FTBL.jp さん プロフィール

  •  
FTBL.jpさん: FTBL.jp
ハンドル名FTBL.jp さん
ブログタイトルFTBL.jp
ブログURLhttps://ftbl.jp
サイト紹介文サッカーの戦術論と分析を中心に綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 342日(平均1.6回/週) - 参加 2017/05/10 03:20

FTBL.jp さんのブログ記事

  • いつか来た道。国際親善試合 日本代表 VS ウクライナ代表
  • 日時2018年3月27日(火)21:20 ※日本時間試合会場スタッド モーリスデュフラン試合結果1-2 ウクライナ代表 勝利2018年6月14日に開幕するロシアワールドカップまで、あと2ヵ月半。日本代表はベルギー、リエージュにてマリ代表、ウクライナ代表と対戦。結果はマリ戦が1−1のドロー、そしてこの試合、ウクライナ戦が1−2での敗戦、というものだった。日本代表フォーメーション9杉本8原口7柴崎4本田17長谷部16山口5長友20槙野22植田 [続きを読む]
  • 速さが足りない。J1第3節 川崎フロンターレ VS ガンバ大阪
  • 日時2018年3月10日(土)13:00試合会場等々力陸上競技場試合結果2-0 川崎フロンターレ勝利今シーズン、公式戦でまだ勝ちのないガンバ。今節はアウェーで昨季のリーグチャンピオン、川崎との対戦だったが、結果は2失点、無得点での敗北。シーズン序盤は厳しい相手が続く、ということで予想されたことではあったが、苦しいシーズンの立ち上がりとなっている。川崎フロンターレ フォーメーション11小林8阿部14中村41家長21ネット10大島2 [続きを読む]
  • 奇数と偶数の戦い。J1第1節 セレッソ大阪 VS 横浜F・マリノス
  • 日時2018年2月25日(日)16:00試合会場ヤンマースタジアム長居試合結果1-1 引き分け2018年シーズンのセレッソのリーグ開幕戦の相手は、昨シーズンの最後、天皇杯ファイナルの相手だった横浜F・マリノス。マリノスは上記の試合を最後に、チームを天皇杯決勝、そしてリーグ5位の順位に導いたモンバエルツ監督が去り、代わってオーストラリア代表を率いていたアンジェ・ポステコグルー監督が就任。この試合は、新監督であるポステコグル [続きを読む]
  • 海外サッカーを見ていて、日本人選手と外国人選手の違いを感じる部分
  • 普段、Jリーグを見て、そして海外のサッカーを見て、ということを繰り返していると、自然に、日本人選手と海外の外国人選手との違い、というものが目に入ってくる。Jリーグでプレーしている日本人選手と、海外のリーグでプレーしている外国人選手との違い。そして、海外のリーグでプレーしている日本人選手と、そのリーグの外国人選手との違い。勿論、違うからダメ、ということではなく、日本人選手の方が優れている部分もあるのだ [続きを読む]
  • 2018シーズンのガンバの補強を考える
  • 2018シーズンのガンバ大阪の新体制発表記者会見が行われたので、セレッソに引き続き、ガンバの方も、2018シーズンのチーム編成について考えてみたい。現在のところ、ガンバの今シーズンの新加入、および放出選手は下記のようになっている。【主な加入選手】選手名前所属FW 中村敬斗三菱養和SCユースFW 白井陽斗ガンバ大阪ユースMF 矢島慎也浦和レッズMF 芝本蓮ガンバ大阪ユースMF 福田清矢東福岡高校DF 菅沼駿哉モンテディオ山形DF [続きを読む]
  • 2018シーズンのセレッソの補強を考える
  • 2018シーズンのセレッソ大阪のチーム始動記者会見が行われたので、そろそろ、今シーズンのセレッソの編成について書いてみようかと。まだ移籍のウィンドウは開いているので確定ではないが、現在のところ、主だった加入選手、そして放出選手は下記のようになっている。【主な加入選手】選手名前所属FW ヤン・ドンヒョン浦項スティーラース(韓国)FW 安藤瑞季長崎総合科学大附属高FW 中島元彦セレッソ大阪U18FW 山田寛人セレッソ大阪U [続きを読む]
  • トレーニングコンペンセーションについての補足
  • 昨年、12月29日にトレーニングコンペンセーションについての記事を投稿したところ、下記のような質問をいただいた。12/29のトレーニングコンペセーションの記事を大変興味深く読ませていただきました。要するに、今オフ完全移籍をした温井選手と池田選手のTC費が400万円ずつ移籍先からセレッソの臨時収入として入ってくるという認識であってますでしょうか?記事の内容に少し分かりにくい部分もあったかもしれないので、今回は前回 [続きを読む]
  • トレーニングコンペンセーションから考える、育成選手の見極め時期
  • 2017年12月28日付で、セレッソから複数の移籍アナウンスが出されたが、その中に、下記2名の名前があった。池田 樹雷人選手 愛媛FCへ完全移籍のお知らせ温井 駿斗選手 栃木SCへ完全移籍のお知らせ池田樹雷人、温井駿斗はいずれも1996年生まれ。この記事を書いている時点で21歳の選手である。セレッソは12月7日にもMF阪本将基の契約満了を発表していて、こちらも1996年生まれの選手である。阪本将基選手 契約満了のお知らせつま [続きを読む]
  • 天皇杯に向けて。J1第34節 アルビレックス新潟 VS セレッソ大阪
  • 日時2017年12月2日(土)14:04試合会場デンカビッグスワンスタジアム試合結果1-0 アルビレックス新潟勝利今更だが、セレッソと新潟の試合のレビューを。2017年シーズン最終節、セレッソは既に3位が確定しており、かつ最終節は全チームが同時刻開催、ということだったので、生中継の時にはセレッソの試合ではなく川崎と大宮の試合を見ていたのだが、もうすぐ天皇杯の準決勝、ということもあって、改めて試合を見てみた。試合は後半32 [続きを読む]
  • レヴィー・クルピ
  • ガンバに就任することが決まったレヴィー・クルピ監督について少し。クルピ監督は不思議な人間で、ものすごく人間味に溢れた好々爺である反面、厳格で冷徹な指揮官でもある。一つはっきりしているのは、セレッソのサポーターは、クルピ監督のことが大好きだった、ということである。クルピ監督を一言で表現すると、すごく即興的な監督である。料理人で例えると、素材を見極める目を持っていて、その素材を使って素晴らしい料理を作 [続きを読む]