かーちゃん さん プロフィール

  •  
かーちゃんさん: かーちゃん、凸凹道を往く!
ハンドル名かーちゃん さん
ブログタイトルかーちゃん、凸凹道を往く!
ブログURLhttp://www.adhd-momma.com/
サイト紹介文ADHD情報サイト。発達障害に関する情報や海外の発達障害の支援情報の翻訳など。がんばれ凸凹。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 151日(平均5.5回/週) - 参加 2017/05/09 12:20

かーちゃん さんのブログ記事

  • 人間関係の破壊者
  • ようするにADHDは常に脳に刺激を求めている。前向きで肯定的な考えは、脳や心を穏やかにし冷静にさせる。後ろ向き否定的な考えは、脳や心を動揺させ刺激する。だからADHDは無意識に他人を否定し、怒らせ、人間関係を破壊してしまうと。ダメじゃん!!全てのADHAの人たちが人間関係の破壊者ではないでしょうけど。ちなみにうちのとーちゃんも、典型的な「否定の達人」です。全方位から否定で突っ込んできます。 [続きを読む]
  • なぜ優先順をつけられず、同じ失敗を繰り返すのか
  • 異なった思考スタイルだと認識する多動性の有無にかかわらず、ADHDの子供たちは「線形思考」ではない。無理矢理「線形思考」になるよう強要すべきではなく、そんなこと(線形思考を強要すること)は時間と手間の無駄です。ADHD の子供たちが必要な時に、(思考の)出発点に戻ってこられるようにする必要があります。Recognize Different Thinking StylesChildren with ADHD, with or without hyperactivity, are not and will never be [続きを読む]
  • 心の栄養
  • 息子の空良は一学期のトラブルを引きずり、夏休み明けから体調を崩し、学校を渋っています。月曜日。学校から連絡があり、「気分が悪く、何度も吐いているのでお迎えに来てください」とのこと。続きを読む [続きを読む]
  • 暗黙のルール【誕生会、お祝い会に参加する時】主役は誰?
  • 子供が習い事でいい成績をおさめたたお祝いや、誕生日のお祝いに外食しようとしても毎回毎回主役の意見を無視して自分たちの意見ばかり押し付けてくる義実家と旦那に疲れ果てました。空良も楽しい気持ちが暴走しすぎてひとりで盛り上がってしまうことが多々あるので、今後、こういう場面があったら、こういうことに気をつけようねと話しやすいよう、暗黙のルールをまとめてみました。続きを読む [続きを読む]
  • 合成着色料によってADHDの症状が悪化する?
  • 米国の食品医薬品局(FDA)は、「ADHDなどの障害を持つ一部の子どもが合成着色料を含む添加物などを摂取することで、症状が悪化することがある」と認める一方、症状の悪化は成分そのものに神経毒性があるためではなく、こうした子どもたちが体質的に、添加物などに対して過敏な反応を示すためだとの立場を示す。https://www.cnn.co.jp/usa/35042253-2.html続きを読む [続きを読む]
  • パソコン壊れた
  • テンキーの8と9キーボードのいくつか入力できず。ローマ字とかな文字、予測変換を駆使して文章を書いているため、文章がおかしい上に時間がかかる。早くキーボードをなんとかしないと、ブログもまともに書けない。しばらく、ただでさえ下手な文章がさらにひどくなってごめんなさい。 [続きを読む]
  • かーちゃん、ブチ切れる!
  • うちは義実家と完全二世帯住宅です。義実家とはまぁそれなりに仲良しではあります。問題は近くに住んでいる義弟家族の方。お子さんは小学校から不登校。中学校も数日しか行ってません。その後、サポート校に月数回通ってます。うちの子も学校渋りで苦労してますし、不登校のお子さんを持つ親御さんも大変かと思います。「不登校」だからと言って、差別するつもりはありません。が、この義弟家族のことを正直に言うと、「全力で関わ [続きを読む]
  • 印象に残っているもの母の言葉で真面目に打線組んだ
  • 1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)21:40:38 ID:P7S 1 中 誰に何を言われてもあなたはあなたでいいの2 二 信じる道を往きなさい。そのサポートはするから3 遊 私はあなたから目を逸らすことはしない。だからしっかりやりなさい。 4 一 私は「母」よ。5 左 あなたの努力と実力を知ってるんだから、負ける方が驚くかな6 右 校長室にくらい何度でも乗り込んでやるわよ7 三 半分くらいは私の手柄でもいいんじゃないかしら8 捕 私 [続きを読む]
  • ADHDで問題なのはDSM-Ⅳと5の診断基準には含まれていない内容
  • 大人の発達障害を診断する6問1.直接話しかけられているにもかかわらず、その内容に集中することが困難だと感じることはあるか2.会議といった着席すべき場面で離席してしまうことはあるか3.余暇にくつろいだり、リラックスして過ごしたりすることが難しいと感じることはあるか4.誰かと会話しているとき、相手の話がまだ終わっていないのに途中で割り込んで相手の話を終わらせてしまうことはあるか5.ぎりぎりまで物事を先延ばしにす [続きを読む]
  • 学習性無力感【2】無力に打ち勝つために
  • 失敗続きのために「学習性無力感」におちいったマイク。だが、彼はもはや落ち込んでいない。マイクの机はきちんと整理され、会議にも間に合う。解雇を恐れなくてもいい。最近、職場で優れた業績を認められました。成功することは可能であるそう信じる勇気があってこそ、成功は訪れる。ADD ITUDE https://www.additudemag.com/adhd-and-depression-negativity-treatment-help/続きを読む [続きを読む]
  • 学習性無力感【1】失敗続きのADHD 
  • 定型に比べ、ADHDの人々がうつ病を訴える数は3倍ほどになる。理由は簡単です。物忘れや順序だてて物事が進めない、片づけができないなど、自宅や職場で自分は無能だと感じてしまうからです。しかし、なぜ自己肯定感の低さがADHDを悩ませ続けるのでしょうか?その質問に答えるために、心理学者マーティン・セリグマンの「学習性無力感」として知られている心理状態に関する研究が行われた1960年代に戻ってみましょう。ADD ITUDE [続きを読む]
  • 認められたい気持ち
  • 学校渋り中の空良。昨日は「なにもなかった」とご機嫌で学校から帰ってきました。あいかわらず悪口を言ってくる子はいたようですが、水泳の授業で褒められてご機嫌だったから気にならずスルーしたとのこと。続きを読む [続きを読む]
  • 疲れているのは体ではなく「脳」
  • 「日本人は、70%以上の人が慢性的に疲労を自覚している“疲労大国”です。私たちは疲れを感じるとき、『体が疲れている』と考えがちですが、実際につかれているのは、体ではなく『脳』なんです」全文 http://news.livedoor.com/article/detail/13138172/続きを読む [続きを読む]
  • 反復行為を止めたい!
  • 爪噛みや髪を抜く、肌をつねるなど、反復行為が止められず、傷つき、苦しんでいる人たちは、恥ずかしさのためにかえって治療をしようとする意欲を失ってしまうこともある。以下の方法はBFRB(反復行為)を減らすために役立つでしょう。だから心配しないで。回復する希望はあります。参考 ADD ITUDE ttps://www.additudemag.com/body-focused-repetitive-behaviors-adhd-depression-anxiety続きを読む [続きを読む]
  • 髪を引っ張る! 肌をつねる! 爪を噛む! ADHDの反復行為
  • 髪を引っ張る! 肌をつねる! 爪を噛む!ADHDの人の中には身体に向けた反復行為(BFRB)をする者もいる。ジェーンはテレビを見ながら髪を引っ張り、息子のケビンはお風呂でまつげを抜いてしまう。40歳のセリーナは毎晩、出血するほど肌をつねってしまう。マシューは困りごとに集中するとき、爪を噛んでしまう。BFRBは長い間、強迫神経症の一部だと考えられてきた。ADHDのBFRBを研究はごくわずかしか行われていない。私(ハーバード大学 [続きを読む]