こば さん プロフィール

  •  
こばさん: 博多→宗谷岬 夫婦二人旅
ハンドル名こば さん
ブログタイトル博多→宗谷岬 夫婦二人旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/ykmoresmily/
サイト紹介文博多発! エルグランドで車中泊をメインに宗谷岬を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 279日(平均1.8回/週) - 参加 2017/05/08 02:17

こば さんのブログ記事

  • 来訪、ありがとうございます(*^^*)
  • お久しぶりの更新です。(笑)ごぶさたでございました。_(._.)_旅行から帰りはや半年。ほったらかしにしているこのblogにまだいらっしゃる方が何人もいてビックリしております。私の近況は、再就職し、多忙な毎日に追い回されてあの旅はまるで夢の様な時間だったと振り替えっております。特に仕事で嫌な事があったときはブログを見直し現実逃避を…(笑)そしてまた旅を思いだしながらblogを更新しようかと思います。どなたかのお役に [続きを読む]
  • 食事編 その2
  • 旅行から帰って来て早いので10日経ちました。しかし、まだ夢の中で旅を続けています。夜中に目が覚めて自分の居場所が解らない時があります。車中泊していて、北海道のどこかを旅している感じですね(笑)今日も思い出の食事をお届けします。もしどなた様の参考になれば幸いです。先ずは富岡製糸所近くのお肉屋さんの岡重さんです。手ブレでピンぼけしてます(泣)でも次から次に女子高生がカレーパンやコロッケ、唐揚げを買っていき [続きを読む]
  • 総括 食事編その1
  • やはり旅の醍醐味は地方の旨いものですよね。まだ具体的に食費を計算出来てないのですが…、経費の1/3は食費だと思います。この旅を始める前からお昼で美味しい物を食べて夜は軽めにと妻とも話していました。昼はご当地の名物をチョイスするためガッツリ系が多かったですね。そのかわり、夜は身体がサラダや豆腐などを欲しがる為、想定通り軽めとなりました。夜にガッツリ食べる予定の時は逆に昼を軽くするパターンもありました。 [続きを読む]
  • 総括 燃料編
  • 福岡から下道を走り、北海道を二週間走り回り、帰りは静岡から四国経由で高速を使い急ぎ足で戻ってきました。今回は燃料費を検証してみます。5/11から6/20までのデータです。総走行距離 9954キロ総給油量  1068.81リットル総燃料費  131,948円平均燃費  9.313km/リットル最高燃費  10.9km/リットル(留萌〜紋別)最低燃費  7.7km/リットル(川口市〜富士宮市)平均単価  123.5円/リットル最安値   119円/リットル(岐 [続きを読む]
  • 帰宅後の後片付け
  • 夢のような日々はあっという間に過ぎてしまい、今は後片付けに追われています。洗濯は帰宅前に今治で殆どを済ませてましたが、シュラフの間に挟んでいた毛布やシーツなどの大物を洗濯したり、シュラフやウレタンマットを干したり、車中泊仕様の愛車を通常モードにもどしたりと、なんだか忙しいです。かかった経費なども計算してます。およそ試算したくらいで収まってますが、なるべく現金を使わないようにしていたので経費の2/3が [続きを読む]
  • 6/19〜20 40〜41日目 淡路島から釜揚げうどん
  • 今朝は淡路SAからスタートです。昨夜は明石海峡大橋の夜景が綺麗でした。今朝の明石海峡大橋はこんな感じ。少し霞んでいました。このSAにはスタバやフードコートが充実してるのですが、今朝はミスドでドーナツを二個購入して、朝ご飯にしました。この景色を見ながらの朝食、幸せです。淡路ICで降りて、北淡町の震災公園へ。ここは阪神淡路大震災の際に現れた活断層を保存している資料館です。断層の上に建っていたコンクリート住 [続きを読む]
  • 6/18 39日目 法隆寺から友人宅へ
  • 大和郡山のホテルにて起床。今朝ものんびりと支度をします。今朝は朝食付きなので沢山食べます。今日は午後から妻の友人宅を訪問する為に逆算して観光ルートを決めます。先ずは車で10分ほどの法隆寺へ。東大寺と比べ、朝一とはいえ、静かで荘厳な雰囲気です。世界最古の木造建築の金堂に安置されている聖徳太子の供養の為の仏様。1400年も昔のものとは思えません。金堂から10年後に建てられたら五重の塔も世界最古の未だに自立し [続きを読む]
  • 6/17 38日目 奈良へ
  • 昨夜は飲み過ぎたせいか、咳がでてあまり眠れず、貯まっていたブログを更新していたらそのまま朝になりました。明日、妻の友人宅を訪問するために、今日は高速を使って一気に奈良へ向かいます。静岡から奈良の距離が約300キロ。高速を使うので楽勝だと思ってました。北海道を走ってから、距離感がおかしくなっているようです。午前8時過ぎにホテルを出て、静岡ICから東名高速に入り、伊勢湾岸線から名阪国道へ。奈良到着を午前中 [続きを読む]
  • 6/16 37日目 富士山をグルッとドライブ
  • 昨夜は日が沈む直前にちょっとだけ姿を見せてくれた富士山。今朝は朝一からちゃんと姿を見せてくれました。長野県松本の美ヶ原の王ヶ頭から遠くに見えていたのが、すぐ目の前にあります。美ヶ原も随分昔のような気がしますが…。今日は富士五湖をグルッとドライブして、静岡へ抜けようと思います。富士山満喫ドライブの始まりです。先ずは山中湖。本物の白鳥のつがいが子育てをしてました。今日はいろいろやっててスタートが遅れ [続きを読む]
  • 6/15 36日目 柴又観光〜湘南ドライブ
  • スッキリと目覚めた朝、トイレへ向かうと小学生が沢山ダッシュで走ってきました。どうも社会課見学へ向かうバスが着いたみたいでトイレの中が一瞬で小学生でいっぱい。仕方なく子供達の列に並んで用をたしました。妻はなんとか子供達の前に済ませたらしく、後の大人の方々はトイレの外まで並んでました。さあ、今日は東京観光とは言っても行くのは柴又のみ。私達は何年か前に「男はつらいよ」にはまり、1作目から48作まで全部DVD [続きを読む]
  • 6/14 35日目 松島〜仙台→移動
  • 今日は東北での締めくくり、松島から仙台へ向かいます。朝一から松島の観光遊覧船へ。約一時間かけてぐるりと松島をまわります。自然の造形美です。伊達政宗公も松島を愛していたそうで、自慢の景勝地だったようです。その伊達政宗公の菩提寺である瑞巌寺へ。ここは立派な杉木立だったそうですが、先の震災の津波で海水にやられ、枯れてしまったそうで、目下、復元工事及び植林中でした。 松島の島々も先の地震で形を変えてしま [続きを読む]
  • 6/13 34日目 平泉〜鳴子温泉
  • けさは北上川の側にある道の駅川崎からスタートです。道の駅の前のスタンドで久々に洗車して、燃料を入れて平泉へ向かいます。奥州藤原氏の都である平泉、東北の歴史に不勉強な私達は基礎知識を仕入れに「平泉文化遺産センター」へ。ここで軽く勉強しておくと、より観光を楽しめます。それではセンターから藤原清衡が作った中尊寺へ向かいます。中尊寺の参道口です。ここから結構な坂道を登ります。杉木立のなかを歩きます。新緑 [続きを読む]
  • 6/12 33日目 遠野〜三陸沿岸ドライブ
  • 今朝はゆっくり起床して準備をします。と言うのも、今日の目的はとおの物語の館で語りべさんからお話を聞くことです。東和の道の駅から小一時間位で遠野に到着。街の景観を統一されてとても綺麗な街です。とおの物語の館に到着です。中は、童話の蔵と柳田國男の資料館、語り部蔵で構成されてます。童話の蔵は絵本がいっぱいあり、童話にまつわる遊具があって子供でなくても楽しめました。柳田國男資料館は柳田國男が遠野物語を書 [続きを読む]
  • 6/11 32日目 盛岡〜花巻観光
  • 今朝は昨夜からぐっすりと寝たお陰か、体力は回復してました。しかし、咳が止まらず苦労しています。今日は午前中は盛岡、昼から花巻観光の予定です。盛岡は水の都としても有名で、市内のアチコチに湧水が湧いています。私達のこの旅に湧水は大切なもので、各地の名水を頂いてそのお湯で毎朝コーヒーを飲んでいます。そろそろ北海道で仕入れた水のストックが無くなったので、今度は盛岡の水を頂きます。たっぷり水を頂いて向かっ [続きを読む]
  • 6/10  31日目 八戸〜龍泉洞
  • ホテルでぐっすり寝ましたが、酔っ払って風邪をひいたようで、咳がとまりません。体調不良のまま、チェックアウトして、向かうは八戸港近くのみなと食堂へ、朝ご飯を食べにいきます。目的はこれ!ヒラメの漬け丼とせんべい汁!!食欲不振や喉の痛みは何処へやら、一気に完食しました。平目の丼は初めてでしたが、淡白な平目を漬けで食べる。タマゴと相まって最高に美味かったです。次は昨夜のご夫婦のお薦めの野田村の塩ソフトで [続きを読む]
  • 6/9 30日目 十和田〜奥入瀬観光
  • 今朝は横浜から出発します。今日の予定は下北からはまなすラインを通って十和田まで移動します。目的地は現代美術館。美術のことはさっぱり解りませんが、とにかく楽しかったです。美術館内の作品は写真が撮れないので、外にある作品だけアップします。草間彌生ワールドです(笑)ニョロニョロみたいです。このアリのモデルはキノコを栽培する農耕アリだそうです。ちょっと早いお昼を食べに行きました。十和田バラ焼きと浪江やきそ [続きを読む]
  • 6/8 29日目 函館〜大間
  • 昨夜は仮眠しながら新得町から苫小牧、室蘭を抜けて伊達まで走りました。今朝は伊達から函館まで走ってフェリーで大間へ渡ります。まずは雨の中、洞爺湖へ向かいます。霧の中の昭和新山を右手にみながら、洞爺湖へ到着。霧でなんだか解りません。写真を撮るのを諦めかけたその時、雨がやみ、霧が一気に晴れました。しばらくするとまた雨が降り出しました。とてもラッキーでした。次はオイル交換と洗濯をしに函館へ。洞爺湖から函 [続きを読む]
  • 6/7 28日目 トムラウシ観光!
  • 今朝は朝から不機嫌な妻に起こされました。全く眠れなかった様子。どうも斜め前の一台離れて止まっていたクルマがずっとアイドリングして駐車していて、その音が気になったらしくかなり不機嫌。真冬の寒い時期のどうしてもって時なら仕方ないと思いますが、アイドリングしての車中泊はマナー的にどうなんでしょう?一酸化炭素中毒のリスクもないとは言えず、他者を巻き込む可能性もありますよね。お互いに配慮して気持ち良いドラ [続きを読む]
  • 6/6 27日目 知床観光〜士幌温泉再び その2
  • ウトロから先ずはまたまた遠回りですが、大空町の芝桜公園を目指します。先週まで芝桜祭りをやっていたのでかなり期待して行ったのですが、あらかた散り始め。日陰の方は少し残っていたのでこんな感じで。芝桜越しの相棒です。屈むと良い薫りがしました。次に向かうは、藻琴山の峠を越えて、見えてきた屈斜路湖です。先日は曇りの日に、美幌峠から眺めましたが、今日は反対側からの景色です。湖面が真っ青で綺麗でした。これは摩 [続きを読む]
  • 6/6 27日目 知床観光〜士幌温泉再び
  • 今朝も晴天の中目覚めました。北海道は夜明けが早くて目覚める時間も段々早くなっている。というより、私がただ老化しているだけなのか?と思っております。ウトロの朝は早く、港では網を揚げるクレーンの音が聞こえていました。今朝は朝一の便で知床半島へ、観光クルーズ。ゴジラ岩観光さんにお世話になります。ウトロを出港。いろんな奇岩や(↑象岩)100m以上ある岩壁をしたから眺めて海へ流れ込む滝を眺めて(カムイワッカの滝 [続きを読む]
  • 6/5 26日目 その2 納沙布岬〜ウトロ 
  • 納沙布岬から根室へ戻って夕食です。夕食は、根室の名物「エスカロップ」。正直、知りませんでした。バターライスに豚カツが載ってその上にデミグラスソース。まさに大人のお子様ランチ!もしくは学生時代に食べた学食のセットランチを思い出します。味は想像以上にうまかったです。特にバターライス。デミグラスソースが無くてもこれだけでいけました。もう一つが「オリエンタルライス」牛ハラミのローストにデミグラスソース。 [続きを読む]
  • 6/5  26日目 釧路〜納沙布岬
  • 夜中に雨音が聞こえていたので心配でしたが、やっと晴れました。今朝は朝日も暖かく感じました。今日は釧路湿原から納沙布岬への予定なので、距離も相当走る覚悟でスタートします。先ずは釧路市営の展望台へ。あまりに遠過ぎてなんだかわかりません。なので、遊歩道を歩いてサテライト展望台という所へ向かいます歩くこと15分。此方の方が湿原っぽい。まるでサバンナのようです。見難いですが、奥には湖も見えています。今度は今 [続きを読む]
  • 6/4 25日目 襟裳岬〜黄金道路〜阿寒
  • 今朝は霧雨。午前中は曇り予報です。しかし、寒いっ!!昨夜はフリースに薄いダウンを着て寝ました。東北を旅行中は毎日30℃超でダウンやフリースとか要らなかったと後悔してましたが、有って助かりました。北海道がこんなに寒いとは…、でもお風呂で地元のおっちゃんたちも寒いと言ってましてので、これは通常では無い様です。天候の回復を期待するばかりです。と言うことで、今朝は道の駅忠類からスタートです。忠類はナウマン [続きを読む]
  • 6/3  24日目 帯広観光
  • 今朝は士幌温泉からスタートです。ずっと寒く、天気が悪い北海道。雨天を回避するためルートを変更して帯広へ。夜も雨音が聞こえてましたが、今朝は青空が見えました。先ずは音更町のお菓子の柳月さんのスイートピアガーデンへ。ここは柳月さんの工場で、お菓子やケーキを買ってイートインできるんです。もちろん、色んな商品の試食もできます。柳月さんといえば、お土産の定番、バームクーヘン的な三方六です。色んな味のバリエ [続きを読む]
  • 6/2 23日目 網走 その2
  • スープカレーを食べに「木多朗」さんへ。ここは地元の方も人気で美味しいと聞きやってきました。私はやっぱり北海道と言えばラムでしょう!ってことでラムのスープカレー。妻はアスパラや自家製ベーコンがのったベーコンエッグです。少し甘めでスパイシー、ラムの旨味と相まって、とても美味しかったです。網走のショッピングモールにあったコインランドリーで洗濯を済ませて流氷硝子館へ。ここは使用済みの廃蛍光灯のガラスを再 [続きを読む]