白衣の天使 さん プロフィール

  •  
白衣の天使さん: 看護師ですが転職しました
ハンドル名白衣の天使 さん
ブログタイトル看護師ですが転職しました
ブログURLhttp://kangoshinoyume.seesaa.net/
サイト紹介文やっとお礼奉公が終わり、嫌でしょうがなかったあの病院から転職することができました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/05/12 16:53

白衣の天使 さんのブログ記事

  • 看護師 グッズ 電卓
  • 先日、実家の母から誕生日のお祝いが届きました。事前に『何がいい?』って聞かれていたので、いろいろ考えていたんだけど、毎日仕事で使うものの方がいいかなって思って、結局「看護師グッズがいいな」って答えてました。何を送って来たんだろうと思って見たら、なんと電卓付点滴タイマーでした(*^▽^*)おお、けっこういろいろ調べて選んでくれたんだな〜って、嬉しくなりましたwタイマー、点滴、電卓がこれ一つでオッケーだし、 [続きを読む]
  • 看護師 転職 他職種
  • 毎日、毎日、忙しい医療現場で働いていると、いっそのこと他職種に転職して新たな人生を歩こうかと、正直なところ考えたことがあります。子供のころからの夢で看護師になったものの、慣れない都会の環境とホームシック、おまけに先輩ナースの厳しいご指導に心が折れそうでしたwなんとか乗り越えられたものの、お礼奉公の縛りがなかったら私も危なかったかもしれませんwそんな感じで転職を考えている方もいらっしゃるかもしれませ [続きを読む]
  • 看護師 グッズ 時計
  • 時計って、看護師の業務には欠かせない必須アイテムなんです。患者さんの脈をとるときとか、容態が変わったりとかには必ず見なきゃいけないし、時間の経過も把握する必要があるので、時計を忘れたりするのは絶対にNGなんですwだからほとんどの看護師は、おそらく職場にナースウォッチを置いているはずですですよ。でもこれって忘れたら困るからじゃなく、身に着けているものは汚染される危険をはらんでいるので、プライベートの物 [続きを読む]
  • 看護師 給料 ランキング 病院
  • 看護師をしていると、一般的に誰でもが高い給料を取っていると思われがちですが、じつは実際は働く病院や職場によって大きく給料に違いがあります。そして、同じ病院でもその職場によって給料は違ってきます。看護師の職場別の年収ランキングをネットで見ると、一番高い給料を取っている職場はやっぱりER看護師です。ER看護師というのは、分かりやすく言うと救命センターの看護師のことで、患者さんの重症度や緊急度を選別するトリ [続きを読む]
  • 看護師 求人 高給
  • どうせ同じ仕事をするのなら、もっと高給がもらえる職場に転職したいと思う。これって当然のことですよね。同期の子とお給料の話をしていて具体的な年収を聞き、相手の年収と自分の年収とにけっこうな差があるとかなりショックですwそんなときにも転職を考えることもあるわけなんですが、一口に看護師といっても、看護師が働く職場は病院ばかりではなく他にも様々な職場がありますよね。というと、一般の方々はけっこうご存知じゃ [続きを読む]
  • 看護師 転職 理由
  • 前の病院を辞めて別の病院に転職する際には、当然面接があるわけなんですが、そこで意外と困ってしまうのが転職理由です。転職を経験された方ならお分かりだと思いますが、面接官が履歴書の経歴を見ながら決まって聞く言葉があります。それは「何故転職しようと思ったのか」というフレーズですwそれまでなんとかいい感じに進んできた面接が、この質問の答え方いかんで大きくダメージをくらってしまう恐れがあります。この人は、辛 [続きを読む]
  • 看護師 お礼奉公 辞めたい
  • 看護師を辞めたい…。 新人の看護師がそう思っても、実際に辞めるのにもハードルがある。 いちばん悲惨なのが、病院から奨学金をもらって卒業してやって来た、いわゆる苦学生の皆さんです。 辞めたら奨学金を返済しなければなりません!!辞めたら奨学金を返済しなければなりません!!辞めたら奨学金を返済しなければなりません!! 奨学金をもらうと、その病院に一定期間務めなければいけません。 決められたお礼奉公期間に、1 [続きを読む]
  • 看護師を辞めたいと思う新人は数え切れない
  • 5月病って、よく言ったものだと思いますw楽しい大学生活を送ってきた若者が就職し、厳しい社会の現実を目の当たりにした1ヶ月後にやって来たゴールデンウィーク。慣れない環境から開放されて再び夢のような日々を過ごし、また元の仕事に戻っていく時の憂鬱さ…。仕事やめたいと思うのは当然といえば当然かもねw看護師は、世間の皆さんと同じようにゴールデンウィークを取れるわけはないので5月病とは縁がないんですけど、じつ [続きを読む]
  • 看護師 求人
  • 看護師が転職を考えるいちばんの理由というのは、やはり人間関係ではないでしょうか。上司はもちろん、同僚の中にも肌に合わない人がいたり、なにかと絡んでくる人がいたりと、仕事のストレス以上に苦しいものですよね。でも、転職を考えた時に看護師の求人情報誌なんかを見ても、こうした人間関係はまったく見えてこないのが現実です。結局転職したとしても、また同じような環境だとまた同じ悩みで苦しむことになったら元の木阿弥 [続きを読む]
  • 看護師のキャリアアップと救命救急
  • 私が救命救急病棟(CCU)にいたころ、「スゴイ、ナースの花形じゃん」と田舎の友達が良く言ってましたwでもそこで私たちが見るのは、東京消防庁から救急車で運ばれてくるかなりシビアな状態の患者様たちばかり…。その患者様の命を預かっているので、とにかく1分1秒が勝負の大変な病棟なんです。テレビドラマで見るような、とてもそんな感動的なもの感じる余裕なんてありませんwそんな緊張の場なので、それ相応の技術力を要求さ [続きを読む]
  • 看護師 転職
  • 私のブログに来られた方の中には、まさに今、もっといい環境の病院に転職しようと迷っておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。おそらく、お休みの日とか仕事で落ち込んだときなど、求人情報誌やハローワークの求人などを見て「いいところがないかなぁ…」なんて独り言を言いながら探してるんじゃないですかwじつは私がまさしくそれでしたwwwでも、転職しようと思って求人情報誌やハローワークなどを見ても、自分の希望に [続きを読む]
  • 看護師と患者の恋愛はあるあるなのか
  • 私が一時期一般病棟にいたころ、盛んに口説いてくる入院患者さんがいました。よく世間では、看護師は出会いが少ないと言われていますが、それはまったくそのとおりだと思いますw入院中の患者さんにしても、白衣を着た看護師はとてもキレイに映るようで、自分の世話をしてくれるナースに恋心を抱くというのは、これまたよくあるようです。でも、出会いが少なくて男に飢えてる(笑)看護師でも、患者さんと恋愛に落ちるということは [続きを読む]
  • 看護師 辞めたい
  • 今はもうすっかり過去の想い出となってしまいましたが、某大学付属病院の2年目に希望していなかった急性期病棟に配属されたとき、あまりの慌ただしさと勉強と、それに先輩看護師からの“愛のムチ”に「もう限界だ」と思ったことがありました。プリセプティーのときに辞めたいと思い、それを乗り越えられたと思ったらまたまたの試練でしたねo( _ _ )o ショボーン加えてもっと辛かったのは、プライベートのことまで誹謗中傷されるこ [続きを読む]
  • 看護師 気になる年収の平均は?
  • 日勤から深夜勤、どうしてこの病院ってこんなにハードな勤務体制なの?以前、お礼奉公で某大学病院に勤めていたときによく一人でボヤいてましたwでも、看護師になってお給料をもらうようになり、たまに里帰りした時に地元の同級生と年収を比べると、遥かに高水準の年収をもらっていると分かっていたので、これも仕方がないのかって思っていました。でも、お礼奉公も数年経って来ると次第に、この仕事量と年収ははたして比例してい [続きを読む]
  • 太い血管を見るとつい触ってしまう
  • 私、夏になるとやたら人の腕に目が行くようになります。そして、半そでから覗いた友達や知人の腕に太い血管があるのを見ると、ついつい触ってしまいそうになりますwこれって職業病なんでしょうね。きっと看護師あるあるだと思いますwそんな太い血管を見つけたら、必ず指で押さえたりつまんだりグリグリしたりと、その弾力を確かめさせてもらってます。でも、このおかげでけっこう静脈注射は上手くなりましたよ(o^-')b グッ! [続きを読む]
  • 看護師の給料 あなたはどれくらいもらってますか?
  • 友人の友達やそのご家族の人に紹介されたとき、私が看護師だって知るとよく言われる言葉があります。それは「看護師さんって給料いいんでしょう?」もう、耳にタコですwでも、初めてのお給料をいただいたとき、正直こんな言もらえるのって本当に驚きました。驚いたのも無理はありません、私の父親と母親の給料の合計よりも多かったのですからw私の住んでいたところは九州のとある県なので、当然地域格差があるから当然と言えば当 [続きを読む]
  • 看護師のお礼奉公の注意点
  • お礼奉公という言葉の響きから、なにかしら怪しい制度のような気がしますが、実際は学費の捻出が困難な看護学生に、病院が奨学金を出してくれるという制度です。家庭が生活に困窮していることで、進学を諦めざるを得ない看護学生に対して奨学金を出し、その代わり「無事に正看護師になった暁には、うちの病院でしばらく働いてね」というもの。貧乏な家庭で育った私には、この制度がなかったら到底看護師にはなれませんでした。そう [続きを読む]
  • 復職した看護師が転職していく
  • 以前、3人目の子供さんを産んで復職してきた看護師さんがいました。これはどの病院にも言えることかもしれませんが、毎日が忙しいうえに残業だけではなく、研修や勉強会などで遅くなることも度々の日々で、その先輩看護師さんは子供たちに負担をかけていることをかなり気にしておられました。子供さんがいるということで、夜勤の回数なども少なくしてもらっておられたんですが、出産や育休を取る同僚や退職する人が出てきて、現場 [続きを読む]
  • 看護師の婚活のいちばんの問題は?
  • 中学生のころ、進路を看護師に決めたときに、母のお姉さん、つまり叔母さんから「看護師って結婚が遅くなるよ」って言われた記憶があります。その通りでした(*≧m≦*)ププッ看護師って出会いがないとは聞いていたんですが、まさに看護師が出会う異性と言えばドクターか患者さん、あとは製薬会社の営業さんぐらいしかいないから当然と言えば当然ですけどね。吊り橋効果で、入院している患者さんから愛の告白は数回受けましたが、向 [続きを読む]
  • 看護師の復職は心配ないの
  • 以前私がお礼奉公をしていた病院で、結婚されてその後出産ということで退職された先輩看護師が復職されたことがありました。一度退職された方は誰でも口にされるのが、数年医療の現場を離れたことからの不安でしたね。もちろん、数年現場を離れていると当然腕も落ちていることでしょうし、それまで培ってきた知識も薄れてしまっていることもあるはずです。それにもまして不安なのが、医療や医療器具の進歩による浦島太郎のような置 [続きを読む]
  • 看護師 インシデント
  • インシデント…。看護師を辞めたいと思ったことなどこれまで一度もなかった人でも、たった一度のインシデントで辞めたいと思ってしまうようです。それほど、看護師にとってインシデントというのは精神的なダメージが大きいものなんですよね。私の同期だった一人も、このインシデントを起こしたあとの精神的なダメージから、どうしても立ち直ることができずに辞めて行ってしまいました。完全に自信を無くしてしまっていた彼女は、ま [続きを読む]
  • 看護師がマスクをするのはじつはチョメチョメだから
  • 看護師にマスクは必須アイテムです。なんとしても院内での感染は避けなければならないから…。なんて思われがちですが、じつは一番の役割は感染予防ではなくスッピン隠しなんですよねwマスクをしてると顔の大部分が隠れるので、外から見える眉とアイメイクだけバッチリやっていればOKなんです(o_ _)ノ彡☆ポムポム特に前夜に夜更かしした時とか夜勤明けとかは、もうお肌はボロボロ。とてもじゃないけどマスクは手放せませんwそして [続きを読む]
  • 看護師を辞めたくなる時
  • 今はもう看護師を辞めようなんて思うことはありませんが、新人ナースの時、いわゆるプリセプティーのときは本当に辞めたいと思ったものです。とはいえ、奨学金をもらっている身であり、辞めるときには奨学金を一括で返済しなければいけないということは知っていたので、辞めたくても辞められないし、ましてや親には相談できないので、毎日が地獄のような日々でした。そりが合わないプリセプターからは、自分のストレスのはけ口みた [続きを読む]
  • 看護師 年収
  • 看護師のお給料は、一般の職業と比べるといいですよ〜って言いましたけど、当然年収の方もいいですw労働者全体の平均年収と比較された年代別の資料を見てみても、すべて平均を上回っていて多い年では70万近くの年収差があります。そして労働者全体の平均年収が不安定なのに対し、看護師の平均年収はほぼ安定しているのが分かります。看護師って、好不況に強い職業なんですね。これを見たら、あらためて看護師になってよかったって [続きを読む]
  • 看護師国家試験
  • 看護師になるためには国家試験を受け、合格して厚生労働大臣が発行する看護師の免許を取得しなければいけません。もちろん看護師国家試験を受けるにも受験資格がありまして、それぞれの基準を満たしておかなければいけないわけですが、私は私立高校の5年間一貫教育で受験資格を得て現役で合格しました。もちろん現役で合格できない人もいました。ここで問題なのは、奨学金をもらっている奨学生はここで国家試験に合格して看護師の [続きを読む]