セレス さん プロフィール

  •  
セレスさん: 大学受験のあれこれ
ハンドル名セレス さん
ブログタイトル大学受験のあれこれ
ブログURLhttp://shuri02.blog.fc2.com/
サイト紹介文大学受験情報、予備校や塾、勉強法について語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/05/14 13:06

セレス さんのブログ記事

  • 福岡大が現役生優遇 医学部入試、合格ライン低く
  • 福岡大もか。今度は年齢による差別です。12/8付の西日本新聞から。 医学部の不正入試を巡る問題で、福岡大が現役生を優遇し、合格ラインを浪人生よりも低く設定していたことが7日、大学関係者への取材で分かった。現役生は基準より一定程度点数が低くても合格させていたという。福大は8日に記者会見して学内の点検結果を公表し、2019年度以降の入試の改善点も説明する。 東京医科大に端を発した不正入試に関し、九州で同様のケー [続きを読む]
  • 順大の女子差別を認定 医学部入試巡り第三者委
  • 順天堂、お前もか。12/6付の日本経済新聞から。大学医学部入試の公正さに疑いが持たれていた問題を受け、順天堂大(東京)が設置した第三者委員会(委員長・吉岡桂輔弁護士)が、女子や浪人回数の多い受験生への差別があったことを認定する調査結果をまとめたことが6日、分かった。同大学は調査結果を踏まえ今後の対応策をまとめ、来週中にも公表する。文部科学省が医学部医学科を有する全国81国公私立大学の2013〜18年度の入試を [続きを読む]
  • 希望49人中、5人の入学認めず…東京医大
  • これはダメでしょう。12/7付の読売新聞から。 東京医科大(東京)による不正入試問題で、同大は7日、今年と昨年の医学部入試で不利益を受けた追加合格対象者101人について、入学を希望した49人のうち、44人(男子15人、女子29人)の追加合格を認める一方、残りの5人(いずれも女子)には入学を認めないと発表した。これにより、来年度の同大の募集定員は46人になる。 発表によると、追加合格者44人の内訳は、昨 [続きを読む]
  • 国立大の1人あたり交付金、12倍の格差 山形大調査
  • これが現実。11/8付の日本経済新聞から。山形大学は8日、国立大学の運営費交付金に関する集計結果を公表した。国立大全86校について学生1人あたりの交付金がいくらになるか集計したもので、大学によって最高612万円から最低51万1000円まで12倍の開きがあった。小山清人学長は「国立大は横並びとの批判を聞くが、開きは大きい。適切な交付のあり方の議論につなげたい」と話した。2016年度の各大学のデータを集計し比較した。大学名 [続きを読む]
  • 元女子受験生24人が集団請求=得点開示と受験料、東京医大に―弁護団
  • そういえばこんなことも。10/29付の時事通信社からです。 東京医科大の入試で不利な扱いを受けた女子受験生を支援する弁護団は29日、東京医大(東京都新宿区)を訪れ、元女子受験生24人を対象に、2次試験の調整前の得点開示や受験料相当額の返還などを同大に求めた。  弁護団などによると、24人は2006〜18年度に同大医学部医学科を受験し、不合格となった女性ら。北海道から四国地方までの18歳〜30代で、20代が中心。請求金額は [続きを読む]
  • 101人を追加合格対象に 上限は最大63人、東京医大
  • がくぜんとしたのはこちらもです。11/7付の日本経済新聞から。東京医科大は7日、医学部医学科の入試不正で、2017、18年度の入試で本来なら合格ラインを上回っていたのに得点操作で不合格となった受験生計101人を追加合格の判定対象とする救済策を発表した。19年度からの入学を認めるが、定員などの都合で追加合格の上限は最大63人で、希望者全員が入学できない可能性があるという。同日午後、都内で記者会見した林由起子学長は「あ [続きを読む]
  • 塾大手「ステップ」で労災認定、48日連続勤務で精神疾患
  • ひどい話です。11/27付のTBS NEWSから。 神奈川県内にある大手の塾で教室長をしていた男性が48日間休日なしで勤務し、精神疾患を発症したとして労災の認定を受けていたことがわかりました。 「いまだおそらく同様の状況で働いてる教師がいると思うと、心が痛みます」(「ステップ」で教室長をしていた男性) 労災が認められたのは、神奈川県内で150近くの教室を運営する塾大手「ステップ」の教室長だった41歳の男性です [続きを読む]
  • 順天堂大、不正の有無先送り 医学部入試 来月下旬以降に公表
  • まだ発表されていないような。10/17付の産経新聞から。 大学医学部の不正入試をめぐる問題で、合否に差異を設けた疑いがあるとして文部科学省から説明を求められている順天堂大(東京)は17日、当面は事実関係を公表しない方針を決めた。関係者によれば、不正の有無などの公表は11月下旬以降になる見通し。 順天堂大によると、全国医学部長病院長会議が今後まとめる入試の公平性担保に向けた指針に照らし、問題があったかど [続きを読む]
  • 阪大、英語の民間試験活用へ
  • 何かと話題の大阪大学です。10/31付の読売新聞から。 大阪大は30日、2020年度から大学入試センター試験に代わる「大学入学共通テスト」で導入される英語の民間試験を、全11学部の出願資格に活用すると発表した。英語力を6段階で評価する国際標準規格「CEFR(セファール)」で下から2番目にあたる「A2」(実用英語技能検定では準2級程度)以上を出願基準とした。23年度までは共通テストの英語を課し、民間試験 [続きを読む]
  • 東京芸大院にゲームコース 19年度から
  • 個人的にものすごく興味が。10/31付の共同通信から。 東京芸術大は31日までに、2019年4月から大学院映像研究科(横浜市)にゲームの研究を行う専門のコースを開設すると発表した。芸術の一分野としてゲームを捉え、その可能性や映像表現のフィールドを広げるのが狙いで、東京芸大は「ゲームについて専門的に学べるのは国公立大では初ではないか」としている。 東京芸大によると、ゲームコースは映像研究科のアニメーション専攻と [続きを読む]
  • 共通テスト、国数3題ずつ記述式 浪人生用問題作成せず
  • 大学入学共通テストに関する記事です。少し前ですが、まだ記していなかったと思いますので掲載します。6/18付の共同通信から。 大学入試センターは18日、センター試験の後継で2020年度から始まる大学入学共通テストの問題作成の方向性などを公表した。従来型のマークシート式に加え、国語と数学1、数学1・Aで新たに導入する記述式問題は小問を3題ずつ出す。現行の高校学習指導要領と範囲は変わらないため、前年度にセンター試験を [続きを読む]
  • <東大>「民間試験必須とせず」発表 高校教員から歓迎の声
  • 東京大学、文部科学省に抵抗しています。9/27付の毎日新聞から。 東京大学は27日に記者会見を開き、2020年度に始まる大学入学共通テストの英語で導入が決まった民間資格・検定試験について、受験者からの成績提出を必須としないとする基本方針を正式発表した。福田裕穂副学長は「民間試験の活用は、地域や経済的な格差によって受験機会が左右されるなどの課題が残る」と指摘した。 国立大学協会は既に受験生全員に従来のマ [続きを読む]
  • 大阪大、指定国立大学法人に 文科省
  • 新しいブランドになるか、指定国立大学。10/23付の日本経済新聞から。文部科学省は23日、同省の「指定国立大学法人」に大阪大を指定したと発表した。指定国立大学法人は、世界最高水準の教育研究活動の展開が見込まれる国立大を支援するもので、これで計6大学となった。大阪大は「免疫学」「生命医科学融合」など4領域で世界的研究拠点を形成する計画。指定理由として学長のリーダーシップが十分に発揮できる制度の導入や、財務基 [続きを読む]
  • 順天堂大医学部も…女子と2浪以上受験生差別か
  • 昭和大学に続いて今度はここですか。10/22付の読売新聞から。 順天堂大(東京)が医学部の一般入試で、女子と2浪以上の男子の受験生を差別していた疑いがあることが、文部科学省の調査でわかった。調査では、既に2浪以上の受験生への差別が明らかになった昭和大(同)と今回の順大を含め、少なくとも5大学に不適切な入試の疑いがあることも判明した。同省は近く事例を公表し、全国の大学に注意喚起する。 関係者によると、順 [続きを読む]
  • 昭和大も医学部入試で得点操作 現役と1浪に加点
  • やはり出ましたか。10/15付の日本経済新聞から。大学医学部の入試の公正さに疑いが持たれている問題で、昭和大は15日、浪人生が不利になる得点操作を行っていたと発表した。2013年の入学者から、現役と1浪の受験生の高校調査書の評価点を加算。大学OBの子供の場合、合格ラインに達していなくても合格させていたケースもあった。いずれの操作も学内の入試常任委員会が決め、組織的に行っていた。医学部の不適切な入試が明らかになっ [続きを読む]
  • 高校教員「不安」が4割 大学共通テストの英語検定、民間調査
  • こんな記事がありました。9/4付の日本経済新聞から。 英会話学校大手イーオンは、2020年度からの「大学入学共通テスト」の英語で導入される民間検定試験の活用について、高校の英語教員の41%が「不安に思う」と回答し、「良いことだと思う」の28%を上回ったとするアンケート結果を4日までに発表した。 調査は同社が実施した教員向けの英語力向上セミナーの参加者を対象にインターネットで実施。高校の137人、中学の132人が答 [続きを読む]
  • 早慶など17私大、3年で合格者3万8千人減
  • 定員厳格化に関連した記事です。9/27付の読売新聞から。 大都市圏の有力私立大が近年、合格者数を大幅に減らしている。都市部への学生の集中を防ごうと、文部科学省が入学定員の管理を厳しくしたためだ。早慶など17大学の2018年春の合格者数(一般入試)は、厳格化前の15年春に比べて計3万8000人減少した。浪人生も増えており、大手予備校は「来春も狭き門が続く」と分析している。 ◆副作用 「受かると思ったのに [続きを読む]
  • 模試について
  • 今回は模試についてです。志望校の判定の出ない模試を受けさせる塾があると聞いてあきれました。判定の出る、大手のものが優先でしょうに。そんな基本のことができていないのは、内部の事情でしょうが。受験生はくれぐれもそんな塾に通わないようにしましょう。以前書き込んであったものを加筆・修正して再掲します。---------------------------------------------------------受験生にとって気になるもの。それは模試の結果でし [続きを読む]
  • 東京大、英語民間試験の成績提出必須とせず 新大学入試
  • 新しく始まる大学入学共通テストに関係したニュースです。9/25付の朝日新聞デジタルから。 東京大学(五神(ごのかみ)真総長)は25日に入試監理委員会を開き、2020年度から始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間試験について、成績提出を必須としない基本方針を決めた。一定の英語力を出願資格としつつ、民間試験の成績を提出しなくても、受験生の高校が「同等の英語力がある」と判断すれば調査書への記入で十分 [続きを読む]
  • 私大の入学定員、超過ペナルティ措置は見送り…文科省
  • 定員厳格化についての記事です。9/19付のリセマムから。 文部科学省は平成30年9月11日付で、日本私立学校振興・共済事業団理事長に宛て、平成31年度以降の定員管理に係る私立大学等経常費補助金の取扱いについて通知を出した。入学定員充足率が1.0倍を超えた際に学生経費相当額を減額するペナルティ措置は、平成31年度から当面の実施を見送る。 文部科学省では、おもに三大都市圏の大・中規模大学の入学定員超過を抑制するため、 [続きを読む]
  • 東工大、授業料を9万円超引き上げ
  • 「常識」が崩れました。9/13付の日本経済新聞からです。 東京工業大は13日、記者会見を開き、2019年度から授業料を全学的に9万9600円引き上げ、63万5400円(年額)にすると発表した。増収分は外国人教員の登用など、教育環境の充実に充てると説明。現在は文部科学省が省令で定める標準額(53万5800円)としている。 同省によると、標準額を上回るのは現状で国立の学士・修士・博士課程で初めて。国立大の授業料は標準額の120% [続きを読む]
  • 日大、多くの学部で来場者減 オープンキャンパス
  • アメリカンフットボール部が悪質な反則問題を起こした日本大学の記事です。8/27付の東京新聞から。 日本大が受験生向けに今年実施したオープンキャンパス(OC)の来場者数が多くの学部で前年より減少していることが27日、日大教職員組合の調査で分かった。組合は、アメリカンフットボール部の悪質反則問題の影響を指摘。「経営面への影響も大きく、大学の存立を脅かす事態だ」として、大学側に改善を求めている。 組合の調査 [続きを読む]