ハレ時々ベイスターズ さん プロフィール

  •  
ハレ時々ベイスターズさん: ハレ時々ベイスターズ
ハンドル名ハレ時々ベイスターズ さん
ブログタイトルハレ時々ベイスターズ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/szktmk
サイト紹介文40代独り身の気ままな日常と時々ベイスターズと白崎選手を応援するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/05/09 07:23

ハレ時々ベイスターズ さんのブログ記事

  • FA
  • シーズンもドラフトも戦力外通告もトライアウトも終わり年内の目玉野球ネタはFA、フリーエージェントくらいになりました。ある一定期間一軍登録されていた選手が獲得できる権利です。プロ野球界へ入るにはドラフトを経るわけですが現行制度の場合、指名選手には「行く」「行かない」の二択しかありません。行きたい球団がありその球団も獲得したいと思っていたとしても、クジや指名順によって希望は叶わないことも多いでしょう。多 [続きを読む]
  • ベイファンとの交流
  • 私はあんまり外交的な性格をしていません。なので実際に会ったことのない人たちと友人関係になるのはハードルが高いです。しかしこの年齢で独身ともなると仕事やめた後の生き方など考えてしまいます。学生時代の友人はいるし、職場でも仲良い人はいる。けれどこういう縁は少しずつすり減っていくから、もう少し友人を増やしたい、と昨年の終わり頃に考えました。そこで今年に入ってからfacebookでベイスターズファンのグループに参 [続きを読む]
  • みなとみらい ベイストアへ行く
  • 昨日11/17にオープンしたみなとみらいにあるベイストア。横浜スタジアム改修工事の影響で併設のストアもクローズとなっていますので、しばらくはこちらがベイスターズグッズのメイン購入場所になる筈です。↓公式ページにあるニュースページです。http://sp.baystars.co.jp/news/2018/11/1105_04.php昨日はオープン初日ということで、山?康晃投手がやってきてトークイベント、グッズ渡し会などをやっていたみたい。トークショーは [続きを読む]
  • 2018年を振り返る 3 伊藤光選手加入
  • 振り返り1の白崎選手+高城選手とのトレードで赤間投手とともにベイスターズにやってきました。「伊藤光」という名前は知っていましたが、私は現地観戦派でテレビ等で試合を観ることはあまりないので、対戦数が絶対的に少ないパリーグについては自然と疎くなります。当然彼が加入されるとなった時には調べましたよ。まず検索して直ぐに出てきたのが「イケメン」でした。本当に皆さんイケメン好きですねぇ。。。私も好きですけど。 [続きを読む]
  • ベイスターズが好き
  • 以前の投稿でドラフト3位の大貫投手に対してこんな事を書きました。『神奈川県横浜市出身。地元じゃないですか! 「幼いころから馴染みのある球団」という表現からファンではなかったんだろうなぁ、と思いました。』しかし、仮契約のニュースとともに「子供の頃、ハマスタにレプリカユニを来て観に行っていた。みかん氷が好き」という情報が入っていきました。私の憶測は外れていたわけです。申し訳ありませんでした。1994年2月 [続きを読む]
  • 2018年を振り返る 2 ドラフト
  • まだ入団していない若者達でなく、1年間ベイスターズで戦ってくれた2017年のドラフト選手を振り返りたいです。1位 東克樹選手清宮フィーバーに沸いたドラフトにあって、ブレずに大学生左腕を獲得したベイスターズ。一本釣りは美味しかったですね。そして、ご存知のような結果。11勝5敗 防御率2.45。立派過ぎて涙が出てきます。新人でなくても素晴らしい成績であり、個人的には新人王間違いなしだと思っています。新人王自体 [続きを読む]
  • 2018年を振り返る 1 白崎さんトレード
  • 2018年はブログ投稿をしておらず、インスタ等他のメディアに移っていました。写真をアップするだけならインスタ、友達と交流するならフェイスブック、情報収集ならばツイッター、と使い分けていたらブログは置き去りになりました。自分の想いを長文でダラダラ書くのならブログですね。さて2018年のベイスターズはどんなでしたでしょうか。ココで真っ先に取り上げたいのは、白崎さんトレードですね。それなりに覚悟をもってはいたけ [続きを読む]
  • 立正大学 明治神宮野球大会 優勝おめでとう!
  • 立正大学、明治神宮野球大会優勝おめでとうございます。 そして決勝ホームランの伊藤くん、本当にすばらしい活躍でしたね。キャプテンとしてチームを率いながら野球でも結果を出す。文句なしでした。ベイスターズに入団するあと少しの間学生生活を満喫しちゃって下さい☆学生ならではの楽しいことも沢山あると思います。土曜日の試合でホームランを目の当たりにしました。フォロースルーがカッコいいとウキウキになったのですが、 [続きを読む]
  • ネットリテラシー
  • ベイスターズとは関係ない事もたまには書きます。でもその前に須田投手、福地投手お疲れ様でした。須田投手が笑顔でインタビューを受けている姿を画像で見て本当に嬉しかったです。覚悟を決めてのトライアウト参加だったのだと思いました。二人が納得できる道へ進めますように。さて、タイトルのネットリテラシー。趣味や仕事、生活の知恵など多くの人がインターネットを利用していると思います。私も趣味であるベイスターズ応援を [続きを読む]
  • トライアウト当日
  • 各種SNSをやめていた須田投手が期間限定でSNSを復活されていました。戦力外通告から今までほとんど情報がなかった選手のうちの一人。おそらく期間中に家族、恩師、先輩など様々な人たちに相談した事と思います。今後の道は幾つかの選択肢があるでしょう。トライアウトを受けるは、そのうちの選択肢の一つに過ぎません。思い通りに行かなくても、他の選択肢も残されるはず。SNSの期間限定復活は、彼を応援したファンたちに自分の進 [続きを読む]
  • ファンフェス協奏曲
  • 一ベイスターズに限らずどの球団のファンフェスも人気が出ているようです。その人気に拍車をかけているのが転売市場での価格高騰。ファンフェスのチケット金額は大抵安く設定されている為ローリスクで転売行為が可能です。純粋に選手と触れ合いたいと願うファンだけでなく、お金と触れ合いたい輩も抽選に参加します。故に当選確率は下がる。更に転売行為での価格高騰と悪循環に陥っているように見えました。本当は正規価格をあげる [続きを読む]
  • ベイスターズドラフト2位 伊藤君
  • まだ大学生ですし君付けで良いでしょう。アナウンスも君付けですしね。神宮野球大会を観に神宮球場まで足を運びました。午前中から高校生の部が2試合、午後から大学生の試合が2試合行われます。私の目的は立正大学のキャプテン伊藤裕季也君。ベイスターズがドラフト2位で指名した子です。前にも書きました通り、私はBCリーグも学生野球も社会人野球も観ませんからドラフトは指名された選手を歓迎するだけで、過度にポジティブに [続きを読む]
  • トライアウト
  • フェニックスリーグの記事を書き終えていませんが、あちらは写真の整理がうまくいかず中々前に進みません。。。さて、トライアウトの参加者が発表されました。申し込みはしても直前でキャンセルされる方もいます。その前にどこかの球団から声を掛けられるなど色々と事情があるようです。今年ベイスターズから来季の契約を結ばないとされた選手のうち参加するのは、須田投手と福地投手。私はアレ?と思いました。この二人が参加する [続きを読む]
  • ベイスターズ年齢層
  • 若い若いと言われるベイスターズ。30代後半の選手を思いつかないけれど、バランスが悪いのだろうかと考えてみました。入団年次は高卒、大卒、社会人等で年齢はまちまちになってしまうので年齢視点で人数をカウントしました。一応、同学年を一つのグループとしました。間違っていたらすみません。。。2019年度(日本人選手のみ)19歳:(投)勝又、宮城(捕)益子                  3人20歳:(投)阪 [続きを読む]
  • フェニックスリーグ ドラゴンズvsベイスターズ
  • 1-0で負けました。観戦していて思ったのはフェニックスリーグは勝敗よりも果敢にチャレンジというスタンスが強い。課題に取り組んだ結果、点が入らないのは仕方ない。割と進塁打は打ってたし。勿論そこから何か掴めないのであれば意味はないんから、選手一人一人がいかに考えてプレーをしているかが重要かと感じました。普段の試合もそうですが、フェニックスは特にですね。1 関根 中 中飛ーニゴー遊飛ーニ安2 宮本 二 左飛ー空三 [続きを読む]
  • フェニックスリーグ観戦 1日目 ①
  • 8時丁度羽田発のJAL機で宮崎へ向けて出発しました。事前予約では通路側しか空いていなかった座席が実際乗ってみたら、私の横二つが何故か空席。おかげで行きは快適な空の旅となりました。ただ強い向かい風で到着予定時刻を15分ほど超過。空港以降の乗り継ぎに不安を覚えました。初日の球場はKIRISHIMAひむかスタジアム(以降ひむか)。当初、一旦宮崎駅のホテルに荷物を置いてと考えましたが、どうやっても効率悪い。12時半の試合 [続きを読む]
  • フェニックスリーグ観戦 計画
  • 毎年10月に宮崎県でフェニックスリーグが開催されています。イースタン、ウェスタンの各チームと韓国プロ野球チーム、そして四国アイランドリーグのチームで対戦します。基本的には若手中心の二軍メンバーですが、チーム事情により一軍メンバーも帯同しています。今季はCS出場もなくシーズンが終わってしまい、物足りないという贅沢な気持ちを抱いていました。そんな時ふとフェニックスリーグ行ってみようかしらん、という思いつき [続きを読む]
  • ドラフト
  • 毎年10月の下旬に行われるドラフト会議。私は高校野球、大学野球、社会人野球どれもきちんと見ていない為、『この選手がいい!』とか『この選手がベイスターズに入団してくれたら嬉しいな!』とかいう思いがありません。ハズレハズレでドラフト1位となった濵口投手は1年目とても良い活躍をしてくれました。2年目は怪我で出遅れ結果少し残念な1年とはなりましたが、終盤は持ち前の力強いピッチングで来季期待できる投球をして [続きを読む]
  • ひさしぶりに
  • 久しぶりの投稿です。もう一年近く更新していません。最後の投稿が「人的補償」でした。あれから1シーズンが終わり、ベイスターズはセリーグ4位という結果に終わりました。私がサブタイトルにあげている白崎さんはオリックスへとトレードされました。ドラフトも終わり、新しい顔ぶれも見えてきました。勿論その裏で戦力外で球団を去っていく選手もいました。毎年毎年同じことが人は変われど起きています。私は何の成長もない一年 [続きを読む]
  • 人的補償
  • 高木勇人投手が人的補償で西武へ移籍することになりました。巨人ファンのみでなく、多くの野球ファンの関心を集めているようです。一軍でも良い成績を残したことがある、年齢的には中堅の投手。FAで巨人入りが決まった野上投手と成績を比較して、トレードではないか!と評する人もいる。私はそんなに強いイメージがないのですが、そんな私でも名前は認識していたので、尾仲投手以上に有名選手。私は尾仲投手が他球団の選手だったら [続きを読む]
  • ウィンターリーグ
  • 台湾のWLでイースタンチームが優勝しちゃいましたね。予選での4位からの躍進、というべきでしょうか。ベイスターズからは、佐野選手、細川選手、松尾選手、京山投手、笠井投手が参加しています。期待のルーキー達です。細川、松尾、京山の三選手は高卒一年目。学ぶべき事、課題を明確にして、オフからキャンプへと向かって欲しいです。佐野選手、笠井投手もまだ若い素材。笠井投手はまずは支配下登録を目指す感じでしょうけれど、W [続きを読む]
  • 転居
  • そろそろ引越しを考えなくてはいけません。5月が契約更新月になります。2年前ベイスターズの応援に力を入れようと期間限定で引越しをしました。ハマスタへ歩いていける立地は魅力的でしたが、いかんせん家賃が高い。そもそもの予算よりも2万円オーバーですし、本来はもっと安くしたい。でも2年だけでもと思って契約してから、あっという間に時が過ぎました。家賃もそうですが、会社から遠いのも難点です。若い頃実家から通えたの [続きを読む]
  • 組織変更
  • まだ詳細も何も発表されていない為、自分への影響は分かりませんが、年度が変わる三月から組織変更があるようです。影響値は分からないものの、影響がないわけはなく、震えて待つ、と言う事でしょうか。私はごくごく一般的な会社員です。真面目に働く事が取り柄の、特殊能力なんてものはない普通の人です。プロ野球選手とは違い、毎年一定の戦力外通告をされるなんてことはないです。とは言え、戦力外通告がないわけではない。会社 [続きを読む]
  • 実業家 小杉陽太氏
  • 元ベイスターズの小杉陽太氏は、球団から去る決断をしたそうです。そして、実業家へ。この投稿をするにあたり、最初は青年実業家という単語を使おうかと考えていましたが、念のため、青年を検索すると、青年と称するには少々年齢が高いようです。ただ、厚生労働省の区分では青年でも良さげですね。稀有な社会経験を積んだ小杉氏なので、ここは青年を取り外しておくことにしましょう。本題。毎年毎年戦力外となりプロ野球界を去る選 [続きを読む]
  • Facebookでよく使う言葉は「選手」
  • Facebookは会社の人たちとつながっていますし、ほぼ実際の知人、友人で構成されています。最近は野球観戦が趣味の人からの申請も、誰かと繋がっていれば承認したりもしますが、なぜかベイスターズファンは増えません。さて、私の投稿は野球が多いのは分かっていました。しかし、良く使われるワードを分析するツールがあったので解析して流石に苦笑。自分大丈夫なのか心配になるレベルでした。ちょっと面白かったです。 [続きを読む]