かふか さん プロフィール

  •  
かふかさん: KafukaTimes
ハンドル名かふか さん
ブログタイトルKafukaTimes
ブログURLhttp://jgptmjnj.blogspot.jp/
サイト紹介文ニュースなどについての感想を書いていきます。つたないブログではありますがよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/05/08 23:12

かふか さんのブログ記事

  • 沖縄県民から投票する権利さえ奪うのか
  • 投票権というのは国民が唯一政治に意思表示できる権利であり民主主義の根幹の部分であると思います。そんな民主主義の国で当たり前のことさえも今や当たり前ではなくなろうとしている。沖縄県の辺野古基地建設の賛否を問うために玉城知事が県民投票を2月24日に行うとしているが自民党系の首長たちが相次いで不参加を表明しました。 宮古島、宜野湾、沖縄、石垣が不参加をするというのです。表向きは2沢で迫るのは多様な意見を反映 [続きを読む]
  • 大相撲初場所二日目 稀勢の里連敗
  • 二日目の今日はどんな相撲を取ってくれるのだろうと思い期待と心配があったのだけど稀勢の里はけっこう深刻だなと感じました。立ち合いからこちらにも緊張がかなり伝わるまばたきの多さ。なかなか立つことができない立ち合い。嫌な予感はしたのだけどやっぱり良くない結果となりました。 先場所と合わせると土俵上で6連敗。深刻ですね。自信を完全に失っているように見えます。 鶴竜も今日は負けたのだけど結びを締めた白鵬はさ [続きを読む]
  • どうして被害者が謝らなければいけないのか
  • NGTの山口真帆さんが男に襲われたという記事を読んでいて非常に腹が立ってきた。あまりにも理不尽で許せないものです。この事件は一部のメンバーが男に真帆さんの帰宅、部屋などの個人情報を漏らしたために起きた事件と言われています。男をそそのかしたのではないかとも言われている。 事務所もメンバーが真帆さんの個人情報を漏らした事実を認めています。 真帆さんは 「今回は助かったからいいけど取り返しのつかないことになっ [続きを読む]
  • 大相撲初場所初日 稀勢の里御嶽海に破れる
  • 大相撲初場所初日 今場所の注目は先場所優勝した貴景勝がどんな相撲を取るのかといったところと進退のかかる稀勢の里が復活できるのかといったところだと思います。貴景勝は実力者の正代を自分の相撲でしっかりと押し出し素晴らしいスタートを切りました。押しかたがしっかりと相手を見て押していくので貴景勝はあまり変化を食らわないのがすごいところだと思います。大関も近いのではないかと感じますね。 しかしもう一人の注目 [続きを読む]
  • 政府の信頼は地に落ちた
  • もはや政府の出してくるデータはなにもかも信用できない状況になっています。我々会社員が万が一職を失ったときに生活の支えとなるべき雇用保険が正しく支払われていなかったという衝撃の報道がありました。けしてあってはならないことです。安倍政権になりデータの誤り、改ざん、隠蔽、破棄などいろいろなことが明らかになっています。以前安倍総理は膿を出しきるといいました。 膿ってなんでしょうか。総理は膿をなんだと認識し [続きを読む]
  • 野党共闘はうまくいくのだろうか
  • 今年の夏に行われる参議院選挙。野党が自公に勝つためには野党共闘をしっかりとしたものにして挑まなければ勝ち目はありません。 自由党の小沢代表が立憲の枝野代表に野党合流、または野党統一候補の打診をしたが断られたという記事を読みました。立憲は一人区に関しては選挙協力をするが複数区に関しては野党どうしで切磋琢磨して選挙を闘うといったスタンスで小沢代表とは考えかたが大きく違います。 小沢代表はイタリアのオリ [続きを読む]
  • 新年初の朝生を見た
  • 新年初の朝生ということで久しぶりに眠いのを我慢して朝生を見てみたけど正直がっかりした。相変わらずというかやっぱりというか政権擁護派の声の大きさが目立ちます。とくに三浦氏、古市氏など若手が声を大にして安倍政権の擁護、野党叩き。政権の代弁者として有名な政治評論家がいるけど三浦氏のほうが圧倒的に擁護の仕方が強いと思います。立憲の長妻議員が国会の法案の8割は賛成しているが残りの2割の反対のほうがメディアでは [続きを読む]
  • 鳩山総理を騙した官僚の罪は重い
  • 「いのちを守りたい。いのちを守りたいと願うのです。生まれてくる命、そして育ちゆく命を守りたい。若い夫婦が経済的な負担を不安に思い子供を持つことを諦めてしまう。そんな社会を変えていきたい。未来を担う子供たちが自らの無限の可能性を自由に追求していける、そんな社会を築いていかなければいけません」 鳩山総理が施政方針演説でのべられた言葉を僕は今でも心に残っています。他にも雇用や環境など多くの視点に向けて素晴 [続きを読む]
  • 国民は絶対に忘れない
  • 今年も早いものであと一週間。クリスマス、大晦日、お正月となれば政治のことなど忘れ友人や家族、親戚と楽しむ人が多いと思います。しかも来年は平成から新しい年号に変わる年。人の気持ちにもいろいろな変化があるでしょう。 しかし僕はあえて言いたい。忘れてはいけないことがあると。 政権にとっては忘れてほしいことがたくさんあるでしょうね。以前政権周辺から「国民は忘れるだろう」などと出ていたけどこれらは忘れてほしい [続きを読む]
  • 保守とリベラル
  • 日本社会からリベラルな思想がどんどん薄れていっているように感じるのは僕だけではないと思います。日本人の多くは穏健保守だとよく言われるけど日本社会とは本来リベラルな社会でもあったと思います。 リベラルとは自由で寛容で平等といった思想で、これが薄れていくと非常に生きにくい社会になる。 自己責任、格差、差別、競争。このような価値観ばかりが広がり非常に息苦しい感じがします。 日本には本来困ったときはお互い様 [続きを読む]
  • 立憲ライブを見てみた
  • 立憲民主党がYouTubeで配信する立憲ライブを見てみました。今回で3回目らしいけど初めて見ます。 尾辻議員、山内議員、有田議員の3人が今までの国会での活動を説明したりTwitterなどで受けた質問に答える動画ですね。 印象としてはすごく丁寧に答えてくれるなと感じました。テレビや新聞だとなかなかわからないことも丁寧に答えてくれています。 いろいろ質問に答えていましたが一番気になった質問はやはりこれです。 立 [続きを読む]
  • 検察は他にやるべきことがあるのではないか
  • 有価証券報告書の虚偽記載容疑で逮捕されていた日産のゴーン前会長。拘留延長は認められていなかったので本日保釈されるのではと言われていたが別件で再逮捕されました。 再逮捕の容疑は特別背任。 再逮捕して拘留を延長させるのは警察、検察の常套手段だがゴーンさんの件に関してはフランスやブラジル、レバノンの国も関わり国際的な注目もあるので驚きました。 ゴーンさんの事件に関して以前証券取引違反で検察に逮捕された経験 [続きを読む]
  • 沖縄の美しい海をこのまま埋め立てていいのか
  • 沖縄県民が何度も示してきた民意は政府には届かないのだろうか。辺野古埋め立てに強く反対してきた翁長知事、そして現知事の玉城知事もずっと対話を呼びかけている。 それでも埋め立て工事は強行されてしまった。 沖縄の海にはサンゴやジュゴンなど希少な生き物がたくさん生息しています。 日本自然保護協会、世界自然保護基金ジャパンなどから抗議声明も出ている。 環境保護活動をずっと続けてきたローラさんは沖縄の美しい海 [続きを読む]
  • 最新の内閣支持率と政党支持率を見てみる
  • 安倍内閣支持率 NHK-支持41% 不支持38% 共同-支持42.4% 不支持44.1% 読売-支持47% 不支持43% 毎日-支持37% 不支持40% 東京新聞-支持42.4% 不支持44.1% テレ東、日経-支持47% 不支持44% 朝日新聞-支持40% 不支持41% 朝日は男女別にも支持率を出していました。 男-支持46% 不支持38% 女-支持34% 不支持43% 政党支持率 NHK-自民34.5% 立憲7.6% 支持なし41.1% 共同-自民38.6% 立憲11.5% 共 [続きを読む]
  • 安倍政権下で増え続ける貯蓄0
  • 安倍政権のもと行われてきたアベノミクスにより経済は立て直されいざなぎ景気を越える経済成長をしてきたとメディアや政府は言います。この流れを止めてはいけない。いずれ一般国民の所得も増え地方も潤うと言われ続けてきました。 しかし本当にそんな日は来るのでしょうか。 以前自由党の山本議員がこんな資料を国会で紹介していました。 よく民主党政権は暗黒だった。民主党政権よりはましだから安倍政権を支持するしかないと [続きを読む]
  • 安田さんの会見を見た感想
  • シリアで武装勢力に拘束され3年以上にわたり監禁され先月解放された安田純平さんが昨日帰国後初の会見を行いました。まず安田さんは解放にあたり努力してくれた方々に謝罪と感謝の言葉をのべその後2時間40分に渡り丁寧にいきさつを語りました。「何が起きたのか可能な限り説明することが私の責任」という安田さんの言葉からも非常に責任感が強く、そして使命感も強い人なんだろうなと感じます。安田さんに対しては非常に残念で悲しい [続きを読む]
  • 内閣支持率と政党支持率を見る
  • 最近の安倍内閣の支持率と政党支持率を見てみます。報道ステーション調査の安倍内閣支持率FNN調査の安倍内閣支持率日経新聞、テレ東調査の安倍内閣支持率支持率52%→45%不支持率42%→47%読売新聞調査の安倍内閣支持率支持率45%不支持率44%→45%日経、テレ東の調査で大きく前回から支持率が下落して不支持が上昇していますね。読売新聞以外は不支持が支持率より高く読売の調査でも横ばいです。政党支持率日経、テレ東調査自 [続きを読む]
  • 杉田議員のLGBTに対する発言に思うこと
  • 自民党の杉田水脈議員のLGBTに対しての発言を聞いて改めて日本には障害者差別が根強くあるんだなと思い知らされます。 杉田議員の主張を聞くとLGBTを理解する必要もないし支援する必要もない。LGBTにさせないようにしなければいけないといった主張でした。 学校でなぜLGBTを理解させる教育をしなければいけないのか。LGBTは自殺率が6倍高くなる。多感な時期には同性を好きになることもあるかもしれない。しかしそこで認めたら同性 [続きを読む]
  • 大相撲名古屋場所千秋楽
  • 大相撲名古屋場所千秋楽14日目に優勝を決めている御嶽海は千秋楽豊山との取組でした。豊山は昨日高安を破るなどここまで好調を維持している力士です。ものすごい相撲になりました。優勝を決めている御嶽海におくすることない堂々とした相撲で最後は土俵際御嶽海を掛け投げで破りました。今場所は3横綱と栃ノ心が休場するなど大変な場所になったけど若い力士が活躍する場所になったのがよかったと思います。優勝インタビューも初々 [続きを読む]
  • 小泉氏が野党に提言 脱原発で一本化せよ
  • 小泉さんはよほど安倍総理に不満があるのでしょうね。かつての政敵である小沢先生の政治塾に招かれ野党に脱原発で一本化するように呼び掛けました。小泉さんは政界引退後脱原発を掲げていて安倍総理にも脱原発の必要性を訴えていたといいます。しかし安倍総理には脱原発の意思はなく逆に推進派なわけで野党に力をかそうと思ったのでしょう。小沢先生とタッグを組むのは30年ぶりのことらしいです。ただし選挙には関わらないと言って [続きを読む]
  • 大相撲名古屋場所14日目 御嶽海初優勝、男泣き
  • 大相撲名古屋場所14日目 関脇の御嶽海が出羽の海部屋として50回目、昭和55年三重の海以来38年ぶりの優勝を果たしました。出身地の長野県からは初となります。 これで来場所は大関取りとなるといいます。 NHKのインタビューで御嶽海は優勝してなにが頭をよぎったか聞かれてからしばらく涙で話せませんでした。 感きわまったといった感じに見えたしいろいろなプレッシャーから開放されて一気に気持ちが込み上げてきたのかもしれま [続きを読む]
  • 枝野さんの大演説を聞きました
  • 昨日枝野さんの内閣不信任案に関する演説を聞きました。枝野さんは西日本で甚大な被害が出ている最中に内閣不信任案を提出することを大変迷ったという。 しかし自民党に休戦を申し入れたにも関わらず西日本災害の対応に専念するどころか参議院議員の定数増やカジノ法案など災害対応そっちのけで党利党略に走る安倍政権の姿勢を見て内閣不信任案の提出に踏み切ったといいます。 3時間近くになる大変長い演説だったけど時間を忘れる [続きを読む]
  • 大相撲名古屋場所13日目  御嶽海が豪栄道破る
  • 大相撲名古屋場所13日目 昨日高安に破れ1敗となった関脇御嶽海が大関でここまで3敗の豪栄道を破り1敗を守りました。 立ち合いを見る限り固くなっているように見えたのは豪栄道でした。なかなか立つことができず迷っているように見え、逆に御嶽海は集中力を保って立つことができたように見えます。 横綱が全員休場して大関の栃ノ心も休場する中で御嶽海がとても大きく見える。優勝へ大関取りへこのまま頑張ってほしいです。 明日 [続きを読む]
  • 日本は事実上の一党独裁だ
  • 議会制民主主義の元祖イギリスの政治家エドマンド・バークの言葉を聞いていかに日本の政治が劣化しているか改めて感じました。 「保守とは人間が不完全な存在であることを前提に過去や現在の制度にこだわらず歴史から学び制度を少しずつ改革する。この道しかないという態度は保守主義者の最も嫌うところです。塾義を重んじ権力の行使には臆病なくらいに慎重に」 はたして日本の政治は塾義を重んじ権力の行使には臆病なくらいに慎重に [続きを読む]
  • 大相撲名古屋場所四日目 鶴竜、豪栄道に土
  • 大相撲名古屋場所四日目は横綱鶴竜、大関豪栄道が破れる波乱となりました。 鶴竜は勢に不覚をとり立ち合いから一気に押し出された。 これで早くも勝ちっぱなしは大関栃ノ心、関脇御嶽海の二人となり優勝争いは栃ノ心が中心になりそうな気がします。 新大関の栃ノ心は今日も万全の相撲でした。 突いてよし組んでよしの内容を今場所も見せており非常に安定感があります。 ただ同じく大関の豪栄道は角番でありながらすでに二敗し [続きを読む]