FTBL.jp さん プロフィール

  •  
FTBL.jpさん: FTBL.jp
ハンドル名FTBL.jp さん
ブログタイトルFTBL.jp
ブログURLhttps://ftbl.jp
サイト紹介文サッカーの戦術論と分析を中心に綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/05/10 03:20

FTBL.jp さんのブログ記事

  • Jリーグの外国人枠拡大について考えてみる
  • 現在Jリーグでは、来季からの外国人枠の拡大が検討されている。今回はこの案件について私見を書いてみようと思う。Jリーグ、選手登録無限、5人同時起用外国人枠拡大へ…来季導入プラン各クラブに提示 Jリーグが来季から計画する外国籍枠拡大の詳細が7日、分かった。チームに登録できる外国籍選手を現行の「5」から「無制限」、試合出場&ベンチ入りを「3+1(アジア枠)」から「5」にするプランをJ各クラブに提示。承認 [続きを読む]
  • 躍動、エルニーニョ。J1第24節 サガン鳥栖 VS ガンバ大阪
  • 日時2018年8月26日(日)19:00試合会場ベストアメニティスタジアム試合結果3-0 サガン鳥栖勝利試合時点で鳥栖が勝ち点22で16位、ガンバが勝ち点21で17位、と言うことで、この試合は残留を争うチーム同士の直接対決、いわゆる「シックスポインター」と言える試合となった。タイトルから分かるとおり、この試合ではこれまでリーグ戦ノーゴール(直前の天皇杯で加入後初ゴール)だった鳥栖の補強の目玉、FWフェルナンド・トーレスが1得 [続きを読む]
  • 新しい呼称の発明が待たれるサッカー用語
  • サッカー界では常に新しい戦術が発明され、それに伴って生まれる選手の役割やスペース、試合の中で生まれる現象、その他諸々に、その都度呼び名が与えられてきた。特定のマークを持たないDFを「リベロ(自由な選手)」と呼んだり、トップと中盤の間にいる攻撃的MFを「トレクァルティスタ(4分の3の選手)」と呼んだり、はたまた、CBとSBの間に生まれるスペースを「ハーフスペース」と呼んだり、攻撃から守備への切り替えの瞬間に発 [続きを読む]
  • 宮本監督の綱渡りは続く。J1第18節 ジュビロ磐田 VS ガンバ大阪
  • 日時2018年8月1日(水)19:03試合会場ヤマハスタジアム試合結果1-1 引き分け前回に引き続き、宮本恒靖監督が新たに就任したガンバ大阪の試合を取り上げたい。今節のガンバの相手は、この試合時点で11位につけるジュビロ磐田である。ガンバ大阪フォーメーション11ウィジョ20長沢10倉田25藤本28高29高江6初瀬3ファビオ5三浦22ジェソク1東口この試合のガンバのフォーメーションは、ファンウィジョと長沢の2トップを前線に置く4−4−2 [続きを読む]
  • 渡り合うも力及ばず。ACLグループG 第6節 広州恒大 VS セレッソ大阪
  • 日時2018年4月17日(火)20:01 ※日本時間試合会場広州天河体育中心体育場試合結果3-1 広州恒大勝利セレッソはアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のグループG最終節で、中国のビッグクラブ、広州恒大と対戦。この試合時点での獲得勝ち点は広州が9で首位、セレッソが8で2位、ブリーラムが6で3位、という状況。セレッソはこの試合に勝利できれば文句なくグループを1位突破できるが、引き分け、もしくは敗れた場合は、同時刻に行われる [続きを読む]
  • いつか来た道。国際親善試合 日本代表 VS ウクライナ代表
  • 日時2018年3月27日(火)21:20 ※日本時間試合会場スタッド モーリスデュフラン試合結果1-2 ウクライナ代表 勝利2018年6月14日に開幕するロシアワールドカップまで、あと2ヵ月半。日本代表はベルギー、リエージュにてマリ代表、ウクライナ代表と対戦。結果はマリ戦が1−1のドロー、そしてこの試合、ウクライナ戦が1−2での敗戦、というものだった。日本代表フォーメーション9杉本8原口7柴崎4本田17長谷部16山口5長友20槙野22植田 [続きを読む]
  • 速さが足りない。J1第3節 川崎フロンターレ VS ガンバ大阪
  • 日時2018年3月10日(土)13:00試合会場等々力陸上競技場試合結果2-0 川崎フロンターレ勝利今シーズン、公式戦でまだ勝ちのないガンバ。今節はアウェーで昨季のリーグチャンピオン、川崎との対戦だったが、結果は2失点、無得点での敗北。シーズン序盤は厳しい相手が続く、ということで予想されたことではあったが、苦しいシーズンの立ち上がりとなっている。川崎フロンターレ フォーメーション11小林8阿部14中村41家長21ネット10大島2 [続きを読む]