かなった さん プロフィール

  •  
かなったさん: プレアボ
ハンドル名かなった さん
ブログタイトルプレアボ
ブログURLhttps://pleabo.com
サイト紹介文児童相談所経由で、特別養子縁組のご縁をいただきました。現在、楽しくにぎやかに、子育て奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2017/05/08 22:22

かなった さんのブログ記事

  • 散歩へ
  • お天気のいい日は近所を歩きます。日課お散歩、日課にはできません。出歩くの苦手です。子供を外に連れ出したほうがいいとわかっていますが、夏の暑さを理由に。もう涼しいというか寒くなりかけているので、それを言い訳に。 [続きを読む]
  • 小雨
  • 小雨の中、外出。雨だとどうするか小雨の中の外出、傘をさすかレインコートを着せるか、様々なことを考えます。着替えを多めに持つのも忘れずに。先日の外出は、傘のみにしました。長時間にならないように気を付けるために、レインコートはやめました。冷える日雨で体が冷えた日には、お風呂で温まることが効果的だと思っていましたが、ほかにもたくさんの効果的なことを見つけました。すぐに入浴が無理な場合もあるので、すぐに着 [続きを読む]
  • 電気代
  • 電気代が下がったと思ったら、寒い日が増えてきました。光熱費季節によって光熱費が大きく異なることには気づいていましたが、子供がいると、快適な空間を作ろうと、電気代も上がります。お風呂も温かいお湯をはり、温かい食事を準備するにも光熱費に関係します。子供のためにもちろん子供のためにいい環境を作っています。しかし、私の悪いところは張り合う気持ちです。そんなつもりはないのですが、いつの間にか張り合っています [続きを読む]
  • 楽しい休日
  • 近所の小さな公園に遊びに行きました。走る我が子、よく転びますが、全く気にせず走ります。近所の公園は小ぢんまりとしたところなので、あまり人が遊んでいないことが多いため、安心して走れるのかもしれません。遊具も好きですが、ただ笑いながら走っているだけでも楽しそうです。体を動かす季節汗が少なくなる季節なので、ちょうどよいと思って体を動かすようにしています。夏にあまり出られなかった分を取り戻すかのように、た [続きを読む]
  • 少し暖かい日のパジャマ
  • もう、パジャマの選び方すらわかりません。おさがりおさがりでいただいた服で、レースやフリルがないものは、積極的にパジャマとしても活用しています。色落ちしていても、シミがあっても耐えられます。微調整をするためには、パジャマ限定ではやっていられません。くださる方里親の先輩が多いです。先輩方もそのまた先輩からおさがりをいただいているそうです。なんだかあたたかいつながりです。私も差し上げる側になる日が来ると [続きを読む]
  • 自由に書かせた悲劇
  • 自由にお絵描き、無理でした。はみ出し対策したのですが、対策物からはみ出す。そこからの対策もいるのでしょうか。休憩自由を与えて自分が苦しむので、少し休憩です。毎日同じことは無理かもしれないので、やりたいことを模索します。叱らない育児を心がけつつも、それは無理と感じる毎日です。 [続きを読む]
  • 秋の水分補給
  • 足りているのかいないのか、謎。子供幼い子供は飲み物が欲しいか否か言ってくれるわけもありません。飲ませようとしても拒否し、今はやめてほしい時に欲しがります。味のないものを拒否していたこともありますが、今は自分がしたいことを止めてまで飲みたくないといった感じでしょうか。秋なので肌寒いので、温かい飲み物を提供することもありますが、どうやらお気に召さない様子。冷たいものが好きというわけでもないのに、味なし [続きを読む]
  • 年賀状
  • 年賀状、出すかどうか毎回迷っています。ラインで済ませるメールで済ませていたこともありました。今の時代はラインかもしれません。たくさん出せば大変ですし、迷うこともたくさんあります。写真近況報告のための写真に関しても迷います。いい気分にならない人もいるのではないかと勘繰ってしまいます。あと少し悩んでみます。 [続きを読む]
  • 眉間のしわ
  • 我が子、しかめっ面を覚えてはや数ヶ月、表情が豊かでかわいいというだけでなく、心配事もあります。気に入らないこと何か不快なことがあるとしかめっ面、うんざりです。可愛いとは言えません。泣かない分、しかめっ面が決め技になるのでしょうか。子育ていつも何か問題が起こるのは覚悟していましたが、こんなことまで。夫婦ともに表情には気を付けているのに。 [続きを読む]
  • 相棒
  • 相棒のような我が子、いつも一緒に過ごしています。幼稚園近所の幼稚園児、たくましくもバスで通園しています。知人のお孫さんも、バス通園を自ら志願して入園したと聞きました。我が子、離れるのは平気なタイプですが、幼稚園生活が始まるとどうなるか心配です。 [続きを読む]
  • 赤ちゃん用洗剤
  • 赤ちゃん用洗剤、やめるタイミングが見つかりません。柔軟剤寒い季節になると、ふかふかの服を着るため、柔軟剤を考えたりもしますが、洗剤の見直しもしたいものです。いつになっても先延ばし。カサつき我が子のかさつく肌、なかなかよくなりません。病院にも行っています。できる限りのケアもしているはずです。柔軟剤のいいとこどりだけ出来たらどんなにいいものか。 [続きを読む]
  • 粉をふく肌
  • 大人用の毛布を奪って寝た我が子、あごの下がカサつきました。乾燥肌夏でも乾燥してしまうこともある我が子、気を付けているのですが、夜中ばかりは難しいです。こすりつけたり、こすったり、かかなくても肌が悪くなります。スカートスカートの裾が気になってこすることも想定すると、パンツスタイルばかりです。おしゃれよりも肌に優しいものを選んでしまいます。 [続きを読む]
  • 女の子だから?
  • 男女について考えると、比較的穏やかな女子は育てやすいと感じる人も多いとか。やんちゃざかりいやいや期とひとまとめにすべきではないと思っても、やはりそんな気もします。また、「女の子だから早くしゃべり始めるよ!」など、何度も言われましたが、そうはいかなかったと思うと、違う気もします。休日ひたすらおままごとです。平日でもそうですが、在宅時はだいたいそうです。女の子だから。 [続きを読む]
  • 夢の一戸建て
  • 思っていたよりも早く完成した、近所の一戸建て。外構の謎税金か何かの関係か、外構は後から行うようです。既に入居されているような雰囲気ですが、足元が悪い部分を板のようなものを敷いてカバーしてあります。一戸建てのメリットは、自分の好きな暮らしが望めることだと思います。新築ならなおさら。特別養子縁組の条件最初は一戸建ての持ち家でなくてはいけないと、勝手に思っていました。賃貸でも最低限の部屋数の指定をクリア [続きを読む]
  • 夜と明け方の寒さ
  • 着るものに迷うのは、寝ているときのほうが多いです。乳児院との比較乳児院はとても快適で、夏の暑さも冬の寒さも対策されていました。多分床暖房も完備されているようなことを聞いたような気がするので、快適さは一般家庭以上でしょう。多分、我が子も、弱くできている温室育ちといった感じです。パジャマ頂き物を着用し、ほかの子も大丈夫だったからと安心しています。布団は脱いでしまうので、スリーパーを用意しました。膝を折 [続きを読む]
  • 先輩里親さんからの情報
  • 先輩方から、時々、情報をいただけます。マザーズ名古屋の中京テレビで、また、マザーズがあるという情報もいただきました。全国放送してほしい番組の一つです。里親や特別養子縁組に関心がある人が増える中、このような定期的な放送はうれしいものですが、全国で放送されないのは残念です。一時保護位置維持的に養育が困難になった場合に頼れる一時保護も、もっと認知されるようになってほしいものです。乳児院だけでなく、里親家 [続きを読む]
  • 出生の秘密
  • 未だに、時々、聞かれます。年齢この年齢でもまだ、誕生した時のことなどを聞いてくる人がいます。主に初対面の人、特に年配の女性は、あいさつ代わりに聞いてきます。そしてご自身が不便な時代に子育てをしたということなどを話されます。話したくないことや、我が子に聞かれたくないような内容のことも、赤の他人から簡単に言われます。複雑な気持ち関係ないと割り切ればいいのですが、いちいち複雑な気持ちになります。当然と言 [続きを読む]
  • 褒めることに疑問を抱く
  • 褒めることがすべてではないと考えています。そして、そこそこ褒めるのですが、褒め過ぎないようにしています。言葉選びすごい、えらい、という曖昧な褒め方よりも、その行いの本質を褒めたいと考えています。一時的な優越感を与えることだけでは、将来的な満足や自尊心につながらないと思います。「こぼさず食べられたね。全部食べることができたからお腹いっぱいだね。お掃除しなくていいから私も助かる!」と言っています。こぼ [続きを読む]
  • 空を眺める我が子
  • 秋らしい雲が見られます。我が子の感性我が子、自然が大好きです。空を眺めるのも好きです。残念ながら、窓からきれいな景色を眺められるようなところではないのですが、空が見える窓はあります。山々を眺めるということにはなりませんが、どうやら、空も好きなようです。雲を見て、「羊の雲ない。」と。秋は羊のようにもこもこした雲ではなくなることに気づいたようです。安心我が子、発語は遅くともわかっている感じはありました [続きを読む]
  • 台風が過ぎまた台風
  • 台風の多い年なのでしょうか。運動会世間では運動会のシーズンのようで、知人の子供たちが通う小学校では、台風の影響で延期になったと聞きました。途中まで行って、お弁当を自宅で食べたという学校もあったようです。大きな体育館を予備で手配するわけにはいかないのかなと感じました。台風なら外出しないので、体育館でも駄目だし、と、余計な心配。そもそも台風が多い季節に運動会とは。考えても仕方ないことなのでやめます。被 [続きを読む]
  • 3連休の過ごし方
  • 三連休、食品の買い出しのみでした。計画計画としては、公園などを考えましたが、我が子の体調などの理由で断念しました。どれくらいなら外出してもいいのか、まだわかりません。週末また三連休です。秋分の日。お月見も兼ねて、夜の外出も抵抗なく計画したいものです。たまにはいいと考えても、花火などの特別な時以外に夜更かしさせることは考えにくくなってしまいます。頭が固いのでしょうか。 [続きを読む]
  • 本当によく喋る
  • 我が子、よく喋るようになってきました。オリジナルスリッパを指さして、「ぱ。」と言ったり、パジャマを指さして、「ぱ。」と言うだけではありません。パイナップルを指さして、以下同文…。通じない私には通じますが、夫はじめ他の人には伝わりませんでした。今までは。最近は、よく通じます。夫とも会話が成り立っています。不安だった頃とにかくよく理解できているのは間違いありません。それは、1歳になりたての頃にはすでに [続きを読む]