資本家 さん プロフィール

  •  
資本家さん: 資本家への道〜節約、株式投資で労働者から脱出
ハンドル名資本家 さん
ブログタイトル資本家への道〜節約、株式投資で労働者から脱出
ブログURLhttp://capitalist1.com/
サイト紹介文節約してお金を貯め、株式投資、IPO、FXで労働者から資本家を目指す。節約術や投資ノウハウを紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供422回 / 201日(平均14.7回/週) - 参加 2017/05/13 11:56

資本家 さんのブログ記事

  • 税金がとられることを考えると良い株式は保有し続けたほうが良い
  •  先日、泉州電業を3280円で売却しましたが、既に泉州電業の株価は3280円を超えてしまっています。 この経験からも、税金がとられることを考えると良い株式は売却するよりも保有し続けたほうが良い、と改めて感じさせられました。 例えば、10万円で購入した株を30万円で売却した場合、利益は20万円、約20%の税金として4万円が取られます。 すると、手元に26万円の資金が戻ることになるので、30万円で売却 [続きを読む]
  • 株式投資歴15年にして初めてREATを購入してみました
  •  ここ2週間ほど、REATを少しずつ購入していました。株式投資歴15年にして、初めてREATを購入してみました。  REATは不動産賃料収入が配当の原資ですので、株式よりは景気変動の影響が小さく、安定しており、いつかはポートフォリオに組み込もうと思っていました。 これまで、投資をしていなかったのは、REATの利回りが低く、益回りの高い株式がたくさんあったからです。 しかしながら、ここ数年の株価上昇で投資したいと思 [続きを読む]
  • 今日の保有銘柄の下落は酷かった
  •  今日は、日経平均株価は300円(約1.5%)ほど下げましたが私の保有銘柄は、3%近く下落しました。 全体で50万ほどの下落です。 1日の下落としては、今年一番のきつい下げ。中小型株を中心に投資されている方は、皆さん同じような状況ではないでしょうかね? 3月下旬から4月上旬にかけての2週間ほどで、保有銘柄が100万円ほど下落しましたが、その時以上の下落が来るかもしれませんね。 さすがにこういった日 [続きを読む]
  • 日経平均株価が下げ止まらず。保有銘柄も下落中。
  •  本日の日経平均株価は、引けにかけて下げが加速し、300円安の22380円となりました。私の保有株も続落中です。 現在のCME日経平均先物も22145円とさらに200円強下げているようですね。 明日も続落でしょうか? ただ全面安かというと、直近の中間決算で好決算を発表した銘柄は比較的底固いので、引き続き業績相場が続いているような気がします。 上昇相場の末期状態になると、業績が大して良くないにもかかわ [続きを読む]
  • 9824泉州電業を買値の3倍強で売却。他の銘柄を購入中。
  •  本日は、9824泉州電業を寄付きの3280円で売却しました。1000円未満からのお付き合いでしたので、買値から3倍強になってくれました。 泉州電業は、一部昇格承認を受けて昨日ストップ高、本日も買い気配スタートでしたが、PERも15倍を超え、PBRも1倍に接近し、他にもっと割安な銘柄がありましたので、売却することとしました。 まだまだ上昇する可能性はありますが、それはそれで仕方ないと考えています。私の株を購 [続きを読む]
  • 9824泉州電業がストップ高。東京一部昇格承認を受けて。
  •  本日は、9824泉州電業がストップ高となりました。東証一部市場への昇格承認を受けて、思惑買いが入ったようです。 夜間のPTS市場での株価は3200円台を推移していますので、明日はその付近の株価で寄り付くでしょう。 東証一部昇格承認を受けての急動意は、今年は東邦アセチレン工業以来の2度目です。当時のブログ記事でも、泉州電業の昇格の可能性について指摘させていただきましたが、ついに来たという感じです。 私の保有 [続きを読む]
  • 先日売却した3123サイボーが急上昇。完全に裏をかかれました。
  •  先日売却したサイボーが急上昇、480円前後だった株価は一時600円台に到達しました。 サイボーは中間決算発表前に、イオンモール川口の賃貸借契約が切れるために固定資産評価額を減損したことを理由に業績を下方修正しました。 私は、この発表を見て、いったん売却をして様子を見ることとしましたが、市場は悪材料出尽くしと評価したのでしょうか? 業績を下方修正した時の株価は、悪材料出尽くしとして株価が上昇する場合と、 [続きを読む]
  • 再び小型株に資金が戻ってきているようです
  •  衆議院議員選挙期間中は、日経平均株価は2000円近く上昇し、中小型株は全く蚊帳の外の状態でしたが、先週ぐらいから、中小型株に資金が戻ってきているような感じがします。 日経平均株価が上昇しなくても、少なくとも私がウォッチしているような中小型株は勢いよく上昇している状態です。 これから、中間決算発表が本格化しますが、基本的に想定通りの決算が出た銘柄は、引き続き満足のいく価格まで保有し続けたいと考えて [続きを読む]
  • 株は上がればリスクが高まり、下がればリスクが低くなるもの
  •  株は上がれば上がるほどリスクが高まり、下がれば下がるほどリスクが低くなるというのが基本です。 つい4〜5年前までは、日経平均株価は8000円程度だったのが、今では22000円程度になり、3倍近くまで上昇しています。 世界経済も好調で、企業業績も良いというのがありますが、景気も企業行政も好不況を繰り返すものであることを考えると、4〜5年前よりも確実にリスクは高まっていると言えます。 もちろん、この [続きを読む]
  • 株高の恩恵は富裕層だけではない
  •  株式投資をしていない人は、「アベノミクスの恩恵が感じられない」と言って、株高を冷めた目で見ている人も多いと思いますが、私たちの年金資金の一部は、GPIFを通じて株式で運用されています。 安倍総理が選挙期間中にも主張していましたが、株高になればなるほど、私たちの年金財源にゆとりが出てくる構図になっています。 ですから、株高の恩恵は、富裕層だけでなく、少なくとも年金財源の観点から言えば、国民にほぼ等しく [続きを読む]
  • 新聞は贅沢品。新聞の軽減税率よりもネットの通信料の軽減税率を望む
  •  消費税が10%に増税された際に、軽減税率の導入が検討されていますが、食料品と新聞が軽減税率の対象とされる可能性が高いようです。 新聞への軽減税率については、小泉進次郎さんも「おかしい」との発言をしていますが、私も全くの同感です。 私は、基本的に、いたずらに仕組みを複雑にする軽減税率の導入には反対で、食料品などにも一律に10%を適用すべきだと考えています。  しかしながら、仮に軽減税率を導入するな [続きを読む]
  • 日経平均株価は16連騰。中小型株にも資金が流入し全面高
  •  日経平均株価は史上初の16連騰し、私の保有している銘柄もほぼ全面高となりました。 選挙前は、日経平均株価だけが上がり、中小型株はほとんど上昇しませんでしたが、ここ2営業日は中小型株にも資金が流れ込み、上昇しているようです。 マネーポストなどでは、「2019年には日経平均株価は3万円を超える」といったような強気の記事も出始めました。 「相場に参加している人々全員が強気」という状態が一番危ないと思うので、マ [続きを読む]
  • 日経平均株価は快調に上げていますが保有銘柄はイマイチ
  •  衆議院議員選挙に向けて、日経平均株価は快調に上昇を続けており、21000円台を固めてきましたが、私の保有銘柄のパフォーマンスはイマイチな状況です。 日経平均株価の上昇率と比較して、相対的にパフォーマンスが悪い日が続いています。 日経平均株価が上げてもそれほど上がらない、むしろ下がる、日経平均株価が下がればもっと下がるという、状況です。 長い間株をやっていると、このような時期もあります。 逆に、日 [続きを読む]
  • 3123サイボーの下方修正を受け売り切ったがその後堅調
  •  3123サイボーが、イオン川口店のテナント契約終了されることを踏まえ、固定資産の減損処理を実施、今期業績見通しを下方修正して赤字見通しとなりました。 これを受け、私の投資ルールに照らして、サイボーを投げ売り、全額売り切りました。ほぼプラマイゼロで、配当分だけ儲かった感じです。 しかしながら、その後サイボーの株価は堅調で、悪材料出尽くしといったところでしょうか? 悪い決算発表を受けて投げ売りをすると、 [続きを読む]
  • 自分自身が改革の対象であることに気づかない人々
  •  ひと昔前に、「痛みに耐えて、構造改革」というキャッチフレーズがあり、これに数多くの人々が喝采していました。 私はこの時、おそらく構造改革の対象になる数多くの人々が喝采を送っていることに対して、非常に疑問に感じていました。 大丈夫かな?と。 その結果が、巷で言われる「格差の拡大」とやらではないでしょうか。 現在も様々な改革が叫ばれていますが、現在の政府支出の大部分を占めているのは、年金、医療、介護 [続きを読む]
  • 資本は経済政策に敏感に反応して迅速に動く
  •  資本には国境がありません。その国の経済政策に敏感に反応して、瞬時に移動していきます。ここが不利で、あっちが有利となれば、あっという間に逃げ去っていきます。 これが資本主義の大原則です。 国境を越えた話ではありませんが、相続税に対する課税強化が行われた直後から、相続税で有利に査定される賃貸アパートなどの建設が増加しているのも、資本が有利だと判断した方向に向かって自由に移動することが原因です。 資本 [続きを読む]
  • 自分の資産が大幅に増加したのは小泉政権と安倍政権の時代
  •  自分の過去の資産推移を振り返ってみると、資産が大幅に増加したのは、小泉政権と安倍政権の時です。 たまたま、景気循環の波が来ただけなのかもしれませんが、少なくとも、小泉政権の時は「りそな銀行への公的資金注入」、安倍政権のときは「日銀の金融緩和(黒田バズーカー)」が、株式市場にプラスの刺激を大きく与えたことは間違いありません。 そういった意味で、私は小泉政権と安倍政権については、非常に感謝しています [続きを読む]