トゥラシーの杜 さん プロフィール

  •  
トゥラシーの杜さん: トゥラシーの赴くままに…
ハンドル名トゥラシーの杜 さん
ブログタイトルトゥラシーの赴くままに…
ブログURLhttp://tulasi.blog.jp
サイト紹介文インド原種のトゥラシー(クリシュナ&ラーマ)に魅せられた者のブログです。
自由文ホーリーバジルの中でも最も薬効が高いと言われるクリシュナトゥラシ―とラーマトゥラシーを育てています。
昨年採れたトゥラシーでつくったセルエキストラクト(細胞水)と精油との違いのことやホーリーバジルの品種の違いなども紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 130日(平均2.8回/週) - 参加 2017/05/11 14:12

トゥラシーの杜 さんのブログ記事

  • アシュワガンダの花が咲きました!
  • 先日、アシュワガンダの花が咲いるのを見つけました!とても小さな花です。実をつけてくれるといいなぁ〜一時、ハダニにやられて大変だったのですが、下の方に元気な葉が出て来ています。 今日は、台風が来ているので、越冬して4年目のトゥラシーとアシュワガンダは部屋の中に避難させました。 こちらは先日送っていただいた、東金のトゥラシーの様子です。立派に育っていて、来月には収穫です。どうか、この台風が無事、通り過ぎ [続きを読む]
  • トゥラシーのテスト販売、もうじき終了します!
  • 昨年収穫したトゥラシー(クリシュナ&ラーマ)で作った世界初のセルエキストラクト!テスト販売、もうじき終了します。今年は東金で育ったトゥラシー、それも最も薬効が高いと言われるクリシュナトゥラシーのみ使用し、商品化します。 今年のテスト販売の結果をふまえ、ボトルもラベルのデザインも変え、販売サイトも変更します。それに伴い、このブログも終了致します。短い間でしたが、ご訪問、どうもありがとうございました。m [続きを読む]
  • 東金のトゥラシーの近況報告
  • ちょっと遅くなってしまいましたが、先週末(8/5〜8/6)に東金に行って来ましたので、トゥラシーの育ち具合のご報告です。まずはこちらのハウスの花のトゥラシーはすでに花が満開!!!「トゥラシーは上手に育てると1メートル位まで育ち、日本では霜が降りると枯れるけど、インドでは多年草なので、2〜3メートルにもなるそうですよ。」という話をしたら、以前、マンゴーを育てていた時、ハウスを突き破ってしまったそうで、「あ〜 [続きを読む]
  • 初収穫!我が家のクリシュナトゥラシーのタネ!
  • 我が家の越冬して4年めのクリシュナトゥラシーは、どんどん花を咲かせているのですが、花穂を摘まないでいたら、もうタネが入っていました! ↑↓写真がピンぼけなので、わかりにくいかと思いますが、茶色の莢の中に、黒いタネがしっかり入っていました。トゥラシーは30度以上の高温が続かないとタネが入らないのですが、今年の7月は猛暑が続いたおかげだと思います。タネが入ってるのを確認できた枝を切り取って、完全に乾燥さ [続きを読む]
  • 東金で残りのトゥラシーの苗を定植して来ました!
  • 昨日、7/23、第2弾で持って行ったトゥラシーの苗を定植して来ました。 手前のマルチ1列の小さな苗が今回、定植した分、奥の2列のマルチに植えられてるものが前回、定植した苗です。だいぶ大きくなり、クリシュナトゥラシーの特長である紫がかなり濃くなって来ていました!そしてこちらはいつもお世話になってるルバーブのお店の前のトゥラシー。背が高くなって来ていたので、摘芯(成長点である先っぽを切り取る)をしていただ [続きを読む]
  • トゥラシーのセルエキストラクトが“うつ”に効きました!
  • トゥラシーのセルエキストラクトを“うつ病”を患ってるという方に試していただきました。なんでも“うつ病” と診断されてから、長時間集中力がなく、時々、意識が飛んでしまったりする、そうなのですが、トゥラシーのセルエキストラクトを垂らしたお水を飲むと頭がスッキリする! ということです。また頭に痺れが来た時もやわらぐそうです。トゥラシーの成分分析の結果にボルネオールという成分があります。ボルネオールの説明 [続きを読む]
  • トゥラシーのセルエキストラクトが50肩に効きました!
  • 先月、50肩の痛みがヒドイという方にトゥラシーのセルエキストラクトを試していただきました。何でも2ヶ月間の間、肩が痛くて、腕も上がらない状態だったそうです。ところが1日3回、 肩の痛いところにトゥラシーのセルエキストラクトを塗ってみたところ、たった1日で痛みが和らぎ、腕が動かせるようになった!そうです。以来、毎日、 1日3回、 肩の痛いところにトゥラシーのセルエキストラクトを塗って、運動をしているそう [続きを読む]
  • 東金のもう1カ所の畑にもトゥラシーが定植されました。
  • 猛暑が続く中、東金のもう1カ所の畑でトゥラシーを定植していただきました。いつもハウスの水やりのお手伝いなどをしてくださっているKさんの畑です。 クリシュナトゥラシーの葉の色が濃いので、土の色と同化してます。クリシュナの別名シャーマ(黒い)トゥラシー、と呼びたいくらいです。ちゃんとグル・プールニマ祭のバラの花びらもまいてくださいました。こちらはタイのスイートバジル(ホラパー)です。こちらはタイのレッド [続きを読む]
  • 東金でトゥラシーを定植して来ました!
  • 7月11日(火)、 東金にトゥラシーの定植に行って来ました!まずはいつもお世話になっている農家さんのトゥラシーを拝見。ハウスの中に綺麗に並んで植えられていました。さすがプロは違うなぁ〜と思いました。私がお借りしてるハウスの苗は、最初植えたのがかなりダメになってしまったので、先月、2度めの植え替えをしました。そのため、今回定植できる苗が少ないため、こちらの余った苗を分けていただきました。もう花が咲いてま [続きを読む]
  • 『日本の種子(たね)を守る会』設立総会に参加して来ました。
  • 野口勲氏講演会に続いて、昨日は参議院議員会館講堂で行われた『日本の種子(たね)を守る会』の設立総会に参加して来ました。↓動画を見つけましたので、よろしかったらどうぞ〜今国会で、米・麦・大豆の主要農産物の安定供給をはかるために国が定めて来た『種子法廃止法案』が可決してしまいました。(しかも衆議院ではあの篭池氏の証人喚問の日に可決。とか・・・)そのため、日本の種子を守るためにどうしていくか、を考え、行 [続きを読む]
  • 『一粒のタネからのメッセー ジ』野口勲氏講演会に行って来ました。
  • 昨日、トゥラシーの普及活動をしているグリーンフレンズ主催で、日本で唯一、固定種の種の専門店を営む『野口のタネ』の野口勲氏の講演会に行って来ました。今、普通の流通されてる野菜はほとんどがF1と呼ばれる1代限りの品種で、農家が自分でタネを取れないものになっています。なぜそうなってしまったか、なぜ野口氏は固定種にこだわったタネ屋を続けていらっしゃるのか、をお聞きしました。私は野口氏の著書『タネが危ない』を [続きを読む]
  • アシュワガンダは生育中!〜更に増えたクリシュナトゥラシー
  • アシュワガンダの苗は順調に生育中です。種を5粒蒔いて、4粒発芽というのは我ながらナカナカだと思います。(^^ゞそしてなぜかアシュワガンダの鉢にもトゥラシーの芽が出て来てしまいました。。土に混じっていたのでしょうかねぇ。。(新しい土を使ったはずなのに???)それにしても我が家のクリシュナ様、いくら分身の術が得意とは言え、増えすぎです。(笑)アシュワガンダの苗を譲って欲しいという方がいたので、ポットに植 [続きを読む]
  • トゥラシー入り枇杷酒を作ってみました。
  • 先日、東金で美味しい枇杷を沢山いただいて来ました!小ぶりだけと甘くてとっても美味しかった!(正直、こんなに沢山枇杷を食べたのははじめてでした。(^^ゞ)それで、枇杷の種にはすごい薬効がある!と聞いていたので、枇杷酒を作ることにしました。 まずは枇杷の種を洗って水気を切るため乾燥させます。測ったら、67g位でした。なんでも枇杷の種に含まれるアミグダリンには、ガンの抑制効果があるとか。でもそのアミグダリンに [続きを読む]
  • ヴァナトゥラシーが仲間入り〜♪
  • 我が家のヴァナトゥラシーが届きました!昨年、ネットでヴァナトゥラシーの種を購入し、出て来たのが・・・→これ。越冬させてまで花を咲かせ、ヴァナトゥラシーでなかった!(。>?と、わかった時のショック!と言ったら・・・インドでホーリーバジルと言えば、クリシュナ、ラーマ、そしてこのヴァナ。アダプトゲンと認められてるのもクリシュナ、ラーマ、ヴァナの3種類のみ。だから何としてもヴァナトゥラシーが欲しかったのです [続きを読む]
  • また東金にトゥラシーの苗を運びました。
  • 東金のハウスのトゥラシーの苗が枯れてどんどん減り続けている、ということで、我が家の行き場の亡くなった苗を東金に運んで来ました。ハウスで生き残ってた苗です。108株まで減っていました。(煩悩の数・・・(^_^;)このように大きく育っているのもあるのですが・・・「小さな虫が一杯湧いてる!」と聞いていたので、見てみたら、コバエが一杯たかっていて、トゥラシーの葉がつつかれたようです。発泡スチロールの箱の中の水には [続きを読む]
  • 一番好きなトゥラシーの歌
  • 私はトゥラシーのマントラを探してYoutubeを彷徨い、こんな曲を見つけました。そして私はこの曲が一番好きです。(^^)この曲もいろんな人が歌ってるのを見つけたのですが、この女の人が歌ってるのが一番好きです。トゥラシーのマントラはなかなか覚えられないのですが、いつもこの曲を聴いて癒やされてます。 この動画の中にインドの偉大なる聖者パパジ様の絵が見えます。 パパジ様は「トゥラシーを世界中に広める」と宣言をなさっ [続きを読む]
  • クリシュナとラーマの違い その2+レッドホーリーバジル
  • ようやく我が家の越冬したラーマトゥラシーの花が咲き出しました。植え替えした時は、クリシュナより元気に新芽をどんどん出していたのに、今はクリシュナの方が元気に次々花を咲かせています。右がクリシュナ、左がラーマ です。どうです!色が違うだけで、花は同じでしょう!ラーマトゥラシーは『白いトゥラシー』とか『ガウリー(明るきもの)』とも呼ばれるそうです。でも花はクリシュナと同じ紫色です。香りも全く同じです。 [続きを読む]
  • 増え続ける我が家のトゥラシーと東金のトゥラシー その後
  • 東金でポットに植え替えたクリシュナトゥラシーの苗、なんと120株位まで減ってしまったとのことです。(T_T)(救済したつもりだったのになぁ・・・)大きく育ったものもあるようですが、100を切るのは時間の問題のようです。。しかし!もう1件のハウスでは、ほとんど枯れることもなく立派に育ってます!見てください!これぞプロの苗づくり〜〜〜!!! という感じです。そして東京の我が家のクリシュナ様。真ん中の列の上から2 [続きを読む]
  • 【緊急!】熱帯魚オスカーを救え!タイムリミットは6/20!(さらに追加)
  • 友人が、会社の方針が変わってしまったため飼えなくなった熱帯魚オスカーを飼ってくださる方を探してます!東京赤坂T-TIMEで飼ってるオスカー、4匹です。4匹まとめてではなく、2匹ずつとか1匹だけでもいいそうです。期限は6/20(火) 21日には、発送またはお引渡しが出来る方 です。↑赤いのが3匹と黒いのが1匹です。↑こちらは(おそらく)つがい春に卵を産んだそうです。(すぐに他のオスカーに食べられてしまったそうです [続きを読む]
  • 謎のホーリーバジル その2 インドの新種?
  • こちらは昨年、トゥラシー(クリシュナ&ラーマ)を栽培していた鴨川の畑にあったホーリーバジル。なんでもインド人と結婚なさった方が、インドで手に入れた新種のホール―バジルだとか・・・こぼれ種から芽が出て、放りっぱなしで育つと言う強い品種です。トゥラシー(クリシュナ&ラーマ)は、こぼれ種が落ちて、秋の終わりに芽が出ることがあっても冬を越せませんから。この『インドの新種』というホーリーバジルを何人かの方に [続きを読む]
  • 謎のホーリーバジル その1 これはタイバジル?
  • 今、我が家には越冬して4年目のクリシュナトゥラシーの他に、越冬させた謎のホーリーバジルが咲いてます。↑これ、実は某ネットショップで『ヴァナトゥラシーの種』というので、昨年、鴨川で蒔いたものです。鴨川で育たなかったので、一房、自宅に持ち帰り、挿し芽で越冬させました。でも、いざ花が咲いたらあきらかにヴェナトゥラシーじゃない!!!ヴァナは葉っぱももっと大きくなるはずです。。。(ToT)前に、日本ではオオヤも [続きを読む]