きー さん プロフィール

  •  
きーさん: 美肌モード
ハンドル名きー さん
ブログタイトル美肌モード
ブログURLhttp://bihadamode.com
サイト紹介文美容・健康・コスメ・サプリ・アロマ・こんなカテゴリが大好きな女子です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 144日(平均7.0回/週) - 参加 2017/05/14 07:28

きー さんのブログ記事

  • キヌア 女性にうれしい効果いっぱいのスーパーフード
  • 〇キヌアとは南米が原産のプチプチした食感のスーパーフードのキヌア。雑穀米の中によく入っているので穀物の一種のように扱われていますが、意外にもほうれん草の仲間です。〇キヌアの効果キヌアの栄養は女性にうれしい効果がいっぱいです。・更年期障害、骨粗鬆症予防にキヌアは体内で女性ホルモンと似た働きをする作用があるので、更年期障害の緩和に。またカルシウムが豊富に含まれているので、骨粗鬆症の予防にもつながります [続きを読む]
  • 爽健美茶 12種類のひとつひとつの素材がサプリのよう
  • 〇定番の爽健美茶コンビニなどで手軽に買える定番の爽健美茶。やさしい味でさっぱりしていて、それでいてカフェインレスなので、誰でも飲むことができます。爽健美茶は12種類もの植物がブレンドされています。中にはなかなか普段摂取しないような珍しいものも入っています。〇爽健美茶のブレンドされた植物・はとむぎ美肌効果、漢方ではヨクイニンと呼ばれイボ取り効果があります。・大麦大麦は、もち麦や押し麦として目にかかる機 [続きを読む]
  • 目や肩の疲労感には目の温めを
  • 〇夕方の目の疲労感夕方になると目の疲労を感じることが多いのですが、近視や乱視、老眼などでピントを合わせようとすると目の周りの筋肉が緊張します。これが主に目の疲労を感じる原因です。遠いところを見ることが少なく、スマホやパソコン、テレビなどの画面を凝視することが多いのでより疲労感を感じます。特にスマホやパソコン、テレビは強いブルーライトを発しています。ブルーライトは紫外線に近い光と言われ、大きなエネル [続きを読む]
  • ビタミンC 4つの美肌効果 集中ケアがすごい
  • 〇ビタミンCとは水溶性タイプのビタミンでアスコルビン酸(科学名)と同じもを指します。美容、美肌のビタミンとして身近な栄養素のひとつでもあります。ビタミンCというと黄色くて酸っぱいイメージで、真っ先に思いつくのがレモンだと思います。ビタミンCの含有量が多そうなレモンですが意外にも少なく、柚子やグレープフルーツの方がその含有量は多いようです。その他キウイ、いちご、柿、アセロラなどもビタミンCの含有量が [続きを読む]
  • 豆乳 成分調整と成分無調整の2種類あり 牛乳の代替に
  • 〇豆乳とは?種類などカフェやスーパーでも豆乳のドリンクは色んなフレーバーがある豆乳。数年前に比べて確実にそのフレーバーなどが増えた気がします。豆乳は大きく分けて2週類存在します。豆乳は大豆を水に浸けておき、それを煮て絞ったものが成分無調整豆乳で、この汁にニガリを入れるととうふになります。この成分無調整の豆乳に砂糖を加えたり、果汁や香りを加えたものが成分調整豆乳となります。〇豆乳の効果・認知症などに [続きを読む]
  • クロロゲン酸 コーヒー由来の美肌成分 ドリンクも
  • 〇クロロゲン酸とは世界2大ポリフェノールのひとつで別名コーヒーポリフェノールとも呼ばれています。その名の通り生のコーヒーに多く含まれています。その他の植物では芽が出る時に双葉になる植物に多く、じゃがいもやごぼうりんごなどにもクロロゲン酸は含まれています。クロロゲン酸はすこし緑がかった色をしているため緑を意味するクロロフィルに由来するクロロという名がついています。今話題の成分で主に抗酸化作用が強いの [続きを読む]
  • 梅干しの製法とクエン酸効果
  • 〇梅干し日常当たり前に食べている梅干しですが、健康に美容に色んな効果が期待できます。梅干しは製法によって保存期間が異なります。スーパーなどで売られている梅干しは、名称のところは「調味梅干」と書かれています。だいたい賞味期限が製造してから半年ほどで設定されているものがほとんどです。さまざまな調味料を加えて作られるので、賞味期限が短めなものが多いです。一方、伝統的な漬け方をした梅干しは賞味期限が長いの [続きを読む]
  • 黒酢 たっぷりのアミノ酸 高血圧にも
  • 〇黒酢とはよく使われる米酢は白米が原料で、玄米から作られるのが黒酢です。黒酢は玄米の量が決められていたり、通常の米酢に比べて熟成や発酵に時間がかかり、褐色又は黒褐色になったものとされています。本来黒酢の製造は鹿児島県にある醸造メーカーが、1〜3年かけて熟成したものを黒酢と命名したのが始まりです。今では時間をかけずに作られる黒酢もありますが、正式なものではないとされる場合もあるそうです。〇黒酢の効果・ [続きを読む]
  • 甘酒 栄養豊富で飲む点滴や日本のヨーグルトとも
  • 〇甘酒とは主に米と米糀(こうじ)、または酒粕を原料とした白く白濁した飲み物です。「酒」と入っていますが、アルコール分はほとんどないので年齢問わず飲めるソフトドリンクに分類されています。お正月などに熱々の甘酒を飲むイメージがありますが、実は「甘酒」は夏の季語だそうです。最近は缶やパウチタイプで冷たく冷やされた甘酒もよく見かけます。栄養価が高い甘酒は「飲む点滴」ともいわれるほどです。〇甘酒の効果甘酒は [続きを読む]
  • ムチン 体内にも存在する ぬるぬる食材の効果
  • 〇ムチンとは納豆や山芋などのぬるぬるした成分のことで、たんぱく質や多糖類が結合した粘液性の成分です。ぬるぬるしたものにはほとんど含まれていてコンブ、オクラ、サトイモ、れんこん、なめこ、モロヘイヤ、めかぶなどにこの成分が含まれています。こうした食材にムチンは多く含まれますが、私たちの体内にもムチンは存在し大切な役割を果たしています。強い胃酸から胃壁を守るために胃は粘膜で覆われていますが、それがムチン [続きを読む]
  • アロエベラとキダチアロエ 食用に適したアロエは?
  • 〇アロエとは昔から傷や火傷など民間療法的にアロエはよく利用されてきました。化粧品やシャンプーに含まれていたり、アロエヨーグルトとしてもスーパーでよく見かける身近な存在です。多くの家で栽培されているアロエですが、その種類はとても多く500種ほどあるそうです。日本でよく見かけるアロエはほとんどがキダチアロエという種類です。キダチ=木立ち、という名の通り細めの葉が木のような形になります。アロエはもともとア [続きを読む]
  • りんごポリフェノールが豊富なのは赤or青りんご?
  • 〇りんごポリフェノールとは普段スーパーに売っているおいしいりんご、すごいポリフェノール効果があります。コーヒーやココア、チョコレートにも含まれるポリフェノールですが、りんごポリフェノールはりんごに含まれるポリフェノールの総称です。りんごポリフェノールはプロシアニジンやカテキンなどで構成されています。特にりんごにはこのプロシアニジンというポリフェノールが豊富で、抗酸化作用がとても強く、長寿遺伝子を活 [続きを読む]
  • クロロフィル クロレラ スピルリナなどの葉緑素
  • 〇クロロフィルとは植物の葉などの葉緑素で緑色の天然色素の成分です。太陽の光を受け取り光合成を行う部分でもあります。このクロロフィルは動物のヘモグロビンと似た構造なので緑色の血液とも呼ばれています。基本的に緑色の植物にはこのクロロフィルがありますがその他、クロレラやスピルリナ、海藻類などにも含まれています。〇クロロフィルの効果・貧血にクロロフィルはヘモグロビンの生成を促します。また酸素を取り込み全身 [続きを読む]
  • デーツ ナツメヤシとなつめの違いと効果
  • 〇デーツ なつめやしとはナツメヤシの果実のことで「なつめ」に似ているのでこう呼ばれています。ナツメヤシとなつめは、とてもよく似ていて比較されることがありますが、もともとの植物自体も原産地も異なります。なつめは、クロウメモドキ科という植物で、中国が原産と言われ、サムゲタンなどの料理にも入っていたり漢方やお茶などとしても使われてきました。乾燥した状態で使われることが多いのですが、さっぱりした甘さが特徴 [続きを読む]
  • 白湯(さゆ) デトックス 冷え リラックスにも
  • 〇白湯(さゆ)とは健康にいいといわれている白湯。そもそも白湯(さゆ又はしらゆ)は沸騰させた水のことです。よく赤ちゃんに与える湯ざましはこの白湯の熱を取ったもののことです。白湯は赤ちゃんや病弱の方への水分補給のために、殺菌や水道水のカルキなどの不純物を取り除く意味で沸騰させています。しかしそれ以外の方にも様々な効果が期待できる飲み物なんです。〇白湯の効果白湯はいつの時代でも新生児からお年寄りまで誰で [続きを読む]
  • イミダペプチド 抗疲労作用
  • 〇イミダペプチドとは成分の名前で、正式名称はイミダゾールペプチドと言います。渡り鳥が長時間休みなく飛び続けることができる驚異の持続力からヒントを得た成分です。特に羽を動かし続ける胸の筋肉にその多くが存在します。またイミダペプチドは渡り鳥だけでなく回遊魚でもあるサケやマグロ、かつおなどにも含まれています。イミダペプチドは長時間そして持続的に使われる筋肉の部位に多く存在し、多くの動物の持続力の源になっ [続きを読む]
  • モリンガ 葉、根、花など全て食べれて環境にも優しいスーパーフード
  • 〇モリンガとは細めの特に特徴がない木ですが、このモリンガ脅威的な栄養があるんです。生命力が非常に強く、種、根、花、幹などすべて利用できることから生命の木奇跡の木生命の木などとも呼ばれています。さらに食べることのできる数ある植物の中でもトップクラスの栄養があります。寒さにはちょっと弱いモリンガですが、種まきして1年くらいで実を付け、2年もすればどんどん丈も伸びるほど成長が早く、また荒地でも生育可能な植 [続きを読む]
  • こうじの力 糀と麹
  • 〇こうじとは米、麦や豆などにこうじ菌を付け、温度や湿度を管理し繁殖、培養したものです。日本では昔からカビの中から有用なこのこうじ菌を見つけみそやしょうゆまた日本酒などに利用してきました。こうじそのものを食すことはそう多くはないですが、みそやしょうゆ、日本酒などこうじをもとにできた発酵食品はほぼ毎日食べているものが多いです。こうじはさまざまな有益な効果があります。ちなみにこうじを漢字で書くと「糀」と [続きを読む]