俺時々愚連隊 さん プロフィール

  •  
俺時々愚連隊さん: 俺時々愚連隊
ハンドル名俺時々愚連隊 さん
ブログタイトル俺時々愚連隊
ブログURLhttps://kurotora1972.muragon.com/
サイト紹介文元暴力団の激白自伝
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 124日(平均1.1回/週) - 参加 2017/05/10 11:45

俺時々愚連隊 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 前略おっさん少年の元暴力団の手記!
  • 19歳から30代前半まで生きた暴力団と言う反社会勢力・・ ヤクザと刑務所で学んだ俺の哲学・・ 今、思えば無駄ではなかったと思える・・ 誰にも出来ない生き方・・ 誰にも真似できない生き方・・ 山口組と言う組織を3団体渡り歩いた過去・・ 3度の刑務所生活を過ごした20代・・ 俺なりの人生哲学を過去と現在の人生から書いて行きたいと思う。 あの頃の俺と現在の俺・・ 全てを隠す事無く俺は手記として残して行き [続きを読む]
  • 事務所当番と部屋住み・・
  • ヤクザの事務所は大抵は24時間事務所当番を行っている。 小さな事務所はしてない所もあるが・・ 部屋住みも大抵は本部事務所(上部団体など)で行う・・ まず事務所当番は何をするのか? 24時間交代制で実施するのだが 事務所や組織によって時間は違うが 俺が経験した大阪と名古屋では 正午12時に交代する 12時前には事務所に入り準備するスーツから当番着に着替えて12時に引き継ぎして挨拶をして当番が始まる。 [続きを読む]
  • 権力と金と苦しむ末端の事情・・・
  • 力とはヤクザに必要なステータス・・ 不器用な人間でも暴力(抗争)の時は本領を発揮する者も多い。 金のない不器用なヤクザは力でしか自分を表現出来ない・・ 大阪時代は力による支配で全ては力で奪い大きくなった・・ 名古屋時代は金と言う支配で稼げない者は苦労をする・・ 金と権力は常に末端を苦しめるが やはり金が1番の苦しみだと俺も実感した! 上に収める上納金も 末端にすれば苦しい資金集めを強いられる事にな [続きを読む]
  • 大阪時代の東京カチコミ事件・・・
  • 大きな抗争には参加してないが抗争前カチコミは体験した・・ 大阪時代M島組での事だ! 東京に3班に分かれて上京し某ホテルに集合・・ そこで1番隊が決められ俺の組が選ばれた・・ T組組員代表として要するに俺らは犠牲・・大義名分を作る為の鉄砲玉・・ 道具も持たないでカチコミへ・・ 一応1人ヒットマンがいるが俺らが撃たれたら撃ち返すと言う為のヒットマン! しかしながら10年の懲役から戻って来たばかりで再び [続きを読む]
  • 血と抗争が生んだヤクザの排除運動と暴対法・・
  • ヤクザは暴力集団・・ そう呼ばれた理由は抗争と言う血と血で争う暴力からだ・・・ 昔のヤクザは義理人情と修行の場所として小さな争いはあったにしても地域社会から認められた存在だった・・ 堅気とヤクザの共存共営・・ ヤクザにしか出来ない事をヤクザが動く・・ 堅気は金を謝礼として渡す・・ 存在は必要悪だった時代から排除と言う時代に変わった・・ 抗争と言う一般人を巻き込んだ事件の多発が余計に圧力を強めたのは [続きを読む]
  • 暴対法が生んだヤクザの犯罪増加と金と刑事・・・
  • 今はヤクザ社会は何も出来ない時代に・・ 暴対法と言う権力の横暴がヤクザ社会の変化へ・・ 警察の力より正直ヤクザの力の方が犯罪を防げるんだが・・ 警察のメンツもある事から山口組を潰せは他の組織も黙る・・ ヤクザ社会は山口組を潰す事で全国のヤクザ組織を潰せる・・ それが狙いであるのは見えているのだが! 山口組を潰すにはK道会・・ それが警察の狙いだが! もしヤクザが潰れたら犯罪は減るのか? 正直警察の [続きを読む]
  • 3人の親分・・・
  • 昔の親分は刑務所も経験して若い衆を大切にする・・ 刑務所も行った事のない親分は若い衆を粗末にする・・ 刑務所に行かなくても若い衆を大切にする親分も居るけど 実際は行かないと本当の事は分らない・・・ 全てを金で解決する親分はヤクザとして意味がないと思う。 俺は3回もヤクザに戻ったけど 3人の親分は今の親分と違う・・ ヤクザは堅気を大切にして貢献するのが本来の任侠だと! 経済ヤクザも悪いとは言わないが [続きを読む]
  • 10数年前のヤクザと現代ヤクザ!
  • 抗争と言う暴力での力関係から経済と力に変わったヤクザ社会・・ そして身内同士の派閥と争い・・ ヤクザは常に暴力から離れる事はないが 金を稼ぐ為には堅気が犠牲になってしまう・・ 小さな組織は堅気を大切にするが 組織が大きくなれば上部は潤い下部は金を作る為に必死になる・・ ある意味何処の組織も同じだが 系列が増えれば金も増える分末端は苦しむ事になる。 ヤクザ=任侠道から ヤクザ=犯罪集団になったのは決 [続きを読む]
  • 3つの山口組・・・
  • 何故山口組は分裂したのか? 今後は元に戻るのか? 今の暴力団社会の事件の中で最も誰もが気になる事ではないだろうか! 分裂の発端は知っているが何故分裂までして同じ代紋で揉めなければならないのか? このニュースを知った時は正直驚いたが予想は出来た・・・ 何故なら不満の理由も支配と言う金と権力による暴走と独裁的な理由だからだ・・ Y健組とK会の見えない争いは実は昔から続いていたのだ・・ 何処の組織も自分 [続きを読む]
  • ヤクザとは弱い集団の集まりでもあるが・・!
  • 100人ヤクザがいたら本物は10人も居ないだろうな! ヤクザ=反社会的集団・・ しかしながらヤクザのルーツを調べれば本来の形は見えるのだが、時代と共に変革してしまったのが原因でもあるが本来の義理人情を形だけの言葉にして金を儲けるだけの完全悪に変貌したからだ・・ 少なからずヤクザは必要悪でもあり、手の付けられない子供の教育の場所でもあった。 ヤクザ社会は一般社会よりも厳しく礼儀も常識も学べる場所だ。 [続きを読む]
  • 元暴力団の俺時々愚連隊!
  • 反社会勢力・・ 社会からドロップアウトした集団・・ でも昔は本当の任侠道として必要悪だった・・ 警察の圧力もあるけれどヤクザは義理人情から外れた外道に移り変わった・・ 俺が生きた時代は・・ まだ義理人情は生きていたけど今は・・? 警察の圧力がヤクザを締め付けて犯罪も増えているのは間違いないがヤクザも義理人情から金の時代に移った事も結果的にマイナスに変わったと俺は思う! 俺は3度もヤクザに復活したが [続きを読む]
  • 上告棄却で刑が確定・・・
  • 拘置所で1年を過ごし結果的に上訴した意味が不透明のまま下獄する事に! 娑婆では俺の移籍問題で何かと揉め事が起きていたのだが中に居る俺には情報が遮断されたままの確定となった・・ 札幌拘置支所から釧路刑務所へ移送となり2度目の刑務所生活が俺を待っていた。 しかしながら派閥の中で俺は懲罰を繰り返し最終的には昼夜独居と言う生活を送る事になったのだ! 懲罰中に懲罰を繰り返し職員に反発する毎日の中で結果的に独 [続きを読む]
  • 再び収監・・
  • 客は後輩だった・・ 薬で呆けて警察に連絡したのだ・・ そして俺も逮捕へと・・・ 調べが終わり拘置所へ・・ 旭川刑務所内拘置所で俺は公判待ちだったのだが そこで先輩が面会に来たのだ・・ I会系の枝の組織で養子になったと言う事で俺をI会系に来て欲しいと・・ 旭川で興行を手掛けながらも若い親分の養子に入り話が進んで行った・・ 今のF沢組には話を付けるから俺の所に来いと・・ 俺は安易な考えを持っていたから [続きを読む]
  • 暗黙の麻薬シノギ・・・
  • 何だかんだと金には不自由しない程の毎日を送りながら叔父貴から声が掛かった・・ 覚せい剤の売買・・ 一応薬物は禁止となっているが暗黙の了解であり大抵の組織は薬物を扱っていた。 最初は戸惑いもあったのだが手伝いをしていると叔父貴が自分のシノギにしたら良いと言う方向へと・・・ 10グラム8万円で叔父貴から買い、それを小分けして売る・・ 勿論売り上げは自分の利益になった・・ しかしながら1ヶ月100万近く [続きを読む]
  • 収監・・・
  • 盃を受けた俺だったが実は逮捕状が出ていて収監間際だったのだ。 そして収監を親分に伝えると親分は 「胸を張って務めて来い」 と・・ 自分事の事件だが親分は激励してくれたのだ・・ 執行猶予中の事件で俺は執行猶予取り消しとなり拘置所へ収監となった。 そして! 公判では合わせて2年の実刑判決を受けて刑務所に行く事になった。 初犯と言う事もあり分類センターを経由して ヤクザは釧路刑務所だと聞いていたが まさ [続きを読む]
  • 親分との直通電話・・
  • 当時携帯はアナログだった・・ 勿論俺は持ってない・・ そんな中叔父貴が 「親分から」と言って 携帯電話を渡されたのだ。 当時の携帯はアドレス帳に記入出来るが 着信は番号だけだったから覚えていた。 親分との直通携帯を渡されたのだ。 裏部隊とは言え盃を受けた以上は仕方ない事だったと思う。 夜は必ず呼ばれて警護に当たりながらも帰りは親分から小遣いを貰う毎日だった。 日曜日の事務所は若い衆が掃除に来てるの [続きを読む]
  • ヤクザ人生をを選んだ訳ではない・・
  • 非行と言う道を歩み親の期待を裏切って鑑別所や少年院へも入った少年時代・・ 気が付けば自分が選んだ道が間違いだとも気付かずに歩み始めていた。 19歳の夜・・ 同級生との再会がヤクザと言う道へと進む事になった。 そこで知り合ったYと言うF沢組の組員・・ その場は楽しく騒いで翌日に会う約束となる。 そして喫茶店へ行き世間話から会わしたい人がいると言われた俺は あるマンションの最上階に連れて行かれたのだ。 [続きを読む]
  • ヤクザ人生は10数年・・
  • 考えたら俺は少年時代に非行に走り、嫌いなヤクザになり 気が付けば10数年も生きて来た・・ 3度の現役復帰・・ 20代は刑務所の方が長かったけど俺の青春だ。 北海道 大阪 愛知 3つの組織で生きた俺・・ 全ては同じ代紋・・ Y口組傘下で生きた・・ 北海道では 5代目Y口組K導会F沢組 大阪では 5代目Y口組3代目Y健組4代目K竜会M島組T塚組 愛知では 6代目Y口組2代目K道会T誠会K組 それぞれ名 [続きを読む]
  • 過去の記事 …