野球人 さん プロフィール

  •  
野球人さん: 野球上達方法㊙伝授
ハンドル名野球人 さん
ブログタイトル野球上達方法㊙伝授
ブログURLhttp://www.yakyujin.xyz/
サイト紹介文少し違った目線からのアドバイスを伝授します
自由文自分の長年の野球経験を活かしたアドバイスを伝えていきたいです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 128日(平均1.9回/週) - 参加 2017/05/07 20:16

野球人 さんのブログ記事

  • 初球から打つことが積極的なバッティングと勘違いしてはいけない!
  •  初球からドンドン打ちに行くことは、決して悪いことではありません高校野球を見ていても、初球から打つチームはたくさんあります積極的に攻めて行く!積極性は野球において最も重要なことですしかし、その積極性をただ初球から打つことであると考えている人は、間違いです!初球の難しいコース、自分の得意としないコースに手を出してアウトになるくらいなら三球三振の方が良いくらいですスポンサーリンク甘い球、自分の好きなコ [続きを読む]
  • キャッチャーの上達方法について
  •  今回は、キャッチャーについてスポットを当ててみましたキャッチャーというポジションは、特殊なポジションですサッカーで言えばキーパーみたいなものでしょうか扇の要、キャッチャーだけが中心から全体を見渡せる位置にいます良いキャッチャーがいるチームは強いですよねスポンサーリンク野球というのは、バッテリーが最も重要であるスポーツなのですでは、良いキャッチャーとは? みなさんはどう答えますか?カテゴリー別で求 [続きを読む]
  • 守備が上手か否かは打球に対しての一歩目の速さで決まる
  •  守備が上手か否かは、グラブさばきが上手いとか、肩が強いとかそう言った点がクローズアップされています 確かに、間違いではありませんしかし、守備で一番大切なことは「打球に対しての第一歩の速さ」なのですこれを磨き上げるための練習をしている人は少ないですよね例えば、フリーバッティングの際には、守備につき、そこを意識して打球を処理するとか目的意識を持った練習が必要ですスポンサーリンク一歩目を速くするには、 [続きを読む]
  • 試合中のプレイ以外の動きが勝敗を分ける
  •  試合中のプレイ以外の動きには、色々あります今回取り上げるのは、ランナー2塁、シングルヒットでホームを狙うときやランナー3塁、タッチアップでホームを狙うときの動きについてですこの場合のランナーは、まともにホームへスライディングをしていけません必ず、回り込んで「手」でホームベースを触るのです!(その際、キャッチャーに踏まれないように注意が必要です)スポンサーリンク他のスライディングの仕方もありますが [続きを読む]
  • バッティング上達方法にゴルフを取り入れる
  •  ゴルフの「打ちぱなし」を野球のバッティング練習に取り入れると効果が出ます実際に取り入れている学校もあります。ジャイアンツ、ヤンキースで活躍をされた、松井秀樹さんが「打てるようになるにはどうしたら良いか?」この質問に対して答えたのは「ボールをしっかりみること!」でした。ピッチャーが投げた瞬間(ボールが手から離れた瞬間)から目を離さないことですスポンサーリンクゴルフと野球では、ボールの大きさ、止まっ [続きを読む]
  • 中継プレイで確実にアウトをとる方法
  •  試合の中で中継プレイはとても重要です少しでも送球が逸れてしまえば進塁を許すことになりますこれは、目に見えないエラーと言ってもよいでしょうまた、中継プレイでアウトにすることで確実に流れは自分達の方へ来ます打たれることは仕方ありませんこれは打ったバッターを褒めるべきでしょう中継プレイはバントの内野連携と同じで、ひとつの「カタチ」としてチームで共通認識を持つ必要があります様々なパターンが想定できますが [続きを読む]
  • 自分自身を分析してみる
  •  バッティングに関して技術面の向上には取組やすいと思います例えば、タイミングの取り方 グリップの位置 スイング軌道 等々しかし、自分自身のバッティングスタイルを細かくは分析しませんよね?例えば、本当に自分が得意とするコースを理解しているのか?これは、人に言われて気がつくこともありますバッティング練習中に、バッティングピッチャーが何気に話した内容「アウトロウ上手く打つね」「そこのコースいつもスムーズ [続きを読む]
  • バッティングの調子が悪い時の解決方法
  •  バッティングの調子が悪いと、色々考え込んでしまいますこの行為は、誰にでもありますねここをどのように乗り越えて行くかが上達のかぎでしょうそもそも、バッティングにはセオリーなどありません初球を打ってアウトになれば、早打ちだと言われヒットを打てば好球必打と言われます要するに結果なのです!スポンサーリンク確かに、バッティングの感触云々はありますけどね良い当たりが野手の正面をつきアウトになれば、そこまで悩 [続きを読む]
  • イメージトレーニングは重要
  •  練習といえば、体力、技術を身に着けるものですが、もう一つ重要なのが「脳内練習」です いわゆる イメージトレーニングです。ピッチャーであれば、配球をイメージしてバッターをおさえるイメージバッターであれば、どんな球種、コースを打って、どこにヒットを打つのかまた、守備では、どんな打球が飛んできて、どう処理するのか場面ごとでシュミレーションをするのです。そういうシュミレーションが、試合中に落ち着きをもた [続きを読む]
  • ピッチングフォームはアンダースローに変える
  •  球威に自信があればオーバースローでも良いですが球威、コントロールに自信がなければアンダースローに変えることです。同じ球速でもアンダースローの方がバッターからすると速く感じます。これは目の錯覚になるのですが、下から浮き上がって来るボールのほうが速く感じるからです。スピードガンの表示ではありません!バッターがどう感じるかが重要なのです。また、アンダースローの方が低めのコントロールをつけやすいです。そ [続きを読む]
  • 道具選びについて
  • スポンサーリンク野球の道具と言えば、代表的なもので、グローブ、バット、スパイクになります。細かく言えば、きりがないほどたくさんあります。プレイに直接関係してくるのは上記の3つではないでしょうか。種類もたくさんあります。また値段もピンキリです。そんな中から選ぶのは、確かに迷います。しかし、道具選びはとても重要です。選んだ道具によりプレイの質も変わってくるのです。自分にフィットする道具にたどり着くには [続きを読む]
  • 目に見えないプレイをチームとして取り上げる
  •  試合の中で目に見えない数々のプレイがありますそう言ったプレイによって勝敗が決まることもあります例えば、中継プレイのちょっとしたミスで進塁を許してしまってそれが得点なる場合です。スポンサーリンクそんな時は必ず得点が入ったシーンだけが注目されますがそうではなく、そのひとつ前のプレイ(中継プレイ)のことに注目すべきなのですあの得点は、あのちょっとした中継ミスがなければ入っていなかったこう言った分析が最 [続きを読む]
  • 鍛えるのは動体視力
  • スポンサーリンク 筋力や体力をつけるための練習はしていることだと思いますもちろん、筋力、体力の強化は必要ですしかし、動体視力を鍛える練習ってしていませんよね?野球というスポーツは、「目」が一番重要なのですボールを打つ 捕る、しかも動いているボールですよねそう考えれば必然的に、何が必要なのか分かります「動体視力」です!この動体視力は、鍛えることができるのです 筋トレや走り込みと同様なのです広島カープ [続きを読む]
  • 1点を取りに行く野球の確立
  •  チームを強くするためには 自分たちの「カタチ」をつくりあげることです「カタチ」というのは 1点を取るための攻撃スタイルです1アウト3塁という状況で必ず1点をとるセイフティスクイズ(転がったらGOスクイズ)ですスポンサーリンクバッターはボールを見極めピッチャーに取らせないバントをすることだけに集中するのですヒッチャーがボールを取らなければ高確率で得点が入ります本来のスクイズはバッターの比重が大きい [続きを読む]
  • フライは片手でキャッチしましょう
  •  キャッチボールのときボールは両手でキャッチするように指導を受けました確かにとても重要なことです 基本中の基本ですその指導のせいかどんな打球に対しても両手でキャッチしなければいけないと思ってしまいますスポンサーリンクフライは上から降りてくるボールなのでそれを両手でキャッチしようとすると顔の前でキャッチすることになりますそうなると一瞬グローブで打球をさえぎるかたちになります自ら打球を見えなくしている [続きを読む]
  • フライは片手でキャッチしましょう
  •  キャッチボールのときボールは両手でキャッチするように指導を受けました確かにとても重要なことです 基本中の基本ですその指導のせいかどんな打球に対しても両手でキャッチしなければいけないと思ってしまいますフライは上から降りてくるボールなのでそれを両手でキャッチしようとすると顔の前でキャッチすることになりますそうなると一瞬グローブで打球をさえぎるかたちになります自ら打球を見えなくしているのですよく外野手 [続きを読む]
  • 篠塚和典の打撃バイブルDVDを見ての感想
  • スポンサーリンク この手の野球技術指導(上達)DVDはたくさん見てきましたよくあるパターンはひとつの事柄に対して説明をしているのが多いです例えば アッパースイングの方が飛距離は伸びる・・・など確かに飛距離だけを考えるのであれば正解なのかもしれませんが・・・トータル的に考えたときそれで良いか?疑問です結局「点」でしか捉えてないからです「線」として捉えることでトータル的に網羅できるのです例えば ボール [続きを読む]
  • 篠塚和典の打撃バイブルDVDを見ての感想
  •  この手の野球技術指導(上達)DVDはたくさん見てきましたよくあるパターンはひとつの事柄に対して説明をしているのが多いです例えば アッパースイングの方が飛距離は伸びる・・・など確かに飛距離だけを考えるのであれば正解なのかもしれませんが・・・トータル的に考えたときそれで良いか?疑問です結局「点」でしか捉えてないからです「線」として捉えることでトータル的に網羅できるのです例えば ボールの見極めが出来ず [続きを読む]
  • チャンスで打つ!ここ一番で打つ!には
  •  ここでヒットを打てばサヨナラ勝ちという場面こんなときどんな気持ちでバッターボックスに入りますか?まず一番していけないことは 技術論を考えることです!バットのトップの位置がどうだとかバットが下から出ないようなスイングをしようとかこんなことを思いながらバッターボックスに入ったのであれば間違いなく結果は悪いでしょうスポンサーリンク次に配球を考えることもしない方が良いでしょう(球種も絞らない)「来た球を [続きを読む]
  • チャンスで打つ!ここ一番で打つ!には
  •  ここでヒットを打てばサヨナラ勝ちという場面こんなときどんな気持ちでバッターボックスに入りますか?まず一番していけないことは 技術論を考えることです!バットのトップの位置がどうだとかバットが下から出ないようなスイングをしようとかこんなことを思いながらバッターボックスに入ったのであれば間違いなく結果は悪いでしょう次に配球を考えることもしない方が良いでしょう(球種も絞らない)「来た球を打つ!」「初球か [続きを読む]