田中1号 さん プロフィール

  •  
田中1号さん: 郷に入っては郷に従え
ハンドル名田中1号 さん
ブログタイトル郷に入っては郷に従え
ブログURLhttp://goniittehagonishitagahe.com/%E8%BB%8C%E8%B7%A1/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/
サイト紹介文世界一周の様子を投稿。9/3出発! 現在ベトナム!
自由文現在は日本にて出発準備中。
9月or10月に出発予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 162日(平均4.3回/週) - 参加 2017/05/13 04:06

田中1号 さんのブログ記事

  • 【宿情報】Little Leo Homestay
  • 【宿情報】Little Leo Homestay場所 : ホイアンバスステーションから徒歩10分以内価格 : ドミトリー 1ベッド 125,000ドン( 618円 )外観はこちら。入るとすぐに受付をします。スタッフが色んな観光スポットとそのツアーを勧めてくれたのですが、今回の自分たちは、おいしい物を食べて、ランタンを見に行くことが目的だったので、お断りしました。ツアーなどで、いろんなところに行きたい人にはいいかも。 部屋はこちら。ベッドが4つ [続きを読む]
  • ダナン最終日。シーフードを解禁。
  • ダナン最終日。シーフードを解禁。 昨夜、初の南京虫戦を終え、2:30頃に眠りについたのですが、4:00前に、ニワトリが鳴き出しました。しかも、かなり近いところにいるようで、大爆音です。もはや、停止機能のない大爆音アラームと化したニワトリのせいで、ほぼほぼ眠れませんでした。動物相手にこれほど殺意が湧いたのは初めてかもしれませんね。 今日は午前中はホイアン。午後からダナンで過ごしました。 ホイアンでは、バインミ [続きを読む]
  • 【宿情報】Lis Hotel
  • 【宿情報】Lis Hotel場所 : ビーチから徒歩10分以内価格 : ツイン 2人1部屋 250,000ドン( 1,235円 )部屋はこちら。かなりきれいです。しかも、毎日ルームサービスに入ってくれるので、バスタオルが生乾きにならなくてうれしい。 気になる水回り。トイレ、シャワー、洗面台が一体化したタイプ。でも、どれも位置が離れているので、それほど気にはなりません。シャワーでお湯を出したいときは、ブレーカーを上げなければいけないので [続きを読む]
  • 傲慢の代償。忍び寄る影。
  • 傲慢の代償。忍び寄る影。 今日はホイアンへ行きます。一泊してからまたダナンに帰ってくるので、ダナンの宿に大きい荷物を置かせてもらい、ホイアンへ向かいます。海外では、そういうところは融通が利くのでいいですね。 最低限の荷物を持って、いざホイアンへ。もちろんバスで行きます。こんな黄色いバスで行きました。中はこんな感じ。エアコンなし。走ると風が入ってくるので問題ありません。 するとバスの乗務員がお金を徴収 [続きを読む]
  • バックパッカーの悩み
  • バックパッカーの悩み バックパッカーをはじめて、約1月半。実は大きな悩みがありました。。。。。。くさい。そう、臭いんです。サンダルが!自分が履いてるサンダルはこれ。 ニューバランスのやつです。準備編でも紹介していますが、クッション性がよく、かなり気に入っています。しかし、弱点が。。。ベルト部分とクッション部分が水を吸う。タイのサメット島でサンダルごと海へダイブして以来、くさい。。。 しっかり洗っても、 [続きを読む]
  • 今日はダナンでのんびりこん
  • 今日はダナンでのんびりこん 今日は特に予定もなく、だら〜と過ごしました。ごはん食べて。カフェでくつろいで。海で泳いで。宿で寝る。こういう日もいいよね。 今日の食事フォー 40,000ドン ( 198円 )大衆食堂チキンのフォー。スープのにおいが少しシナモンっぽい。チキンは皮多め。60点フォー 35,000ドン ( 173円 )大衆食堂生肉に熱いスープをかけて火を入れたフォー。ミディアムレアで肉が柔らかい。65点コーヒーサイゴンスタ [続きを読む]
  • 【宿情報】Nam Long Hotel
  • 【宿情報】Nam Long Hotel場所 : バスを降りたところから徒歩で10分以内価格 : ツイン 2人1部屋 243,000ドン( 1,200円 )部屋はこちら。エアコンも扇風機もあります。テレビもついていました。かなりきれいな印象。 気になる水回り。トイレ、シャワー、洗面台が一体化したやつです。シャワーの位置は、便器に直撃する位置です。ちなみにシャワー室の電気の横のブレーカーを上げないとお湯は出ないので注意。 この宿はスタッフが良か [続きを読む]
  • ドンホイからダナンへ
  • ドンホイからダナンへ 今日は移動日。ドンホイからダナンへ向かいます。もちろんバスです。宿を通してバスの予約をしてもらいました。料金は、1人200,000ドン ( 988円 ) 。8:00~14:00の6時間くらいです。 『同じ轍は踏まない』という強い信念のもと、前日にパンとマフィンを買い込み準備完了。お昼休憩のごはん屋さんでは絶対に食べない!そんな堅い決意で乗車。中はいつも通りのスリーピングバス。少し狭いですが、寝転べるのでら [続きを読む]
  • フォンニャ・ケバン国立公園へ。
  • フォンニャ・ケバン国立公園へ。 今回、自分たちがドンホイに来た最大の目的、フォンニャ・ケバン国立公園へ向かいます。自力で行くにはタクシーを捕まえなくてはいけないので、ツアーで行くことにしました。自分たちは『パラダイスケーブ』と『フォンニャケーブ』を見に行くコースです。 今回、泊まっている宿『Nam Long Hotel』からツアーが出ているので、それに参加することに。料金は、1人1,000,000ドン ( 4,941円 ) 。・フォ [続きを読む]
  • 【宿情報】Lam Giang Hotel
  • 【宿情報】Lam Giang Hotel場所 : Vinh Bus Stationから徒歩で10分以内価格 : ツイン 2人1部屋 538,000ドン( 2,658円 )外観はこちら。。。三ツ星ホテルです、ごめんなさい。言い訳します。言い訳① この日、朝から10時間以上のバス移動で疲弊していた。言い訳② バス停に着いたのが17:00頃で、近くに宿をとりたかった。 ということで、ここに泊まることに。入り口はこちら。すぐに受付があります。さすがに英語が通じるので、安 [続きを読む]
  • ヴィンからドンホイへバスで行く。
  • ヴィンからドンホイへバスで行く。 今日は移動日。朝から、バスステーションに向かいます。『Vinh Bus Station』からバスに乗ります。ベトナムのバスステーションは客引きがかなり多いです。悪質な客引きに連れていかれなよう気を付けましょう。目的地が近いとミニバスみたいなバンに乗せられる可能性が高いので、特に気を付けてください。 自分たちは、制服を着ている人に話しかけました。( グイグイ来る人はラフな格好の人が多い [続きを読む]
  • ラオスまとめ
  • ラオスまとめラオスを出国したので、ラオスのまとめをします。完全に自分の好みですので、ご了承を。 おススメスポットベスト31. エレファントキャンプダントツの1位。楽しすぎた。新鮮すぎた。詳細はこちら。是非とも行ってほしい。 2. クアンシーの滝やっぱり自然が好きなのかな。暑いので、泳ぐとかなり気持ちいい。詳細はこちら。 3. ブッダパークへんてこなところ。不思議な感じがする。詳細はこちら。 次点. 赤十字サウナ地 [続きを読む]
  • ベトナム ヴィンの町ぶら
  • ベトナム ヴィンの町ぶら 今日は、ドンホイに移動する予定だったのですが、朝起きた時の気だるさがMAXだったため、一泊追加することに。 一日のんびりできるので、昼からゆっくり町をぶらぶら。今までの国とは少しずつ違いが出てきますね。カラオケもあります。おそらく歌える曲は無いのでここはスルー。 そして、道端に牛。誰の牛なのか、食用なのか、いろいろ謎です。 たまたま通ったところに市場があったので散策。市場って楽し [続きを読む]
  • ベトナムの印象
  • ベトナムの印象 今日はベトナム2日目。疲れで体調を崩しかけているので、ゆっくり休養。スーパーへ行ったり、市場へ行ったり、ぶらぶらして過ごしました。この二日間のベトナム ( ヴィン ) の印象をあげていこうかと。 1. 物価が安い。屋台で食べれば、高くても200円、安ければ100円以下でも食事ができる。フランスパンは一本 数十円。 2. 騒がしい。道路はバイクと車であふれています。すごい頻度でクラクションが鳴り、鳴りやむ [続きを読む]
  • ラオスーベトナム 陸路での入国
  • ラオスーベトナム 陸路での入国 今日は陸路でベトナムへ向かいます。出発が早いので、まだ辺りが暗い時間にバスターミナルへ到着しました。場所はグーグルマップで『Xiengkhouang Bus Station』で検索してください。ベトナム行のバスは2種類あります。1. Vinh行月曜以外運行。6:00出発。 2. Harthing行火曜、金曜のみ運行。6:30出発。 らしいです。ちなみにダナンへ行くなら、 Harthingの方が近いのでそちらがおススメ。自分たち [続きを読む]
  • ベトナム 基本情報
  • ベトナム 基本情報国名:ベトナム社会主義共和国 Socialist Republic of Vietnam首都:ハノイ人口:約9170万人通貨:ドン ( 1ドン = 0.004937円 2017.10.12時点 )物価:ラオスの7/10くらいらしい ( ラオスでは、屋台で一食200円くらい )ビザ:なし(15日間まで)言語:ベトナム語  英語も少し(通じないところもある)一泊の相場:500円以内主な宗教:仏教 初日の体感でラオスより食費が安い印象。 [続きを読む]
  • 【宿情報】Pukyo
  • 【宿情報】Pukyo場所 : シェンコアン空港から車で5分価格 : ダブル 2人1部屋 150,000キープ( 約2,035円 )共有スペースはこちら。かなりきれいです。フリーのコーヒーや紅茶などもあります。写真は撮り忘れましたが、中庭にもくつろぐスペースがあります。 お部屋はこんな感じ。エアコンなし、ファンのみ。シェンコアンは涼しいので、エアコンは必要ありませんでした。 気になる水回り。部屋に洗面台、トイレ、シャワーがついていま [続きを読む]
  • 【宿情報】Kongkeo Guesthouse
  • 【宿情報】Kongkeo Guesthouse場所 : シェンコアン空港から車で10分価格 : ダブル 2人1部屋 112,500キープ( 約1,526円 )共有スペースはこちら。みんなで焚火を囲んで談笑しています。粋ですね。お部屋はこちら。エアコンなし、ファンのみ。シェンコワンは涼しいので、ファンだけ十分です。 水回りはこちら。シャワー、トイレ、洗面台セット。シャワーの位置的にシャワーを出すと直接便器にかかります。ただ、お湯は出るので、安心 [続きを読む]
  • 【宿情報】The world guesthouse
  • 【宿情報】The world guesthouse場所 : 夜市の通りから徒歩15分価格 : ダブル 2人1部屋 112,000キープ( 約1,519円 )外観はこちら。受付はこちら。共有スペースもあります。Wi-Fiが弱い場合はこちらでどうぞ。お部屋はこちら。エアコンはなし。扇風機のみ。 はじめドアのカギが壊れていたので、スタッフに伝えると、出かけている間に直しておいてくれました。 部屋自体は一見キレイそうに見えますが、けっこう床がざらざらで、裸足 [続きを読む]
  • バイクでジャール平原へ。
  • バイクでジャール平原へ。 今回、なぜポーンサワンへ来たのかというと、ジャール平原へ行きたかったから。Plain of Jars 本来ならジャーズ平原なのかな。バイクを借りて、ガソリンを入れます。セルフみたいなとこですが、係員さんが入れてくれます。バイクは1日80,000キープ ( 1,085円 ) 。ガソリンは約2.5Lで2000キープ ( 271円 ) 。ガソリンの値段はそこまで日本と変わらないのね。 バイクで10分くらいでジャール平原のサイト1 [続きを読む]
  • ラオスの結婚パーティー
  • かなり怪しいラオス人 この日は6:00にゲストハウスを出発していた。そして、この旅で初めてトゥクトゥクに乗った。そう、この日は移動日。7:40の便に乗るため、空港に急ぎます。ルアンパバーンからヴィエンチャンでのトランジットを経て、降り立った地は、ポーンサワン。写真見てわかる通り、けっこう田舎。すごくのどかな町。さっそくゲストハウスにチェックインし、食べ物を求めて、ゲストハウスを出たとき、 「ハロー!」 背後 [続きを読む]
  • クアンシーの滝へ
  • クアンシーの滝へ 今日はクアンシーの滝へ。昨日と同じManifa travelで予約。1人40,000キープ ( 約550円 ) 。11:40に宿に拾いに来てもらいました。ミニバンで山道を走るとたくさんのバイクが走っています。そこで気づいた!ツアーなんて申し込まずに、バイクをレンタルして来ればよかった!自分たちの場合、クアンシーに着いたのが12:30。そして、帰りのミニバンが15:00。2時間半しか遊べないんだよね。料金も二人で80,000キープ ( [続きを読む]
  • 田中、ゾウに乗る。
  • 田中、ゾウに乗る。 この日はゾウに乗る日。前もってManifa travelで予約し、宿で待つことに。ちなみに1人300,000キープ ( 4,069円 ) 。8:00に宿まで迎えにくと言われ待つことに。8:10になってもまだ来ず。8:10になっても来なかったら電話してくれ と言われたので、電話すると、遅れているそうな。8:30になっても来ず。もう一度電話すると、遅れているそうな。9:00になり、諦めかけてときにようやく到着。海外では、こんなもんなん [続きを読む]
  • 明日へ向けての休養
  • 明日へ向けての休養 明日は一日かけてやることがあるので、今日はゆっくりお休みです。 日が暮れて、ごはんを求めて街をうろうろしていると、いたる所にイルミネーションががあります。何かのお祭りらしく、お寺がきれいに装飾されています。なぜかお寺の敷地内でセパタクローをしていました。こちらはおそらくギャンブルのセット。自分が賭けた絵柄と同じ絵柄にダーツが刺されば勝ちなんだと思います。小学校低学年くらいの子がギ [続きを読む]
  • 【宿情報】PVO Hostel
  • 【宿情報】PVO Hostel場所 : ナンプー広場から徒歩1分価格 : ダブル 2人1部屋 120,000キープ( 約1,628円 )外観はこちら。すぐに受付があります。すごく若い子が働いています。しかも英語が通じる!ヴィエンチャンでは珍しいのかも。部屋はこちら。2段ベッドが2つありましたが、この部屋は自分たちだけの貸し切りでした。エアコンも使い放題。 気になる水回り。シャワー、トイレ、洗面台別。すばらしい。しかも、シャンプーボディソ [続きを読む]