しむそん さん プロフィール

  •  
しむそんさん: 中国武漢外食日記
ハンドル名しむそん さん
ブログタイトル中国武漢外食日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/wuhanliving/
サイト紹介文中国の内陸都市、武漢駐在3年以上。食事事情を中心に記載。都市や中国人の価値観の変化を記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 166日(平均4.6回/週) - 参加 2017/05/08 15:31

しむそん さんのブログ記事

  • OldisNew@M+
  • シェア自転車で行きは移動していたのだが、帰りは大雨。とても帰れない。地下鉄に乗り、駅から直結しているM+に行った。M+にはスターバックスがあるが、いつも同じ店に行くより、新しい店に行って、ここに紹介してみようと思った。OldisNewに入った。国際広場のOldisNewには行った事があるけど、料理はイマイチだったかな。OldisNewは、主に武漢にある、レストラン。 コーヒーのメニュー ピザもある。 西洋料理っぽい。こ [続きを読む]
  • 武漢新空港中
  • 武漢の空港が新しくなった。日本人で利用する人は今のところ少ないだろうが、国内線と国際線が同じ飛行場となり、トランジットする人は楽になった。 国際線ターミナルを利用した。 パスポートコントロール。 パスポートコントロール後。とにかくでかい。 閉まっているラウンジ。 ここのラウンジも閉まっている。 ラウンジ3。ここのラウンジは開いていた。以前の国際線ターミナルでは、ラウンジが1個だった。新国際ターミナ [続きを読む]
  • 武漢新空港 パスポートコントロール前
  • 2017年9月から、武漢の空港が新しくなった。8月までは、国際便と国内便が別々だったが、新空港では同じ空港となった。 とりあえず、綺麗で、でかい。国際線の方は、昨年新しくラウンジを作り直したばかりだし、国内線の方は、特別老朽化しているようには思えなかった。何是、新空港がオープンしたのかな? まだまだオープンしていない。(9月下旬時点) ここもまだ。 まだオープンしてないけど、ホテルが出来るみたいだ。武漢市 [続きを読む]
  • 放置されたシェア自転車
  • 日本でもOFOシェア自転車が導入される。武漢市内では、どこを見てもシェア自転車だらけだ。GPSで自転車を探す手間は必要ない。見たら、視界にあるから。それに、もし、シェア自転車をGPSで探すのは面倒。歩くかタクシーを利用しちゃう。日本でも、苦情が溢れるくらいの台数がないと、普及しないだろう。このくらい有り余るほど街中に溢れたら、シェア自転車を探す手間が無いってことだ。 こんなことがもし日本で起きたら、放置自 [続きを読む]
  • 辛まぜそば@一勢
  • 一勢は、何度かレポートした。日本に本社がありながらも、オープニング時は全然駄目だったが、日本人2名(一人は日本人、一人は日本語が上手な中国人だと思う)が常駐するようになり、メニューも中途半端な居酒屋からラーメンを中心にした店なり、見違えるように良くなった店だ。 お店の壁に大きい写真が貼ってある、”辛まぜそば”を頂いた。辛い。でも、美味しい。 日本人会情報によると、一勢は、武漢で一番のラーメンを提供する [続きを読む]
  • 紅生姜@M+の吉野家
  • 紅しょうが、好きだ。武漢広場の地下一階スーパーでも紅生姜は売っているけど、好きな味じゃない。日本からの輸入品も探せばあるはずだけど、そこまでして買う事ないよね〜、というような値段設定だ。 自分で作りたいと思って、前回の一時帰国時、日本から梅酢を持って来た。(紅生姜、 日本食屋が業務利用で仕入れる日本食材専門店に行くと、日本のスーパーで買うよりも安く手に入るんだけど、この時は知らなかった。) でも、ま [続きを読む]
  • 鳥勝二号店
  • 鳥勝二号店。武漢に初めての焼き鳥屋専門店で、ここは二号店。大体、日本人が一名は常駐している。 お客で構成した野球のクラブ活動もやっていて、ハンコウに宿がある駐在員なら一度は行ったことがある程、日本人には有名な店だ。 この店の良いところは、夜遅くまでやっているところだ。週末0時でも入店できた。武漢に、そんな日本食屋は他にないと思う。日本人も大抵常駐しているので、日本語で雑談しながら食事したい人にもお [続きを読む]
  • 牛の炭
  • 新華路、お好み焼き花月の近くにある。2017年6月に開店したお店だ。牛の炭。こういう日本語をちょっと取り入れた名前の焼き肉屋が多い。日本人相手というよりも、日本語を前面に出して、ウチは50元食べ放題の焼き肉屋じゃないよ!日本流の高級路線の焼き肉屋だよ!と、わかるようにしているのだと思う。実際、こういうこういう赤い提灯出している焼き肉屋って、日本にあるのかな? 21時と遅い時間だったこともあるが、お客は、僕 [続きを読む]
  • 最高級サーロイン
  • KING大志二号店に行った。 たまには違うメニュー頼みたいね。最高級サーロイン、228元(3,700円)は、普通のメニューに書かれていない。 サラダも一緒に食べないとね。 最高級サーロイン、焼くときには、店員を呼んでください、とのコメントあり。 美味しい。 つなサラダ。一人で食べるには、ボリュームある。 海鮮。これも二人前だね。 一人で、焼き肉と海鮮を堪能。 [続きを読む]
  • KING大志一号店と二号店
  • 焼き肉屋のはしごをした。しかも同じ系列店で。理由はある。焼き肉屋にもかかわらず、KING大志の海鮮チゲが秀逸なのは、前書いたとおり。KING大志に行くとき、焼き肉よりも海鮮チゲが目当てになっている。一号店に行き、海鮮チゲがあるかどうか聞いた。(メニューが無い事は日常茶飯事だからね。)あるとの事。サラダと焼き肉を注文し、時間をおいて、海鮮チゲを注文した。海鮮チゲを後で注文するのは、中国では持ってくるタイミン [続きを読む]
  • 建設大道と武漢砂漠
  • モロッコのサハラ砂漠に一人で行ったことがある。頭と顔の皮膚を熱から守り、砂と乾燥から、喉を守るために、ターバンを巻き、それで口と鼻を覆い、砂漠を歩いた。ターバンは伊達や酔狂やおしゃれではなく、実用的なモノだと思った。写真を見てみて。僕は建設大道に行きたい。どっちなんだろう?ま、どっちでもいいよね。建設大道に行くまでの道。決して生身の人間が行ってはいけない通りがあることを知った。それは、建設現場に [続きを読む]
  • 壁の内側の内側
  • そこら中、武漢には壁がある。壁の内側に、新しいモールやアパートが出来るわけだが、大規模なところでは、街ができる。そこまで大規模だと、住民退去が一週間二週間では終わらない。壁の内側では、時間をかけて、徐々に廃墟化が進む。壁の内側の道路。道路の脇には建物の瓦礫が積まれている。 取り壊し予定のアパート。居住率は不明。 隠れるようにして、人はいた。 瓦礫にシートがかぶされている。 よく見てね。上から三階下、 [続きを読む]
  • 行き止まり
  • 始めてのお店に行く。僕は百度地図のナビを使って、シェア自転車をこいでいた。このまま、まっすぐ行って・・・ん?このまままっすぐ・・あれ?中心部をよ〜く見て頂きたい。大きな薄い青色の壁が見える。行き止まりだ。もう少し色がついていればわかりやすいのに、この時点では、よくわからず、壁の前まで行った。わき道もあるかもしれないと思った。壁は、アルミホイルのような銀色で、道路と景色の色が反射していて、薄い青色に [続きを読む]
  • 出国@スワンナプーム国際空港
  • 8月のバンコク、日本人も日常的に買い物に行く地域でテロが起きた。僕も何度か行った事があるようなところだ。夜中にビール片手に一人で歩いていても問題ないバンコクだが、やっぱり無事に武漢に戻れるのは嬉しいなんだろうね。出国時。金属探知機。MRIのような円筒形の箱に入って、検査された。こんなの初めてだ。そして、さらに、係員の検査も受けた。二重の検査だ。 皆さん、空港には、時間に余裕を持って行こうね。 にほんブ [続きを読む]
  • 一風堂@エンポリアム バンコク
  • タイ式のラーメンも大好きだけど、日本のラーメンも美味しい。バンコクの日本人が多く住む地域にある、エンポリアムデパート地下一階の一風堂に行った。お昼時から時間ずらしたので、空いていた。 こういう食器の飾りつけは、地震が多い日本では、NGなんだろうな。 白玉。とんこつラーメン。バンコクでは、唐辛子漬けのもやしのトッピングが無いのが非常に寂しい。一風堂は、武漢にはいつ出店してくれるんだろう。待ち望んでいる [続きを読む]
  • エンポリアムの刺身@バンコク
  • エンポリアムは、バンコクにあるデパートだ。以前から、外国人が多く住む地域にあり、食材も外国人好みのものが、多かった。とはいえ、ここまで増えているとは、驚いた。日本のデパ地下みたいだ。か武漢に冷凍して持って帰りたい。 お刺身は、タイ人も好きになったのかな。 サーモンだけは武漢にもあるんだよね。 夕方にきたら、セールになるかな? ここは築地ですか?武漢でも、マグロとサーモン、甘エビ程度の刺身は食べれ [続きを読む]
  • 京ロール@バンコク
  • エンポリアム地下一階のデザート屋さん。 一つ、300円〜500円くらい。相場は日本と同じだね。 いわゆる、グリーンティーだった。甘かったかな。抹茶関連を前面にだした、こういう感じのお店が、武漢でも流行り始めている。武漢天地という飲食店が集まったとこにも、1年くらい前にここと似た店ができ、賑わっている。また、武漢のマクドナルドにも、お茶の味のソフトクリームがあり、人気だ。抹茶は、外国人にも日本人にも、健康 [続きを読む]
  • タイ料理@バンコク
  • カオサン近く、phra arthit roadの、バンコクで一番お気に入りの店にて。店の名前は知らない。って(っなら紹介するなって言われるかな。)これは、ソムタムタイ。若いパパイヤで作ったサラダ。酸っぱくて辛い。ソムタムは大好き。でも、若いパパイヤが武漢では手に入らない。だから、ニンジンで僕は作っている。 トムヤム。(スープ)。辛いけど甘みを含んでいる。タイで、僕はトムヤムの元、を買い込んで、武漢で作っている。 [続きを読む]
  • オレオサンデー 蜜雪冰城
  • ジャンハンルーの蜜雪冰城。 オレオサンデーがお気に入り。 武漢は、盆地だ。盆地というところは、夏は暑く、冬は寒いらしい。日本からの出張者に、武漢の夏の暑さを聞くと、"日本より暑いですね”、と言う。冬に聞くと、”日本よりもっと寒いですね”、と言っている。だから、武漢って処は、夏は非常に暑い方が好きで、冬は冬でとことん寒い方が好きな人向けだ。 僕は、残暑は残暑で楽しむよ!夏の夜のむわ〜っとした感じは、僕 [続きを読む]
  • THIPSAMAI@バンコク
  • 僕はタイ料理が好きだ。中華料理で1年間過ごす事はできないが、タイ料理なら、1年間毎日食べ続けることができる。バンコクに行ったときに必ず行くお店は、THIPSAMAIだ。THIPSAMAIは、パッタイというタイ風焼きそばのお店だ。ここも、ずいぶん変わった。タイ人にも人気だが、お客の半分が外国人だ。今でこそ観光客にもバンコクに住むタイ人にも、いつの間にか有名なお店になってしまったが、僕は外国人が誰も行かない頃から、よく [続きを読む]
  • フードコート@タイスワナンプーム国際空港
  • 機内でお腹を空かして、直行したのは、一階のフードコート。なんちゅーか、ここに来るのは最後かな、と思った。安かろう、悪かろう、という店になっちゃった。三皿とご飯をオーダーして100Bちょっとで安価、味やサービスにどうこう言うのはちょっとアレだし、また、昔は○○だった、みたいなことを書くのもどうかと思うんだけど、敢えて書くと、この空港が出来た当初はもっと美味しくて、サービスも良かったはずだ。その理由は明 [続きを読む]
  • express cafe@スワナンプーム国際空港
  • 武漢から南方航空に乗って、タイに来た。タイの国際空港は、スワナンプーム国際空港だ。市内への移動まで、時間があったので、携帯とPCを充電できるコンセントがあるベンチを探したが、どこも埋まっていた。中ほどのコーヒーショップは落ち着かない程混雑しており、コンセントの近くに空きはまず無かった。唯一の例外、お勧めの店を見つけた。多くの飲食店が集まっている3階の、一番奥。空港の端っこでひっそりと24時間営業してい [続きを読む]
  • 機内食亀ゼリー@南方航空
  • 僕は、4時間位の飛行時間だと、機内食は食べない。(運良く、ビジネスクラスに乗った時には、せっかくだから食べまくるよ!)狭いところで食べるのが面倒なのと、何より目的地についてからの一食目を楽しみたいから。でも、今日は、面白そうなデザートが提供されていたので、食べた。亀ゼリーだ。甘すぎず、美味しかった。通常、亀ゼリーは、ゼラチンではなく、亀の甲羅のコラーゲンで固まっているそうだが、そんな高そうなデザート [続きを読む]
  • 雨の日、最後の?武漢国際空港のラウンジ
  • 武漢国際空港には、ラウンジが一つだけある。50人程度で一杯になるような小さいラウンジだが、昨年改装されたばかりで、綺麗だ。(2017年9月から第三ターミナルが出来て、国内線も国際線もそこで発着しているんで、今は使われていない。改装したってことは、いつかはこの国際線ターミナルをまた使うって事だと思う。いや、従業員用の休憩室になっていたりして・・)定番メニューは、焼きそば、チャーハン、卵スープ。日替わりメニュ [続きを読む]