チャーコ さん プロフィール

  •  
チャーコさん: アルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜
ハンドル名チャーコ さん
ブログタイトルアルツハイマーとともに〜おママの貼り絵日記〜
ブログURLhttp://harienikki.hatenablog.com/
サイト紹介文アルツハイマー型認知症と診断され10年になるおママ(母)の貼り絵と日常を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 347日(平均6.5回/週) - 参加 2017/05/13 12:35

チャーコ さんのブログ記事

  • ベランダの惑い
  • (2018年3月17日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年1ヶ月)*さぁ??洗濯だ?? カンカン照りの先週のある日。昼前に実家に着いた私は洗濯カゴを見ました。たまっているね。「お父さん??洗濯するよ〜。」最近、着替えが億劫になったジジは「この際だから取り替えるか…」なんて言いながらズボンもポロシャツも下着も全てゴソゴソ脱ぎ始めました。私はそれを拾って洗濯機にポイっ。それからやおら買い物の [続きを読む]
  • 謎の赤い点
  • (2018年3月3日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年1ヶ月)*違和感 サスペンス劇場みたいなタイトルですが、至極平和な話で申し訳ありません。 でも、上の貼り絵を見た時、私は最初、胸がざわつきました。不吉な予感で…。いえ、違和感があったのです。中央の花は、3月2日に発見されたおママの昔のお気に入りから切り出しています。?? 四隅に青い三角形を配置してまとめたのは、おママのよ [続きを読む]
  • ジジの2度目の認定調査 No.2
  • (2018年3月8日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年1ヶ月)う*認定調査の日 その日の午前中。ジジはおママの介護保険の認定調査にも立ち会っているし、自身も昨年経験しているので、取り立てて緊張している風もありません。それでも、「何か注意する事はないでしょうか…?」と聞いてくるので、私は優しく(⁉?ビシッと?)言いました。「よその人の前だからと良いところを見せようとして、本当は『痛い』『 [続きを読む]
  • ジジの2度目の認定調査 No.1
  • (2018年3月10日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年1ヶ月)*早いものです あれから…1年…。とは言え、どこから? ですね。(笑)ジジが初めて介護保険の区分認定を受けてからです。 昨年の5月、おママの3度目の認定調査に合わせて、ジジは自身も介護保険の認定調査を受けました。その時の結果は要支援1。 この時、既に外出はシルバーカーでないと難しく、ジジは長年続けた仕事から引退をしました [続きを読む]
  • いつまでも若いの
  • (2018年3月20日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年1ヶ月)*ついに本音⁉? 先週金曜日の午後の事。私はジジに頼まれてちょっとバタバタしておりました。話は簡単です。箪笥の後ろ側にまわしていた延長コードを引っ張り出してタコ足配線を整理しようというもの。 壁と箪笥はそんなに密着していなかったたはずなんですが、引っ張るだけでは差込プラグが引っかかって取れません。それで箪笥やその隣にある [続きを読む]
  • 自分の事もね
  • (2018年2月12日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年)*ご報告 前記事で話題にしたおママのベージュの帽子ですが、金曜日の夕方にブラックホールから帰還致しました?? おママの作業机のある部屋、ロッキングチェアの周辺から出てきました。それも目立つところにポンとおいてあるのです。探した時には無かったのに…。(笑)何はともあれ、見つかって良かったです。*なかなか難しいですが…。先日、 [続きを読む]
  • 行方不明の帽子
  • (2018年2月5日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年)*大風 昨日(4月11日)は大風が吹いていました。ほんのすこしの間だけですが、突風に雨も混じりました。急遽、開いた折りたたみの傘はバサバサ音を立てて、あわや折れそうです。私はジジに頼まれた買い物をしながら、「今日はおママを散歩がてら買い物に連れ出すのも無理」と、思いました。つば広の帽子を深く被り顎紐をキュッと結わえました。そこで、ふ [続きを読む]
  • ジグゾーパズル
  • (2018年1月10日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年11ヶ月)*ジグゾーパズルのアプリ 最近、iPadに「ジグゾーパズル-パズルを解く」というアプリをインストールしました。それほどジグゾーパズルが好きかというと、そうでもないのですが、ソリティアばかりでは芸がないと思ったからです。(^。^) このアプリは対象年齢4歳からというだけあって、9ピースから400ピースを選択できます。私は数分で [続きを読む]
  • 失われた時の存在
  • (2018年3月2日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年1ヶ月)*突然の再会「これって、こんな所に有ったのか…。」3月2日に私がおママと一緒にカルトンの中を物色した時の事です。他にも思いがけない紙を見つけました。それがこれです。??(この写真は今回、大判から切り出した一部分です。)「まだ、こんなに残っていたのか…。」懐かしさと同時に11年前のおママを思い起こして、少し胸が苦しくなりまし [続きを読む]
  • 心新たに
  • (2018年2月21 アルツハイマー型認知症の診断から約11年)*新年度 今週は新年度の第1週。新たな環境に向かって、進学や就職をした方々も多いでしょう。朝夕の通勤時間帯には、まだ身に馴染んでいないスーツを着込んで歩いている若者を見ると、新入社員なのだと微笑ましく思います。 かく言う我が家でも、娘のアズキがまさにそんな感じで出掛け始めました。あんなに朝起きないアズキが、自分で起きて支度して出 [続きを読む]
  • 折り紙の独楽
  • (2018年1月15日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年11ヶ月)*上出来先週のデイサービスで、おママはこれを作ったそうです。??私は始め何だか分かりませんでした。独楽ですって‼?真ん中の緑色の所はとても固く出来ているので、私はその部分を下にして回してみたら上手くいきません。「緑を摘んで回すんだよ。」ジジに言われて納得。回すとこんな感じです。??「教えてくれたスタッフにすごく褒められた [続きを読む]
  • 幾つに見える?
  • (2018年2月28日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年)*年当てクイズ 昨日、私が実家で昼食の支度に追われていると、ジジとおママが話をしておりました。また「分からない」「頭いたい」が始まっているようです。「ねぇー、もうなんだか分からなくなっちゃったわ。あなたは一体幾つになったの?」このおママの語感から、この時はジジを夫と認識している節もあります。私は面白いなと思って様子を伺っています [続きを読む]
  • 迫力の1枚
  • (2018年3月30日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年1ヶ月)*出来立ての貼り絵 今日(3月30日)の貼り絵…。珍しく、今日制作の貼り絵を今日アップいたします。おママの弾けっぷりに驚かれましたか? 怖いですか?本人は至極真面目に穏やかな心境で制作していました。私からすると爆発的なエネルギーを感じます。「お母さん、面白いお顔ですね。」「顔じゃないわよ。」「そうなんですか…?」制作途中 [続きを読む]
  • 桜の墓参
  • (2018年2月26日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年)**実家の墓参り実家の祖父母が鬼籍に入って、どのくらい経つのかしら。祖父母ってジジの両親です。祖父は43年前、祖母は31年前。私は子供だった…、まだ学生だった…。春爛漫の桜の下で、昨日私達は御墓参りをする事ができました。 昨年から春と秋のお彼岸の頃に、私の従妹が車を出しておママとジジを送り迎えしてくれます。そのお陰で御墓参りが出 [続きを読む]
  • 試行錯誤
  • (2018年2月15日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年)*こだわり バレンタインデーの日におママはチョコレートの包装を使って貼り絵を制作していました。実は翌日、今度は同じ「明治 ザ チョコレート」の箱を使っていました。harienikki.hatenablog.com 私はこの日( 2月15日)実家に行かなかったので、オネコがレポしてくれました。 オネコがこの写真を撮影した時、おママはお悩み中だったとか… [続きを読む]
  • 宝袋
  • (2018年2月14日 アルツハイマー型認知症の診断から11年)*何が入っているの? 先週の金曜日、私は実家のダイニングテーブルの上に載った不思議な物体を見つけました。いまだに、写真に撮っておけばよかったと、思い出し笑いをしたくなるような…。そんな物でした。(^。^) ダイニングテーブルの上に「かっぱえびせん」の袋があったのです。食べかけのようで、袋の口をぎゅっと絞り、厳重に紐で縛っています。 [続きを読む]
  • 3月に感じたこと
  • (2018年1月29日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年11ヶ月)*あれから…。 今月の初めに、おママは「お帳面」を卒業してしまいました。結婚以来家計簿をつけてきた人ですから、その経歴は長かったのです。アルツハイマー型認知症の診断から丸11年。悪戦苦闘をしながらも、現金とお帳面が合わなくても(本来の家計簿としては機能していませんね)、何とかその日の収支だけは計算していました。それがあっ [続きを読む]
  • オシャレな貼り絵が出来るまで。
  • (2018年2月19日 アルツハイマー型認知症の診断から11年)*今日は写真中心で…。 2月の寒い日の午後、オリンピックのテレビも気が乗らなかったのか、おママは所在なくしておりました。こんな時は例によってハサミで何かを切って遊ぶのが一番です。 この日はこちらを使ってみました。1月の末にお友達から外国製の包装紙を頂きました。?? 洗練された図案ですね。光沢があり全体的にキラキラしていま [続きを読む]
  • おママのルリユール「星の牧場」
  • (1990年から1993年頃 表表紙) 今回は全記事の続きでもあります。せっかく、おママが美しい思い出を語ってくれた(でもすぐ忘れた)ので、かつて熱心に取り組んだ製本技術の作品をご紹介したいと思います。*ルリユールとは「ルリユール」はフランス語です。意味はヨーロッパの伝統的な製本技法。 映画かドキュメンタリーなどで、ヨーロッパの歴史ある名家の書斎を見た事があるでしょうか? 書斎の壁面全体を [続きを読む]
  • 記憶についてNo.26 美しい思い出も…。
  • (2018年1月24日アルツハイマー型認知症の診断から約10年11ヶ月)*おママの独り言 先日の午後の事です。おママは作業机の椅子に座っていました。しかし机に向かうでもなく、何か膝の上のものを読んでいました。私が近づくとおママはブツブツつぶやいています。「1999年4月 A先生の死去により遺品の整理にともない、この本をいただく。2000年3月29日。田中芙貴子」大きな洋書を開き、その中表紙に昔自分で書いた文 [続きを読む]
  • バレンタインデーの贈り物
  • (2018年2月14日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年)*どうして遅れがちになるんだろう その時期にタイムリーな話題を取り上げる方がいいのですが、このブログはどうも全てが遅れがちです。反省しております。1ヶ月遅れならまだしも、ホワイトデーすら過ぎてしまいました。ひたすら反省…。 こうなる要因としては、写真撮影が制作日よりずいぶん後になってしまう事が考えられます。貼り絵の撮影を月に2 [続きを読む]
  • Kit Kat
  • (2018年2月14日 アルツハイマー型認知症の診断から約11年)*本日の貼り絵について 一目見て、私は腕組みしてしまいました。(うーむ。特定の商品を宣伝する意図はないのだが…。)おママったら、Kit katの広告みたいですよ。実家では時々購入しているようです。確かに老若男女問わず好まれるお菓子。私も好きです。おママは味わった後に貼りたくなってしまったのでしょう。(^。^)*新しいドラックストア [続きを読む]
  • ジジの調子が悪いから?
  • (2018年1月13日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年11ヶ月)*ジジ不調 月曜日に実家に行って見ると、どうもジジは血圧が高くて身体が辛いようです。丁度オネコもバラの手入れをしに来ておりました。この日は日中五月並みの暖かさで、外を歩いていると、上着がいらないくらいでした。なのに、ジジは何枚も着込んで、カイロまでお腹に貼っています。「寒いんだ…。」「体温調節が出来なくなってるのかしら?」 [続きを読む]
  • 祖母の23回忌
  • (2018年1月21日 アルツハイマー型認知症の診断から約10年11ヶ月)*祖母を偲ぶ 祖母が亡くなって、もうそんなになるのかぁ〜。月日が経つのは早いものです。確か祖母は84歳だったはず。その娘のおママが84歳。そう考えると、おママは健康を維持できていますね。 一昨日の土曜日、祖母の23回忌の法事がありました。久しぶりに親戚が集まり、思い出話に花を咲かせました。 道が渋滞してタクシーがなかな [続きを読む]