれたっぷり」えええええ?(゚Д゚) 気になる、、オーダーしてみました。(゚∀゚)笑、、、、、 [続きを読む]
  • ポジティブぶりっ子
  • 人は最終的には元気を出して進まなければなりません。。同じ時間が過ぎるなら。確かに前向きな感情の方が効率も良いです。しかし、厄介なのは『ポジティブのふり』本当はパンクしているタイヤのまま、元気に走ろうとするくらい、無理な話し、、、。 心は泣いていても、心を置いてけぼりにする。。何故なら、ポジティブでいなければならないと弱さに蓋を被せてネガティブと戦うからです。 心に蓋をして走る。立派なようで、実は逃げ [続きを読む]