七面鳥 さん プロフィール

  •  
七面鳥さん: トルコリラFX備忘録
ハンドル名七面鳥 さん
ブログタイトルトルコリラFX備忘録
ブログURLhttps://torukorira.com/
サイト紹介文トルコリラ円のスワップポイントによる資産運用実績や、経済情報などを書き留めたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2017/05/06 23:21

七面鳥 さんのブログ記事

  • トルコのチャウショール外相の訪米の行方は【トルコリラ円レポート2018年11月19日】
  • 本日のトルコリラ動向 週明けの月曜のトルコリラは、他の通貨がやや軟調に推移している中、比較的頑張っているようです。 朝のオープン時からしばらくは21円台ギリギリを維持する展開でしたが、欧州時間にかけて持ち直し、18時現在では21.10円台と僅かではありますが、本日のプラス圏での推移となっています。 さてトルコ情勢ですが、トルコのチャウショール外相が訪米し、米国のマイク・ポンペオ長官との会談が注目されている [続きを読む]
  • トルコリラ円予想【2018年11月第4週見通し】
  •  2018年11月第4週のトルコリラ円なんちゃって予想です。今週の見通し今週のトルコリラ円今週の始値(BID)予想レンジ20円台前後で推移か21.001円20.1円〜21.6円 先週のトルコリラ円は、始値が20.678円、高値が21.348円、安値が20.595円、終値が21.146円でした。 他の通貨が今一つだった中、トルコリラ円はやけに底堅く推移しましたね。 先週の予想レンジが20.0円〜21.7円でしたので、ほぼ予想の範囲内、という結果になっていま [続きを読む]
  • トルコリラ円買い下がり資産運用実績【2018年11月第3週】
  •  2018年11月第3週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。今週のトルコリラ 今週のトルコリラ円は20円〜21円台での推移となりました。 一週間の流れについては↓の記事を参照。 2018年11月第3週のトルコリラ円動向についてのまとめです。 第3週のトルコリラは底堅く推移。 先週は21円台に乗ったものの最終的には20円台に押し戻されてしまいましたが、今週は再び21円台に返り咲くことができています。今週 [続きを読む]
  • メキシコペソ円資産運用実績【2018年11月第3週】
  •  2018年11月第3週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。メキシコ動向政策金利引き上げ 今週、メキシコ中銀は政策金利を0.25%引き上げて、8.0%としました。 中銀は声明で、次期政権による政策がインフレを加速させる可能性を指摘し、ロペスオブラドール新大統領に対していわゆる警告を発しました。 インフレの見通しは現在大幅に悪化したとして、今回の利上げの理由としています。 今後も追加利上げ等 [続きを読む]
  • トルコリラ円週間まとめ【2018年11月第3週】
  •  2018年11月第3週のトルコリラ円動向についてのまとめです。 第3週のトルコリラは底堅く推移。 先週は21円台に乗ったものの最終的には20円台に押し戻されてしまいましたが、今週は再び21円台に返り咲くことができています。今週のトルコリラ関連ニューストルコ経常収支 12日にはトルコ9月経常収支が発表されました。 結果は予想よりも低いものとなり、先月の結果も改定されています。 貿易赤字が減った上で、観光収入が増え [続きを読む]
  • トルコリラ円予想【2018年11月第3週見通し】
  •  2018年11月第3週のトルコリラ円なんちゃって予想です。今週の見通し今週のトルコリラ円今週の始値(BID)予想レンジ20円台維持なるか20.678円20.0円〜20.7円 先週のトルコリラ円は、始値が20.763円、高値が21.374円、安値が20.533円、終値が20.843円でした。 米国の中間選挙も無難に通過し、とうとう21円台復帰を果たしたトルコリラ円でしたが、週の後半にかけてやや失速し、20円台半ばまで押し戻されるものの、最後はやや戻し [続きを読む]
  • トルコリラ円買い下がり資産運用実績【2018年11月第2週】
  •  2018年11月第2週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。今週のトルコリラ 今週のトルコリラ円は20円〜21円台での推移となりました。 一週間の流れについては↓の記事を参照。  2018年11月第2週のトルコリラ円動向についてのまとめです。今週のトルコリラ関連ニューストルコ消費者物価指数 11月5日には注目の経済指標、トルコ消費者物価指数が発表されました。 結果は予想よりも悪く、悪化していること [続きを読む]
  • メキシコペソ円資産運用実績【2018年11月第2週】
  •  2018年11月第2週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。メキシコ動向 メキシコペソが下落していますが、やはり原因は新空港建設中止問題に端を発していると言えます。 この中止問題により、フィッチが格付け見通しをネガティブにしたことを背景に、メキシコペソは下落。 また与党議員がATMでの現金引き出しの際の手数料撤廃を提案したことを受け、銀行株が下落し、メキシコ株も大幅に下落しました。 こ [続きを読む]
  • トルコリラ円週間まとめ【2018年11月第2週】
  •  2018年11月第2週のトルコリラ円動向についてのまとめです。今週のトルコリラ関連ニューストルコ消費者物価指数 11月5日には注目の経済指標、トルコ消費者物価指数が発表されました。 結果は予想よりも悪く、悪化していることが窺えます。 その中にあって、コア指数や生産者物価指数は改善しており、インフレ低下に今後、期待できるかもしれません。ムーディーズによる懸念 トルコリラはいい感じで上昇してきていますが、周囲 [続きを読む]
  • トルコリラ21円台割れ【トルコリラ円デイリーレポート2018年11月9日】
  •  ここしばらく諸事情で更新が滞っておりましたが、どうにか復活できそうな感じになってきましたので、更新再開です。 以前のように毎日、というわけにはいかないかもしれませんが、極力更新していこうと思っておりますので、今後もよろしくお願いいたします。トルコリラ円動向 さてここしばらく離れていたトルコリラ円ですが、調子よくも21円台へと復帰していましたが、ここにきてやや失速し、20円台へと押し戻されています。  [続きを読む]
  • トルコリラ急落…カショギ事件、利下げ要請、MHP党との連携せず
  •  本日は久しぶりにトルコリラが急落しました。 しかもその要因がいくつもありまして……悪いことは重なるようです。 ちょっと安定してきたと思い、安心しているとこれなので……やはり油断のできない通貨ですね。カショギ事件 まずはここ最近世界を騒がせているカショギ事件絡みについて。 本日トルコのエルドアン大統領がカショギ事件について声明を発表することに対し、事前にかなり警戒されてリスク回避の流れとなりました [続きを読む]
  • メキシコペソ円資産運用実績【2018年10月第3週】
  •  2018年10月第3週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。メキシコ動向 今週は5.9円台から5.8円台での推移でした。 メキシコ国内ではこれといった問題も無く、比較的順調のようにもみえるのですが、サウジアラビアの反体制派ジャーナリストであるジャマル・カショギ氏殺害を巡る問題で、市場はリスク回避の動きとなっており、いわゆる円買い・ドル買いとなったことでメキシコペソは週末に下落しています。 [続きを読む]
  • メキシコペソ円資産運用実績【2018年10月第2週】
  •  2018年10月第2週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。メキシコ動向利上げ観測  前回は据え置かれた政策金利ですが、根強いインフレ対策のために利上げ観測がでてきているようです。 来月の11月の会合で0.25%引き上げられる可能性は50%、12月の会合に利上げする可能性は100%近くと、いずれにしろ年内の利上げの可能性は高まっていることは間違いないようですね。 これは9月の消費者物価指数の前年 [続きを読む]
  • トルコリラ円買い下がり資産運用実績【2018年10月第1週】
  •  2018年9月第5週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。今週のトルコリラ 今週のトルコリラ円は19円から18円台での推移となりました。 一週間の流れについては↓の記事を参照。 2018年10月第1週のトルコリラ円動向についてのまとめです。今週のトルコリラ関連ニュースインフレ警戒へ 今回発表されたトルコ消費者物価指数の結果を受けて、市場は今後の上昇もあるのではと警戒を強めており、早くも利上げ期 [続きを読む]
  • メキシコペソ円資産運用実績【2018年10月第1週】
  •  2018年10月第1週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。メキシコ動向メキシコ中銀政策金利 今週は注目のメキシコ中銀政策金利の発表がありました。 結果は据え置きで、7.75%のままとなっています。 この据え置きは全会一致ではなく、5名いる委員の内、一名が0.25%の利上げを主張したようです。 据え置いた委員会もまた、根強いインフレ対策のために利上げが必要になる可能性を示唆しています。NAFTA [続きを読む]
  • トルコリラ円週間まとめ【2018年10月第1週】
  •  2018年10月第1週のトルコリラ円動向についてのまとめです。今週のトルコリラ関連ニュースインフレ警戒へ 今回発表されたトルコ消費者物価指数の結果を受けて、市場は今後の上昇もあるのではと警戒を強めており、早くも利上げ期待が高まってきました。 現在は24.0%の政策金利ですが、これを更に引き上げることができるかどうか。 エルドアン大統領は中銀の独立性を認めつつも、利上げ反対のスタンスは崩していません。 こう [続きを読む]
  • トルコリラ円予想【2018年10月第1週見通し】
  •  2018年10月第1週のトルコリラ円なんちゃって予想です。今週の見通し今週のトルコリラ円今週の始値(BID)予想レンジ20円台復帰なるか18.729円17.4円〜20.1円 先週のトルコリラ円は、始値が17.815円、高値が19.036円、安値が17.743円、終値が18.783円でした。 トルコリラ円の下落っぷりと値幅の大きさからしばらく予想するのを控えていましたが、ここしばらくはかなり落ち着いた動きになってきていますので、久しぶりに再開した [続きを読む]
  • トルコリラ円買い下がり資産運用実績【2018年9月第5週】
  •  2018年9月第5週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。今週のトルコリラ 今週のトルコリラ円は上昇しました。 一週間の流れについては↓の記事を参照。  2018年9月第5週のトルコリラ円動向についてのまとめです。今週のトルコリラ関連ニューストルコ経済中期計画 先週はトルコのアルバイラク大臣によるトルコ経済中期計画により、下落。 これは目新しいものが無く、具体的な政策も見られなかったことか [続きを読む]
  • メキシコペソ円資産運用実績【2018年9月第5週】
  •  2018年9月第5週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。メキシコ動向  メキシコ中銀政策金利の発表が来週に控えていますが、9月消費者物価指数の結果が前年比で4.88%と8月の4.81%よりも加速したものの、予想の4.98%を下回る結果となっており、メキシコ中銀は政策金利を据え置くでのは、という見方が広がっているようです。 またNAFTA再交渉の方は、米国とカナダ間の交渉が難航しています。 カナダの [続きを読む]
  • トルコリラ円週間まとめ【2018年9月第5週】
  •  2018年9月第5週のトルコリラ円動向についてのまとめです。今週のトルコリラ関連ニューストルコ経済中期計画 先週はトルコのアルバイラク大臣によるトルコ経済中期計画により、下落。 これは目新しいものが無く、具体的な政策も見られなかったことから、市場の失望を誘ってしまったようです。 この流れを引き継いでか、週明けのトルコリラ円は失速してのスタートとなりました。ブランソン牧師解放の可能性 その後、速報が飛び [続きを読む]
  • トルコリラ円買い下がり資産運用実績【2018年9月第4週】
  •  2018年9月第4週のトルコリラ円動向と、累計の運用実績についての報告です。今週のトルコリラ 今週のトルコリラ円は、先週トルコ中銀による利上げにより上昇した分を丸々失い、17.30円台まで下落する場面もありましたが、週の後半ではトルコのアルバイラク大臣によるトルコ経済中期計画に期待が集まり、18円台を回復しました。 残念ながら期待されたような内容ではなかったことで、トルコリラ円は再び下落。 以降は18円台を挟 [続きを読む]
  • メキシコペソ円資産運用実績【2018年9月第4週】
  •  2018年9月第4週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。メキシコ動向 今週は米中貿易摩擦による関税競争の第3段が、25%ではなく10%であったことや、トルコにおいて利上げが実行されたことなどから市場にやや安心感が広がって、新興国通貨は買われ、上昇しました。 とはいえ今後も継続されるであろう米中貿易戦争や、米国の利上げはリスクになるとメキシコ金融安定委員会は見解を出しており、油断できな [続きを読む]