ameyo さん プロフィール

  •  
ameyoさん: ジーザスナコト
ハンドル名ameyo さん
ブログタイトルジーザスナコト
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ameyo_/
サイト紹介文歳のせいか最近こどもの頃の事を思い出します改めて考えるとなんか凄くて面白い時代だったなあと思います
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/05/06 16:26

ameyo さんのブログ記事

  • 優しい人と優しい犬
  • 小学生の頃父と一緒に近くの知人がいる会社へその人がとっても優しい人でヨボヨボの土佐犬らしい犬の面倒を見ていた野良だったと思うが優しいそのおじさんに良くなついていた大きな犬に我々はテンションが上がりシワだらけなのに目を付けそこら中の皮を引っ張って遊びました首の所は「エリマキトカゲ!!!」などと言って・・・でもこの犬は大人しくされるがまま怒りも嫌がりもしませんでしたなので我々はこの犬が大好きでした [続きを読む]
  • 避難所からのテレビ中継
  • 台風が来てます今避難している状態の方たちは本当に大変だと思いますそれなのに、各避難場所を中継している場面をテレビで見ますきちんとレポーターに応えたりして偉いなともし私が避難していてその場所にカメラで中継になんて来られたら「映すんじゃねー!!!怒」と頭に来るでしょうねそれぞれ寝ていたりご飯食べたり風呂も入れないし落ち着かないで不安なんですから視聴者の為に中まで映さないでやって欲しいです、必要無い画だと [続きを読む]
  • タウンで編み笠
  • つねづね編み笠(ベトナムでよく見るやつ)が一番涼しいアイテムなんじゃないかと思っていました今年の5月頃にホームセンターで売っているのを見ましたさすがに買って被る所までは行動できませんでしたそんな事も忘れた頃のつい先日にある駅のホームでまさにあの編み笠を被っている方を発見!先を越されたな〜なんて少し悔しく思っていますでもまだ被る勇気がありません [続きを読む]
  • 婦人服を着るオッサン
  • 先日、通りすがりのおじさんが婦人物のトップスを着ていた首元が広く開き薄地で体にピッタリした藤色のデザインだった以前にも池袋で前方から来るオジサンのトップスがキャミソール!!!まさかと思い、よーく見ても黒のキャミソールだったwww一体オジサン達に何が起っているのだろう・・・ [続きを読む]
  • 連日の強風
  • 台風の様に荒れ狂う風で部屋のカーテンが暴れもの凄い埃や菌が宙を舞う「はて、困ったな〜」外では日差しが強いので日傘や帽子を使いたいのだがこれまた強風にあおられ、それどころではない・・・今日、部屋のカーテンのすそを洗濯バサミで短くたくしあげるそして勝手に動いてしまう端っこを窓のカギにゴムで固定これで一件落着しかし鼻と目がほこりなどでかゆい [続きを読む]
  • ロシアW杯観戦
  • 久しぶりに海外のサッカーを観戦ウルグアイVSエジプトからウルグアイのFWエディンソン・カバーニ(31)パリSGまあ、マルディーニをほうふつさせる色男で目立つ!himurockにも似スアレスも〇エジプトはGKモハメド・エル・シェナウィが素晴しかった顔もハンサムで落ち着いた安心感がスゴいキーパーだった昨日アルゼンチンVSアイスランドアイスランドは守備が良いしみんなデカいそれにしても私はメッシをちゃんと観た事が無かったが良く [続きを読む]
  • 攻撃される駅No.1ー池袋駅ー
  • 以前駅に入って改札へ向かう途中で腕に激痛が!振り返ると両肘を一杯に突き出しすれ違う人々に肘鉄喰らわしながら斜めに横切って行くおじさん(お爺さん?)に出くわしたかなり痛かった池袋から痴漢で有名な某路線に乗車したとき後から入ってきた人がお尻を突き出し思いっきりヒップアタックかましながら入ってきた凄い勢いでぶつかるので軽く吹っ飛んだその人はかなりの重量級・・・でもこれぞ池袋って思ってちょっと面白かったとこ [続きを読む]
  • 生で滑る!?
  • 「今日はどこの公園に行こうか?」って感じでよく姉弟三人で公園で遊びました表面にセメント加工したお山がある公園でした何も敷かず三人で争うように登っては滑るを繰り返し一心不乱に楽しみました家へ帰るとそれぞれズボンのおしりが擦り切れて穴が開いていましたしかし末弟のみがパンツまで破れ細かい砂利がお尻に食い込んでいましたそんなになるまで気付かず滑り続けるとは・・・その後は消毒して赤チンを塗られるとワンワン大 [続きを読む]
  • 大満足!キングロード!!
  • SF小説では王道中の王道らしいフィリップ・K・ディック作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読みましたつかみでこの世界は「生きた動物を飼っている事がステータス」という面白さに胸ぐらつかまれそのままどっしりがっしり安定の骨太ストーリーにホッとしながら一気に一日で読んでしまいました我々がやりたい放題やったツケで過酷な制限の下に日々暮らさなきゃいけない可哀相な未来の地球人達のお話そこでの彼らは誰もが精神 [続きを読む]
  • 暗闇で自転車はご用心
  • 私は高校生の時に近くにスポーツジムに通っていました会費は親に払ってもらい正会員で月1万円でした(贅沢)学校が終わってから行きエアロビを1、2クラスやってから1時間ほど水泳をしていました日曜など学校が無い日は昼間っから1日中行ってました風呂、サウナ、シャワーと一通り浴びてからの帰宅外はすっかり真っ暗ですある時、近道をしようとスーパーの駐車場を横切るとものすごい衝撃と共に暗闇のアスファルトの上に仰向けで大の [続きを読む]
  • 野球観戦
  • 小学生の頃、親の仕事関係の人のつてから西武球場の年間シートの席を譲りうけ最高の席で野球を見たテーブル付きで4席あり、欲しい物を買いに行くのではなく注文して持って来てもらう形式だ選手も近くで見え臨場感に大満足のわれらするとファールボールが飛んできましたな、なんと試合に背を向けて注文を取っていた女の子の頭部にシュルシュル回転したボールが直撃した!我々の前方での出来事だったので非常にショックでしたしかしV [続きを読む]
  • ノリきれなかったコンサート・上田正樹・
  • 二十年以上前の話だが母と上田正樹のコンサートへ行った着いてビックリ!何と母は最前列の席を指した予想だにしていなかった席に私の内心は激しく動揺いざ始まり案の定、私と上田正樹の間に何もない・・・この状況では楽しめず、ただただ緊張うらはらに会場は徐々にヒートアップ!完全に立ち上がるタイミングを逃した私はどっかから「何で前の人たち座ったままなのー?」とか聞こえますます居心地が悪くなりひたすら心の中で「すみ [続きを読む]
  • ガス爆発?!
  • 私がまだ幼児の頃に父の徹夜麻雀に連れていかれました汚い部屋でその辺に転がっている珍味がご飯代わり煙草の煙で部屋がモクモク曇っていた事を覚えています誰かが「おい、この部屋ガス臭くねーか?」と言っていましたそれから数日後の早朝、ガス爆発がありましたあの徹マンの人の部屋でした寝起きにセーターを着ようとしたら静電気で爆発したそうです溶けたセーターが皮膚から垂れゾンビのようにマンションから出てきたそうです幸 [続きを読む]
  • 転校
  • 小学生の頃借家から中古の一戸建てに引っ越しましたといっても距離にして500メートルも離れていない所ですが、新居の前の道路から学区が違い私は転校することとなり通いなれた学校を変わるのはとっても不安で嫌でした後から思えばですが、前の学校では私はどんくさく例えば給食ではお肉が苦手でどうしても食べられないでいると先生に全部食べるまで残されてしまうタイプの子でしたやがて、給食の時間になると胃が縮まり大好物も食 [続きを読む]
  • ホラーなシロアリ事件
  • 梅雨の辺りでスカッと晴れた日の午後専門学校生だった私は、平日の昼間っからゲーム(イース等)をしていると一匹、また一匹と虫がドアから窓の方へ飛んで行きます不思議に思い何の気なしにドアを開けてみると・・・「ひっ!」廊下の壁と床に羽アリがびっしり!向かいの部屋の上弟を呼び掃除機を取ってと言うと寝ていたらしき上弟は「わっ!」と言って起きるなりヴィ〜〜ンと音が聞こえ、まず自分の部屋に掃除機をかけだしました「オ [続きを読む]
  • 本音は独り言で
  • ウチのおばあちゃんは人前では絶対に本音を言いません家族の前でも愛想笑いしてましたある時、何かがあって私がガミガミ怒りました原因は忘れました小言が終わりおばあちゃんは部屋を出て周りに誰もいなくなった瞬間・・・「うるさいヤツだ」と、ぼそっと呟きましたちょうど自分の部屋に居た末弟に聞こえたそうですww [続きを読む]
  • 火事!!!
  • まだ実家に居た頃ですチビチビやってから家族の中で一番遅く就寝した私何やら焦げ臭いのですが、何分寝てすぐの事なかなか頭がはっきりしませんしかし少し経ってからガラスの割れる音や「キャッ」という女性の悲鳴が聞こえ、夫婦喧嘩とかだと嫌だな〜怖いな〜なんて思いつつチョット窓を開けて確認したら、隣のアパートのウチ側の一階から噴き出すオレンジの炎が!慌てた私は、すぐに家族を起こし弟の指示のもとすぐにバケツリレー [続きを読む]
  • 高原にて
  • 憧れていた高原へ家族旅行ですおしゃれなペンションに泊まり、素敵なディナーとシャレこみました部屋へ戻りおしゃべりしながらチビチビやってると風邪気味だった父は先にベッドに入り、横になると咳をしだしましたその際咳をする度に両手足が垂直に上がりましたその様を笑って見ていたら咳が止まらずついにそのままベッドサイドにリバース!!!一気に酔いも覚め、一心不乱に後始末に追われた母なのでした [続きを読む]
  • 救急車ー中学生編ー
  • 放課後の部活中の事です余談ですが我校の校庭(グラウンド面)では、野球・ソフトボール部の外野とサッカー部が重なってしまう恐怖のトライアングルゾーンがあったちなみに私はソフト部のレフト、背後からの打球やタックルに日々怯えていたそんなある日突然、救急車が校庭に進入してきました一気に非日常化したので、騒ぎに便乗し部活をほっぽって面白半分、興味津々で私も野次馬根性むき出しワイワイ行って良く見ると、ん?見覚えの [続きを読む]
  • 最後っ屁!
  • 我が家では3匹の犬を看取ってきました特に3匹目の犬は老衰から最期まで、両親がちゃんと介護できました目は殆ど見えず、歯も殆どダメになっていましたがまだちょっと元気があった時、母はお風呂に入れてあげましたその時にどこか?とってもイタイところをギューっと押してしまった様で・・・歯もほとんどないのに、力いっぱい噛みついてきたそうです口がきけないからそうやって抵抗するしかなかったんだろうななんか、せつない思 [続きを読む]
  • ウチのカワイイ犬
  • 何年か前までウチには犬が居ました愛嬌のある可愛いヤツでしたある日から何か変化があったのですが我々人間は気付く人はいませんふと、気が付いた時には犬の皮膚がただれ明らかに何かの病気っぽくなってきました「ん?どーしたんだ?」なんと野生のタヌキが!ウチのワンちゃんの住処を横取りし、エサを奪い我が物顔で小屋に居た皮膚病までうつされてなんてヒトの良い犬(子)なんでしょう [続きを読む]
  • マザー牧場
  • 小学生の頃できてすぐのマザー牧場へ家族で出かけた(親父抜き)ウサギに触れたり乳搾り体験や牛乳、ソフトクリームを食べ楽しみました競走馬の実物大を再現したであろう電気で動くそれは大きな馬の乗り物もあった乗ってみるとあまりの大きさにビックリしましたヒーローショーも定番でやっていましたが私は、悪者の手下たちがちびっこを物色しに来る場になるとただならぬ緊張をしたもんです絶対に選ばれたくありませんでした写真をみ [続きを読む]