raspberry republic さん プロフィール

  •  
raspberry republicさん: raspberry republic
ハンドル名raspberry republic さん
ブログタイトルraspberry republic
ブログURLhttp://quraris.com/raspberryrepublic/
サイト紹介文これまでに無い迫力満点のビジュアルでお送りします。大きな画面でお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/05/07 10:51

raspberry republic さんのブログ記事

  • ??金魚を長生きさせられる人・金魚をすぐ死なせてしまう人
  • 金魚飼育はマラソンのようなものでペース配分がとても大切です。 短期的に頑張っても油断すれば問題が出てしまいます。 忙しい現代社会に生きていると長期的に問題を出さずに継続するのは大変難しいように思います。 そんな中、僕の周りにはその困難を難なく乗り越えて金魚を長生きさせている方々が少なからず居られます。 そうした方々に話を聞かせてもらい、色々な実例を見比べて、ある時ふと意外な共通点がある事に気づきました [続きを読む]
  • 地震で転倒しない水槽台を考える
  • 金魚の水槽を置く為に市販の水槽台を購入する方や、水槽台ではないスチールラックに水槽を置いておられる方が多いと思いますが、地震の時に安全でしょうか?安全かどうかご判断いただける様に確認すべきポイントと基本事項を中心に書かせていただきます。 地震に強い水槽台の基本条件 強度と剛性 ここでは単純に 強度とは壊れにくさの事で 剛性とは変形しにくさとお考えください。 普段は単に重力が下向きにかかるだけですが 地震 [続きを読む]
  • 青水を予防し透明を維持する方法
  • 青水のシーズンという事もありご質問を頂きましたが、色々書くとコメントとしては長くなるので記事にしました。 金魚飼育をしているといきなり水が濁り出し数日から1週間後には青水になる事がよくあります。これを好ましいと思う方と、好ましくないと思う方が居られると思いますが、 この記事では青水にしたくない方を対象に予防法を書かせていただきます。 青水にしたくない場合はその原因を1つ1つ潰してしまえば良いだけです。 [続きを読む]
  • 塩水浴の代わりに行うエプソムソルト浴
  • エプソムソルトとは 日本では金魚の治療には塩水浴が有名ですが、それに代わる治療法として欧米で人気なのがエプソムソルト浴です。成分は硫酸マグネシウムなのでまさに温泉のような効果があり人間用の入浴剤にも良く入っています。欧米では自分で入浴剤を作る方も多くバスソルト、バスフィズ、バスボムなどに入れられます。 人間で言えば リラクゼーション効果 デトックス効果 などがあるものです。 金魚の場合もやはり同じような [続きを読む]
  • ラクラク稚魚飼育2018 経過観察 E02
  • 1か月の放置期間も時々変化をレポート 5月11日 孵化から2日後 コンテナC 既に浮袋が出来て泳げるようになっていました。 前回同様、暖かいから成長も早いのでしょうか。 これからはミジンコなども餌とするハンター生活の始まりです。 今のところ水面にミジンコがピコピコしてますのでまだそんなには食べてないと思いますが、毎回ある日突然ミジンコを見なくなるという感じで急に激減します。 とは言ってもミジンコは大家族なので [続きを読む]
  • ??金魚の水換えは何日おきに行うの?
  • 答え 1週間に1回50%入れ替え 25L入る水槽なら 25Lx50%=12.5L なので 12.5L入れ替え 60L入る水槽なら 60Lx50%=30L なので 30L入れ替え これが基本になりますが条件次第で調整したほうが良いです。 エコシステムとは まず何よりも先に水を長持ちさせる魔法に関しての説明をします。 昔の金魚飼育は毎日水を替える方法で飼育されてましたが、今は水槽内にバクテリアを増やして水を長持ちさせるエコシステムという方式が主 [続きを読む]
  • ??金魚の水換えは何日おきに行うの?
  • 答え 1週間に1回50%換え 25L入る水槽なら 25Lx50%=12.5L なので 12.5L換え 60L入る水槽なら 60Lx50%=30L なので 30L換え これが基本になりますが条件次第で調整したほうが良いです。 水を長持ちさせる魔法「エコシステム」とは まず何よりも先に水を長持ちさせる魔法に関しての説明をします。 昔の金魚飼育は毎日水を替える方法で飼育されてましたが、今は水槽内にバクテリアを増やして水を長持ちさせるエコシステムと [続きを読む]
  • ラクラク稚魚飼育2018 経過観察 E01
  • 謎多きバルーンの稚魚飼育始動?! 新設したINFORMATIONのページでは当日に発表してましたがようやく記事にまとめられましたので公開です。 5月5日 産卵日(中潮・少し肌寒い日) クリスマスにはまだ早いですが3匹のサンタクロースがプレゼントをくれました。 こどもの日だからでしょうか。 別の言い方をすると バルーンオランダが産卵しました。 この1か月か2か月の間に黒オランダの産卵ラッシュがありましたが今はまだ去年産まれ [続きを読む]
  • ??水槽に金魚は何匹まで飼えるのか?
  • 答え 小さな金魚なら、まずは 1匹につき10Lで計算してみてください。 30L入る水槽なら 30L÷10L=3 なので 3匹 45L入る水槽なら 45L÷10L=4.5 なので 4匹 これが基本になりますが大きな金魚だと無理な場合があります。 詳しい説明や注意事項は以下をご覧ください。 更に正確に判断するためにはいろいろな事を考える必要があります。 例えば、餌の量とか金魚のサイズや体格です。 金魚のサイズと体格 このブログは丸手の金魚を [続きを読む]
  • 金魚のガス病(気泡病)のいろいろな原因別対応+予防アイデア
  • 青水飼育をしていて怖いと思う事の1つがガス病、または気泡病と呼ばれる問題です。 実はこの問題、見えるガス病と見えないガス病、比較的安全なガス病から一歩間違えば死んでしまう危険なガス病までいろいろあります。つまり間違った対応をすれば死なせてしまう事もあるので1つ1つ見ながら各問題への対処法をご紹介します。 後半では予防アイデアやより安全に治療するポイントもご紹介します。  勿論、今回もいろいろな写真付きで [続きを読む]
  • ラクラク稚魚飼育2017 経過観察 E11
  • E11 2018年に突入・・・まもなく1年が経過 初期の飼育での差が良く分かる結果になりました 既に2018年ですが、これは2017年産まれの稚魚の現在に関するレポートなのでタイトルは2017のままで継続します。 どう育つのか分からないので不安半分期待半分でドキドキワクワク見てきましたが、徐々に顔が出来てきているのでレポートします。 4月15日 孵化から343日間経過 顔の出来はかなりの差があり上見の時に既に体と同じ幅まで膨れて [続きを読む]
  • ミニペット沈下性 (キョーリン)の使用後のレビュー 良い点と悪い点
  • 新しい餌をレポートします。キョーリンのミニペット沈下性です。 これまで試してきた餌の多くはブログに名前を出す前にゴミ箱行になっていて結局ブログでご紹介できるのは明確な特徴・・・つまり誰もが見て分かるような特徴を持つ餌に限られますし、中でも使ってみて良い結果が出たものでないと(書く側としては)記事にしにくいです。 更に今の時代はステマも多いですし本当のところ何が良いのかは結局自分で試してみるしかない [続きを読む]
  • 【ケーススタディ】瀕死の金魚の尾腐れ病&赤班病治療例 後編
  • 長くなったので記事を2つに分けました。 この記事は以下の記事の後編になります。 話がつながていますので未だご覧でない場合は先にご覧ください。 【ケーススタディ】瀕死の金魚の尾腐れ病&赤班病治療例 前編 この先は ◆0.5%塩水浴 ◇エアレーション無し で治療する事にしました。 先に進む前に1つ・・・ 2匹の小さな金魚の1日目の様子に関して前の記事の動画です。まずはDAY1の水質改善時の様子を参考までにご覧ください。 [続きを読む]
  • 【ケーススタディ】瀕死の金魚の尾腐れ病&赤班病治療例 前編
  • 水質悪化などにより短期間で生きるか死ぬかという重症になった場合の治療方法をご紹介します。(1日から1週間くらいの比較的短い期間で急激に問題化した場合の対処法です。 慢性の疾患により長期的にストレスを受け体力がなくなり死にかけている場合はこの方法では救えません。) 昔は(急性であれ)ここまでくると救う事が出来ませんでしたが、治療方法を徐々に改良して現在では生存率をかなり高くできるようになりました。 た [続きを読む]
  • 白点病の見分け方と治療法:写真で比べる白点病と間違いやすい症状
  • 白点病は早期対応すれば簡単に駆除できますが、対応が遅れると一気に金魚の全身に広がり大変怖い見た目になりますし駆除にも時間がかかるようになり、時に金魚の体力が持たずに金魚を死なせる事もあります。この記事ではそうした事への対応を詳しくご説明いたします。 またこの記事では白点病の見分け方と治療法を書きますが、 まずは見分け方です。 金魚を飼育していて、ある日、金魚に白いものが付いているのを発見すると 白点病 [続きを読む]
  • 金魚の為の獣医さん/動物病院の探し方と受診方法
  • これは金魚部用に2015年に書いた記事です。ボツにしてましたが獣医さんを探している方の参考になればと思い急遽投稿いたします。 最悪の流れになる前に獣医さんの診断を受けることに決めてから実際に受診するまで・・・・やってみると色々と大変なので獣医さんの探し方、受診などに関してレポートします。 獣医さんに関して よく人間を相手にしているお医者さんと比較されますが、獣医さんは究極のジェネラルドクターなので幅広い [続きを読む]