Iloveparis さん プロフィール

  •  
Iloveparisさん: 美しいフランス語と秘密のアラビア語
ハンドル名Iloveparis さん
ブログタイトル美しいフランス語と秘密のアラビア語
ブログURLhttp://furansugoinfo.com
サイト紹介文フランス語の世界とアラビア語の世界をいったりきたり。言葉は秘密をあける鍵。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 357日(平均1.7回/週) - 参加 2017/05/13 13:47

Iloveparis さんのブログ記事

  • アラビア語で鼻歌シリーズ〜アラビア語ソング「カフワ」
  • アラビア語学習で欠かせないのは、鼻歌です。 声にだしてアラビア語を発音するのがちょっと恥ずかしいときでも、 鼻歌で音楽の世界を演出しながら、頭の中で「アラビア語の歌詞」を再生させることができれば、そのアラビア語はあなたのものです。 鼻歌をするときの注意点です。ムードを醸しだしてください。 音楽というのは、いくつか合奏が歌のバックにはいります。 その部分も再現できるように、鼻歌を構成していきます。 イメー [続きを読む]
  • rennshu
  • 別世界へのパスポート、アラビア語を始めたい人の始めの一歩 ※は必須項目ですメールアドレス※ お名前(姓名)※ 姓と名はスペースで区切ってください 登録 解除 Copyright(c) 羽橋ゆきPowered by ワイメール [続きを読む]
  • フランスの歌番組「ザ・ヴォイス」で「ハレルヤ」の歌を聞いてみた
  • アラビア語のニュースを拾い読みしていましたら、あんまりみかけない映像に出会いました。 スカーフを頭に巻いている女性でフランスに在住っていったらアフリカの衣装かイスラーム系の人だとおもいます。 いったいどんな歌を歌っているのだろうと思って、映像をカチリ。 最初はフランスの歌番組だからフランス語かな?と思ったのですが、英語でした。 「ハーレルーヤ」とうたっています。 審査員の人たちが次々と歌に感動 こういっ [続きを読む]
  • フランス語の聞き取り能力とは?空白を自分でさらっと埋められる力も含む
  • 毎朝10分だけフランス語を聞き取ることを最近は日課にしています。 10分だけといいながら気が付くとずんずんと時間が過ぎてしまうことが玉に瑕です。 全部聞かないで続きを、今度に伸ばすっていうのもいいです。次が楽しみになるから。でも、ちょっと名残惜しい状態でやめるというのも、続けるコツになるのかと思います。 フランスの「はなしことば」って本当に、つらつらとつづいていくので、自分で適当なところで切らないと [続きを読む]
  • フランス語上達法はディクテ〜airの使い方について
  • フランス語の上達法って本当にいろいろあると思います。 その中で一番、「あなたフランス語の、こことこことここ、全然できてないわよ」という現実を突きつけてくる上達法は。ディクテでした。 だって、できないところは書けないんです。丸見えです。 なぜこうまでディクテをやらなかったというと、簡単なことでした。「やったことがなかったから」 ここのところ毎日やってるのですが、わからなくって当たり前なのが普通になってき [続きを読む]
  • フランス語上達法はディクテ〜airの使い方について
  • フランス語の上達法って本当にいろいろあると思います。 その中で一番、「あなたフランス語の、こことこことここ、全然できてないわよ」という現実を突きつけてくる上達法は。ディクテでした。 だって、できないところは書けないんです。丸見えです。 なぜこうまでディクテをやらなかったというと、簡単なことでした。「やったことがなかったから」 ここのところ毎日やってるのですが、わからなくって当たり前なのが普通になってき [続きを読む]
  • アラビア語の基礎〜「ラー」と「ムシュ」を学んでみよう
  • アラビア語の「否定」表現にはどんなものがあるのか、今日は学んでみましょう。 まずはじめに、「いいえ」。についてです。 何か尋ねられたときに、「いいえ」結構です、と答えるときに必ず使うのは。 「ラー」 です。 ??  書き方は ラーム と アリフ。  アラビア語の文字は覚えていますか?  ラームは Lを反対向きにしたこの文字です。 ? アリフは 一本の棒のような形をしています。?  これをつなげると、ラーム [続きを読む]
  • アラビア語の基礎〜「ラー」と「ムシュ」を学んでみよう
  • アラビア語の「否定」表現にはどんなものがあるのか、今日は学んでみましょう。 まずはじめに、「いいえ」。についてです。 何か尋ねられたときに、「いいえ」結構です、と答えるときに必ず使うのは。 「ラー」 です。 ??  書き方は ラーム と アリフ。  アラビア語の文字は覚えていますか?  ラームは Lを反対向きにしたこの文字です。 ? アリフは 一本の棒のような形をしています。?  これをつなげると、ラーム [続きを読む]
  • フランス語のディクテ実践編〜アクサンを忘れないようにしよう
  • フランス語の初級からやっておくといいよねと言われるフランス語学習は? 「ディクテ」です。 「ディクテ」というのは、フランス語の音を聞いてそれを自分の手で書いてみるという学習方法です。 ディクテをやってみたいけど何が必要?  1. まず必要なのは、フランス語の音源です。 自分のレベルに合わせて手持ちのCDでも、検定試験の練習問題でも、お気に入りの映画でも。 検定試験の会話とか、フランス語をきいて絵を選ぶときと [続きを読む]
  • フランス語のディクテ実践編〜アクサンを忘れないようにしよう
  • フランス語の初級からやっておくといいよねと言われるフランス語学習は? 「ディクテ」です。 「ディクテ」というのは、フランス語の音を聞いてそれを自分の手で書いてみるという学習方法です。 ディクテをやってみたいけど何が必要?  1. まず必要なのは、フランス語の音源です。 自分のレベルに合わせて手持ちのCDでも、検定試験の練習問題でも、お気に入りの映画でも。 検定試験の会話とか、フランス語をきいて絵を選ぶときと [続きを読む]
  • ローマ法王が決めたカレンダー〜太陰暦と太陽暦
  • もうすぐ2018年ですね。 普段それほど行事などを意識しないのが現代の生活スタイル。 そう思いますけれども、やはり年が新しく変わるというのは、心持ち気分がワクワクしたり、期待感というのが生まれてくるものです。 この2018年に移る代るときに眺めているカレンダーは、グレゴリオ暦といいます。世界がこのように密接になってくると、同じカレンダーを使ったほうが便利だからです。 グレゴリオ暦を使いましょうといったのは、な [続きを読む]
  • フランス語で「初詣」の会話表現〜「初詣ってすぐに終わるよね」
  • 年末や年始というのはフランスと日本どちらも、家族で集まる。 そういった共通の伝統があるということがわかります。 フランスでは、クリスマスに家族が集まって教会にいったり。 日本ではお正月に家族があつまって、近所の初もうでにでかけたり。 前回は、フランスのクリスマス行事「ミサ」についてでした。 記事はこちらになります。  ↓↓フランスのクリスマス行事って何をするのかな〜「ミサはとても長い」フランスのクリスマ [続きを読む]
  • クリスマスシーズンにちなんで〜聖母マリア様の親戚
  • クリスマスといえば、フランスなどではとても大切な行事です。 いつもはバラバラに住んでいる家族が集まるのです。 日本でいうお正月に近い感覚です。 日本のクリスマスはどちらかというと、飲み会。 子供たちが甘いものとプレゼントをもらう行事。 恋人がいない人はクリスマスを口実に思いを打ち明けるとか。 そんな日です。 人と人とのつながりをたどっていくと、クリスマスのつながりにはやはり聖母マリア様がいます。 今日は聖 [続きを読む]
  • フランス語学習がドンドンすすむの3つの秘密とデメリットとは?
  • フランス語に興味をもったきっかけ。それは、フランス語を学ぶ次男くんの宿題のお手伝いをしたことでした。 「このフランス語先生なんていってた?」 「あんまり覚えてない、、、」 「じゃあ探してみよう。」という具合に、フランス語を一緒に学びました。 とても単純ななことですが、「覚えれた」という小さな感動。考えたりするちょっとした時間。 そんなことがとても新鮮で楽しかったのです。 それから日本に戻り、一年ほど経 [続きを読む]
  • フランス語学習の3つの秘密とデメリットとは?
  • フランス語に興味をもったきっかけは、フランス語を学ぶ末っ子の宿題のお手伝いを するために、フランス語の単語の発音を復習します。 イラスト付きの単語のミニテストを作ったりしたも。 それが直接フランス語を学ぶという体験をしたはじめでした。 一緒に、とても簡単なことですが、「覚えれた」。 「これはなんて読むんだろうね〜」と感動したり、考えたりする。そんなことがとても新鮮でたのしかったのです。 それから日本に [続きを読む]