あげぱん さん プロフィール

  •  
あげぱんさん: 学校司書@非常勤
ハンドル名あげぱん さん
ブログタイトル学校司書@非常勤
ブログURLhttp://libook.hatenadiary.com/
サイト紹介文アラフォー学校司書の日常を書いていきます。
自由文学校司書っていったいどんな仕事してるの?実際に働いてみてびっくりしたこと、辛かったこと、嬉しかったことなど。学校での日々を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2017/05/06 17:30

あげぱん さんのブログ記事

  • 学校はサービス残業ありきの職場?
  • 4月から学校司書になった新米司書さんは、先生方の名前を覚えてそろそろ落ち着いてきた頃でしょうか。オリエンテーションが終わってホッとしたのもつかの間、今年度の本の選書・発注・装備・登録、授業で使う資料の準備、備品の注文...と慌ただしく時間が過ぎていくと思います。毎日毎日、時間足りないですよねー。最近の朝日新聞にこんな記事が載っていました。www.asahi.com教員以外の学校職員と連携することで、先生方の多忙さ [続きを読む]
  • 『おかあさん』
  • 今週のお題「おかあさん」今日は母の日ですね。絵本でもお母さんが出てくるお話はたくさんあります。様々な家庭環境の子どもたちに配慮して、特に母の日をテーマに読み聞かせをすることはありませんが、個人的にこの時期はついお母さんが出てくる絵本に目がいってしまいます。今回は私が大好きな『おかあさん』が出てくる本を紹介します。ふってきました (講談社の創作絵本)作者: もとしたいづみ,石井聖岳出版社/メーカー: 講談社 [続きを読む]
  • 原田マハ『サロメ』読了
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2018」長かったような短かったような連休も終了。仕事モードに頭をシフトチェンジです。連休後半、子供が熱を出していたので本ばかり読んでいました。課題図書は半分ほど読了したところなのですが、そろそろ毒のある本読みたくなり。ちょうど予約で回ってきたこの本を読むことしました。これがまたついつい夢中になってしまって、一気読みでした。原田マハさんの『サロメ』です。 「不謹 [続きを読む]
  • 学校司書のGW その② 〜銀座で絵本三昧の休日〜
  • 今週のお題「ゴールデンウィーク2018」前回のウォーリーをさがせ!展からの続きです。子供が熱を出してしまったので間が空いてしまいました。お土産を抱えて会場を後にすると、すぐお隣では『MOE創刊40周年記念展』が開催されていました。絵本雑誌MOE、よく図書館で借りるのですが、創刊40周年とは知らなかった。 MOE創刊40周年記念展 www.moe-web.jp絵本好きなら知らない人はいないであろう、絵本作家5人。島田ゆかさん、酒 [続きを読む]
  • 図書委員会が始まりました。
  • 慌ただしかった4月も終わりが見えてきました。仕事とは関係ないのですが、色々あって少々本から遠ざかっていました。気持ちのコンディションが悪い時は、話が頭に入ってこないですね。こんな時、本を読んでなんぼの仕事なので困ってしまいます。頭を切り替えないと。そんな感じではありますが、今週は離任式で懐かしい先生方に会えるのでそれをモチベーションに乗り切ろうと思っているところです。とりあえず。笑顔。笑顔。さてさ [続きを読む]
  • オリエンテーション終了!
  • 1年生を除いて全クラスのオリエンテーションが終了しましたー!資料や小道具の準備、内容の練り直しと家に帰っても頭の中でいつもオリエンテーションのシミュレーションをしていたのでこの解放感、たまんないですねー。特に今年は月曜日に始業式&入学式からの1週間だったので長かったこと。緊張感から解き放たれてつい風邪をひいてしまいました。とほほ。来週からオリエンテーションの学校も多いようなのですが、なるべく早めにや [続きを読む]
  • 新年度スタート!どうする?図書館オリエンテーション
  • 新年度がスタートしました。すでに入学式&始業式が終わった学校もあると思います。私の勤務校は来週ですが、春休み中でも新学期の準備は始まっています。始まっているのですが、やっても、やっても、やっても、やることが終わりませーん!あーなんで新学期ってこんなに忙しいのでしょう。進級処理をしながらも、あの書類作らなきゃ、掲示も張り替えなきゃいけないし。あぁ書架サインも新しくしたい。と色々考えが浮かぶのですが、 [続きを読む]
  • 人事異動
  • 今週のお題「お花見」すっかり、桜が満開ですよ。改めてじっくり見てみると、桜の花びらってピンクよりも白に近いですよね。ハラハラと風に舞って雪みたいです。この調子だと、入学式の頃はもう葉桜かなぁ。図書室では、桜の飾りを貼ったままにしておきました。4月以降はここに『にゅうがくおめでとう』を付け足して新一年生を迎える準備をします。いよいよ新年度が始まるぞー。さてさて、今日は3月最終日。私の自治体では今朝の [続きを読む]
  • 卒業していく君たちに
  • 勤務校の卒業式でした。もう何度目かの卒業式なのに、やっぱり最後の呼び掛けと歌では毎回泣きそうになってしまいます。図書室ではいつもふざけすぎて私によく怒られていた子も、距離が近くてやたらと甘えてくる子も、職員席から見た横顔がすっかり立派になっていて、月日の流れを感じてしまいました。あーあ。また、卒業していくのだなぁ...。見送る方はいつも寂しいです。ありがたいことに『一緒に写真を撮って欲しい。』と声を [続きを読む]
  • 4月からの居場所
  • 今年度の図書室の利用が全て終わりました。廊下で会う6年生はもうすぐ卒業。あと少しで会えなくなるのかと寂しく思っているのは私だけのようで、子供達はなんだかふわふわと浮足立っています。思えば今までの中で一番、人懐っこい学年だったな。今週は、人が来なくなった図書室でひたすら蔵書点検をしています。これが結構な疲労感で…帰宅して横になるとすぐに寝てしまう有様。この1年で一番体力使っております。あぁ、手がボロ [続きを読む]
  • ひな祭り
  • 今週のお題「ひな祭り」3月になってしまいました。今日はひな祭りですね。実は金曜日の給食で『ちらしずし』『ひなあられ』『厚焼き玉子』『すまし汁』と、すでにひな祭りを一通り味わってしまったのですが、我が家にも一応女の子がいるので二日連続『ちらしずし』にしました。そしてひな祭りといえば欠かせないのが『桜餅』私の田舎では桜餅といえば『道明寺』なのですが、近所にはあまり売ってなくて...代わりにちょっとお高いイ [続きを読む]
  • メダルラッシュで読みたくなる本
  • 羽生結弦選手&宇野昌磨選手、金・銀メダル!おめでとうございます!それにしても、昨日から男子フィギュアの演技がテレビで放送されていますが、何回観てもいいですね。あんなに華麗に宙を跳べたら気持ちいいだろうなぁ。私は北国の出身なので、小学生の頃冬は校庭がスケートリンクでした。当然、冬の体育はスケートとたまにスキー(スキーは校庭の横にある土手でやってた)何故かフィギュアスケートは禁止という謎のルールがあり、 [続きを読む]
  • インフルエンザ蔓延中
  • インフルエンザ、流行ってますねー。周りではどうやらB型が多いようです。学級閉鎖もチラホラ出始め、いつも元気いっぱいのクラスがなんだか静か。私も毎日マスクでガードしていたのですが、先に自分の子供がかかってしまいました。年度末までやることてんこ盛りなので、うつらないようにしなくては。この時期によく読み聞かせする絵本があります。『ぼくびょうきじゃないよ』です。ケンはお兄ちゃんとつりに行く約束をしていたの [続きを読む]
  • バレンタインに読みたいチョコレートの本
  • 今週のお題「バレンタインデー」今週の水曜日はバレンタインデーですね!自分が子供の頃は担任の先生にあげたりしてましたが、今は学校に持ってくるの自体がNG。(中にはこっそり持ってきてる子もいるみたいだけど)今は好きな子にというより、ほとんどが友チョコのようです。図書室で『1円でも安くしたいから100均はしごですよー!もう大変なんですよー!』と高学年女子がぼやいていました。やはりコスパがいいのは手作りなんでしょ [続きを読む]
  • 谷川俊太郎展に行って来ました
  • 新宿で開催されている『谷川俊太郎展』に行って来ました!谷川俊太郎展|東京オペラシティアートギャラリー 日本を代表する詩人『谷川俊太郎』 谷川俊太郎さんは1931年生まれで現在86歳。私が子供の頃から長い間活躍されています。日本を代表する詩人ですね。子供は『まだ生きてる人だったの?』とビックリしていました。代表作の詩『二十億光年の孤独』をはじめ、教科書に掲載されている定番の詩は日本人なら誰もが聞いたこ [続きを読む]
  • モチベーションを引き出すのって難しい。
  • 明日から2月。年度末まで年間の勤務日数がギリギリなので、計算しながら日数調整をしなくてはなりません。もっと日数があれば、余裕をもって年度末の仕事が出来るのになぁ。あぁ、もどかしい。1日1日を無駄にしないように。そう思っているのですが、ランダムに学校行事が入っているので、2月もあっという間に終わる予感です。さてさて、今日4年生の児童に『5年生になったら図書委員に立候補する!』と宣言されました。有り難い [続きを読む]
  • 『髪がつなぐ物語』髪の毛を寄付するということ。
  • 寒いですねー。まだ路面はツルツルですが、今週末も公共図書館で情報収集してきましたよ。児童書の新刊本コーナーで、こんな本を借りてきました。『髪がつなぐ物語』 長くのばした自分の髪を寄付する「ヘアドネーション」寄付された髪はていねいに処理をされて、「医療用ウィッグ」として、病気や、その治療によって髪の毛を失ってしまった子どもたちのために使われる。だれでも参加できるこの活動を、日本でリードする [続きを読む]
  • 本は、どんな時も優しく寄り添うということ。
  • 4年ぶりの大雪でしたね。昨日は学校でも先生方は早々に帰っていきました。北国育ちの自分にとってはなんだか懐かしいぐらい。今朝は朝早くから除雪作業に追われていたようです。ご苦労様です。さてさて久しぶりに本の感想です。だいぶ前に予約していたのですが、やっと回ってきたので一気に読んでしまいました。 『アウシュヴィッツの図書係』 アウシュヴィッツ強制収容所に、囚人たちによってひっそりと作られ [続きを読む]
  • 『出世の石段』を登って引いたおみくじは、『中吉』でした。
  • 冬休み貸し出しの本が大量に返ってきました。カウンターに出来る本の山、山、山...。いつも長期休み明けは本の整理だけで、事務仕事が全然進まなーい。あぁ自分の分身が欲しい。さてさて少し前の話ですが、今年の初詣は仕事運にご利益のあるところに行きたい!と思い、霞ヶ関にある『愛宕神社』に行って来ました。 愛宕神社の『出世の石段』 愛宕神社は地下鉄日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分銀座線「虎ノ門駅」より徒歩8分 [続きを読む]
  • 新学期始まりました。『司書はここにいるよ!』
  • 三学期が始まりました。クリスマス、お正月と大きな行事もありすっかり頭も正月ボケ。朝は寒いし、布団から出るのも辛い。ずっと布団に入っていたーい!でも、それは子供達も一緒。我が子もポツリと『学校行きたくないな・・・。』と玄関で肩を落としていましたから。ははは・・・。いじめや不登校など深刻な問題を抱えている子もそうですが、新学期のタイミングでなんとなく学校に行きたくないな。と思ってしまう気持ちは大人でも [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 2018年になりました。三が日も終わりに近づき、三学期のスタートが目の前に迫ってきました。三学期は年度末に向かって、やることが多く気がつくとあっ!という間に終わってしまいます。卒業していく子供達のこと。退職してしまう先生。移動してしまう先生。学校では毎年必ず誰かとの別れがあります。1日、1日を大事にしよう。と改めて気を引き締める思いです。さて、先生方からは毎年年賀状をいただくのですが、ほとんどのコメン [続きを読む]
  • 日販図書館選書センターに行った話
  • 2017年もあと1日で終わり。子供がインフルエンザになったりと、家の大掃除は全然進んでいないのですが、下書き途中のブログの記事があったので、ブログの大掃除。今年中にアップしちゃいます。 選書について 学校司書の仕事の中で楽しくもあり、難しくもあるものそれは『選書』です。学校によって図書の選定の仕方も様々なのですが図書部の先生達が選定書店さんが本を学校まで持ってきてくれて展示会を開き、子供達や先生方 [続きを読む]
  • クリスマスの夜に読んでいる本
  • 先日、二学期末の納め会がありました。先生方の飲み会ってどんな感じなの?とよく聞かれるのですが、いたって普通です。先生だって普通にお酒飲むし、酔っぱらいます。 学校の飲み会 頻度としては、歓送迎会、各学期末、運動会の後や研究授業の後講師を招いての打ち上げなど、2〜3ヶ月に1回ペースでしょうか。後は個人的に内輪で飲みに行っていることもあるようです。実は学校の飲み会はいくつか暗黙のルールがあります。学 [続きを読む]
  • 二学期の終わりにセンチメンタルになった話。
  • 今日で一足早く、二学期の勤務が終了しました。本当ならギリギリまで冬休みの本を借りていない子に貸出をしたかったのですが、勤務日数の関係で致し方なく閉館です。図書室掃除に来た子供達に『よいお年をー!』と声をかけたら『せんせー来年になってもここにいるー?』と聞かれて思わず言葉に詰まってしまいました。何かを察してる?怖いなー。『3月までは確実にいるよー。』とお茶を濁したけど、果たしてどうなることやら。来月 [続きを読む]