Hanna さん プロフィール

  •  
Hannaさん: ワーホリ、ギリホリ、ファーム生活
ハンドル名Hanna さん
ブログタイトルワーホリ、ギリホリ、ファーム生活
ブログURLhttp://fanblogs.jp/letsgosomewhere/
サイト紹介文海外旅行もろくに行った事のない、31歳女子が思い立ってワーホリへ(ギリホリ)。ファーム情報あり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 221日(平均0.7回/週) - 参加 2017/05/06 20:40

Hanna さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 違法店多数!!【オーストラリアのマッサージ屋で働く】
  • 私がワーホリに来て最初にゲットしたのはマッサージとジャパレスのお仕事。どちらも日本では全くやったことのない業種。どちらも日本語のサイトで見つけて、面接行ってから働き始めた。で、クセモノなのがこのマッサージ。日本のマッサージ屋さんはクリーンなイメージだけど、ここは違う。。。マッサージ屋での採用が決まった時、長年オーストラリアに住んでるハウスメイトからアドバイス。「ここはね、日本のマッサージ屋とは違う [続きを読む]
  • 知っていると便利!【オーストラリアで使える無料通訳サービス】<br />
  • オーストラリアでワーホリして1年。1年も英語環境いれば、英語もペラペラになるんでしょ?って思われるかもしれないが、実際そんなことない(笑)簡単な会話は出来てもまだペラペラしゃべれるのとはほど遠い。でもここは英語が標準語。ちゃんと分かって話せないと困ることもある。私の場合、2017年1月からワーホリ年齢が35歳に引き上げになるだろうと聞いていたが、実際に35歳になったのか?それとも今まで通り30歳までなのか? [続きを読む]
  • 初ファーム終了。。。その時、事件は起きた!
  • サンサンと太陽が降り注ぐ中のトマトピッキング。初ファームで心折れた私は、ボーエンを出てアデレードに戻ることに決めました。(アデレードのジャパレスで働こうと面接の予約済み)で、飛行機の予約も完了し、ボーエンからケアンズ行きのバスに乗り込んだ。その時、事件は起きた。さー長時間バスは暇だし、フェイスブックでもチェックしよう。と携帯を見ると、オーストラリアのワーキングホリデー35歳までに年齢引き上げ(2017年1月 [続きを読む]
  • 英語恐怖症を解消するなら?【フィリピン留学のススメ】
  • 私はワーホリ前2か月間フィリピンに語学留学に行ってきました。場所はドゥマゲテ。セブ島のお隣の島にあります。 リタイア後に住みたい場所No.1と言われているだけあってすごく平和な場所暗い時間に女子一人で歩いていても全然大丈夫でした(笑)なぜドゥマゲテにしたかと言うと・授業料が安かった・観光地化されていないので生活費が安い・日本人が少ない・マイナーな場所なので、このタイミングで行かない [続きを読む]
  • アデレード仕事編②【その他いろいろ】
  • さてワーホリ人口の少ないアデレード。職探しは難しそうだが、意外と色々あるっちゃある。ジャパレス系英語が苦手な方ならゴーゴーアデレートの求人掲示板はよく更新されているし、シティ内にジャパレスがあるからまわってみると良いと思う私が問い合わせたジャパレス2件は時給$17くらい。シティのとあるジャパレスは時給はカジュアルの最低賃金$22くらい、かつ土日祝日は時給アップと聞いたので、かなり稼げそう。工場系チキンフ [続きを読む]
  • アデレード仕事編①【アデレードでゲットした仕事とは?】
  • アデレードに着いて1週間以内で新しい仕事をゲットした仕事はワインボトルのラベルの張り替え工場スタッフさすが、ワインの名産地(笑)↑※この写真は仕事とは関係ありません(笑)仕事内容も簡単で、ラベルを剥がす、ラベルを貼る、箱に詰める等の単純作業をひたすら繰り返す。時給はオーストラリアの最低賃金だから$17くらい。スーパー付。残念ながらセカンドビザは取れない。でも、音楽を聴きながら出来るし、そんなに急かされ [続きを読む]
  • オーストラリア最初の土地は西海岸【パースを選んだ5つの理由】
  • ファームで長い期間生活してきましたが、その前の約半年はシティ生活をしていました。場所は パース《最初の土地にパースを選んだ理由》①航空券が安かった 経費削減(笑)②日本人が少ないらしい せっかく海外に行くなら、他の国の人と仲良くなりたい③暑すぎない 北国出身で暑いのが苦手だから(笑)④都会すぎず、田舎すぎない 自然が好き。だけど生活が不便だと困る⑤時給が高いらしい 貯金して、ワーホリが [続きを読む]
  • 自己紹介【ワーホリに来た経緯】
  • 今さらながらの自己紹介☆笑私は31歳からオーストラリアにワーキングホリデーに行きました。いわゆるギリホリです。それまで海外に行ったのは、 妹と韓国にツアー旅行、友達とタイにツアー旅行くらい。 自分一人で海外旅行に行ったこともなければ、 英語ももちろん話せません。でも、二十歳頃からずーっと『海外生活をしてみたい。』って気持ちはあったのです。10年程前に留学エージェントにワーホリプランの料金を尋ねると『だい [続きを読む]
  • 牛とアップルファームの町、シェパトンへの行き方♪
  • 私が最も長く滞在したファームシティ、シェパトン(Shepparton)。※Googleマップでのカタカナ表記はシェパートンとなっていますが、シェパートンと言っても現地の人に通じません。ご注意ください。メルボルンからの行き方はすごく簡単サウザンクロス駅からVlineという電車に乗ると直通約二時間半でシェパトンに到着。平日は1日6本、土曜1日2本、日曜は1日3本電車が走っています。直通の場合は、2時間半電車で寝ていればいいんですが [続きを読む]
  • ハプニング!!銀歯が取れた((((;゚Д゚)))))))
  • ガガーン!!銀歯取れた。。。ってのをワーホリ中に二回経験しました。苦笑1回目は到着した当日、パースで。2回目はアデレード付近の田舎でファーム仕事をしていた時。歯の治療はたいてい保険の範囲外なので、治療費が高くつくのですで、パースの時は1ヶ月程放置してから、地元の歯医者。しかし、英語が全く分からなくてまあ困った。。なんとか治療してもらったものの、$600ほどかかりましたこの経験を踏まえて、2回目は日本人歯科 [続きを読む]
  • シェパトン(Shepparton)でのファーム探し①《Madecについて》
  • シェパトンのファーム仕事はタックスジョブならほぼMadec card(マデカード)が必要になります。カードの裏に顔写真と名前、ビサの種類、ビサの期限が記入されます。Madecとは、オーストラリアの政府機関で、仕事の斡旋等してくれます。ファームジョブはもちろん、ファーム以外の仕事も無料で紹介してくれます。マデカードの作り方は、Madecまで行って、最初に顔写真を撮ります。次に、フルーツファームでの働き方の講習ビデオを見て [続きを読む]
  • ファーム仕事の服装①《パッキングジョブ等倉庫内の作業の場合》
  • 『今まで農作業したことがない。どんな格好で仕事をするんだろう?』という方の為に。まづ、服は動きやすく汚れても良い服で行きましょう髪が長い方は、髪ゴムでくくっておきましょう。仕事場によっては、蛍光の作業服、キャップ、ゴム手袋等いる場合があります。仕事が決まったら必要な物を聞いて購入しましょう。ゴム手袋はスーパーマーケット(Woolworth,Coles,IGA等)に売っています。蛍光の作業服は、kmart,Target,Big w等で購 [続きを読む]
  • ファームジョブの探し方
  • 今回はファームジョブの探し方です。車を持っている方なら直接ファームまで行って聞いてみる!ってことも出来ますが、車のない方も多々いらっしゃいますよね?私もペーパードライバーかつ、お金もあまりなかったので車はありませんそういう方はまず、インターネットで情報を集めましょう日本語情報・日豪プレス・ゴーゴーメルボルン、ゴーゴーアデレート・パース通信・mixi(パース&西オーストラリア コミュニティ)・Facebookのワー [続きを読む]
  • どんな服を持っていく?
  • 『ワーホリ行こう!』とは決めたものの、どんな服持っていけば良いんだろう?って困ってませんか?私的には服はアレコレ持たずに、必要最低限だけ持ってくれば大丈夫だと思います。なぜなら、余程こだわりがなければ、ある程度大きい街ならチープなお洋服が簡単に買えるからなので、その時のその地域の気候に合わせて買い揃えた方が、荷物もかさばらず、移動が楽なのでオススメです。☆おすすめのチーププライスのお店☆●総合量販 [続きを読む]
  • どんなファームに行ったのか?
  • 『さあ、オーストラリアに来たしファームに行こう! セカンドビザも欲しいし!でもどこに行こう???』って迷っている方非常に多いと思います。私もすっごく迷いました。色々な方のブログを見ていると、悪いファームや全然稼げないファームの話がいっぱい。。。虫も多そうだし、キャラバンパークとかバッパーとかもの凄く汚かったらどうしようで、そんな私が実際に行ったのが以下のファームです。少しでも皆さんの参考になれば嬉 [続きを読む]
  • 過去の記事 …