momorisu さん プロフィール

  •  
momorisuさん: 息子が不登校になったのでアフィリエイトはじめました
ハンドル名momorisu さん
ブログタイトル息子が不登校になったのでアフィリエイトはじめました
ブログURLhttp://futo-afi.mama-ga-suki.net
サイト紹介文中1の長男に次いで小4の次男も不登校ぎみです。子供を支えるために在宅ワークを始めた母親のブログ
自由文中学1年生、小学4年生の息子が不登校です。平日のパートを辞め、毎日息子を支える生活をしています。いつかは自立してくれることを願い、その記録として記事を更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 278日(平均1.6回/週) - 参加 2017/05/10 17:02

momorisu さんのブログ記事

  • 子供の近況は無理に言わなくてもいい。いつか自然に言えるはず。
  • 不登校の子どもを持つ親が辛いと感じている事の中で、友人へ子供の近況を伝えるのが辛いと言う意見があります。私もその一人で、どんなに仲がいい友達でも今の子どもの状況を話すことにとても敏感になっています。この前、自分の中学校時代の友達と久しぶりに集まりました。あんなに仲が良かった友達同士の集まりなのに、すごく気が重い。あまり会う機会や連絡することが少なかったので、友達は今の子どもの様子は全く知りません。 [続きを読む]
  • 子供の近況は無理に言わなくてもいい。いつか自然に言えるはず。
  • 不登校の子どもを持つ親が辛いと感じている事の中で、友人へ子供の近況を伝えるのが辛いと言う意見があります。私もその一人で、どんなに仲がいい友達でも今の子どもの状況を話すことにとても敏感になっています。この前、自分の中学校時代の友達と久しぶりに集まりました。あんなに仲が良かった友達同士の集まりなのに、すごく気が重い。あまり会う機会や連絡することが少なかったので、友達は今の子どもの様子は全く知りません。 [続きを読む]
  • 不登校の親の会へ参加。高校進学後も悩んでいる方を見て
  • 毎月1回、息子の中学では不登校の親の会が開かれています。内容は、もうそのままなんですが、不登校の子を持つ親の集まりです(;´∀`)中学校を卒業した子たちの親もOBとして参加することができます。そのため、中学校卒業後の子どもたちの様子もわかるため、とても参考にさせてもらっています。 高校進学後の苦労を見て中学校で不登校になっていた子たちは、皆が高校進学されている事にちょっとだけ希望が持てるようになったの [続きを読む]
  • 不登校の欠席連絡。昨日ようやく”毎日”をやめました。
  • 今までは中学校の長男と小学校の次男の2人分の欠席連絡を毎朝していました。長男の場合は小学校6年3学期から9か月間。次男は今年6月から4か月間。本来なら学校へ行かなくなって完全に外で出る様子がないなら、先生と相談して毎日電話することをやめればいいんだけど…。先生も親も両方が負担になることは分かっているのに、私は電話連絡をずっとやめれませんでした。たぶん、少しでも学校とつながりを持っていたいと言う私の [続きを読む]
  • 不登校の欠席連絡。昨日ようやく”毎日”をやめました。
  • 今までは中学校の長男と小学校の次男の2人分の欠席連絡を毎朝していました。長男の場合は小学校6年3学期から9か月間。次男は今年6月から4か月間。本来なら学校へ行かなくなって完全に外で出る様子がないなら、先生と相談して毎日電話することをやめればいいんだけど…。先生も親も両方が負担になることは分かっているのに、私は電話連絡をずっとやめれませんでした。たぶん、少しでも学校とつながりを持っていたいと言う私の [続きを読む]
  • 不登校の親。私がこれまでに辛いと感じていた事
  • 子供が不登校になると、同級生のママさんたちと今までの様に話できなくなってしまいました。学校が全ての話題になっているママ友と、会話が成立しなくなったからです。それまでの人間関係なんだと腹をくくればいいのかもしれないけど、実際は自分だけが取り残されたようなそんな気持ちになり、とても辛いです。私がこれまで辛く感じたことをまとめます。とても暗い内容になってしまう事、この場で先に謝らせてください。ただ、同じ [続きを読む]
  • 親と子の間でもマナーは必要。自分の意見が言えない長男
  • 突然ですが、自分のものを誰かが勝手に使っていたらどう思いますか?大体の人は嫌な気持ちになります。貸したくないとかそういう事じゃなくて、勝手に使われたことに対してです。こんにちは。最近家でのギクシャクした雰囲気はなくなりつつありますが、やっぱり長男はパパに対して言いたい事が言えず、ガマンしていることがあります。そんなガマンがよく分かる出来事があったので記事にしました。 家族の中だって、自分が知らない [続きを読む]
  • 決断が遅くなってごめん。次男がフリースクールへ見学に行く。
  • 別室登校していた次男リュウがフリースクールの見学に行きました。フリースクールの事は前から知っていたけど、ずっと私自身行動することができずにいました。子供がすぐに行動できるように前もって私だけでも説明を聞きに行くとか、そう言ったことをしておけばよかったんだろうけど、何だか分からないけどやる気が起きませんでした。 しなきゃしなきゃと思っているけど、やる気が出ないと言うか…。フリースクールに行くのはまだ [続きを読む]
  • 不登校3ヶ月目から4ヶ月目 中学入学式【長男の階段】
  • ハルは小学校を卒業して、4月から中学校と言う新しい生活が始まります。環境が変われば、何か変化が起きるかも…?そんな期待をして春休みを過ごしました。 不登校2か月目から3ヶ月目 小学校卒業式【長男の階段】小学校卒業から春休みの様子春休みのハルの様子は本当にフツウ。家にいる事が多いけど、笑顔で過ごすことが多かったです。ひとつ気がかりなのは、小学校から中学校へ今のハルの状況がどれほど伝わっているのか?と [続きを読む]
  • 不登校2か月目から3ヶ月目 小学校卒業式【長男の階段】
  • 長男の不登校から2ヶ月。季節は6年生の3月。卒業式という小学校生活最後を締めくくる大イベントを控えていました。卒業式に出席するには、練習が必要でした。3月になると、6年生は毎日卒業式の練習があります。毎日学校へあいさつに行けれたけど、教室には入れないハル。不登校の初期。幻覚・幻聴症状から6年生卒業式までの話で書きましたが、卒業式の練習には2回程度合流することができました。でも、友達との距離が縮まる [続きを読む]
  • 不登校1ヶ月から2ヶ月目【長男の階段】
  • 不登校から1ヶ月経つと、親はようやく子供の様子や今の状況がわかる。子供の変化が急すぎて、訳が分からなかった1ヶ月目。毎日、子供とのやり取りや、学校への連絡など一通り流れがはっきりしてきました。 なんとなく、今の状況がわかりはじめた。周りが見えるようになってきた。自分にほんの少し余裕がでてきた。それでも、なぜ我が子はこうなってしまったのか…?後悔とほかの子に対する羨ましいと言う猛烈な感情があふれてい [続きを読む]
  • 不登校2週間目から1か月【長男の階段】
  • 不登校になるかもという思いがよぎり、焦って子供の姿が見えなくなった1週間。それでも、週明けの月曜日には学校へ行けれるようになるんじゃないかと思ってしまう自分がいました。学校へ戻そう、戻そう。説得する1か月でした。 不登校2日目から1週間【長男の階段】 不登校から2週間目。やっぱり行けない心のどこかで、きっとすぐに行けれるようになるだろう。このまま行けれなくなるかもしれない。 この2つの思いがずーっと [続きを読む]
  • 不登校2日目から1週間【長男の階段】
  • あまりにも突然の不登校初日。次の登校日は月曜日でした。影が見えると怯えていたハルは、土日になると元気を取り戻しました。あぁ、やっぱり体調が悪かっただけだ。月曜日には行けれるだろうと思っていました。ハルが月曜日からは行くと言っていたこともあって、疑いませんでした。 不登校1日目。6年3学期【長男の階段】 不登校2日目(月曜日)土日の休みが終わり、月曜日の朝です。布団から出られません。どうにかして布団か [続きを読む]
  • 不登校1日目。6年3学期【長男の階段】
  • 不登校の初日と言うべき日なのか…。初日とは思いたくない日。そんな日でした。 不登校の兆候はずっと前から始まっていた【長男の階段】6年生3学期始業式冬休みが終わり、長男の6年の3学期始業式。以前の様に変わらず学校へ行けれるだろうと思っていた。「明日の始業式は行くから」そう前日にハルは言って眠りました。 でも、ハルの朝の様子は明らかに違いました。布団から出られません。頑張って起きて、何とか支度をし、通学 [続きを読む]
  • 不登校の兆候はずっと前から始まっていた【長男の階段】
  • 長男のハルが不登校になってから10か月になろうとしています。今、順を追って振り返ることによって足跡として何か残せるんじゃないかと記事にすることにしました。すでに何度か所々を記事にしていますが、あっちに行ったりこっちに行ったりと内容が定まっていませんでした。 今に至るハルの心境や私の気持ちの変化を経過日数ごとでまとめていく予定です。 不登校の兆候 小学6年のある日お腹が痛いと言って学校に行けれない日が [続きを読む]
  • 兄弟不登校。それでも家での笑顔が増えました
  • かれこれこのブログを始めて4か月経ちました。と言っても7.8.9月は、ほぼまったく更新していないというものすごく適当な運営をしています。何度も足を運んで、更新していないか見に来てくれた方…すみません( ;∀;)ツイッターの方は、まあまあつぶやいていますので、生きているという事は分かってもらえると思います。さて、しばらく更新していなかったので、我が家の今の状況を簡単に説明したいと思います。 長男の今中一の長男 [続きを読む]
  • アフィリエイトの話。主婦だって夢を持っていいじゃないか
  • こんにちは。最近、子供たちの不登校関連のことを記事にすることが多くなっていることに気が付きました(^^;あ、いや、もともとそのつもりで始めたブログなのでなーんにも問題はないんです・・・・。 問題はない・・・んですが(^^; ブログのタイトルにもある様に、アフィリエイトのことも記事にしたいなって思って始めたブログ。 はて、アフィリエイトの事書いていたかしら?? うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 親の経験が邪魔をしていること。不登校の現状を理解するために
  • こんにちは。夏休みになって、もう1週間になりました。早いものですね…。相変わらず息子たちは夏休みになる前と今とでは生活環境は何も変わらず、自分のやりたいことをして生活しています(^^;それでいいのか?と外野からは言われてしまいそうですが、これでいいんです。これまでの苦しかった時や落ち込んでいた時を乗り越えて今があります。そんなことを全く知らない見た目で判断してくる人たちの言葉など、気にすることはありま [続きを読む]
  • 夏休みの宿題は自己流で。先生の焦りを感じた日
  • こんにちは。夏休みになってから我が家では積極的に学校の宿題に取り組むように言い始めました。2学期には宿題を提出するために、学校へ行こうと言ってくれることをちょっとだけ期待しての取り組みです(*´з`)子供たちも何だかんだで、宿題に取り組んでいます。長男ハルに関しては、中学校の授業はまったく受けていないので宿題の範囲は未知の世界(^^;そんなわけで、ワークの問題を読んだら「答えを鉛筆で書く→最後に赤ペンで丸 [続きを読む]
  • 不登校になり始め。1秒でも早く知りたかった事「回復への階段」
  • こんにちは。不登校になるかもしれない…そんな状況になってしまった時どうしますか?当然、このままではいけないと将来のことが不安になり、情報を得ようとしますよね。 でも、不登校かも?と思っている時には深い情報が得られない事がほとんどでした。我が家では長男は不登校から半年、次男も教室へ入れなくなって1か月経っています。 不登校になってしまうのかも?今は何をしたら一番いいの?この不登校の初期にあたる時期にこ [続きを読む]
  • 私は家政婦じゃない!自分のことは自分で
  • こんにちは。ブログをさぼり気味のももりすです(^^;なぜ、さぼり気味になってしまうのか?更新が面倒というのもあるんですが、最近の息子たちの様子が変化がなく、私も気持ち的に落ち着いているからなんだと思います。そもそも、このブログを始めた理由は私の愚痴と不安がたまりすぎて、はけ口として始めたものでした(;´Д`)こんな私のはけ口となるブログを読みに来てくれた皆さま、本当にありがとうございます。さてさて、今は長 [続きを読む]
  • 兄弟が家にいる事で話し相手が増えたこと。デメリットだけじゃない
  • こんにちは。昨日、長男ハルの中学にたまっているプリントを取りに行きました。担任の先生が一つずつプリントを説明しながら渡してくれます。そんな中、夏休みまで学校に来るのは残り9日だという話題になりました。早いですね〜(^^;と先生と話をして、1学期が終わるのかぁ〜となんだか実感がわかない感じでいました。実際に、期末テストはまったく受けなかったので、テストの問題をもらってもピンときませんでした(;^ω^)そうい [続きを読む]
  • 兄弟で不登校になるという事。これからのことを考える
  • こんにちは。7月になって、急に暑さを感じるようになりました。今日もじりじりと暑い日ですね(^^;そんな中、最近次男も学校に行くことを嫌がるようになりました。先週は1回学校へ行きましたが、他の日はすべて欠席しました。悩む日はまだまだ続きそうです…(;^ω^)これまでの次男の話 長男ハルと次男リュウ。リュウは小学4年生。周りの目が気にって気を使いまくる4年生です。常に自分のことに自信が持てず、常に否定から入って [続きを読む]
  • 不登校の親。明日を考えると辛いですか?今日できる事を考える。
  • こんにちは。しばらく更新をさぼっていました(^^;最近感じる事は、時間が過ぎるのが早くなったな〜ってことです。毎日同じことの繰り返しで、何も刺激がないとこんなにもあっという間に過ぎてしまうのだと痛感しています。ちなみに、しばらくさぼっていたこの期間、私の感覚では3,4日程度かな〜なんて思っていましたが、かれこれ一週間以上もたっていました(^^;時間の経過には気を付けなければ…。そう感じてならない日々を過ご [続きを読む]