UCHI さん プロフィール

  •  
UCHIさん: UCHI Days
ハンドル名UCHI さん
ブログタイトルUCHI Days
ブログURLhttp://uchi19610324.blogspot.jp/
サイト紹介文音楽、美術、読書、スポーツ、時事問題。その時の気持ちを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/05/14 09:04

UCHI さんのブログ記事

  • ハズキルーペはお得か?
  • 先日のblogに書いたが、会社の会議などでA4用紙に印刷された資料の字を見ようとすると目のピントが合わずに七転八倒するハメになる。。最近、テレビで"ハズキルーペ"のCMが頻繁に流れるようになってきたような気がする。。「どんなものなのか?実物を見てみるか」今のマンションに住んでから眼鏡を買う時にいつも通っている最寄りの眼鏡店に立ち寄ってみた。そもそもハズキルーペとは何ぞや。。私も勘違いしていたところがあるので [続きを読む]
  • オーディオどたばた記
  • 会社の新規取引先の都合で今週は仕事を休んでいる。会社都合なのに有給?。。まぁいいか。。消化し切れないほど有給が余っている。。さて今週は何して過ごそうか。。この前のお盆休みに鹿児島にも帰ったばかりである。お袋も親父の事で手一杯の様子で、「今回は帰ってこんでもよかが…」いよいよやる事が無くなった。。暇になるとすぐに良からぬ事を考えだす。「いまのオーディオ、、買い直したいな。 へそくりも多少貯まってきた [続きを読む]
  • 終演後のマエストロとの会話
  • あるきっかけで、、千葉大の院に通う娘を誘って、昨日、千葉交響楽団の定期演奏会を初めて聴きにいった。指揮:山下一史ソプラノソリスト:石橋栄美素晴らしい演奏が終わった後、1時間ほどの交流会が催された。交流会開始から10分後、 マエストロも登場!交流会がお開きになった頃、、勇気を出してマエストロが腰かけている傍に歩み寄り、声をおかけした。=その時のマエストロとの会話=青字:私、赤字:マエストロ「すみません [続きを読む]
  • 腕時計が突然に
  • 今から30年前の20歳代後半の事。貧乏なくせに高価な腕時計にステータスシンボルを感じていた時期があり、セイコーのそれなりに高価な腕時計を買い今まで使い続けてきていた。セイコーの?(アスタリスク)。そんなモデルはとっくの昔に作っていない。でも当時の御値段は確か10万円前後だったと記憶している。電池交換の時以外、秒単位で微塵のズレも起こさない正確な時間をこれまで刻み続けてきた。婚約指輪を作っていた職人さんから [続きを読む]
  • 後見人制度
  • 成年後見人と任意後見人という制度をご存知だろうか。私の場合、鹿児島に住んでいる両親とは離れて暮らしており、母親は80歳過ぎ、実家に単身在住。今のところ元気!。父親はパーキンソン病で体が思うように動かず病院暮らし。でも両親が今後どうなるかは予想が付かない。『成年後見人という制度があるから考えて おいた方が良いよ。』という妹兄弟からの話があり、調べていた所、この本を見つけた。自分の経験談から著者が言いた [続きを読む]
  • 定年退職を考える
  • 57歳で早期定年退職した親父と同じ年齢の毎日が過ぎる。いよいよ本腰を入れて考える時期になってきたような気がする。『これからどうやって生きていくのが良い のだろう。。』その答のヒントを少しでも貰うために、この本を見つけて先日購入した。この本の著者だが、輝かしい職歴の持ち主である。伊藤忠、SONYなどの取締役を遍歴してきており、現在も人材紹介会社の代表取締役社長を勤めている。1935年産まれなので御年80歳を越え [続きを読む]
  • 不明過ぎる政治家
  • 巷では社民党に属しているこの議員がツィットしている日本語が不明過ぎると話題?になっているらしい。ちょっとその話題に目を向けてみた。出るわ出るわ。。明らかに誤字とわかる呟きもあるが、皆目見当もつかない文章もある。天下の東大法学部卒の高学歴も形無しである。◆明らかに誤字とわかるツィット◆こういう『やってしまいがち』な過ち。普通の人だったらこのような文章が公になったら恥ずかしくて仕方がないと思うのだが何 [続きを読む]
  • パワハラ
  • 『ハラスメントを受けた。 ハラスメント行為があった。』というニュースが最近続く。ハラスメント、、便利な外来言語であると思う。全ては訴訟社会のアメリカ文化の受け売り。。和風に端的に言うと「いじめ」である。つい最近の体操協会での騒動。髪の毛を引っ張るなど指導コーチとして確かにやり過ぎな行為もあったかも知れないが、頭を叩いた、大声で怒鳴った、立たされた、、など「それが暴力なの?」と思う。それらのハラスメ [続きを読む]
  • 平成の時代
  • 平成の時代が終ろうとしている。平成31年4月30日が平成最後の日。来年の5月になると新しい元号の時代が始まる。昭和に生まれて平成の時代を迎え、そしてまた新しい時代を迎えようとしている。3つの時代を生きてきたんだと思うと、どことなく感慨深い。今年の年末辺りには新しい元号も知らされるのだろうか。今や日常からコンピューター無しの生活が考えられない時代。平成の元号を継続して使う以外、新元号の発表時期によってはIT [続きを読む]
  • お盆休み
  • お盆休み期間に久々に帰省した。台風が日毎に発生している異常事態の中、往路も復路も比較的気流が安定している中で飛行機に乗れたのは幸運だった。3,4日前には雨の予報だったのに当日晴れになる。もしかして自分って晴れ男?????それにしても気のせいなのだろうか。。千葉にいる時よりも鹿児島にいる時の方が身体が重く感じる。一昔前鹿児島に帰ってジョギングをしていた頃から同じような事を感じていた。緯度が南に位置して [続きを読む]
  • 衛生無害な未来
  • 『南京虫』.......聞いただけで痒くなる思いがする。ショスタコーヴィチが第一作目のオペラ『鼻』を発表した翌年に作った戯曲。物語はこうである。貧しい労働者で共産党員の主人公が出自を偽って金持ちのマニキュア美容師と結婚。ところが結婚式の最中に火事が発生して酔っ払った主人公は消防士からの放水で氷付けに。50年後に目覚めた主人公は衛生無害な未来世界では南京虫に等しい存在と見なされ動物園で展示されるはめになる。 [続きを読む]
  • 炎天下の高校野球
  • 夏の甲子園が今年も始まった。予想気温35℃という予報に驚かなくなってきた今日この頃。この酷暑の中、熱中症の警報、注意報が毎日のように続く。今年は大会が開幕するまで色々な話が出てきた年だったような気がする。『こんな炎天下の下で高校野球など身体に 悪影響ではないか』『クーラーがなかった昔の暑さと今の暑さ では暑さの質が違う。暑さ対策の見直し が必要。』『ドーム屋根を備えた球場など直射日光を 避けられるよ [続きを読む]
  • お腹ぽっこり
  • 最近、自分で鏡を見て思う。『なんだかお腹周りがぽっこりしてきた』#実写ではありません、、念のため。。体重も72kg前後となり以前と比べると若干増えてきた。身長175?の理想体重は68?、なんとなく念頭に置いている目標の数値であり、週末毎にスポーツジムにも通っている。。だからといってストイックにスリムになろうとはいう気は更々ない。あくまで体形維持、メタボ防止とストレス解消、新陳代謝の活性、成人病防止。etcでも [続きを読む]
  • 半袖?長袖?
  • 猛暑、猛暑の夏。。 熱中症による被害者の方々のニュースが毎日のように絶えない。8月になれば少しはこの熱さも落ち着いてくれるのだろうか。でも冷夏、不作の年になって欲しくはないもの。職種柄、クールビズが許されている。ネクタイしめない、上着も着ない。で、毎朝、半袖シャツにするか、長袖シャツにするか、しばし迷っている。通勤時間など外を移動する時はやはり半袖に限る。たまに鬼のように冷房が効いた電車に出くわすが [続きを読む]
  • FB乗っ取り事件
  • 先日FaceBookのアカウントを他人に乗っ取られた。。。朝起きてスマホの電源ON、、なんだ?なんだ?.......................何かしらのFBからの通知が山のように届いている。自分のホームアカウントに入ってみる。名前は自分のままなのにプロフィール写真が赤の他人、、うら若き女性?。。は??友達数も爆発的に増えている最中。 。『xxさんとzzさんが友達になりました』という通知が見ている目の前で届く。それも日本人ではなく、 [続きを読む]
  • 第16番になり損ねた交響曲
  • ショスタコーヴィチの交響曲は第15番まである。そんな事、クラシック音楽を知っている人にとってはもはや常識。。。?最近、交響曲全集も増え、すっかり市民権を得た感のあるショスタコの音楽。でも15曲ある交響曲を全て好き、という人は果たしてどの位いるのだろう。。第2番、第3番など若きショスタコが共産主義国家から無理強いされて作ったとしか思えない、、第15番なども第1楽章までは面白いのだが、第2楽章になると死の観念 [続きを読む]
  • ワールドカップ
  • ワールドカップが始まった。こんな事を書くと『この非国民めが!』と袋にされるのかも知れないが、私としては日本サッカー選手に全〜く期待していない。。というか、勝てないでしょ。。Jリーグの試合もまるで興味なし。選手も変わってきたのかな。。相手ゴール間際まで迫るパスまわしは上手いのだが、最後のとどめを決めきれない。相手ゴール真正面まで攻め入ってきているのに。。。。そこで横パス?。。またはゴールポスト大はず [続きを読む]
  • 縮小にっぽん
  • 私が今の親父の年齢位になる2050年には日本は棺桶型の人口構造になるのだとか。名前からしておぞましい日本の将来。2050年になる前に2025年問題が到来するのはもう間近。高齢者が爆発的に増え、社会を支える筈の若い人がいなくなる。。今でも地方によっては70歳のお年寄りが80,90歳のお年寄りの世話をしないといけない状況だという。シルバー人材センターも仕事の引く手あまただとか。70歳、80歳になっても仕事ができるのは良い事 [続きを読む]
  • シューリヒトがいる川越
  • 友が出る定期公演は外せない!という事で今日も川越に行ってきた。今回の演目はこの二曲。交響曲第2番(ベートーヴェン作曲)交響曲第1番(ブラームス作曲)アンケート用紙は住所、名前入りで帰り際に投函してきた。後で忘れそうなので一言だけの感想を書き残して。。『第1曲目の感想は?』 【答】Good!(それだけ。。)『第2曲目の感想は?』 【答】たまげた!(これだけ。。)多少本音も織り交ぜて今日の演奏会の感想を改めてこ [続きを読む]
  • V字回復
  • 毎週日曜日の夜8時は『せごどん』の時間!。。と言い切りたい所だが、ほんのはずみで他局の番組を見てしまう事があった。ついうっかり?、、というか正直に言うと、まだそこまで引き込まれる程には面白くなかったから。。良い役者が揃っているとは思う。今は吉之助を名乗っている若かりし頃だからかも知れないが、あの有名な肖像画から推し量れる人物像からは印象がどこか程遠いのだ。何かと言うと感極まってすぐ泣く、 『きばいす [続きを読む]
  • 親父の転院
  • 鹿児島はいま親父を中心にして動いている。先日、玉江橋近くの玉水会病院から高見馬場近くの小田原病院に転院した。古い歴史を感じさせる病院らしいが、とても感じの良い先生がいらっしゃる病院らしい。私も勘違いしていた事がある。2,3ヶ月毎に転院しなければいけないと思っていたのだが、新しい病院の先生から『ずっとここの病院にいても良いんですよ』先日ブログに書いた医療法人施設は自宅で日常生活を送る事になった人のた [続きを読む]
  • 飛行機お好き?
  • この年齢になって『飛行機大っ嫌い!』から『どちらかというと好きではない…』に変わってきた自分がいる。年齢相応に感覚が鈍くなってきたせいなのか?何が嫌いってあの離陸する時のえげつない加速と、はるか上空での縦揺れ。。最近、あの離陸する直前に鳴る、『ポンポンポン…』というチャイムが無くなった。。優しい音色ではあったがあれも心理的にはあまりよろしくなかった。。JetStarだから?これまで酸素マスクが落ちてきた [続きを読む]
  • 春のかっぱ
  • 最近テレビのバラエティー番組で知った事なのだが、雨の中、傘をさしながら自転車に乗ると罰金5万円〜??』らしい、、#知らなかった。。私が住んでいる流山の田舎でよもやそんな取り締まりを行っているとも思わないが、用心するに越した事はない。これからの梅雨の季節に備えて自転車用の雨合羽を買う事にした。ネットで探してみると色々なタイプがある。上下でガッチリ着込むタイプ、ポンチョ型で頭の上からガポッ!と羽織るタイ [続きを読む]
  • (続)整体施術
  • 整体の施術を受けに行って1ヶ月ほど経つ。座骨神経痛の症状はまだ完治はしておらず、右足平に膨れているような痺れは感じる。でも当初と比較して良くなってきている事は実感として感じる。整体院は一軒家の一室をスペースに割いたこじんまりとした造り。院内には施術を行う先生が一人いらっしゃるだけで事務係のスタッフもいない。患者一人一人を時間をかけて先生自らが懇切丁寧に施術をして相談にも乗ってくれる。疲れていればい [続きを読む]
  • リフレッシュ端末
  • スマホの寿命は普通に使って約2,3年と言われている。自分のスマホも新品から使い始めて2年数ヶ月を経過した過日、どこかバッテリーの持ちが悪くなったような気がしていた。。auお客様センターに電話してバッテリー交換できるのか問い合わせてみた所、『バッテリーだけの交換は出来ません。 機種変更するか、リフレッシュ端末に 端末を交換するしかありません。』、、リフレッシュ端末..新品の端末ではないがバッテリー、諸々 [続きを読む]