BAKOBA さん プロフィール

  •  
BAKOBAさん: 水の中
ハンドル名BAKOBA さん
ブログタイトル水の中
ブログURLhttp://westsea22.blog.fc2.com/
サイト紹介文佐世保の護衛艦などを撮影。 その他広く浅い趣味(プラモデル、ミニカー)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 193日(平均3.0回/週) - 参加 2017/05/14 13:24

BAKOBA さんのブログ記事

  • 海自の朝は早い
  • 早朝7時すぎに車で通りかかるとすでに倉島岸壁に動きがある。海自は準備が入念なので夜明け前からの業務だろう。掃海艇「ひらしま」に続き同型艦の「やくしま」、「たかしま」が離岸、出港。第2護衛隊群第6護衛隊に所属のたかなみ(Takanami, DD-110)は着岸作業を終えつつある。現在の定係港は横須賀です。 [続きを読む]
  • ナッチャンWorldと護衛艦
  • 防衛省は二隻の民間船を借りて自衛隊員の輸送等に活用することを決め長期契約を結んだ。新日本海フェリーにて「すずらん」として運用されていた「はくおう」と青森港 - 函館港間で運行されていた「ナッチャンWorld」である。ちなみに船体の絵は「パレード」をテーマとして児童より公募したイラストから選ばれたものが描かれている。外観や内装は地味に手が加えられており、車両甲板に直結する「後部サイドランプ」が新設され戦車の [続きを読む]
  • カナダからの潜水艦
  • アップホルダー級潜水艦 はイギリス海軍が建造した最後の通常動力型潜水艦です。カナダ海軍へ売却されアップホルダーからシクーティミ(SSK 879 Chicoutimi)へ改名されました。1986年進水ですからかなりの古参兵ですね。排水量 基準:1,870t水上:2,185t水中:2,400t全長 70.26m全幅 7.6m吃水 5.5m機関 ディーゼル・エレクトリック方式ディーゼルエンジン(6,070kW) 2基電動機(5,000kW) 2基スクリュープロペラ 1軸速 [続きを読む]
  • World of Tanks
  • プラモ作りは楽しくもあるが老眼になってくると大変でもある。特に船舶の細部は苦行になりつつあるのですw最近はお手軽に色々な戦車(試作車や計画のみも多い)を動かせるWorld of Tanks(PS4)というゲームにはまっています。戦闘機やFPSの素早い動きにはついていけませんが戦車ならなんとかついていけます。なにしろ15×15のチーム対戦なのでよほど非常識なことをしないかぎり下手でも迷惑にはならないのですよw船舶ファ [続きを読む]
  • スラスター恐るべし
  • 天気がいいのでコスモスを見に展海峰までドライブ。 佐世保湾と九十九島の両方が見えます。こちらが佐世保湾側で手前は米軍の燃料貯蔵所。すこしもやがかかってますが反対側の九十九島です。正面にみえるのが松浦島でちょうど観光船が入り江にはいってきました。海賊遊覧船『みらい』 一応電気推進式のエコをうたってますがディーゼルで発電してるので音は従来の船と大差なしw  ●総トン数/174t ●定  員/200名( [続きを読む]
  • 台風接近中 小型艇は避難
  • 台風接近中です。  2017.10.22ゆげしま( Yugeshima, MSC-679、MCL-731)掃海管制艇に種別変更され、艇籍番号がMCL-731に変更。掃海隊群第101掃海隊に編入され、大湊地方隊函館基地隊呉に転籍。くめじま( Kumejima, MSC-676、MCL-730)掃海管制艇に種別変更され、船籍番号がMCL-730に変更。所属も掃海隊群第101掃海隊に編成替えとなり、定係港が呉に転籍。来年除籍予定。地元の『ひらしま』、『やくしま』 [続きを読む]
  • 間近で『しょうなん』
  • しょうなん( AGS-5106) が倉島岸壁に接岸しました。半年前に来港した時は遠い立神岸壁だったので今回は良く見えますね。    2017.10.20推進器は360度旋回可能なポッド式のアジマススラスターなので自由自在に動けます。撮影日和でした。追加。 台風接近中。 2017.10.22 [続きを読む]
  • インド海軍いらっしゃい (4)
  • KADMATT艦首。なんかハリネズミみたいで怖いwヘリポート。そこの入り口から艦内へ入りました。たまたま立っていただけで機関砲で見張っている訳ではありません。ロシア製CIWSですかね?海自のやつの三倍はありそうな魚雷発射管。インド人のがでかいわけではなく、ロシア人のがでかい? [続きを読む]
  • インド海軍いらっしゃい (3)
  • 歓迎ムード一色です。好意的なのは言葉がわからなくても態度でわかりますね。ただのんびりしてるのはお国柄か乗船が始まってから金属探知ゲートが運ばれてきてさらに電源の確保ができずにただのお飾り状態wSATPURAの艦首から。たくさんの乗員は警備というよりなんとかもてなそうという雰囲気。ロシア製ですね。なんと飲み物とお菓子まで。一般公開では初めてみました。KADMATT側より見た艦首。全体的に古いが意外と [続きを読む]
  • インド海軍いらっしゃい (1)
  • P29 KADMATT と F48 SATPURA が入港。親善目的みたいですね。P29 KADMATT 対潜コルベット総トン: 3,000トン長さ:     109 mビーム: 12.8 m推進: 4×Pielstick 12 PA6 STCディーゼルエンジン       CODAD 、 DCNSラフトマウントギアボックス速度: 25ノット武装: 1× 76.2mm Oto SRGM2× AK-630M CIWS2× RBU-6000 (IRL)対潜水艦ロケットランチャー4 x 533 mm 魚雷管 [1]搭 [続きを読む]
  • JS-3 (IS-3)  1/35 タミヤ
  • 経年変化を再塗装。「IS/JS」とはヨシフ・スターリンのイニシャルであり、そのためスターリン3型重戦車とも呼ばれる。なんともいえない爬虫類系の容姿が特徴のJS3です。全体的に小振りで特に砲塔の容積は搭載している砲を考慮するとかなり小さめです。現代ならば自動装填で解決できそうな小さな砲塔ですが当時はかなり苦労したことでしょう。キットは鋳造砲塔の荒々しい表面もよく再現されており好感がもてますが履帯が短く、自然 [続きを読む]
  • 続々入港
  • 早朝から庭の水やりをしていると湾中央に『ひゅうが』型らしき船影を確認。さっそく偵察へw立神岸壁の何時もは『いせ』が係留している場所に『ひゅうが』が接岸した。同時に倉島岸壁には『すずつき』が反転して接岸。メインエンジンを切る時には白煙が出るのか?すぐに防舷材を運んできたので次の船がくるのがわかる。準備ができた直後に『さわぎり』がやってきました。なんと『ゆうだち』は沖で順番待ち。沖側に『あさゆき』、手 [続きを読む]
  • 人気のやぐら(2)
  • 佐世保に来た目的はドック入りのようですがなぜか海自倉島岸壁裏側の国際ターミナル前に係留しました。どうやら午前中だけサービスでお披露目するようです(外観のみ)。干尽岸壁から徒歩で『ちきゅう』を追いかけます。5分ほど歩いた国際ターミナル入り口前より。撮影日和でこちらではスマホからでかい一眼までさらにたくさんの人たちが撮影していました。国際ターミナル前の岸壁には入れませんが三浦岸壁から良く見えます。観光 [続きを読む]
  • 人気のやぐら(1)
  • 早朝からカメラを持った人がたくさんいる。特異な船型なので船舶マニアでない人も多いようです。いいことなのですが岸壁の海側に駐車するのは危険ですよ。入港してきた探査船『ちきゅう』白の船体に青のやぐらが映えます。後方は『いせ』佐世保の市街地はすり鉢状なのでどこからでもこのやぐらが見えます。ヘリポート。半年がかりの作業なので乗員(研究者)はヘリで一ヶ月おきに交代するそうです。手前は倉島岸壁の『あけぼの』で [続きを読む]
  • 目刺しの出船(2)
  • この時点で『しまかぜ』と『きりさめ』の間には防舷材が4個あるのでYT−09がすかさず2個撤去します。するすると『すずつき』が前進。『しまかぜ』を岸壁側に押し戻して完了。『すずつき』は無事に湾口へ向けて進みます。 [続きを読む]
  • 目刺しの出船(1)
  • 横並びの係留を目刺し、船首を港の入り口に向けて係留するのを出船というらしいです。『しまかぜ』、『すずつき』、『きりさめ』が並んでいるところに曳き舟が到着しました。外側の『しまかぜ』が出港するかと思いきや、係留ロープを解かずにぐりぐり引っ張ります。『すずつき』と『きりさめ』の間のロープが伸びきったところで『しまかぜ』と『すずつき』間のロープを解きます。真ん中の『すずつき』は完全にフリーです。『すずつ [続きを読む]
  • 早朝の『ししじま』
  • 『ししじま』が入港してきました。 佐世保地方隊沖縄基地隊第46掃海隊所属です。早朝の朝日が眩しそう。後方に『くろしま』が見えます。たまたま待機していた『しまかぜ』、『すずつき』、『きりさめ』の内火艇。護衛艦の入出港時には必ず待機しています。『ししじま』のはミニサイズです。 [続きを読む]
  • お帰り、P900
  • 船の撮影に重宝しているニコンP900のレンズ伸縮機構が故障してしまった。超望遠で今でも人気があるようだが発売当初は品不足でどこの店でも納期不明の状態であった。少し割高だったがニコンダイレクト販売でなんとか手に入れて毎日持ち歩いていた。思わぬところでこれが役に立つことになる。(すっかり忘れていた)ほぼ毎日の散歩で数キロ先の被写体を偵察するのにもに望遠レンズは必須です。撮影だけではないのでレンズを伸縮さ [続きを読む]
  • LVTP5 水陸両用兵員車(改)  1/35  AFVクラブ
  • 経年変化を再塗装。お気に入りの1台です。  2017.9マイナーなモデルが好きなので手を出しましたが予想外の好キットでした。私にとっての好キットとは、ほどほどの値段、ほどほどの部品数、エッチングにたよらないディテール(部品)などですが特にこのキットは部分組み立て式履帯の出来がすばらしい。内部やサスペンションなど見えなくなる部分はまったく再現されていないけれども部品数や値段に影響するので潔しとしましょう。 [続きを読む]
  • TV-3513
  • しまゆき( TV-3513)は海上自衛隊の練習艦です。1987年2月17日に就役した当時はDD-133として佐世保に配備されました。現在の定係港は呉です。もやがひどくて撮影条件はあまりよくありません。  2017.9.19 [続きを読む]