micatan さん プロフィール

  •  
micatanさん: これ なぁんだ?!
ハンドル名micatan さん
ブログタイトルこれ なぁんだ?!
ブログURLhttp://tanq.hatenablog.com/
サイト紹介文オルタナティブな学び場で小学生と見つけた不思議な、ワクワクする日々の出来事。さいたま市子育て情報も。
自由文レッジョエミリアアプローチやシュタイナー教育を知り、探求というキーワードに惹かれ、今は凸凹個性的な小学生のこども達と一緒に過ごし、日々の出来事をじっくり観ること、不思議がる毎日。
こどもと過ごす毎日のことや、さいたま市の子育て情報など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/05/09 21:29

micatan さんのブログ記事

  • 先週のそらのね学園の様子です。白衣でなりきり、ケンカもあり、伝えたいことを相手に伝える、1日の中で、子ども達の変化はめまぐるしい!それが、おもしろ〜い!soranone-school.hatenablog.com10月21日(土)10時〜16時のマルシェに、そらのね学園として参加します。よかったら遊びに来てください。マルシェだよ [続きを読む]
  • 漢字を楽しく学ぶには?
  • いろいろと書きたいことはたまっているのですが、なかなか更新ができず…。そらのね学園は、毎週楽しく過ごしています。漢字を楽しく学ぶには、自分で発見することです。soranone-school.hatenablog.comそらのね学園、先週水曜日の授業の様子です。 [続きを読む]
  • 自由に表現すること
  • 子どもたちが自由に表現していく方法は、絵であったり、音楽であったり、ことばであったり、走ることだったり、泳ぐことだったり。本当に子どもが100人いれば100通りの表現があると思います。そんな中で、今回はこんなワークショップのお知らせです。演劇を通して表現していくワークショップです。毎年開催されていて、子ども達のこうしたい!を形にしていく自分達でお芝居全部を作り上げるハマり出すとメチャハマるワーク [続きを読む]
  • 子どもの内側から学びたい気持ちがあふれ出る
  • そらのね学園、2回目が行われました。今回は、探究学習の中に、教科横断型として、算数の取り組みも行いました。算数プリントなんて見向きもされないか、と思っていたら意外な事が起こりました。soranone-school.hatenablog.comオルタナティブ教育(フリースクール, サポート校, ホームスクール) 人気ブログランキング IN順 - 教育ブログ村地域・家庭教育 人気ブログランキング IN順 - 教育ブログ村 [続きを読む]
  • MI理論で子ども達のギフトを活かした学びを!
  • そらのね学園の説明会が行われました。MI理論(Multiple Intelligence)に基づき、こどもの得意分野を活かし、一人ひとりの能力(ギフト)を引き出す多元的アプローチで、学習をデザインしていきます。soranone-school.hatenablog.comそらのね学園は少人数制なので、それとは別に、さといくeduコンパスでは、土日のオープンなイベントもいつか行いたいと計画中です。さいたま(市)情報 人気ブログランキング IN順 - 地域生 [続きを読む]
  • そらのね学園体験会
  • 8月22日、そらのね学園の体験会を行いました。小学生8人、大学生・院生3人、大人3人の方々にご参加いただきました。午前中の「クリエイティブな本の読み方」では、パターン・ランゲージカードを使って、こどもも大人も混ざり合い、語り合いました。様々な本の読み方をお互いに情報交換することになったり、自分の好きな本について語りだすと止まらないお子さんもいました。本に関すること、本から発生した話題ならなんでもokだ [続きを読む]
  • 日常体験を数学的に考える2
  • こんにちは。近くの学校では、今日から新学期が始まったようです。最近では地域によって、始まる時期が違うこともありますね。夏休みの体験がどんどん過去になっていく〜。実家に帰ってのんびりできたことも遠い昔…。で、先日こちらのブログで、「日常体験を数学的に考える」という記事を上げました。tanq.hatenablog.comと、こちらの記事に星マークつけてくださった父ロボさんのブログで気になった記事が。www.nanigoto.net [続きを読む]
  • 探究ジェネレーター入門講座、最終回!
  • 昨日、ジェネレーター入門講座の最終日が行われました。8/5の子ども探究ワークショップの振り返りをしながら、各グループで起こっていたことの数々をシェア。私が自分のグループでの体験と、感じたことを話していくと、「えっ?」となる瞬間がありました。まだまだわかってないな、自分。先日、質問は大切、と講座を受講したばかりだったけれど、質問は大切だけど、それはそれが必要な場で学べばいいこと。ジェネレーターは、 [続きを読む]
  • 問いのデザイン
  • 今日は西武線に乗って、入間市で行われた講座に参加してきました!滋賀県よりNPO法人D.Live代表の田中洋輔さんをお呼びして、講演会と講座が開催されました〜。不登校のための講演会・講座* NPO D.Liveとは?D.Liveとは?代表の田中洋輔さんは、ご自身も中学生の時に不登校を体験し、現在は不登校の子ども達の支援を行っていらっしゃいます。NPO法人 D.Live – 子どもに自信を滋賀県で、子どもと子どもに関わる大人達の [続きを読む]
  • 日常体験を数学的に考える
  • こんにちは。お盆休み真っ最中のミカタン、こんな本を読んでみました、本と言ってもマンガですが。三原和人さんの『はじめアルゴリズム』というモーニングに連載されていたコミックです。老数学者・内田豊が、島に住む小5の関口ハジメと出会う。ハジメは、独自の式や考え方で、世界を表現していた。ハジメの数学的才能を見いだした内田は、ハジメを導く小さな灯火となることに、残りの生涯をかけることを決意。家族に会い [続きを読む]
  • MI理論を基に新たな学び場
  • 昨日は、秋から開校する新しい学び場「そらのね学園」のカリキュラムについて打合せを行いました。そらのね学園は、既存の学校とは違う方法で学びを行うオルタナティブスクールです。週1回、毎週水曜日に開かれます。私達は、探究学習を中心に、その中に教科横断的な学習を行なったり、日本の季節の移り変わりに応じた、先人の智慧を体験したりしながら、この先、何があっても揺るがないよう、小学生時代に自分軸をもって過ごし [続きを読む]
  • 新しい本の楽しみ方
  • 夏休みも、あと20日くらいなのでしょうか?そろそろ大人の夏休みも始まる方もいらっしゃいますよね〜。旅行のお供に本を持って行かれることもあるのでは?または、じっくり読みたかった本に取り組んでみたり。今日は、新しい本の楽しみ方について。*創造的読書さといくeduコンパスでは、8月22日(水)に創造的読書のためのパターン・ランゲージのカードを使って、読書の楽しみ方を探りたいと思います。この日は、新しいオルタ [続きを読む]
  • 不思議の中に自由研究の種がある!
  • 先日の子ども探究ワークショップでは「不思議」をテーマに、思いつくものをどんどんあげていきましたが、自分が不思議だなぁと思うことから、自由研究のテーマは見つかりやすいですよね。どうして?って思うことを深めていって、こんな自由研究にまとめたお子さんがいました。www.facebook.com*不思議に思った事を探っていくオオバコが、道の真ん中にはえていることを不思議に思った山田くん。そこから、人に踏まれても [続きを読む]
  • 満員御礼!探究ワークショップ開催しました
  • 8月5日(日)子ども達30人とジェネレーター14人、そして市川力さんとで、探究ワークショップ「考え方を考える」が開催されました。さいたま市教育委員会の後援もいただき、定員30名を超えるお申込みがありました。初めて会うジェネレーターと子ども達、子ども達も知らない同士。そんなメンバーが子ども4〜5人大人2人でグループになり、メタメタ語り合いました。今回のお題は「不思議」。最初はなかなか言葉が出てこなかった子 [続きを読む]
  • ジェネレーターの実践*お菓子のパッケージをデザインしよう
  • 私達さといくeduコンパスでは、子ども達がわくわくした人生を送れるように、小学生時代をどう過ごせるといいのかな、と常に考えています。そのひとつが8月5日の探究ワークショップで、そこで子ども達と一緒にメタメタ語り合うのが、ジェネレーターという大人の存在です。満員御礼*夏休み子ども探究ワークショップ「考え方を考える」 - これ なぁんだ⁈そんなジェネレーターの在り方を学ぶジェネレーター入門講座を6月〜8月まで [続きを読む]
  • うらわ美術館でtupera tupera の絵本展
  • うらわ美術館で開催されているtupera tupera の絵本展。ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展 | うらわ美術館気になっていたのですが、なんと美術館だけでなく、近くの本屋さんでこんなものを発見!パンダになりきってパンダ耳のカチューシャやサングラスかけたりしながらパンダ親子と一緒に写真が撮れるみたい!立ち寄りたくなっちゃいましたが、8月5日の子ども探究ワークショップ「考え方を考える」の準 [続きを読む]
  • わもん*聞くことを深めると自分も変わり相手も変わる
  • 夏休み、今日のお昼は何にしよう、食べさせたと思ったら、もう夕飯のことを考えなきゃ、なんか一日中子ども達に振り回される〜お母さんにとっての夏休みも欲しいですよね。さて、今日は来週私が参加する講座、一緒に参加する人いませんか〜とお誘いの投稿です。聞くことを深める「わもん」の講座です。*ディズニーの元マスタートレーナーも修行中のわもん新しい学び場の選択肢として友人と作り始めた学校にも少しずつお子 [続きを読む]
  • ミカン畑の復興クラウドファンディング
  • 台風がヘンテコ進路で日本列島横断しましたが、大丈夫でしょうか?先日、テレビを見ていたら、愛媛のミカン畑の被害の様子が取り上げられていました。ミカン、大好きです!ポンジュースや温州ミカンのジュース大好きで、仕事で疲れた後に飲んで、元気回復したり、冬はいっぱい食べて風邪をふきとばしたり、ミカンには大変お世話になってきたと思っております。そんなミカンが!ミカンが!災害募金は様々ありますが、クラウドフ [続きを読む]
  • 数がわかる時*感性を磨く発達支援
  • 毎日暑いですね〜。先日の水曜日、まだ名前もない小さなオルタナティブスクールの1学期が無事終了しました。水の力を感じるプログラムや美しく色付けした和紙を使った提灯作りなど、夏らしい取り組みを子ども達と楽しみました。スタッフ(スクールではみんな対等なので先生ではなくスタッフです)のよりちゃんは、いつも子ども達やお母さん達に寄り添って、お母さん達の想いがよく伝わるので、「ここまで箒に乗って来たでしょ」と子 [続きを読む]
  • 体験会*東大宮オルタナティブな学び場
  • 【体験会のお知らせ】まだ名前もついていない新しいオルタナティブな学び場が、9月から毎週水曜日に改めてスタートします。5月に隔週、お試し版を始めたところお問い合わせをたくさんいただきました。そこで体験会を8月22日水曜日に行うこととなりました。この学び場に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。午前中・1コマ目は、創造的な読書のパターン・ランゲージをもとに参加者同士ダイアローグを行います。親子で [続きを読む]
  • 新しいスクールが始まりました。
  • こんにちは。なかなか書けなかった、新しい、私にとっての大きな変化のこと、今日は書こうと思います。1月〜3月に学びカフェを開催し、様々な方々とこれからの教育について話し合う中で、さといく・eduコンパスの考えに共感して一緒に考えていきたいという仲間が集まりました。その中には、新しい学びの場を求めているご家族もあり、来年の春頃、オルタナティブスクールを立ち上げようか、という話になりました。でも子ども [続きを読む]
  • 満員御礼*夏休み子ども探究ワークショップ「考え方を考える」
  • ずいぶん時間があいてしまいました。3月の講座の後、私としては大きな変化があったので、じっくりと書ける時間がありませんでした。(その事はまた後日) 今回のイベントのお知らせですが、告知ではなく、満員御礼のお知らせです。キャンセル待ちでよろしければ、お申込みあと5名程お受け致します(3年生女子は、キャンセル待ちもできない状況です)。お申込みいただいた方々、ありがとうございます。またチラシ配布でご興味持ってい [続きを読む]
  • 共感が織りなす感動の場
  • 3月18日日曜日、学びカフェ「共感コミュニケーション自分に寄り添い、子どもに寄り添う」を開催致しました。当日参加される方も何人かいらっしゃったので、20名以上の方々で、NVCの場を体験しました。参加された方の感想を一部ご紹介致します。今回学ばせていただいた共感コミュニケーションが幼児教育から広く活用され幅広い世代に浸透したとき、きっと私たちがずっと信じ込まされてきた「我慢=良い子」「忍耐=美学」という [続きを読む]