osakana さん プロフィール

  •  
osakanaさん: イギリス・ケンブリッジで休職中
ハンドル名osakana さん
ブログタイトルイギリス・ケンブリッジで休職中
ブログURLhttp://chuuzumauk.seesaa.net/
サイト紹介文2016年よりイギリス・ケンブリッジにて帯同休暇中。小さな大学院に通いながらののんびりした毎日です。
自由文基本暇です…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 284日(平均3.6回/週) - 参加 2017/05/09 00:06

osakana さんのブログ記事

  • 戻って来ました
  • 火曜日にケンブリッジに戻って来ました。ニューヨーク&カンクン(メキシコ)から。笑もう脱ヨーロッパ続きです、最近。イギリスから気軽に行けるヨーロッパ旅行の情報を求めている方がもしいたとしたら、本当すいません。(いないと思うケド)さて、、、今回、カンクンから直行便で戻って来たのは、初めてのLondon Gatwick空港。ロンドン中心部からさらに約50キロ南にあり、もはやそこはロンドンではない。そう、成田空港がTokyo [続きを読む]
  • モーリシャス旅行記:マリンアクティビティ
  • このホテルは、ほとんどのマリンアクティビティもインクルーシブなのです。その前に、、、朝ご飯。もぐもぐ。まずやったのは…足漕ぎボート自転車みたいにペダルを足で漕いで進むボート。おー、今日も青い海がきれいだ〜。とりあえず、あの黄色いコーンを目指すのだー!キコキコ…ついた!と…ここまでは良かったものの、帰りは凄まじい勢いで流され、知らぬ間ににボート乗り場を通過してしまい…知らぬ間に、隣のホテルのプライベ [続きを読む]
  • モーリシャス旅行記:ホテル編
  • ケープタウンからヨハネスブルク経由で向かったのは…インド洋の貴婦人、モーリシャス!“神はモーリシャスを最初に創り、そしてモーリシャスを真似て天国を創った” Byトム・ソーヤ…と言われるほど美しい、ウィリアム王子とキャサリン妃もハネムーンで訪れた、幸せの国モーリシャスです。あ!イッ○Qでイモトも行ってたよ! (←きっかけはコレ。。)モーリシャスにはリゾートホテルが乱立してますが、それ以外はかなりの田舎 [続きを読む]
  • ケープタウン旅行記④:Aquila Private Game Reserve
  • アフリカに行ったら是非やってみたかったのは…サファリ。高くても、やってみたい!でもヨハネスブルク滞在を諦めた時点で、最も有名なクルーガー国立公園は無理だな…と思いまして…(そこに強引に行くプランも考えたんだけど…)そんな時、ケープタウンから日帰りできるサファリを発見。それが、Aquila Private Game Reserve。ホテル送迎付きのプランで行って来たー!片道2時間ほどかけ、到着。敷地内には宿泊施設も充実していま [続きを読む]
  • ケープタウン旅行記③:ドライブ後編
  • ケープ半島、1日ドライブの旅。最後に向かったのは、、、Boulder's Beach野生のケープペンギンが、すぐ目の前で見れる公園。公園に入って数分で…ハッ!いたっ!かなり近くまで近寄れます。どれくらい近いかとゆうと…これくらい。笑ビーチには、日向ぼっこ?をするペンギンがずらり。ヨチヨチ海から出たり入ったりする姿は本当にかわいくて、いつまでも見てられる感じだった…。ちょうど子供の体毛が大人のに生え変わる時期だった [続きを読む]
  • ケープタウン旅行記②:ドライブ前編
  • ケープタウン2日目は、レンタカーをしてドライブ。しっかり事前予約して、オートマ車をゲット。まず行ったのはChapmans Peak Driveという有料ドライブコース(といっても300円くらい)。絶景を眺めながら海沿いを走る、9キロ程の道。左側通行バンザイ!!!道沿いには所々に駐車スペースがあり、車を止めながらドライブが楽しめる。有料道路なだけあって、お土産売りつけて来る物売りとかいないのも良い。青すぎるハウト湾…きれい [続きを読む]
  • ケープタウン旅行記①:街並みとレストラン
  • ヨハネスブルクで国内線に乗り換えて、着いたのは…南アフリカ第2の都市、Cape Town(ケープタウン)あー遠かった。実は日本から行くのと全然変わらない。笑でも人生初のアフリカ大陸!お札ですでにテンションあがるー!(写真にない50ZARは、ライオン。)ホテルにチェックインした後は、ショッピングセンターなどが並ぶV&A Wanterfrontへ。ウォーターフロントというだけあって、海のすぐ近く。これがまたキレイな海!最近開発され [続きを読む]
  • 最近食べられるようになったもの
  • それは、、、納豆。今までは嫌いだっというか…食べなくても困らなかったので、あえては食べなかった。という感じ。食わず嫌いに近い。しかし、日本の味を心の底から欲したある日…うちにあった納豆を食べてみた…。(旦那氏は、納豆大好き)…なんじゃこりゃ、うまああい!!!私はすっかり、納豆にハマった。(今やネギやキムチも添えるアレンジまでデキルヨー☆)納豆は意外にも、ケンブリッジで簡単に入手できる数少ない日本食 [続きを読む]
  • ビンテージ服の量り売り
  • 日本のみなさん、スーパーブルーブラッドムーンは、見れましたか?イギリスはその時間帯昼間だったから、見れなかったヨ!(明るい時間短いのに…)さて、、、ビンテージの情報をアレコレ集めてる時に偶然知った、このイベント↓Cambridge Vintage Kilo Sale(リンクはFacebookのイベントページに飛びます)今回は洋服。ビンテージの服を量り売りするイベントで、ヨーロッパ各地を回っているらしい。服はあまり興味がないけど、他 [続きを読む]
  • 人の温かさ。日本に帰りたい。
  • 帰国までまだ2ヶ月あるが、少しずつ帰国後の家などを検討し始めている最近。日本の不動産屋などとのやり取りは、対応が速くて的確で、気持ちがいい。(どこかの先進国とは大違い)ところで先週行ったロンドンでは、最後に日本のお惣菜を売るお店に寄った。辰巳屋日本人の方が30年以上経営している、正真正銘の日本のお惣菜やである。最寄り駅から徒歩10分程あるそのお店。ところが、、、一通りお惣菜を量って詰めてもらった後、現 [続きを読む]
  • アンティークって…
  • 天気の良かった木曜日―――暇をつぶしに今年初めてロンドンに行って来た。行った事がない場所へ行こうと思い、勝手にテーマをアンティーク&インテリアに定め、ネットで色々調べた場所を巡った。というのも、、、今回のイギリス赴任をきっかけに、旦那氏と一緒に暮らしだした時に持ち寄った「お互いが一人暮らし時代に使ってた家具」をわりと処分したのである。ずっと「一人暮らしスペック」の「ちぐはぐ」した家具を使っていたの [続きを読む]
  • NetflixのThe Crownがおもしろい
  • ここ最近、Netflix限定配信のThe Crownにドハマリ中。エリザベス女王の現在までを描いたドラマであるが…とにかくクオリティが半端ない。ロケ地もバッキンガム宮殿、ウィンザー城、ウェストミンスター寺院など本当の場所を使っていて、私は行った事ある場所ばかりなので面白い。さらに、キャストが本物に似スギ…。フィリップ王配(エリザベス女王の旦那)とか、似すぎでしょ。笑出て着た瞬間、誰かわかったわ…。もちろん、ストー [続きを読む]
  • レストラン:De Luca Cucina & Bar
  • この記事で書いたケンブリッジのRestaurant of the year 2017にノミネートされた中で行けてなかった最後の店舗、イタリアンのDe Luca Cucina & Bar。シティの南側、ヒルズロード沿い。上の外観の写真は別の日にバスの中から撮影。入ってみると、店内が意外と広くてびっくり。そして内装はキレイ。週末の夕方頃行ったため、店内はガラガラ。前菜はカラマリとハムの盛り合わせ。そして、メイン。手前はラム肉、奥はシーフードパスタ [続きを読む]
  • ケンブリッジでの自転車生活
  • 自転車は、ケンブリッジ大学とパンティングに次ぐ、ケンブリッジの象徴である。(私視点)どこ行っても自転車、自転車、自転車…。駐輪場はぐっちゃり。市内を移動するための公共交通機関はバスしかなく(地下鉄なんてないよ?)、シティには駐車場も少ない(そのうえ駐車場代が高い)ので、自転車あると便利な時は多い。私は自転車には乗っていないでもね…こちらでは自転車は基本的に車道を走るのだが、イギリスの車道はボッコボ [続きを読む]
  • ブルーマンデーとビタミンD不足
  • 今日はひっっっさし振りに、晴れたー!あぁ太陽…。まともに拝んだのは、たぶん1週間以上ぶり…。太陽が浴びたくて、用もないのに出かけました、今日。最近どうも気分がふさぐような気がしていたのは、やっぱり晴れの日が圧倒的に少ないせいもあるんだろうな…と実感。ところで昨日イギリスは、ブルーマンデーだったらしい。日本の皆さまは「マンデーはいつだってブルー!」かと思いますが(サザエさん症候群とも言うし…)、イギ [続きを読む]
  • Charity Shopに行ってみる
  • 寄付やボランティア活動の盛んなイギリスでは、色々なところにチャリティーショップが並んでいる。チャリティー団体の活動目的は様々であり、難民支援、障がい者支援などに始まり、動物福祉?に関するものや、ケンブリッジらしく?病気や、その研究を支援する団体も見かける。Cancer Research UK(がん系)British Heart Foundation(心臓系)これら団体から支援を受けているケンブリッジ大学の研究プロジェクトなども少なくない。 [続きを読む]
  • 断シャリ断シャリ
  • いい加減「わかったよ」って言われそうだが、暇が辛い…。もっと他の選択肢があったのではないかと、自問自答する毎日である。暇つぶしに大いに貢献してくれているのが、kindle。数年前までは海外在住者の多くが抱えていたであろう「日本語の本が手に入らない」という悩みを、一発解決してくれているのだから、テクノロジーってすごいな…。人の生活を豊かにする仕事ってイイナ…。(←疲れてます)さて、、、「読むなら今デショ! [続きを読む]
  • BEC Higherを受験してみた
  • この記事でも書いた、暇すぎてケンブリッジ英検を受けることにした、という件。受けたのはCambridge English Business(CEB)のHigherというレベル。TOEICを受けようと思ったけどイギリスでは受けれず、じゃあケンブリッジ英検のビジネスを受ければ良いと思ったがケンブリッジでは受けれず、結局ロンドンまで行くことになった……という流れ。朝8時半に集合ってゆうから、6時過ぎの電車に乗って行ってきたゼ…。電車…普通に動いて [続きを読む]
  • 北欧旅行記⑥:オスロ1日観光
  • 行ってから1ヵ月しか経ってないのに、年越したせいかすごく昔の話が気がする、北欧旅行記です。(まだ終わってなかったわい)フィンランドのラップランドを楽しんだ後は、ヘルシンキで乗り換えてさっさとオスロ入り…のはずが、オスロ行きの飛行機が遅れ、ヘルシンキ空港に3時間くらい足止め。もらったサービス券は、ビールに消えた。やっとオスロの街へ。夕方頃には着く予定だったんだけどなー!レストランのラストオーダーはほと [続きを読む]
  • 在宅バイトをやめた
  • 帰国準備の一環で、最近、在宅バイトをやめた。イギリスに住みだして、引っ越しのアレヤコレヤが落ち着いた頃から、医療翻訳のバイトを始めまして。経験ゼロ&無資格だったにも関わらず、良い翻訳会社に登録することができ、わりと定期的にお仕事をもらうことができて…感謝。誤算だったのは、わりとフレキシブルに働けるのかな〜と思いきや「3日後に納品できますか?」みたいなスピード感のある仕事がほとんどで、仕事を受けたら [続きを読む]
  • 2018年1月1日
  • 謹賀新年。昨年の年越しは目新しさで苦も無く乗り切ったが、今年は日本の正月が恋しい。仕事を納め、紅白をみて、年越しそばを食べ、好きな番組を見ながらカウントダウンをし、CDTVを見ながら眠くなったら寝て…翌1月1日はお正月らしい食事、初詣、そして「どれもつまらん」と言いつつも正月特番を見続ける…。この一連の流れに無性に懐かしさを覚える。もうすぐ帰国だからこそ、尚更だろうか?せめてもと用意したのはお雑煮と、一 [続きを読む]
  • 年末にて
  • 12月25日を過ぎても、街中にクリスマスツリーやイルミネーションが溢れているイギリス。おかげで、年末である実感がまるでない。2017年最終日の今日、、、ロンドンのWinter Wonderlandでジェットコースターに乗り、遊び納め。Kintanに行って、肉の食べ納め。そしてジャパセンに行き、、、鏡餅をゲット。やっと出せた、わずかなお正月感…!イギリスもあと5時間弱で年越しです。2017年、お世話になった皆様、ありがとうございました [続きを読む]
  • ウィンザー城へ車旅
  • 帰国まで約3ヵ月となり、「行きそびれているイングランドの定番観光スポット」を押さえる事を意識したプチトリップ。今回は、ウィンザー城(Windsor Castle)。「もう城は行かん…」と思っていたのだが、来年5月にヘンリー王子が結婚式を挙げると聞き。日本でもニュースになるだろうし、行っとかないと!というわけで、昨日の雪の影響を少し気にしつつ、車で出発。(そういえば、うちの車ってスタッドレスタイヤなのだろうか…。何 [続きを読む]