murphy さん プロフィール

  •  
murphyさん: 埃まきたつ地から - 30代青年海外協力隊ケニア滞在記
ハンドル名murphy さん
ブログタイトル埃まきたつ地から - 30代青年海外協力隊ケニア滞在記
ブログURLhttps://ameblo.jp/murphywoods/
サイト紹介文2017年10月からケニアへ青年海外協力隊として派遣中。アートセラピー勉強中青少年活動隊員。
自由文英国、フランス、ルーマニア在住歴有、心理・福祉関連のお仕事をしています。産業カウンセラー、教員免許(美術)、臨床美術、表現アートセラピー、英国で考古学修士など勉強しており、アート、海外、心理学の話が多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 216日(平均2.5回/週) - 参加 2017/05/12 09:16

murphy さんのブログ記事

  • ナイロビ(12) Bomas of Kenya動画、ケニア音楽動画
  • 先日Bomas of Kenyaに行った時に撮影していた動画が出来上がっていたみたいなので貼り付けますね。あと子供にこちらで人気の音楽を聴いたところ、この人など人気あるようです。ミュージックシーンではこちらは言葉も同じなので、あまりケニア、タンザニアは分けてない感じ。これは元々ケニアかタンザニアの子守歌みたい。今も色々な人がカバーしてます。スワヒリ語「主の祈り」も良いですね。元々ゲームのオープニングで、アフリ [続きを読む]
  • 活動(3) 楽器を教えてみる
  • ↓先日は女の子たちがゲスト向けに料理していて暇がなく、私は時間があったので、施設のキッチンの絵を描いてました。子供たちを知ることがまずは一番の課題かと思うので、ちょこちょこ子供の似顔絵を描いたり描かれたりしながら過ごしています。午前中に私の枠はありませんが、時間割が決まってるはずなのに、午前中でも暇な子が寄ってきます。ピアノがやりたいやりたいとかなり押してきていた子がいたので、午前中に個人的に鍵 [続きを読む]
  • 任地生活(1) 家具屋さん
  • 家具屋さんにきて注文した机と椅子ができあがるのを待っているところです。木曜の3時ごろ、「土曜日のこの時間」というざっくりした約束をし、4時ぐらいに行ったところ、まだ机のペンキを塗ってました。ソーダが出て来ました。待つのはいいんだけど途中のスーパーで買ったヨーグルト、チーズ、ソーセージが心配でした。家具買ってからはスーパーに寄れないし、一旦うち帰ってからスーパーは距離的に大変だったので。椅子は前回見 [続きを読む]
  • エルドレット・カカメガ出張
  • JICA専門家として私の職場の方が来ケニアされるということで、行程の一部を一緒に回らせていただけました。初日に食べ物にあたり、本当にどうなるかという感じでしたが、ちょっと無理もしましたが病院には行かずにすみました。健康管理員さんに若いわねぇ〜と言われました。行程はこんな感じ。いずれもマラソンで有名な町だそう。1日目:エルドレットまで3時間長距離バスで向かいました。名前が違っていた宿を自力で探してぐった [続きを読む]
  • 活動(2) ショートエンカウンター
  • (↓この写真は2人1組、AさんとBさんを決めるためのカードです。ちょっと作ってみたらもったいなくなって、ナイロビで買ったラミネートのシート(A3約50円)を持っていることを思い出し、家庭用アイロンでラミネートしてみました。本当は自分たちで決められた方がいいとも思うのですが)今日はショートエンカウンターをやってみました。「エンカウンターで学級が変わる ショートエクササイズpart2」(図書文化)の林伸一先生の「あなた [続きを読む]
  • 本赴任、活動初日
  • アフリカ大陸を縦に走る大地溝帯(グレートリフトバレー)を横目に見つつ、大地溝帯の底の町、ナクルに本赴任いたしました。ここから1時間も車を走らせると北半球という、まさに赤道直下で日差しは強いですが標高が1800mあるため冷涼な気候のところです。↓の写真は赴任までの道のりで見た大地溝帯の風景。こういうのがケニアらしい風景のようです。職場で携帯電話(オレンジテレコム)が入るから大丈夫だと思っていたら、自分の部屋 [続きを読む]
  • ナイロビ(11) 本赴任を控えて、サファリ
  • 明日、というか今日の朝7時半、任地に向けて旅立ちます。こういう時はいつも荷造りでバタバタですが、今回はドミトリーで同期に手伝ってもらったのでだいぶ余裕。ちなみにJICAの車で赴任できるので一安心です。今日は朝5時から少しずつ出発。でもキスム方面の人は大統領就任式もあり木曜日まで出発できません。語学学校でテストだったり表現アートのプレゼンしたり、これからの授業の準備をしたりナイロビで大家さんに会って契約 [続きを読む]
  • 任地訪問(2) 勤務先について思うこと、気になったこと
  • 任地訪問をして勤務先について思ったこと、気になったこと。・二本松訓練所でもやったドラマセラピーの導入の動物の真似をやったが、全員私の動きのコピーになってしまう。語学の壁もあるが、自分で考えたり感じたりして好きなように自己表現するということがこちらの子にはわからない感じがする。→そもそも個や自主性を大切にする考え自体って欧米的な価値観かな。しかしそこを外すと基本的にロジャース派の私としては自分の行 [続きを読む]
  • 任地訪問(1) 埃まきたつ地
  • 3泊4日で任地訪問に行ってきました。任地訪問は職場への事前の挨拶のほか、首都でしか買えない必要なものを確認したり、家探しをする期間になっています。行きのバスの車窓から。400円くらいと700円くらいのバスがあり、高級な方のバスです。写真は平和そうですが、めっちゃ跳ねます。開始30分でバスがすれ違ったトラックのミラーにぶつかり相手方のミラーが壊れたらしく、しばらく止まっていました。さて、ナイロビから3時間ちょ [続きを読む]
  • ナイロビ(10) Bomas of Kenya
  • 色々あったのですが、書くのが遅れ気味です。とにかく写真だけでも載せていきます!まず、土曜日に地球の歩き方には「ケニアの明治村」と紹介されているBomas of Kenyaに行ってきました。各部族ごとの家の野外展示や部族のダンスなどが見れます。選挙会場だったので当日までJICAの外出許可が出るかわからなかったのですが、行けて良かったです。昼頃行ってまずごはん。レストランの同じ階に1組しかお客さんがおらず、たぶん全体で [続きを読む]
  • ナイロビ(9) クッキングレッスン
  • 今日からJICAではなくて語学学校に通うことが許可されました。語学学校初日の今日はウガリとスクマウィキ(ケール)を使ったおかずの料理レッスンがありました。「ジコーニ(台所)…というか、外で料理するんだよー」と言われましたが、こういうことでした。どこでもキッチンになるから考えようによっては便利かも。二本松の野外訓練は雨で火がつかなくて大変だったので、雨の時は大変だと思いますが、語学学校の職員さんはゴミにな [続きを読む]
  • ナイロビ(7) 博物館、ニャマ・チョマ、マサイ・マーケット、任地訪問準備
  • 語学の授業で国立博物館に行きました。歴史系、科学系、考古学系が一緒に展示されています。↑ひょうたんはケニアにたくさんあります。ケニアの郡を表しているみたいです。↑ケニア山。↑植民地時代の鉄道建設の様子。この絵に描かれているのはだいたいインド人のようです。ケニアとインドはかなり昔から関わりがあり、今はケニアの部族のひとつとして「ヒンドゥー」があるそう。ちなみに「アジアン」を部族に入れることもあるよ [続きを読む]
  • 読書(1) 「中高生からのライフ&セックス サバイバルガイド」
  • Kindleのunlimitedに申し込んでみました。これを機に、今までなんとなく思っていた読書記録をつけてみようかと思います。本日1冊め。「中高生からのライフ&セックス サバイバルガイド」松本俊彦、岩室紳也、古川潤哉編、日本評論社薬物依存症治療の第一人者松本先生。自傷行為に関する研究もされています。松本先生の書かれたものだったら、こちらのサイトなどで雰囲気がわかるかと思います。表敬を受けてとりあえずKindleで読め [続きを読む]
  • ナイロビ(6) 保護観察局表敬
  • ナイロビの保護観察局に表敬、挨拶に行ってきました。日本語だと保護局は法務省の中にありますが、ケニアでは内務調整省(Ministry of Interior & Coordination)の中にあります。内務というと内閣府みたい?ということで内務調整省の業務をHPで調べてみました。Department of Interior、Department of Correctional Servicesという2つの部局のほか、独立したオフィスがいくつかあるようです。Interiorの方は入国管理局、警察庁のよ [続きを読む]
  • 心理学をやっている人は何のプロ?
  • カール・ロジャースのOn Becoming a Person(日本語版「ロジャースが語る 自己実現の道」)を読んでいます。読みながらつらつらと考えていたのは、最近「心理学関係(福祉関係でもあり司法関係でも教育関係でもあり、一言では言えないけれどもこの時は省略した)の仕事をしています」と話をしたら「人間関係のプロですね」と言われて違和感があったこと。人間関係なんて普通の人より苦手だと思う、じゃあ私は何のプロなのか。今までそ [続きを読む]
  • ナイロビ(5) 選挙にまつわるエトセトラ
  • 今週木曜日が8月にあった大統領選挙の再選挙です。明日(木曜日)が選挙(予定)日なので、明日は完全外出禁止、明日以降も結果発表日などは完全外出禁止、その他の日は1か月間、近所のショッピングセンターと通勤(と言っても公用車で送迎ですが…)以外はJICAに書面で申請して決裁を受ける必要があります。地方にいる先輩たちも県外に行くのは禁止です。せっかくなので、今週起きたことをメモしておこうと思います。[月曜日]今までに [続きを読む]
  • ナイロビ(4)ジラフセンターとマトマイニ孤児院
  • 日曜日はジラフセンターと日本人の方が経営されているマトマイニ孤児院に行ってきました。↑アフリカっぽい乾いた大地。この辺はナイロビ市中と違って乾いているそうです。今は小雨季なので、私が滞在するドミトリー付近はウェットで、パンが食べきらないうちにカビてしまったりするのですが…。↑キリンたちの住んでいるところ。イボイノシシも可愛かったです。↑マトマイニ孤児院の映画「風に立つライオン」の撮影にも使われた [続きを読む]
  • ナイロビ(3) 週末
  • 一昨日は英雄の日とのことで祝日でした。相変わらず車移動しかできないのであまり色々発見できていませんが、少しずつ経験を記録していきます。すぐ近所の店で食事ができるようになりました!(と言っても会話は英語で全然問題ありません。普通に店員さんも英語で話しかけてきます)このフォークとスプーンの入り方がなんだか不思議。この形でサーブされてきました。300シル(だいたい300円)。同じお店。猫は結構いますね。台湾料理 [続きを読む]
  • ナイロビ(2) マラリア、前任、ドミ生活
  • 相変わらず完全に送迎生活で、ケニアのことはまだわかりませんが、最近の生活です。今日は日本大使館へ大使表敬とJICAケニア事務所の事業内容の講義。大使館はJICA事務所の隣にあります。警備の人が男女別。警備の女性にスワヒリ語を話すと嬉しそう。でもケニアの学校の授業は英語で行われるということもあり、かなり英語はよく聞きます。午後はマラリアについての講義など。期限の切れたマラリア検査キットで練習をしてみました [続きを読む]
  • ナイロビ(1) ナイロビ2日目
  • Hamjumbo!ナイロビ2日目です。なんかそれらしい写真ですが、今は選挙前ということもあり、ナイロビ生活は完全に徒歩禁止です。公的機関の写真を撮ると罪になりますが、そうでないところもトラブル防止のため写真もあまり撮るなと言われていますので、あまり写真が撮れません。選挙は17日から26日に延期になりましたが、野党が今度は選挙に出ないと言っているので、いつになるかは不明とのこと。特にキスムなど西側では特に小 [続きを読む]
  • 出発!
  • バタバタしていて空港の写真を撮っていませんでしたが、夜中12時半に出発し、飛行機の中です!エミレーツ航空は飛行機内でも20MBまでインターネットも使えるんですね!エスニックなバッグもらいました!そして経由地ドバイ到着。ベリーダンサーとしては欲しいものばかり。あと1時間くらいで搭乗ですーすでに買ってしまった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 表現アートセラピー壮行会
  • 表現アートセラピー同期の皆さまに壮行会を開いていただきました!明日インターンなどでコースに出る方もおり、牛久から宮古島までかなり揃いました。皆さまはるばるありがとう〜!表現アートの皆だからできる自己理解のある深い話は本当に面白かったです。さらにプレゼントも本当にすごい!テーマは私の現在、私の未来、私のお守りのいずれかで、荷物にならないものとのこと。紹介します〜↑お守り。トレーシングペーパーに描い [続きを読む]
  • 美濃和紙の里会館と国際陶磁器フェスティバル美濃17
  • 明治村の翌日は美濃市へ。駅で電動自転車を借りて美濃和紙の里会館まで11キロほどの道を走りました。往復20キロは超えましたが、電動自転車快適でした。↓美濃和紙の里会館で和紙作り体験中。流水で背景の模様をつけて、流水がかからないようにしたプラスチックの部分を剥がしています。↓こんな感じのものが出来上がりました。↓こっちは夫作。↓板取川(長良川)で紙の原料の楮を流して柔らかくします。今は水槽でやっているとこ [続きを読む]
  • 出国前準備(28) 明治村と矯正展
  • 夫の実家に挨拶に来ておりまして、合わせて博物館明治村に行ってきました。ちなみに明治村は中学生のころ教科書に出てきて、家から遠いところで初めて親に自分で行きたいと行ったところ。当時は天主堂のステンドグラスにすごく感動した覚えがあったのですが、今見たらそこまででもなかった…。西洋で教会を見過ぎで目が肥えたかな。↓聖ザビエル天主堂。聖ヨハネ教会堂を見た時もすぐ日本聖公会っぽい建築…と思ったらやっぱりそ [続きを読む]