あやたか さん プロフィール

  •  
あやたかさん: あやたかの株ブログ -スイングトレード-
ハンドル名あやたか さん
ブログタイトルあやたかの株ブログ -スイングトレード-
ブログURLhttp://ayataka.kyoto.jp/
サイト紹介文売買日記や投資手法を公開しています。投資初心者の方にも分かりやすい記事を目指します。※株式投資
自由文投資初心者ほのかちゃんに、あやたかくんが一生懸命に投資を教えているブログです。まだまだ分かりにくい記事も多いですが、誰にでも分かりやすい記事を目指します。VIX投資、株主優待券を利用した投資が得意分野です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 189日(平均5.1回/週) - 参加 2017/05/14 16:52

あやたか さんのブログ記事

  • 仮想通貨のウォレットとは?ウォレットの種類と特徴
  • この記事では、仮想通貨の保管先であるウォレットについて説明します。「そもそも、ウォレットって何?」という方でも、ウォレットの概要、種類、特徴について知ることができます。大事な仮想通貨を失わないためにも、保管方法について正しく知ることは重要です。ぜひ、この記事を参考にしてみてください。1.ウォレットとは?ビットコインなどの仮想通貨はどのように保管すれば、良いのでしょうか? その答えは「ウォレットで保 [続きを読む]
  • ビットコイン(仮想通貨)と電子マネーの違いとは?
  • ビットコインの知名度も上がり、その言葉を聞いたことがある人は、増えているのではないでしょうか。ただ、ビットコインについて、正しく理解をしていないと、「電子マネー」との違いがわからないという人も多いかと思います。そこで、この記事では、ビットコインと電子マネーの違いについて、わかりやすく説明します。1.ビットコインとは?ビットコインとは仮想通貨の一つです。政府や銀行などの中央機関を持たずに、P2P(Peer t [続きを読む]
  • 仮想通貨のリアルタイムな情報収集方法3選!
  • この記事では、仮想通貨投資を始めたばかりの方をターゲットに、仮想通貨のリアルタイムな情報収集方法についてご紹介します。仮想通貨は値動きが激しいため、投資の可否を判断するために、リアルタイムな情報が必要になります。そんな時にどういう方法をとれば良いのか? それを知っておくことはとても重要です。この記事では、3つの方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。(1)公式チャット(Slack & Telegram)仮 [続きを読む]
  • ビットコインの購入方法をまとめてみた 取引所・販売所比較
  • この記事では、「ビットコインに投資をしてみたい!」という方に向けて、ビットコインの購入方法をわかりやすくまとめてみました。選択肢はたくさんありますが、その中でも「これがオススメ!」という方法をご紹介していきます。1.ビットコインの購入方法ビットコインの購入方法は大きく分けて3種類あります。(1) 取引所・販売所で購入するこれが、最もオススメなビットコインの購入方法です。取引所・販売所でアカウントを [続きを読む]
  • そもそもビットコインとは何か?メリットとデメリット
  • みなさんのまわりでも「ビットコイン(仮想通貨)」という言葉を聞く機会が増えてきたのではないでしょうか?2017年4月には、いわゆる仮想通貨法(改正資金決済法)が施行され、ビットコインの価格もどんどん高騰している現状を受けて、世間の注目度は高いです。この記事では、ビットコイン(仮想通貨)のトレンドの波に少し乗り遅れてしまった方を対象に、「ビットコインとは何か?」について、わかりやすく説明します。1.ビットコイ [続きを読む]
  • 資産運用は誰がやっているのか?年収、海外、年代等で比較!
  • この記事は「資産運用は誰がやっているのか?」について言及していく記事です。まず、日本と米国(アメリカ)、ユーロエリアの資産運用状況について比較してみます。日本では大半を現金・預金が占めるのに対して、アメリカでは大半を運用資産、ユーロエリアではその中間くらいになっています。つまり日本では投資をしていると、「え、株やってるの!?」と言われますが、アメリカでは「株持ってないの!?」となるわけです。ただ、 [続きを読む]
  • VIX指数についてデータ分析!リターンとリスクの関係は?
  • 11月5日のGoogleトップロゴが赤池弘次さんの生誕90周年に変わっていました。赤池弘次さんは数理統計学者さんということで、便乗してVIX指数についてデータ分析してみました。ここではVIX指数に投資した場合のリターンとリスクについて簡単にデータ分析しています。また「2049VIXインバースETN」を長期投資した場合の予測リターン等についても分析しています。1.VIX指数のリターンとリスクについて左のグラフでは「2049 VIXインバ [続きを読む]
  • 北朝鮮関連銘柄(防衛銘柄)の行方、振り返り分析
  • 8月中旬から北朝鮮とアメリカの衝突警戒感から急上昇を始めた防衛銘柄ですが、最近ではあまりニュースにも出てきません。そこで、今後の参考のためにも防衛銘柄の値動きを振り返って分析してみたいと思います。ちなみに防衛銘柄値動きを下記の記事で予測していました。北朝鮮関連銘柄(防衛銘柄) 10月10日に向けて上昇中まず各銘柄の値動きを確認してみます。防衛銘柄全体的に大きく上昇していますが、ここ最近は少し下落気味だと [続きを読む]
  • 日経平均株価史上初15連騰なるか!衆議院選挙結果と株価の関係
  • 日経平均株価は10月20日時点で、56年9ヵ月ぶりの14連騰を記録し、週明けの23日に史上初の15連騰になるか注目されています。週末22日には衆議院選挙投開票があったため、その結果に株価は影響されるとの見方もあります。そこで過去の衆議院選挙と株価の関係について調べました。2009年8月の衆議院選挙により政権が自民党から民主党に交代となったときは株価が下落していきました。その後、2012年12月の衆議院選挙により自民党が勝利 [続きを読む]
  • SBI証券を利用した株主優待券タダ取り方法!クロス取引
  • SBI証券の一般信用売り短期(5日)を活用した株主優待券のタダ取り方法(クロス取引)のタイミングについて解説します。参考⇒株主優待券をタダで入手できるクロス取引とは?クロス取引とは株主優待券をタダ(売買手数料はかかります)で入手することができる方法ですが、制度信用売りを使用してクロス取引をすると、逆日歩が発生して損をする可能性があります。そこで、SBI証券の一般信用売り短期(5日)を活用すれば、逆日歩が発 [続きを読む]
  • SBI証券を利用した株主優待券タダ取り方法!クロス取引
  • SBI証券の一般信用売り短期(5日)を活用した株主優待券のタダ取り方法(クロス取引)のタイミングについて解説します。参考⇒株主優待券をタダで入手できるクロス取引とは?クロス取引とは株主優待券をタダ(売買手数料はかかります)で入手することができる方法ですが、制度信用売りを使用してクロス取引をすると、逆日歩が発生して損をする可能性があります。そこで、SBI証券の一般信用売り短期(5日)を活用すれば、逆日歩が発 [続きを読む]
  • VIX指数のコンタンゴ 1日あたりどれくらい下落するのか
  • VIX指数自体が変動しないときでも、VIX指数に投資をするためのETFやCFDは下落(減価)していく傾向にあります。参考⇒「VIX指数、原油等に投資すると減価する理由を徹底解説!」VIX指数連動銘柄に投資をするとほとんどの期間がコンタンゴであり、コンタンゴにより価格が下落していくことから空売りにより利益を出しやすいです。そこでコンタンゴにより1日でどれくらい下落することがあるのか確認してみます。〇1日あたりの下落(減 [続きを読む]
  • 2017年10月末 株主優待券クロス取引の候補銘柄 厳選
  • 10月末の株主優待券、クロス取引の候補銘柄について厳選しました。クロス取引とは株主優待券をタダで入手する方法です。詳しくはこちらの「クロス取引とは?」をご覧下さい。候補については「時価総額が大きめ」「優待利回りが高め」「一般信用売りは可能か(SBI証券)」この3つのポイントを考慮して候補をピックアップしました。※表示している株価は10/9現在の価格になります。株主優待及び配当は10月に貰える分だけ表示していま [続きを読む]
  • 北朝鮮関連銘柄(防衛銘柄) 10月10日に向けて上昇中
  • 防衛銘柄、通称北朝鮮関連銘柄が10月10日の北朝鮮「朝鮮労働党創立70周年記念日」に向けて急上昇しています。上昇の要因として、過去にも記念日に合わせて核実験やミサイル発射が行われたことから、10月10日に何かしらの挑発行為をするのではないかと、警戒されています。また、資産運用世界最大手のブラックロックが大量保有報告書で「6208 石川製作所」と「6203 豊和工業」の株を保有していることが分かり、これも上昇要因となっ [続きを読む]
  • ノーベル賞 化学賞発表に向けて関連銘柄の動向(文学賞日程発表)
  • 昨日はノーベル賞 医学・生理学賞が発表され、体内時計を調節できることを発見した米国の3名が受賞されました。また、ノーベル賞の公式ツイッターは10月2日に、2017年のノーベル文学賞受賞者を日本時間5日午後8時に発表することを明らかにしました。これらをうけて、さっそくノーベル賞関連銘柄は活発に動いています。参考⇒ノーベル賞直前でも間に合う投資方法(2017年関連銘柄)毎年ノーベル医学・生理学賞銘柄として、注目されて [続きを読む]
  • FXレバレッジ引き下げ 現行25倍から10倍に!CFDへの影響は?
  • 金融庁がFX(外国為替証拠金取引)のレバレッジ(証拠金倍率)を現行の25倍から10倍に引き下げる検討をしているそうです。参考⇒「【初心者向け】FX(外国為替証拠金取引)とは?」2010年まではレバレッジが100倍、中には400倍のFX会社もありましたが、2010年8月から50倍に規制され、2011年8月には25倍に制限されました。ちなみにレバレッジ400倍なら、100万円の投資金で4億円分の取引ができていたことになります。レバレッジが10倍 [続きを読む]
  • ノーベル賞直前でも間に合う投資方法(2017年関連銘柄)
  • 毎年10月上旬にノーベル賞の発表があり、関連銘柄は大きく値動きする傾向があります。そこで、この値動きを利用した投資方法と、2017年度のノーベル賞関連銘柄について記載します。ノーベル賞関連銘柄(2016年株価動向の振り返り)についても確認してみて下さい。ノーベル賞の投資方法は基本的に「事前に関連銘柄を買う」と紹介されていることが多いですが、ノーベル賞発表前に空売りすることで大きく利益を得ることができる傾向に [続きを読む]
  • CFD口座 米国VI(VIX指数)に投資する方法(価格調整額出金方法)
  • この記事ではGMO 証券「米国VI(VIX指数)にアプリで投資する際の操作方法」及び「ロスカット値の設定方法」、「価格調整額を出金又は複利運用に回す方法」について解説します。VIX指数投資については下記の記事をご参照下さい。VIX指数関連記事1⇒「VIX指数とは?安定して利益を上げる投資方法について」VIX指数関連記事2⇒「VIX指数を利用した長期投資!年利が10%以上?!」VIX指数関連記事3⇒「VIX指数(恐怖指数)投 [続きを読む]
  • 2017年9月末 株主優待券クロス取引の候補銘柄について
  • 9月末の株主優待券、クロス取引の候補銘柄について調べてみました。※今月は時間がなく、中途半端で終わってしまいました。すみません・・・クロス取引とは株主優待券をタダで入手する方法です。詳しくはこちらの「クロス取引とは?」をご覧下さい。候補については「時価総額が大きめ」「優待利回りが高め」「一般信用売りは可能か(SBI証券)」この3つのポイントを考慮して候補をピックアップしました。〇SBI証券の一般信用取引短期 [続きを読む]