kazuhero さん プロフィール

  •  
kazuheroさん: 沖縄ゆるり贅沢旅のすゝめ
ハンドル名kazuhero さん
ブログタイトル沖縄ゆるり贅沢旅のすゝめ
ブログURLhttp://yururi.okinawa/
サイト紹介文沖縄の自然に触れ美味しいものが食べられる心地よい場所探しをしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/05/10 05:41

kazuhero さんのブログ記事

  • 北谷にある海辺の食堂KUPU KUPUは併設の簡易宿所に泊まって楽しみたい
  • 以前、沖縄の知人と東京で会った時に、北谷のオーシャンビューカフェKUPU KUPUを勧められたことを思い出し、調べていました。朝8時から夕方まで、通しでオープンしているので、夜更かしした翌日のブランチにいいかも、とその時は思っていました。なのですが、お店のHPを拝見すると、コンドミニアムが併設されているようなので、旅行客としてはこちらに俄然興味を覚えて調べることに。友人は宿泊施設のこと言ってたかなぁ?と反芻し [続きを読む]
  • 国際通りの一人飯に首里天楼のランチは最適解だった気がする件
  • 沖縄での仕事を終え、帰京する前におみやげを探すために定番の国際通りをうろついていた時のこと。宿泊はほとんど素泊まりにしていて、この日も朝食を取らずにチェックアウト→散策をしていたため、11時過ぎには空腹に耐えかねてお店を探していました。物産展が多い国際通りですが、もちろん飲食店も多く店選びには困ることはありません。が、同じくおみやげを物色する修学旅行生が怒涛のように押し寄せていたこの日、お店選びを間 [続きを読む]
  • 奥武島海産物食堂おすすめの魚のバター焼きは○○がガツンと効いている
  • 那覇空港から車で約40分、天ぷらで有名な南城市の小さな島となる奥武島で、新鮮な近海の海の幸を提供している奥武島海産物食堂漁港の目の前で営業しているので、ほとんど漁港食堂といっても過言ではないかと。家族が漁師をしているので、奥武島近海でその日に獲れた新鮮な魚を出しているということなので、刺身はもちろん、煮ても焼いても美味しいはずですね。ランチタイム時は特に混雑しているようで、タクシーが多く止められてい [続きを読む]
  • 牧志のハイアット那覇向かいにある国産十割そば山楽は夜訪問が良さそうな理由
  • 以前、嘉手納のおいしい日本そば屋情報を得ましたが、やはり多くの時間を過ごす那覇市内で同じような日本そば屋がないものかとネットサーフィン。嘉手納の「せい家」は沖縄で人気の日本蕎麦屋、その秘密はまさかの○○にあった!すると、ハイアットリージェンシー那覇沖縄の姉妹店という触れ込みのお店、十割そば 山楽(さんらく) の情報にたどり着きました。ゆいレール牧志駅から徒歩7分、姉妹店ということでハイアットの駐車場 [続きを読む]
  • 抱瓶(だちびん)那覇久茂地店は高円寺発祥の沖縄料理店であることを知った夜
  • ゆいレール美栄橋駅から県庁前方面に久茂地川沿い徒歩5分の場所にある抱瓶 久茂地店その昔、高円寺在住の社長と沖縄に出張した際、夕食のために訪れました。高円寺にもある抱瓶、いつも常連客でにぎわっている印象がありますが、普段よく行ってるのに、沖縄でも抱瓶に行かなくてもと思ったり。聞けば、前日も抱瓶に来たそうで、連日訪問したくなるほど心を掴んでいるお店なので、何か秘訣があるに違いない、と思い入店。しましたが [続きを読む]
  • 新都心おもろまちの「ぱいかじ」はおもてなし精神旺盛なお店でした
  • ずいぶん前のことですが、国際通りや小禄などにもある、沖縄の台所ぱいかじへディナーに伺いました。新宿や銀座にもあるぱいかじですが、ランチでしか訪問したことがなかったので、ディナーでの訪問は初めてのこととなります。お邪魔したのは、おもろまち新都心にある本店。ぱいかじとは、沖縄の方言で「南風」という意味だそうですが、そうなると映画にもなったぱいかじ南海作戦は、南風南海作戦という意味になりますね。サービス [続きを読む]
  • 沖縄で遭遇した台風は学校が休みになるのも納得な破壊力だった
  • 2012年頃から数年の間、沖縄で仕事をする機会があり、足繁く通っていた時期がありました。1人での主張だったのでビジネスホテルに泊まることが多かったのですが、那覇空港から近く、旭橋駅からも徒歩3分という沖縄ポートホテル(現:ネストホテル那覇)に泊まった時のこと。確か9月だったと思うのですが、初めて上陸した台風に遭遇しました。沖縄の台風シーズンは例年、7〜10月頃のようなので、直撃されても不思議でなかったのです [続きを読む]