ハル さん プロフィール

  •  
ハルさん: かわいい子には旅をさせよ
ハンドル名ハル さん
ブログタイトルかわいい子には旅をさせよ
ブログURLhttps://ameblo.jp/halmodex/
サイト紹介文2014年に夫が旅立ちました。透析をしています。
自由文40代。家族は夫(2014年に他界) 息子。
義父母と20年程同居していましたが、夫が他界して別居。10代から慢性腎臓病となり、透析、移植を経て現実 再透析中。
同居や相続、病気について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2017/05/10 18:12

ハル さんのブログ記事

  • 父の認知症と身体のメンテナンス
  • 透析も用事もない日は実家の家事をしに行っています母は足が悪く、最近は手もトラブル続きなので水仕事は難しいとは言っても毎日行けるわけではないのでお風呂、洗面、キッチン、あと掃除機かけたり洗濯だったりそのくらいですが、、、それでもうちの猫の世話もしてくれてるし少し前は看病もしてくれてなので恩返しのつもりでやっていますある日、お風呂の掃除をしていると排水口のところにティッシュがありましたもしや、、と思 [続きを読む]
  • 私に打ち明けなくてもいい
  • 私が病気だからか家族が病気になると結構な確率で打ち明けられます今回は長女姉の夫の話検査とか入院とか、、私には話すけど次女姉には言わないでほしいとでも、私は自分の身体や息子の事それで精一杯 よその事情までは正直重い隠しておくなら話さないで方向性が決まるまで家族の話にしておいてほしいただ言いたいだけならやめて [続きを読む]
  • 悪い自分が楽な自分
  • 夫の旅立ちから4年が過ぎて息子が社会人となり何だろう、同じ時期、春くらいからか自分が変わってきたと感じる以前は近所の目とか親としての立場とか嫁としてとか、 どう見られるかいつも意識していた多分そうだったでも今は、どう思われても構わない 自分の思ったことを言うやりたいことはやってみるおかしいと思えばはっきり意見を言う自分の思いに素直に行動するそれが時々 見る人によっては悪く見える時もあるでも良く見られ [続きを読む]
  • 父の認知症
  • 人のものと家のものの区別がつかない認知症になる前からそうだいや、幼い頃からそうだこういう人いるんだよね それが自分の親とはまったく嫌になる [続きを読む]
  • 虹の橋を渡りました
  • 今朝 1番に様子を見に実家へスポイトで水分を補給呼びかけると、丸い尻尾をパタパタ振る身体を撫でるそして午後2時頃猫1号 ポップは 虹の橋を渡って行きました橋の向こうに多分 夫が待ってくれているでしょう一緒にいてくれてありがとうそっちでパパと遊んでもらうんだよ [続きを読む]
  • 猫 危篤
  • 日曜日まで元気だった猫が口内の炎症を抑える注射をしてから急変してしまった何回も吐き、もう鳴けないくらい衰弱してしまい病院へ連れて行ったが言い訳ばかりだった挙句にインシュリン治療するか入院とまでいわれ高齢で体力が落ちてるからインシュリン治療しても血糖値が下がることの危険度のほうが怖いと言っていたのに話が違うと 反論したどう考えても全身状態がおかしいあぁ、こんな病院へ連れてこなければと後悔した夫がいな [続きを読む]
  • 猫の病院 セカンドオピニオン
  • 実家に預けている我が家の飼い猫兄弟で2匹のうち、片方が糖尿病になりインシュリン投与を勧められた歯周病もあり、ご飯が食べにくい痛むのだろう歯周病だけ治せないのか聞くと抜歯のみという答えしかし、もう14歳痛い思いはさせたくない歯周病や口内を治して食べられるようにしてあげたい でも今の病院では、とにかく入院、検査インシュリンの一点張りなのでセカンドオピニオンを選択 別の病院で事情を話して、 口の中を治して [続きを読む]
  • 患者の個人情報
  • クリニックで透析してると子供の事を結構聞かれます何かあった時の連絡先は 提出してあるのに大学の時も、就職した今も興味本位なのかその度に イラっとします一緒には暮らしていませんそれでいいんですでも、必ず 近くの方がいいよね云々余計なお世話息子は夫のかわりじゃないそれに長年 義父母と同居してきて自分達が住みたい場所を選ぶことができなかった私達にしたら息子には、好きな土地に住んで欲しい夫もそう思っていたあ [続きを読む]
  • 「きのう、きょう、あした。」英子さんの本
  • 編み物の本と一緒に買った本。つばた英子さん(89歳)を知ったのは随分前でまだ旦那様のしゅういちさんが 元気な頃でした。とてもかわいいおばあちゃんです。本の帯に、「一人暮らし」とあったのであれ?と思い、少し読むとひとりになってしまったとありました。この方、家事もそうですが畑仕事や料理、自分でやっています。そしてとても始末。なんというか、今 自分たちが忘れかけてることを気付かせてくれる。 ひとりになっても [続きを読む]
  • 猫の世話と実家の家事
  • 透析のない日に猫2号の世話に 実家に通っていますごはんや猫トイレは、朝 母がやってくれるのでそのかわりではないけれどお風呂の掃除や、出来ない家事をやっています歳をとると出来ないことが増えるのに猫のごはんと、お水とか母なりにやってくれています夫が他界してから自分のことで精一杯でしたが最近は少し違うかも少し家事を手伝うだけで母が自分の時間を過ごせるならそれはそれでいいかな [続きを読む]
  • 飼い猫2号が病気に
  • 今年14歳になる飼い猫兄弟2匹のうち 弟のほうが急に痩せてしまい検査した結果、糖尿病と診断されました。夫が他界して実家の離れにいる時は一緒に生活していたのですがその頃、実家の飼い猫に私が噛まれてそこから感染、敗血症となってから猫についてドクターストップとなり今は実家に2匹とも預けています。夫がいないとき、いつも横で寝てくれた大切なこ達です。でも、100パーセント側にいてあげることもできない自分は、治療も [続きを読む]
  • 朝から死後離婚?
  • 定期的にこの話題が取り上げますね死後離婚なんて言葉はないし離婚した訳でもないのに自分の場合は、夫が他界してから夫の事より、自分達(義父母)の生活のことお墓のこと、お金のことで不快なことが多くなったことが1番そして義父が他界して夫の兄から、義父の相続分について嫌がらせのようなことが息子にあったこと私にもあったことが決定的な理由でした今後も金銭面で何かしらいってくるかもしれないという不安もありました夫の [続きを読む]
  • ずっと片付けしてる気がする
  • 最近、実家の離れにある家族の服やら、不要になった家具やら 片付け始めているもう何年も片付けをしてる気がする不燃物ひとつ、家具ひとつ 処分するのも一苦労…やっと自宅は売却して終わったけど まだまだある五月人形、天神さん、、、そのままにしておきます 供養も必要だし、これは暫く動かしません 今週 台風で壊れた物と一緒に荷物を少し減らすつもり選別して自分が管理出来て手入れできる量に変えていこうと思います [続きを読む]
  • やっぱり服は
  • 夫の服を洗っていたらだんだん切なくなってしまったこうやって洗っていたことを思い出してたまらなくなるでもこれも一歩と思いこの思いと付き合っていこう [続きを読む]
  • 夫の服を洗い始めた日
  • 実家の離れのタンスにずっとしまったままにしていた夫の服見ると、これよく着てたな…と思い出す確かにいた、夫はいたんだと物からその景色が見えてくる4年過ぎて、色々片付き始めようやくこの夫の服たちを全部洗濯して、まとめておこうという気持ちになった 色褪せたポロシャツ、保温性の高いジャージすっかり着古したものも多い 始末な人だった 久しぶりにベランダに夫の服が並ぶ懐かしいキレイにしてしまっておこう身につけて [続きを読む]
  • 台風の後で
  • 長女姉と次女姉から今朝になってLINEがきた長女姉は「風がすごかったね。大丈夫?」 何が大丈夫?と聞くと「停電、被害」 あぁ、そういうことね … 嵐の最中に大丈夫って言われるならわかったけど 次女姉は「怖かったねー」 ひとりじゃないのにね 私はひとりだしね若干白けつつ、ひねくれつつ朝から眼科に行く支度アパートの玄関から階段は舞ってきた葉っぱだらけとりあえず、ホウキで掃いた滑ることもあるし、キレイは [続きを読む]
  • 台風の夜もひとり
  • 台風で窓に雨風が打ち付けていてバリバリ音がする怖いけど、1人で怖がるしかない誰かに言ったところでどうしようもない浸水した地域の人達は本当に怖かっただろうなもっと凄かったんだろうし今、避難しろって言われたら行ける自信ないとにかくジッと待つしか出来る事がない [続きを読む]
  • 実家からの新米(またその言葉)
  • 新米がとても美味しかったので実家にお礼の電話をした出たのは母だったすると、案の定○○さん(夫の名前)はご飯が好きだったからきっと喜んでいるよあの世で食べてるよ何であんなことになったのか何であんな場所に行ったのか無念だねぇ …と、思い出さないようにしていることまで言い始めてあぁ、またかと思いました うるさいわ、、、思い出話は供養になると言う人もいるけどそれは私と息子が話す分にはそうかもしれないでも、他 [続きを読む]
  • 実家からの新米(思い出)
  • 実家から新米が届いたありがたい結婚当初、実家で採れた野菜をもらうと夫はよく 私の実家の野菜はおいしいと 喜んでくれた私はいつも普通に食べていたけど夫には普通ではなくていつも沢山食べてくれたそして新米をもらって炊くと○ちゃん(私のこと)の実家のお米は本当に美味しいよねと、嬉しそうに食べていたのを思い出すご飯が大好きだった夫 早速、夕飯に新米を炊いてお仏壇に進ぜた きっと、新米は美味しいねと喜んでいるだ [続きを読む]
  • お彼岸のお参り
  • 今日はお彼岸の入り今週は行けそうもないので、昨日のうちに供養塔の掃除とお参りを済ませてきました。(夫は永代供養したので、義家と同じお寺の 供養塔に納骨してあるため)一応、義家のお墓にもお参りだけはしてきました。もう仏様だから、普通に供養です。体調が今ひとつなのでお彼岸中はおはぎを食べながらゆっくりしようと思います。 [続きを読む]
  • 自分の優先順位を書く
  • 自分の中で何を優先するかを書いてみた。 ①自分の体調管理 ②自分の生活管理これが揺らぐと息子に心配かけるし周りの手を借りることになるから当然。これができていれば ③息子のこと多少無理しても、(無理はしないけど)親より誰より、息子の事が優先。本当は1番としたいけど、自分の体調や生活ができてないと息子のことも出来ない現実があるので。他の事は後回しにしてもいい、そう思っている。極論だけど、自分が元気でいる [続きを読む]
  • 疲れを感じてメンテナンスへ
  • 先週から透析後もすっきりせず身体が重くて何となく眠れなくて結局、昨日は身体中痛くて何度も起きてこれは一度リセットしないと、と思い今日はマッサージに行くことに。思えば、夏から検査の連続、そして身内の愚痴の聞き役、、と疲れたといえば疲れたかもしれない。まぁ普段自由にしてるといえばそうなので愚痴疲れってありますね。。余計なストレスはやっつけたい。とりあえず身体はスッキリさせよう。動けなくなるのは困るか [続きを読む]
  • 身体の冷えと心
  • すっかり涼しくなって夜はもう肌寒いくらい。寒くなってくると体調は下降気味になります。その時いつも思い出すのが同じ死別ブログの方の言葉で身体を冷やすと心も冷えてきます ということ。落ちてしまう時は身体が冷えていることが多いというのは、本当なんだと思ってます。夫が旅立って半年程の頃どうしてもつらくてたまらなくてスピチュアル関係の方に連絡したらその時は電話だったんですけど「身体がとても冷えているのが伝わ [続きを読む]
  • 台風と家
  • 今年 台風がこんなに多いなんてまず思うのは 家が売却できてよかったということ小さな物置が飛んだりポストが壊れたり被害が少なからずあったのでもし手放せてなかったら今も気が気ではなかったな壊れる姿は切ないもの [続きを読む]