まさ さん プロフィール

  •  
まささん: 控えめ予算の旅の記録
ハンドル名まさ さん
ブログタイトル控えめ予算の旅の記録
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/musashi452
サイト紹介文鉄道を利用した一人旅ならではの少々過酷な旅。フリーきっぷ等を駆使し、低予算でも充実した旅を目指します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/05/07 13:51

まさ さんのブログ記事

  • 上海の旅 1日目の〆は「外灘」の夜景
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その131日目の夜、上海を代表する観光地の1つ「豫園」を観光した後は、日中にも訪れた「外灘」へ 再び。外灘から見た 浦東の高層ビル群。昼間とは 全く雰囲気が違って、夜は夜で 素晴らしい眺め。こちらは 日中の眺め。その時は 向こう岸から、運賃 わずか2元の船で、こちらへ渡って来ました☆観光用の船ではなく、地元の人の移動手段としての船なので、この時間も運行されています [続きを読む]
  • 上海を代表する観光地「豫園」で見た 中国人の物乞い
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その12ビルの一画(一室?)にある わかりづらい今夜の宿を 無事発見☆チェックインを済ませ、ひと休みしたら、もちろん外出!まだ 夕方の6時台だもんね!かろうじて 夕焼けが見える。明日からは 天気が悪いみたいだけど、中国にいる間に、もう一度 お日様を見る機会はあるのだろうか?地下鉄を乗り継いで やって来たのは、日中に訪れた「外灘」と並ぶ 上海を代表する観光名所「豫園」地 [続きを読む]
  • 本当に この場所に宿はあるのか?上海の格安ホステル
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その1117時半、駅前に今夜の宿がある「上海駅」にやって来ました。中国きっての大都市「上海」の駅にしては地味・・いや、これは地下鉄の上海駅(この辺りは地上を走行)で、日本で言うJR線(国鉄)の上海駅はコチラ!駅の入口では 手荷物検査や身体検査が行われていて、セキュリティチェックを受けないと 駅舎の中にすら入れないようです。それって、空港より厳しいやんか!でも、 [続きを読む]
  • 開業したばかりの地下鉄で 朱家角から上海へ
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その10上海の秘境とも言われ、街中をいくつもの川や運河が流れる水郷集落「朱家角」行きは、上海の市街地から高速バスで来たので、帰りは列車(地下鉄)で!来たルートを そのまま帰る方がラクだけど、旅としては面白みに欠けるからね。最寄り駅である「朱家角站」は、バスステーションとは逆方向。駅へ向かうバスもあるんだろうけど、1.3km なら 歩いて行こう!駅へ向かう通りは 片 [続きを読む]
  • 中国では ドラえもん は 多拉A梦!
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その9上海から最も近い 「朱家角」と言う 水郷の街を 掛け足気味に観光。(1〜2時間で済ませては勿体ないけど)観光名所としての 水郷集落の入口付近には、某ネコ型ロボット似の “招き猫” があったけど、水郷集落へ向かう途中のメインストリート近くには そのネコ型ロボットそのものが!足元には・・伴我同行(一緒に行こうよ)多拉A梦(Duō la A mèng=ドラえもん)と!!「多拉 [続きを読む]
  • 上海から一番近い水郷の街「朱家角」
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その8ここらで、上海の市街地を一旦 離れて、郊外へと足を延ばしてみる事にします。目指すは、上海から最も近い 水郷の街・朱家角☆「上海の秘境」とも言われる、川や運河に 寄り添うように形成された街並みが魅力の観光地。秘境と言いながらも、上海の市街地から高速バスで1時間程なので、ちょいと足を延ばす程度で訪れる事ができる 風情ある街。人民広場の南側、「普安路」と言う通り [続きを読む]
  • 安くてボリューム満点☆地元の人が利用する大衆食堂の牛肉チャーハン
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その7怪しい中国人と別れ、そろそろ お昼ご飯といきたい。「人民路」と言う大通りを歩いていると、地元の人が訪れるような中華料理屋を発見!店内には 4人用のテーブルが並んでいるけど、お昼時という事もあって ほぼ満席状態。相席は当たり前。むしろ、3〜4人グループで同じテーブルに固まろうなどと考えてはいけない。空いた席に すばやく座ったモン勝ち!みたいな雰囲気。逆に1人 [続きを読む]
  • こんな手口には注意!怪しい中国人(?)からの誘い
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その6上海市内を流れる 川幅 約400mの「黄浦江」を船で横断。 近代的な高層ビルが建ち並ぶ「浦東」から「外灘」へ!こちら側は、船着き場を含め 川沿いが広場になっていて、平日にもかかわらず 沢山の人出。道路沿いには ヨーロッパを想わせる 味のある建物。これが 夜になると ライトアップされて、メチャクチャ綺麗なんだよね☆近代的な高層ビルが建ち並ぶ 川の向こう側とは、まる [続きを読む]
  • 浦東から外灘へ☆ わずか2元の船旅
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その5上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)と言う高層ビルの100階(地上472m)にある展望台から 上海の街並みを眺めた後は、市内を流れる 川幅 約400mの「黄浦江」へ。大陸を流れる川は スケールが違うっ!川の向こうに見えるのが 歴史的建造物が建ち並ぶ「外灘(ワイタン)」エリア。地下鉄もあるけど、せっかくだから 船で「黄浦江」を渡ってみます☆東方明珠塔や [続きを読む]
  • 地上472m から見下ろす 上海の街並み
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その4一番左の超高層ビル「上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)」の 100階(地上472m)にある展望台へ!ここが その100階の展望台フロア☆入場料は 180元(約3240円)高っ!!中国の一般庶民が気軽に来れるような金額じゃない!その代わり、そこから見下ろす 上海の街の景色は 凄まじい!やっぱり 地上付近は 軽くガスっている。川幅 約400mの「 [続きを読む]
  • 上海の街並みを超高層ビルから☆地上472mの展望台へ!
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その3上海リニアの終着駅「龍陽路駅」で、地下鉄2号線に乗り換え。日本の PASMO、Suicaに代表されるIC乗車券の上海版「上海公共交通カード」を扱っている窓口があったので、ここで入手しておく事に。とりあえず、カードが欲しいみたいな仕草をして 100元札を渡すと、「100元でいいの?」みたいな感じに聞こえたので、適当にOKすると・・20元するカードに 80元 [続きを読む]
  • 時速430kmで営業運転もするリニアモーターカーに初乗車☆
  • 「LCC深夜便でゆく 上海?杭州3日間 」その2腹ごしらえも済み、上海の市街地へと向かいます。空港からは 地下鉄にリニア、2種類の鉄道路線がありますが、どちらも自動改札機の前には、X線検査装置に金属探知機のゲート。こちらは地下鉄。こちらがリニアの改札口。空港にある駅だから!というワケではなく、中国では 鉄道に乗る際もセキュリティチェックがある。リニアの方は まだ営業時間前で、誰もいない。地下鉄(2号線) [続きを読む]
  • LCC深夜便で上海へ!到着後 最初の食事は「真功夫」で
  • ただでさえ 安い運賃が魅力のLCC(格安航空)ですが、ピーチでは 定期的に特売セールのようなものも開催!ある時、羽田→上海 4990円のチケットをゲット!帰りの 上海→羽田は 少々高くつくも、空港使用料など込みで、往復 17310円で 羽田〜上海を往復できる事に☆しかも、深夜便という事で、現地には1日目の早朝から 3日目の夜遅くまで滞在可能!という事で、韓国に引き続き、格安航空 ピーチの深夜便を利用して、今 [続きを読む]
  • 韓国からの出勤!深夜の大移動
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その13帰りのフライトも LCCのピーチの深夜便を使用☆ソウルの仁川(インチョン)空港を22:45に出発。ほぼ定刻どおり、終電が出て 約1時間後の深夜1時すぎに羽田空港に到着。空港で始発電車を待っていたのでは、埼玉県所沢市の会社に あと一歩のところで 出勤時間の7:30に間に合わない。当初の予定では、空港内の椅子に横になって、少々仮眠し、徒歩でJR京浜東北線の蒲田駅に向 [続きを読む]
  • 韓国での最後のひと時☆南大門で晩ご飯
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その12ソウル駅へ戻って来た時には、既に辺りは真っ暗。時刻は まもなく18時。韓国にいられるのも あとわずか。とは言え、あと数時間 あるので、夕ご飯と もう少し観光を!と思い、南大門(ナンデムン)方面へ。駅前の大通りを横断する徒歩道も、夜はあざやかにライトアップ!南大門の象徴 崇礼門 も 夜は鮮やかにライトアップ。真新しい感じがするけど、かつての崇礼門は、2008年に火 [続きを読む]
  • 韓国版 鉄道博物館を見学☆お客さんが少ないのには 理由が
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その11鉄道博物館の最寄り駅 京釜線の義王駅 から南へ、線路沿いに10分程 歩いていくと、鉄道博物館に到着。時刻は15時半。入場料は 2000ウォン(200円ちょっと)と日本の鉄道博物館に比べると、かなり安い。中に入ると、さっそく 見慣れない車両が!って、ここは韓国だもの。当たり前。平日の夕方近くって事もあるんだけど、他に見学者(お客さん)がいないんだよね・・ハッキ [続きを読む]
  • 韓国にも鉄道博物館があった!
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その10時刻は13時半すぎ。日本の温泉街とは やっぱり雰囲気が違ったけど、列車で温陽温泉を後にします。のどかな郊外かと思いきや、突然 高層マンション群があるのが 韓国の特徴。まもなく、KTXとの乗り換え駅である「牙山駅」今回は ここで下車せずに、このまま在来線(京釜線)で ソウル駅方面へ。その途中に、鉄道博物館があります☆途中、終点でもないのに、乗客の大半が下車した [続きを読む]
  • 韓国の温泉街☆温陽温泉をぶらり
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その9目的地の「温陽温泉駅」に到着。駅が立派すぎる!ここだけ見ると、温泉街と言うより、普通の市街地にやって来た気分。でも、駅構内にあった「周辺の案内図」には、こんなイラストがあったり、観光案内所があったりで、観光地という意識はあるみたい。時刻は既に11時半。出発が遅かったからね。駅前の様子。こちらもパッと見、普通の市街地。でも、駅前の大通りを一歩それたら・ [続きを読む]
  • 温陽温泉 目指して、韓国版新幹線 KTXに乗車☆
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その82日目も まずはソウル駅へ。今日は KTX (韓国版新幹線) に乗って、もっと遠方「 温陽温泉」へと 足を運んでみます☆まずは 乗車券の購入。窓口の近くに券売機があったので、まずはそちらへ!空港鉄道や地下鉄とは違い、日本語どころか英語での表示もできない。ハングル文字オンリーで問題外!これは 窓口に行くしかない。昨日は目的地がソウルだったから 伝えやすかったけど [続きを読む]
  • こじんまりとした店内 韓国のセブンイレブン
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その7夜とは また雰囲気の違う 朝の東大門(トンデムン)本当は もっと早くチェックアウトしたかったけど、結局9時近くになってしまった。まずは、昨夜 宿泊した東横インを出て 少し右に進んだ所にある セブンイレブンへ行ってみる!韓国版セブンイレブン☆10〜20代の頃、約9年間 アルバイト(もちろん日本で)していた人としては、チェックしないワケにはいかない!ロゴマークと店員 [続きを読む]
  • 韓国の東横インでも健在☆無料の朝食サービス
  • 「2連休でゆく 韓国弾丸ひとり旅」その62日目の朝。一昨日の夜(韓国への深夜便利用時)は ほとんど徹夜状態だったので、昨夜はぐっすり。今朝は やっぱり なかなか起きられなかった・・朝食の時間までに出発の準備をして、朝食食べたら すぐに出発のつもりが、布団から出た時には、既に朝食の時間。まずは 朝食を食べに 1階のフロント脇のロビーへ。韓国の東横インでも、無料の朝食サービスは健在!バイキング形式で 実質食 [続きを読む]
  • 今夜はソウルに宿泊☆夜の東大門の夜景スポット
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その5地上500mからの眺めがハンパなかった「ロッテワールドタワー」Web予約で(ホテルへの)到着時刻を18時にしてしまったので、とりあえずチェックインしておかないと!再び 地下鉄に乗り、東大門 (トンデムン)へ。鮮やかにライトアップされた 時代を感じさせる門が 大通りのすぐ脇に。ロータリーの真ん中にあるようなやつに比べたら 小さいけど、門の下をくぐる事も可能!城壁が続いてい [続きを読む]
  • ハンパない高さ!地上500m からの眺め
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その4ソウル駅からは、地下鉄に乗り換えて、高い場所好きとしては ぜひ行っておきたいスポットへ!蚕室(Jamsil・チャムシル)駅で下車し、やって来たのが、123階建てで 高さ555mを誇る「ロッテワールドタワー」てっぺんまでの高さは、東京スカイツリーの634mより劣るものの、展望台の位置は、スカイツリーの第2展望台より50m程高い 地上500mにあり、その高さは世界でも3本 [続きを読む]
  • 特急セマウル号で 水原からソウルへ!
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その3世界遺産「水原華城」から 水原駅へと戻り、韓国に来て 最初のちゃんとした食事 ビビンバでお昼ご飯!時刻は13時半を過ぎたあたり。ソウルへの帰路は ちょっとリッチに、韓国鉄道公社?KORAIL (日本で言うJR)の特急列車で☆行きは、地下鉄直通の各駅停車だったので約1時間かかりましたが、特急 (セマウル号) なら、約30分!列車の発車案内何が何だか わけワカメ!英 [続きを読む]
  • ソウル駅から列車で約1時間☆世界遺産のある街「水原」
  • 「2連休で行く海外☆韓国弾丸ひとり旅」その2仁川空港から ソウル駅にやって来たものの、11月の 朝の8時という事で、外はかなり寒い。先に郊外にある「水原」と言う街を目指し、地下鉄1号線に乗車。ソウル駅を出ると まもなく地上へ。ソウルのシンボル的存在!圧倒的な川幅の「漢江(Hangang)」を渡り、列車は KORAIL(日本でいうJR)の京釜線へと進んでいきます。方向は合っているものの、この列車の最終的な行き [続きを読む]