skmt3339 さん プロフィール

  •  
skmt3339さん: まるなか大衆鮮魚
ハンドル名skmt3339 さん
ブログタイトルまるなか大衆鮮魚
ブログURLhttp://fish-beginner.com
サイト紹介文静岡在住、釣り好きで鮮魚関係の仕事をしています。源流から船釣りまで、ルアー餌問わず何でもやります!!
自由文釣り業界で働きながら休日は漁師の下で釣りを学んできました。その後、鮮魚店にて魚の捌き方を勉強してきた魚大好き人間です!!
ロッドやランディングネットの作成などもやります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 221日(平均7.3回/週) - 参加 2017/05/10 21:02

skmt3339 さんのブログ記事

  • アオリイカエギング 向かい風、当て潮時に釣果を上げるテクニック
  • さてさて、先日もアオリイカエギングにサーフへ釣行してきました!釣り場に着いたのは良いのですが、予想では追い風が吹くかと思っていたのにも関わらず弱い向かい風・・・(-_-;)更に、手前にどんどん潮が差して来る来る当て潮の条件でした。こうなってしまうと、エギが自分の方向にどんどん流されて行ってしまってアタリが取れなかったりしてとても厄介ですよね・・・。私自身、エギングをまじめにやりだした時はただでさえアタリ [続きを読む]
  • 12月のメバリング 産卵前の大型メバル攻略の基礎基本!
  • さてさて、今回は12月に入り水温も一段と下がってきているので、そろそろ面白くなってくるであろう産卵前の大型メバルを狙ったメバリングへ。毎日欠かさず水温をチェックしているのですが、ここ最近になって私の住む静岡県は急激に水温が下がり始めました。僅か数日で2度ほど下がったりしているので少し予想外の下がり方をしたのですが、そうなると遅れ気味だったメバルも第一陣が接岸してくるかなぁと予想。夕暮れからの釣行とな [続きを読む]
  • 港湾アジング アミパターン・マイクロベイトを攻略!
  • 昨日は少し港内の様子を見にアジングへ。聞いている限りではかなり渋い状況ということなので期待はせずに釣行(笑)とりあえずランガンしながらポイントを回り、魚が居る場所を手早く見つけて行く作戦。釣りを開始するも、前評判通り魚影がすこぶる薄くてとても難しそうな展開。そんな中、何か所か回ってみるとライズを発見!すぐにキャストして探ってみると1投目でヒット。入れ食いモード突入かと淡い期待をしたのですが、まぁそん [続きを読む]
  • アオリイカエギング 干潮周りでも釣果は出せる!
  • さてさて、先日は干潮周りだったのですがエギングへ釣行してきました!風が強く吹く中での釣りになったのですが、斜め後方からの風だった為何とか釣りにはなりました♪エギングだけでなく、釣りをする際の疑問・・・。干潮だとあまり釣れないのか?岸からの釣りをする際、満潮と干潮では満潮の方が水深が深くなるので釣れるような気がする。そう考える方も多いと思います。確かに、水深が浅い場所で釣りをする際には、満潮の方が魚 [続きを読む]
  • リールのハンドルノブ ベアリングの追加・交換・メンテの基礎!
  • さて、今回はお手軽にリールをチューニングできる箇所でもあり、メンテナンスできる箇所でもあるリールのハンドルノブのベアリングについて。ハンドルノブのベアリングをパーツの劣化に合わせて交換、メンテナンスしたりベアリングが入っていない機種にはベアリングの追加を行ったり。ハンドル周辺のベアリングは潮を被ったりしやすいので、劣化もしやすくて巻き心地の悪化などに繋がりやすいパーツでもあります。今回はそのハンド [続きを読む]
  • リールのハンドルノブの形状・種類による特徴と選び方の基礎!
  • さて、今回はリールのハンドルノブの形についてです。最近はリールのカスタムメーカーから社外製のハンドルノブも色々なものが発売されるようになってきていますね!そんな中、釣りを始めたばかりの方や新たなジャンルの釣りを始めた方など・・・・。ちょっとルアーや仕掛けの引き抵抗が強くて巻きにくいな。とか、ノブの形があっていなくて指が痛くなるぞ。などのちょっとした使い辛さを感じる時はありませんか?こういった時、リ [続きを読む]
  • リールが海水に水没した時の対処方法!
  • さて、今回は誤ってリールを海に水没させてしまった時の対処法についてです。おそらく、これを読んでいる方は実際に釣り場でリールを立った今水没させてしまった方もいると思います。今回の処置方法ですが、自分で分解できる方はグリスやオイル代のみ。メーカーに送るという方はオーバーホールによる技術料。コチラが発生することをまずは理解してください。ですので、ある程度の価格のリールが水没してしまった時や、費用は多少掛 [続きを読む]
  • アオリイカエギング マズメの時間帯と潮を読んで連発・絶好調!
  • さてさて、先日も恒例のエギングのレベルアップを図るための訓練へ。前回調子の良かった新規ポイントへ夕マズメの時間に合わせて釣行しました!真面目にエギングをやり始めてからは日課のようになったエギング釣行ですが、さすがに毎日のようにエギをキャストしてシャクリ続けていると釣れる感覚がわかってきます。1回キャストしてみて、エギの沈み方やシャクった時の感触を感じ取れば大体今が釣れるかどうかはわかるところまでは [続きを読む]
  • アオリイカエギング エギカラー選択の基礎基本を徹底解説!
  • さてさて、今回はアオリイカをはじめとしたエギングの際に誰でもはじめは悩んでしまうカラーの選び方についてです。釣具店のエギコーナーへと足を運ぶと、同じ種類のエギでもいろんなカラーがあります。○○テープとか書かれていたりしますが、どういう意味があって何が違うのかさっぱりわからん!私まるなか自身がはじめはそうでしたし、同じようなカラーがずら〜っと並んでいるのを見てどういう風に選んだらいいの?と疑問に思い [続きを読む]
  • アオリイカエギング 時合いと回遊のタイミングを読む!
  • こんにちは、まるなかです。今回は最近通い込み続けて苦手を克服し、レベルアップを目指しているアオリイカエギングについてです。釣行記には載せていない釣行も実は結構多く有って、最近は色々釣れる要素も分かってきていてイカに振られることなく釣果を上げることができるようになってます(*^^*)おそらく、エギングをやる際の障害エギングっていつ釣れるのかわからない・・・。釣れる気がしない。ひたすらエギを沈めて待つのは何 [続きを読む]
  • レインズ アジアダー 使い方インプレッション&おすすめカラー!
  • さて、今回は私まるなかがアジングをする際に最も多用するワームレインズアジアダーの使い方の紹介とインプレッションを行っていきたいと思います。ライトソルトゲーム用のワームは最近各社から様々なアイテムが発売されてきていますが、レインズのワームは個人的に結構好きなシリーズで使う頻度もとても高くなっていますね(*^^*)アジングやメバリングなどの初心者の方でも使いやすく、様々な条件下で使えるのがこのアジアダーシリ [続きを読む]
  • アジング・メバリング ポイントの選び方を詳しく解説!
  • さてさて、今回はライトソルトゲームにおける人気のターゲット、アジやメバルをルアーで狙う際のポイントの選び方についてです。アジングやメバリングって、気軽に楽しめるジャンルの釣りではありますが気軽に釣れねぇぞ・・・・。という方も多いのではないでしょうか?ここ最近はライトソルトゲームを楽しむ釣り人も増えてきていて釣り場のプレッシャーも高い場所が多いのが現状です。当然釣り場に生き残っている魚たちは他の釣り [続きを読む]
  • 12月のエギング 急深サーフでアオリイカ連発!
  • 今日は夕方からサーフのヒラメに短時間勝負を挑もうかと考えていたのですが、少しやることが溜まっていたので時間をズラし、夕暮れからサーフへエギングへ行ってきました。どこへ行こうか迷ったのですが、以前潮が早くて釣りにならなかったポイントを開拓してみることに。12月に入り水温も徐々に下がってきているのですが、そろそろ水温低下にもアオリイカが適応して来ただろうと見込んでの釣行です。水温的にはまだまだポイントを [続きを読む]
  • エギングのアタリの取り方を詳細解説!
  • さて、今回はエギングが苦手な方や初心者の方等がかなりの確率で陥る現象。エギングのアタリがわからない・・・・。私自身、エギングをしていて初めは気づいたら何となく重たくなって釣れていたということが多かったですし、初めはどんな風にしたらアタリが取れるようになるのか不思議でした。インターネットサイトや動画を見てみてもラインが急に走るとか、ラインの動きが変わるだとか言われますが、実際釣りをしてみるとそんな分 [続きを読む]
  • 満月と新月 大潮時の釣り方と釣果の傾向
  • さて、今回は釣り人なら誰でも気になる?満月や新月時の釣り。つまり、大潮の時の釣り方のコツや釣果に与える影響などを解説していきたいと思います。大潮というと、海釣りの方は潮が良く動くから釣れる!ということでテンションが上がる方も多いのではないでしょうか?しかし、実際に釣りへ出かけてみると普段よりも魚が釣れなかったり・・・・。今回は、魚種や狙い方毎にその特徴を解説していきたいと思いますので、大潮時に釣行 [続きを読む]
  • ティクト アジスタ 徹底インプレッション!
  • 今回は、最近のアジングで使い込んでみているアジング専用ジグヘッド、ティクト アジスタ(フックサイズM)のインプレッションです。ティクト アジスタ! M 1.5gposted with カエレバ ティクト Amazonで探す楽天市場で探す私は重ためのジグヘッドを使用してロングキャストし、ボトムギリギリの深いレンジまでを探る釣りが好きなので1.5g〜3gを実釣にて使用しました。今までアジングに使用するジグヘッドはストレートポイントの [続きを読む]
  • ティクト アジスタ 徹底インプレッション!
  • 今回は、最近のアジングで使い込んでみているアジング専用ジグヘッド、ティクト アジスタ(フックサイズM)のインプレッションです。私は重ためのジグヘッドを使用してロングキャストし、ボトムギリギリの深いレンジまでを探る釣りが好きなので1.5g〜3gを実釣にて使用しました。今までアジングに使用するジグヘッドはストレートポイントのフックが殆どだったのですが、掛け調子のロッドがまかつ宵姫 華を使用していくにあたり、その [続きを読む]
  • 港湾アジング 満月+水温低下で釣果激渋!
  • さて、今日は夕マズメにでもサーフのヒラメゲームに出かけようかと考えていたのですが、アジが欲しい。と料理屋さんからのオーダー。そうなるとヒラメ釣りに行くわけにもいかず、アジングに釣行することに決めました。しかし、今回は満月の大潮周り+水温低下の状況・・・・。ここの所あまり良く無い傾向が出ているので少し不安はあったのですが、とりあえず出かけてみることにしました。行く前からあんまり良くはないだろうなぁと [続きを読む]
  • 御前崎タイラバ マダイの聖地へ釣行!
  • さて、今回はかなり久々に遊漁船の釣りへ!以前頭がおかしくなるくらい通い込んでいたタイラバゲームに行ってきました(*^^*)フィールドは大型真鯛も狙えて数も釣れる真鯛スポットの御前崎。今まで私まるなか、御前崎のタイラバゲームではタイラバを始めて以来無敗がずーっと続いています。それくらいよく釣れる場所なので、久々のタイラバゲームにはうってつけ。さてさて、久々の釣り物ですがどんな釣行になったのでしょうか?ドテ [続きを読む]
  • スピニングリール ドラグメンテナンスの基礎基本!
  • さて、今回はスピニングリールのドラグの分解、メンテナンス方法について出来るだけ詳しく解説をしていきたいと思います。リールのドラグの分解やメンテナンスって意外とやっていない人が多い気がしますが、いざ魚を掛けた時にスムーズなドラグはとても重要になってきます。リールのギアと同じように、ドラグも使用すれば劣化しますし水の影響等を受けて性能が落ちてくるもの。人によってはメーカーにメンテナンスを依頼していたと [続きを読む]
  • リールメンテナンス 水洗いの基礎基本!
  • 今回は釣りを始めたばかりの方や、購入したリールがすぐに不具合を起こしてしまう方等に向けて、釣行後のリールの水洗い時の注意点などについて解説させていただきます。淡水の釣りでリールを使用する場合は、正直メンテナンスは適当でもある程度道具は使い続けることが可能です。しかし、海水で使用する場合は水洗いは必ず必要な最も簡単なメンテナンスになります。特に、砂浜や磯、船釣りなどは波しぶきを受けたり、砂がリールに [続きを読む]
  • 港湾メバリング 根周りを攻めて尺行ったか・・・?
  • 今日はエギングに行こうかと思っていたのですが風向きが少し悪そうだったので中止。何を狙おうか考えたのですが、ちょっと真面目にメバリングをやってみることにしました。今年は水温の低下がかなり遅れているようで、アオリイカの釣れ具合も例年よりもズレている様子。メバルに関しても同様で、ポツポツと外道で釣れてくることは何度かあったものの狙って良型が取れる気配はあまりなかったので狙っていませんでした。しかし、最近 [続きを読む]
  • 晩秋〜初冬の水エギング 水温が下がれば水深のある深場狙い!
  • 先日は少し風が強かったのですが我慢できずにエギングへ行ってきました。段々水温が下がっている為か、水の色も冬らしい感じになってきています。ここ最近もエギングでは何とか釣果が出せてはいるものの、アタリの数は少なくて毎回綱渡りのような状態が続いています。アオリイカは水温が下がってくると、水深の深い場所に生息域を変えていくので釣り人もそれに合わせて釣り場を変えていかなければいけませんよね。幸い、静岡県の駿 [続きを読む]
  • アジング、メバリング 常夜灯の釣り方と釣果アップの基礎!
  • さて、今回はアジングやメバリングなどをナイトゲームで狙う際、釣り場のキーポイントとなる常夜灯周りの釣り方についてです。夜釣りにおいて、常夜灯の灯りはプランクトンなどの微生物を集め、それを求めてアジやメバル、イカや太刀魚など様々な魚が集まってきます。実際にアジングやメバリングを港湾部などで楽しむ方は、常夜灯周りでしか釣りをしないという方も多いのではないでしょうか?しかし、実際の釣り場で常夜灯周辺を狙 [続きを読む]